山画廊  2000年 展覧会

7月22日(土)−30日(日) 矢野真美 油絵 展    
建物は海底都市、木は水生植物。わずかな酸素で静かに水中に生きられたらと思ってしまう。
矢野さんの絵を見て息をこらしてしまった。3年ぶりの新作22点を発表しますので ご高覧下さい。


7月22日(土)−30日(日) 福江敦子 陶 展    
福江さんの器を見て、絵が書いてあるの?と聞かれますが練り上げといって、違う色の土を組み合わせて、
もようにしてゆくのです。今年は手の跡がほんとうにかわいらしい。どうか、使ってみて下さい。


8月3日(木)−9月5日(火)  常   設   展 
浅野弥衛、伊藤利彦、小林研三、猪飼 正、渡辺裕司、山本容子、吉岡弘昭、ビュッフェ、シャガール、など


9月8日(金)−17日(日)   川口輝夫 展
近作の油彩・水彩・銅版画 約30点


9月22日(金)−10月1日(日)   伊藤悦子 陶 
手の触覚が心地よい音の出るオブジェ


10月6日(金)−15日(日)  久保田 堅(つよし) 手彫り家具展
イギリスの素朴な家具の良さを現代に伝えるナラ材の手彫り家具


10月13日(金)−22日(日)  中村清人・訓子 染 展
テーブルクロス、のれん、スカーフ、バック、洋服など 約100点


10月20日(金)−29日(日)  曽根芳之 織部 陶展
茶碗、水指や大鉢、花入れ、片口、器など約90点)



11月3日(金)−12日(日)  吉岡弘昭 ドローイングと銅版画 展
アクリル・パステル画15点と銅版画8点水彩画2点 


11月17日(金)−26日(日)  伊藤利彦 新作 展
新作のイタリアの教会の内部をウッドレリーフで表現


3階ギャラリー
11月17日(金)−26日(日)  後藤圭介 木版画 展
1980年代の作品から新作の甲骨文字シリーズ約25点


12月1日(金)−10日(日)  第5回 山本容子 銅版画 展
新作のゲーテのファウストを含む銅版画に手彩色の作品約30点の展覧。



3階ギャラリー
12月4日(火)−10日(日) 阪井友子 彫金と七宝 


12月15日(金)−24日(日)  小林研三 新作油絵 展
油絵の小品新作を中心に水彩画、銅版画など 約35点


恒例 2001年 干支版画の会
渡辺裕司 木版画/吉岡弘昭 銅版画

3階 ギャラリー 恒例 クリスマス バザー
12月24日(日)まで


2001年1月5日(金)−14日(日)  森 一蔵 陶 展
赤絵万古を中心に展覧します。茶碗、水差し、花入れ、徳利、ぐい呑など



1月19日(金)−28日(日)  久保すてみ 木版画 展
新作木版画 約35点

展覧会情報は、「山画廊 展覧会」でお楽しみいただけます。
展覧会ごとに更新予定(トップページからもご覧いただけます。


2000年展覧会案内   2001年展覧会案内
2002年展覧会案内   2003年展覧会案内
2004年展覧会案内   2005年展覧会案内
2006年展覧会案内   2007年展覧会案内
2008年展覧会案内   2009年展覧会案内
2010年展覧会案内   2011年展覧会案内
2012年展覧会案内   2013年展覧会案内
2014年展覧会案内   2015年展覧会案内
2016年展覧会案内   2017年展覧会案内

トップページに戻る