埼玉県鶴ヶ島市 ( 市議会議員 ) 公明党

山中もとみつ スマッシュ通信

市民相談-記録ブログ(名前は匿名です"^_^") 特集!

市民相談に悪戦苦闘の記録集!基本的には2007年〜

市民相談市民相談いつでもどうぞ!







2010年11月
 脚折近隣公園入り口の柵が老朽化で倒れかけているという報告をいただく。都市計画課公園担当に依頼しすぐに対応してもらう。





☆2007.2.10 
●池の台のマンホールの修理
◎ガス工事に伴うマンホールが設置され車がでると音がするという。
○道路課でに相談し、現場近くでの水道管敷設の本復旧の際一緒に直してもらえるように予定は2007.7ぐらい。
ガスのマンホールが変!2007.8 2月に受けていた工事が終了

☆2007.2.10 
●藤金の道路修理、本田宅前の通り、井出さんのところの水溜り
◎以前G議員が署名などしてそのままになっている。→安易な署名の危うさ
○道路課に相談。3年ほど前にウラに住宅街ができ、少し離れたところにマスがありそこに引っ張れないか?ちょうどヒューム幹が通っており、そこに穴を開けてますを作り、出でたく近くの増すまで引っ張ることに。来年での補正で対応したいとのこと。


2007.8
●59歳男性一人住まい、肝臓病、生活保護の相談、
◎酒酔い運転の処理をしてから申請→Nさんと行く→解決。温かいな病院のベットで亡くなったとお知らせをいただく。 

●旧マツダ製作所の信号機トウリャンセ音頭が6時50分で終わってしまう
◎担当課に行き対応をお願い

●年金の相談 イノズメ・マツオカ
◎再申請でおそらく大丈夫

●体操着 藤原酒店だけ
◎衣料協会の宮根さんに申し入れしたが…構造的な問題点を今後取り上げたい。→取り扱う店舗が大幅増

●道路あぶない鶴中近く
◎対処しようがない…たて看程度か


2007.5.
●富士見通り線陸橋のところへの信号設置
◎2場所的にはむずかしいだろうが、交通量調査をして申請
 あくまで地道な手作業です。
●街灯設置
◎アメリカ村奥の団地 1箇所に絞り申請 自治会長新井さん→年度末に設置。最近は財政が厳しく,すぐにつかない。

●ウラの農道の整備
上原宅裏の農道⇒整備してもらう


●星和住宅奥の道の水溜り
◎→暫定的に枡を掘る運びに→臭いが問題になりそうなので確認中⇒2箇所に枡設置
これでもまだ不満?!

●広瀬新聞向かいの側溝のふた
◎溝下の側溝には、蓋がけしてもらえることに⇒実現
蓋がこの後つきました
●ご主人が倒れ、対応。
◎生活保護申請、車の処理、借金の処理⇒支給開始決定

●自分の名義の車が他人が乗っている→持ち主の特定をしてもらっているところ

●高校生の通信教育への転校
◎→市の教育委員会(横山さん)にお世話になり情報提供。市でも高校の情報の対応がしてもらえると新たに知る。⇒大宮の高校に

●特別支援学級を藤小に
◎教育センターへ申請をする。前向きな感じ。ただ、藤小が生徒数増加で空き教室がないことがネックになるかも→一般質問で取り上げる。

●給食センター沿いの川が崩れている
◎カワナベに行き現場を確認宅→道路課に申請も財政的に厳しい


2007.4
●乳児院の子どもを引き取りたい
◎離婚調停の結果を待って取り組みを決める→それまでではどちらにも肩入れができない 

●保育園のお散歩を付き添い一人でやっている
◎担当課に行き情報を聞く、市より対応をお願いし、保育園側が改善をするとの事

●タジマにでるところのカーブミラー
◎自治会長さんが知り合いで手続きスムーズ、申請済み


2007.3.2
●お帰り放送
◎2学期制の学校と3学期制の学校ではタイミングが合わない
 調整を依頼 総務課→ちょっと難しそう。2学期制のことは、あとで一般質問で取り上げる予定。
●ゴミ捨てカレンダー
◎見にくい
来週担当課に確認に行く予定→行くとりあえずエクセルで白黒でも→PDFでHPに


×2007.2.24
●関沿いの道路の街灯
◎k氏からちょうど近くが自治会長のA氏でもいつもいない(>_<)。
近くの会社の敷地内の電柱に会社に断り、川又倉庫に確認し、自治会長に申し入れる。書類を取りにいって担当課に提出予定。今年度には間に合わない.。以前付いていたものを取り外した経緯が判明…ボツ


☆2007.2.22
●若葉西口の公園予定地の子供向けの広場としての早期開放
◎地元若葉西自治会の方より要望。
担当の若葉西口区画整理事務所では決定できないと思い、都市整備部部長に直接申し入れ市としてもその方向と確認し報告。いろいろな問題があり未設置。


