1998年〜2015年の記事は下記に残しています。 HOME

1998年、 1999年 2000年、2001年

2002年、2003年

2004年、2005年 2006年、2007年

2008年、2009年

2010年、2011年 2012年、2013年 2014年、2015年
2016年、2017年

2018年1月
・第17回木工教室作品展作品紹介
・通販終了について

◆ 第17回木工教室作品展作品紹介 ◆

昨年秋に開催しました第17回木工教室作品展の作品の写真をアップしました。ご興味にある方は見て下さい。ご利用は個人での閲覧に限らせていいただき、画像の転用やSMSへの投稿などは禁止させていただきます。

第17回木工教室作品展作品

◆ 通販終了について ◆

長年細々と続けてきました木工関連素材の通販ですが、本年度は商品の在庫や容器等の在庫がなくなったものから順に終了させていただくことにしました。

「オイルフィニッシュとは何?」という疑問から始まり、荏胡麻油などの植物乾性油を求めて、油の神さんである京都府の離宮八幡宮を訪ね、社務所で油の老舗をお聞きし、仕入先を探して回ったことが昨日のことのようです。昔は照明用としての油の需要があり、また雨傘などの防水用としての油、また刀を磨くための蝋など、身近な植物や動物を使って巧みに利用して生きる知恵があったことも知りました。

通販を始めたのは名古屋に工房を移す前からですので25年間くらい前になります。初めは月に一件か二件の注文でしたが、当時は老舗油問屋さんは小売に消極的だったため、少量入手を希望される方からの注文が徐々増え、そのうち工務店や時には歌舞伎の舞台衣装を作っておられる方からまとまった量の蝋の注文があったりと、最盛期には月30件くらいの注文をこなしていたこともありました。

しかし21世紀に入るとインターネットが普及、ネット通販も一般的な購入手段となります。それまでの製造元から卸問屋そして各地の油屋から個人という商いのルートも変化してきました。今では東西の老舗油問屋さんでさえオンラインショップを作られ、個人の方へも気軽に販売されています。このような現状では私の通販の存在意義はもうなくなっています。そのようなわけで本年度中に通販を終了することにしました。

これまでご注文をいただいている皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。


ホームページ に戻る