家具木工教室について

HOME

 参加ご希望の方は一度見学にお越しいただき、教室の具体的な内容や様子等をご覧になってください(事前連絡をお願いします)。 家具作りを純粋に楽しみたい方で月二回継続して参加していただけることを大切にしています。ただし、木工作業にはある程度の体力・視力・集中力が必要です。安全に指導できないと思われる場合はお断りをする場合があります。また入会時65歳までの方を対象とさせていただきます(運転免許証など年齢が確認できる書類を見せていただく場合があります)。

・木工教室に参加を希望される場合は、メール等で1お名前、2ご年齢、3ご住所、4連絡先電話番号をお知らせください。また一度見学にお越しください。

・2017年1月の状況:
定員に達していますので、登録後お待ちいただくことになります。詳しい状況はお問合せください。


教室の内容等について

■コース■

基礎コース
 平鉋の研ぎと仕立からスタートし、板削り、組み手、ホゾなど、基本的木工技術をマスターします。課題として筆箱、スツール、引出箱等を作ります。期間は人により異なりますがおよそ1年。最小限の木工機械を使用します。共通課題。

・応用コース(基礎コース修了者対象)
 各自のアイデアをもとに、ア ドバイスしながらオリジナル作品を作ります。初めに木工機械の使用講習を受けていただき、自分で製材作業から行います。個別課題。期間は概ね5年程度と考えております。

■日時・受講料等■
(諸事情に合わせ、変更することがあります。ご了承ください。)

(開講日)
月二回パターン。現在は第一第三日曜、第二第四日曜、第一第三土曜、第二第四土曜、第一第三月曜、第二第四月曜の6クラス。

(時間)
午前10時〜午後5時。

(受講料等)

基礎コース
月二回11500円。
(500円は事務手数料)

応用コース
月二回12500円。
(500円は事務手数料)

・受講料は金融機関からの自動引落となります。
・一度に受講されるのは10名までです。
・傷害保険費は事務手数料に含みます。
・材料費、道具代別途
要望があれば道具を斡旋します(一式約4万5千円)。

■お願い等■

・「楽しむための木工」が基本姿勢ですが、各個人に応じて高い技術、デザインを目指しています。
・安全に関して最大の注意と指導をしますが、もし事故が発生した場合、責任は受講者本人にあることをご理解の上参加してください。
・販売を目的とした木工品の製作はご遠慮下さい。また、ご自身もしくはご家族で使用される家具に限ります。
・占有スペースの関係等から、作品は一辺1mの立方体に収まる大きさ以下とします。
・作品と道具は各自ご自宅で保管してください(電車・バスで来られる方はご相談下さい)。
・木工雑誌の製作記事やインテリア雑誌の写真からのコピー作品の製作指導はできません。

■工房へのアプローチ■

・東名阪道、松河戸IC、小幡ICより約15分
 西方面からは松河戸ICを下り、すぐの交差点は直進、庄内川を橋でわたって坂を登ると15号名古屋多治見線との交差点。東からは小幡ICで高速道路を下り少し走ると同じ交差点に至る。ここから15号名古屋多治見線を北上。「竜泉寺」の峠を下ると吉根地区に入る。ジャスコ守山店の次の信号(吉根平池東)を右折し、南へ100mほど行った三軒目。

・東名春日井ICより約15分
 春日井ICを下り19号線を名古屋方面へ、最初の信号「春日井IC西」交差点を左折し直進。JR中央線を立体交差で越え、庄内川を吉根橋で渡るとジャスコ守山店のある交差点(吉根東)。ここを左折し、次の信号(吉根平池東)を右折100m左側。

・JR中央線、大曽根駅からゆとりーとライン
 ゆとりーとライン(ガイドウェイバス)20分、徒歩5分。バス停 「西小学校前」下車、道なりに約300m戻って信号のある交差点を左折100m。交差点角にある小児科医院「ハローキッズクリニック」から数えて三軒目。

連絡先
名古屋市守山区(情報保護のため略記しています。詳しくはメール等でお問い合わせください)
宮本良平
052−736−5445


(鉋一日講習は現在休止中です)

一日講習について

 本格的な木工の初期の難関が”鉋”であり”研ぎ”ではないでしょうか。独学が最も困難と感じたのは研ぎであり、鉋の仕立でした。「どの状態が正しいか?」、それが初 心者には皆目わからないのです。ですので、独学で指物的木工を目指す人であっても、研ぎと鉋の仕立てだけはしっかりと研ぎができる方に教わる方がよいと思 います。
 そこで継続して教室に参加できない遠方の方に、一日でどこまでできるかわかりませんが、研ぎと平鉋の仕立ての基礎を体験していただく機会を作りた いと考え、”鉋一日講習”を企画しました。過去に数回実施したことがありますが、今までの木工教室での経験を生かし、受講者のご要望や技量等に合わせ、柔 軟に対応したいと考えています。現時点での計画は下記のようなものです。当面この要領で応募を受け付けたいと考えていますが、状況に合わせ、内容を変更す ることがあります。

日時:不定期
応募者と相談のうえ、できれば二人以上集まった時点で日程を調整し、実施します。通常は火曜日か金曜日に実施。午前10時〜午後5時まで(昼食休憩1時間)。ただし8月は教室が夏休みのため、土曜日で実施できる場合があります。

人数:一日、二名〜三名程度で実施予定です。

対象:およそ18才〜70才くらいまでの方、性別は問いません。

内容
裏押し、裏出し、研ぎ、裏金の研ぎ、調整、台への仕込み、台の調整、角材削り 等

道具について
最低限、平鉋、中砥石は各自でご用意ください。仕上砥石、玄翁、金盤、スコヤ、台直鉋、下端定規等お持ちの方はご持参ください。
(道具が準備できない方には斡旋も検討中ですが、受講前に道具代のお振込みが必要になります。)

・平鉋は裏金が鉄板ではなく、鋼と地金でできているものがよい。中古など刃にクセが付いていると研ぎがより困難ですので、新品をおすすめします。
・中砥石は、キング、ベスター、シャプトンなどの1000番〜1200番。

費用:一日一人18000円(二人以上での講習は割安となります)。事前にお振込をお願いします(昼食は各自でお願いします)。 キャンセル料は当日100%、前日20%。当方事情により中止する場合は全額返金します。

ご確認いただきたいこと
・「研ぎ一生」といわれ、一日で研ぎがマスターできるわけではありませんが、目指す方向と研ぎ方の手本を示すことができます。
・研ぎの習得は個人差が大きいです。どうしてもうまくいかない場合もあります。このことはご了解の上、ご参加ください。
・経験の有無は問いませんが、一日立ち仕事ができ、一部床にひざまずいての作業もできる体力が必要です。
・刃先を見るため、眼鏡をかければ、毛が一本々判別できる程度の視力が必要です。
・木工初心者向けの内容であり、プロの方は対象としません。

 堅苦しい説明になってしまいましたが、刃物が切れ、薄い透き通ったような鉋屑がでると大変嬉しいものです。研ぎは地味 な作業ではありますが、やってみると楽しいことも沢山あります。また教える方からすると、クセがついていない初心者の方が理解が早かったり、力のない女性 の方が研ぎが上手だったりします。「鉋を使えるようになるぞ!」という気持ちがあれば、気軽にメール等でお問い合わせください。