2007.2.22
●横断歩道の要望
◎朝7時45分から現地にて交通量調査、そして地元自治会長さんに申請書の依頼
市民生活課に提出
交通量調査中


2007.2.16
●小中学校の入学式を時間差に
◎鶴ヶ島中学校だけが10時から。
○次回十月ごろに再確認すれば調整してもらえる。


2007.2.16
●富田整形に通っている母が少しボケが出てきたようだという相談、高木さんより
◎医者にまず見てもらった方がと思ってはいたが、介護保険担当に聞く
○介護保険には、自立支援がるのでまず市役所に相談する方がいい対応と改めて知る。相談者に連絡。


☆2007.2.13
●脚折近隣公園のベンチ前に段差があって怖いと言う相談。トイレの様式化も同時に相談
◎都市整備部都市計画化公園担当へ
○ベンチ前は、砂を入れてもらう。トイレは、扉が内開きなので洋式にはむかず、扉の付け替えと簡易的な洋式キットでの対応を来年度検討してもらうという事に
 


2007.2.10                            (10109024507153101)
●ご主人が、肝硬変でC型肝炎の方が、もう生体肝移植しかないという相談。
◎生体肝移植自体は、高額療養費の対象だが、委任払いが病院によっては認められない。東大病院はダメとのこと。また術後の拒否反応が出ないための治療は、B型のは、保険が利くが、C型は認められておらず、1ヶ月で4〜500万かかるとのこと。臓器提供者と患者の入院費、家族の滞在費なども含めると1000万近いお金が必要。
〜お金で救えない命もある〜という医師の言葉。
○知り合いのY医師に相談-セカンドオピニオンを他の病院で聞くことと、臓器移植の基金があるかもしれないという事を聞く。慶応大学、順天堂大学、新潟大学にあるかもしれないとのこと。
-電話で尋ねるが、子どもが対象とのこと。インターネットで検索し、新潟大学で初めて生体肝移植が成功した患者さんが、臓器移植リレーの会というものを立ち上げたという記事を見つける。もう6年前ぐらいの記事。その時の担当医のイチダ助教授ももう静岡大学で教授となっていたが、その会の中心者のTELを伺う。新聞の記事と同じ電話番号でまだ、活動していると確信しコダマ氏と連絡を取る。
 すごくいい方で、相談者とつなぐ。新潟大学への転院方法、など問題もクリアし、相談から1ヶ月で手術にこぎつける。−奇跡を毎日見る思い。手術大成功で肝硬変は克服も術後肺炎にて死去。


×2007.2.10
●私道の道路排水の相談
◎私道で砂利道の道路排水、新しい家ができて、細い配水管に無理無理つないでいるどうにかならないか。星和住宅 Oさん 茂木さんアパート近く。
○私道なので所有者の負担での修理しかないと説明。道を寄付採納するのであれば、関係地権者全員の承諾とローンなどの抵当権をはずさなければならい。地域のコミュニティー度がよほど高くないと難しい。行政は下手にからめない。と説明。
 個人の財産は、何よりも尊重されるが、その分責任も重い。市内に拡幅できずにガタガタのままの道路などみるとチョット重い気分になる。


×2007.2.10 
●藤金地内の街灯設置
◎大Kさんから要望、電信柱のある小Bさんにも了解をへ、自治会長の岸Dさんの署名をもらい申請。却下。関係者にお断りに行く。
○事前に担当課の課長へ確認取るも見解の相違でだめに。いままでになかった事。今後は、通り抜けられない道には、防犯灯はつけないとのこと。何時からそう決めた?そのフォローはどうするの。


2007.2.10
●富士見通り線の歩道の修理
◎歩道と水路の間が陥没している
○道路維持担当に行ってもらいすぐに修繕
 


2007.2.10 
●池の台の道路修理
◎階段から一個目のドンつきの道の修理。
○道路課ですぐ修理。


2007.2.10 
●藤金の道路修理
◎高橋宅横の道の修理。
○道路課ですぐ修理。


☆2007.2.10 
●池の台のマンホールの修理
◎ガス工事に伴うマンホールが設置され車がでると音がするという。
○道路課でに相談し、現場近くでの水道管敷設の本復旧の際一緒に直してもらえるように予定は2007.7ぐらい。
ガスのマンホールが変!


☆2007.2.10 
●藤金の道路修理、本田宅前の通り、井出さんのところの水溜り
◎以前G議員が署名などしてそのままになっている。→安易な署名の危うさ
○道路課に相談。3年ほど前にウラに住宅街ができ、少し離れたところにマスがありそこに引っ張れないか?ちょうどヒューム幹が通っており、そこに穴を開けてますを作り、出でたく近くの増すまで引っ張ることに。来年での補正で対応したいとのこと。


山中もとみつスマッシュ通信(埼玉県鶴ヶ島市)市議会議員(公明党)