家具木工教室について

HOME

現在新規募集はしておりません。以下の案内等は参考記録として残しております。


・家具作りを純粋に楽しみたい方で月二回継続して参加していただけることを大切にしています。
・木工作業にはある程度の体力・視力・集中力が必要です。安全に指導できないと思われる場合はお断りをする場合があります。
・体力等に個人差はありますが、概ね入会時65歳までの方を対象とさせていただきます。
・経験の有無にかかわらず、全員基礎コースからスタートします。
・刃物の研ぎ、カンナ台の調整、ノミの研ぎなど、日本伝統の大工道具を扱う基礎を学んでいただくことを大切にしています。

(メールでお問合わせをいただく方へ)
ドコモなどの携帯メールにこちらからの返信メールがセキュリティー設定などによりエラーで届かない場合があります。返信メールが来ない場合は、お手数ですが再度お電話番号など他の連絡手段も書いたメールを送ってください。


教室の内容等について

■コース■

基礎コース
 平鉋の研ぎと仕立からスタートし、板削り、組み手、ホゾなど、基本的木工技術をマスターします。課題として筆箱、スツール、引出箱等を作ります。期間は人により異なりますが平均1年半くらいです。最小限の木工機械を使用します。共通課題。

・応用コース(基礎コース修了者対象)
 各自のアイデアをもとに、ア ドバイスしながらオリジナル作品を作ります。初めに木工機械の使用講習を受けていただき、自分で製材作業から行います。個別課題。期間は概ね5年程度と考えております。

■日時・受講料等■
(諸事情に合わせ、変更することがあります。ご了承ください。)

(開講日)
月二回パターン。現在は第一第三日曜、第二第四日曜、第一第三土曜、第二第四土曜、第一第三月曜、第二第四月曜の6クラス。

(時間)
午前10時〜午後5時。

(受講料等)

基礎コース
月二回11500円。
(500円は事務手数料)

応用コース
月二回12500円。
(500円は事務手数料)

・受講料は金融機関からの自動引落となります。
・一度に受講されるのは10名までです。
・傷害保険費は事務手数料に含みます。
・材料費、道具代別途
要望があれば道具を斡旋します(一式約5万円)。

■お願い等■

・「楽しむための木工」が基本姿勢ですが、各個人に応じて高い技術、デザインを目指しています。
・安全に関して最大の注意と指導をしますが、もし事故が発生した場合、責任は受講者本人にあることをご理解の上参加してください。
・販売を目的とした木工品の製作はご遠慮下さい。また、ご自身もしくはご家族で使用される家具に限ります。
・占有スペースの関係等から、作品は一辺1mの立方体に収まる大きさ以下とします。
・作品と道具は各自ご自宅で保管してください(電車・バスで来られる方はご相談下さい)。
・木工雑誌の製作記事やインテリア雑誌の写真からのコピー作品の製作指導はできません。

■工房へのアプローチ■

・お車の場合、東名高速守山スマートインターが最も便利です(ETC限定)。

・JR中央線、大曽根駅からゆとりーとライン
 ゆとりーとライン(ガイドウェイバス)20分、徒歩5分。バス停 「西小学校前」下車、道なりに約300m戻って信号のある交差点を左折100m。交差点角の「ハローキッズクリニック」から数えて三軒目。

連絡先
名古屋市守山区(略記しています。詳しくはメール等でお問い合わせください)
宮本良平
052−736−5445 (電話は出ることができない場合がありますので、下記メールが一番確実です)