埼玉県鶴ヶ島市 ( 市議会議員 ) 公明党


第47回創価大学入学式

4月2日(2017年)
創価大学の入学式にお招きいただきました。

二人いる娘は、どちらも社会人

孫は、まだまだ…

でも、創価大学ナウ^^;

ソメイヨシノは、まだ二分咲きだけど

垂れ桜は満開です(^-^)


第47回創価大学・第33回創価女子短期大学入学式を挙行 | 創価大学 http://www.soka.ac.jp/news/information/2017/04/17919/


日経グローカルセミナー 地域創生

3月28日(2017年)

地方創生の課題と成功する地域の条件〜地域活性化センターの貢献できること〜
椎川忍地域活性化センター理事長

日経グローカルセミナーに来ています。

地方創生は、今の小学生、中学生の話、だから若い皆さんの参加必要。人口、あと200年で江戸時代初期に。
自治体消滅ではなく、民族消滅の話。

eラーニングで地方創生の人材育成
地方創生カレッジ
https://chihousousei-college.jp/

やねだんー豊重さんの全員参加のまちづくり。
一次産業復興の必要性など話が多岐にわたりましたが、まとめは必要ないかな^^;

 


新公会計制度と議会の予算・決算審査

3月22日(2017年)

市民と議会の条例づくり交流会議2017春の総会企画新公会計制度と議会の予算・決算審査ー審議納得していますか?市民に説明できますか?ー

現金主義の単式簿記の公開を石原さんや橋下さんが大福帳ってバカにして、複式簿記の公会計を持ち上げたけど、否定から入ったのは間違いって気づかされました。

事務事業評価や予算の修正、先進事例というよりは、こんなヤンチャもやってごらんっていう事例報告も大いに刺激になりました。

詳しくは、誤字脱字はご勘弁のこちらへ https://togetter.com/li/1094582


絵本と私の物語展

3月2日(2017年)

川越市のウエスタ川越で開催されている絵本と私の物語展へ。

大人も絵本をのコーナーで思わず10冊ぐらい読んじゃいました。できれば、展示の本全部読んでしまいたい(^-^)

知り合いが、大勢! 来られてました^^;

 


第 12 回定例会@LM 早稲田定例会
「公共施設等総合管理計画のこれからと議会・行政の役割」

2月24日(2017年)

 議案調査で疲れ切った体にムチを打ち早稲田大学へ向かうのだᕦ(ò_óˇ)ᕤ

講師:西尾真治三菱UFJリサーチ&コンサルティングコンセンサスデザイン室長
さいたま市にも出向されていたこともある方です。

公共施設のあり方は、もう各論に入ろうとしています。

統廃合、複合化ー具体的な議論が必要です。
総論賛成、各論反対と言いますが、本当に総論賛成していれば、各論も賛成なのです。
総論で納得する。その為のゲームの活用であったり、データーを基にして、ファシリティテータによる合意形成。
勉強になりました。
 


ヤングアメリカンズ

2月12日(2017年)

 ヤングアメリカンズ 坂戸スペシャルワークショップ
 ワークショップ、そして最後のショーに伺いました。たった3日間でも一生ものの得難い経験を積んだ7歳から73歳までの参加者とアメリカンズが躍動していました(^-^)

 ロビーでの参加者とヤングアメリカンズの最後の時間も盛りあがていました。お疲れ様でした!


依存症フォーラム

2月11日(2017年)

 日本司法書士会連合会 | 平成28年度 第11回司法書士人権フォーラム_いきるを支える~依存症と向き合おう!!回復までの道のり~
市ヶ谷まで伺いました。

 債務整理などで現場にいる司法書士さんや精神科医の松本氏、行政のセンターでの運営やNPOの取り組みなど、示唆に富んだ学びの場でした。

まとめはこちら https://togetter.com/li/1080700


坂戸地区衛生組合議会

2月9日(2017年)

坂戸地区衛生組合議会
予算審査で議員視察で行った汚泥処理について聞きました。
焼却施設がもつうちは、その方がコストは安いけど、いざ建て直すとなると億単位…外部処理に移行する、どこまでもつか…


公明党埼玉県本部のIT講習会

2月5日(2017年)

公明党埼玉県本部のIT講習会
今回は、既にホームページはあるけれど、更新が…とか、Facebookはまめに更新しているけどとか…ともかく、再チャレンジ!って「未だ懲りず候」の皆様の講習会です。
職員の藤本さん、新垣さん、そして小野さん。橋詰市議さんにスペシャルサンクスです。
それぞれの課題に、ほぼマンツーマン。講師の藤本さんも絶やさぬ笑顔の対応ながら、てんてこ舞い^^;
僕は、新しくホームページを開設される方を担当したのですが、教えるのって難しい。
2時間があっという間で、スッキリとは言えませんが、とりあえず、前に一歩進めた気がします。


地方創生セミナー

2月4日(2017年)

 地方創生セミナーの会場の日本橋COREDO5階の早稲田大学キャンパスへ。
 セミナーのテーマは「雇用の創出と働き方改革 シゴトを通じた地方創生」
 越境EC最前線、EC、エレクトリック・コマース電子商取引。まぁ、アマゾンとか。それをふるさと納税ではないけれど、地方の特産物に結びつける。甲冑なんか売れてるらしい。

 世界の視察ツーリズムを地方に呼び込むソリューションとか、シェアードサービス、ロボティクスなど先進事例ながら行政に活かせる事など、デロイトトーマツのプレゼンも勉強になりました。


坂戸、鶴ヶ島水道企業団議会

2月3日(2017年)

水道企業団議会が行われました。
昨年の収賄事件の報告書も提出されました。
人事院勧告に準拠した0.1か月分の議員や特別職の手当の増の条例改正や補正予算、新年度予算も決まりました。

実は、報酬を1年間遡及しない為の案も用意したのですが、力不足で合意形成ができませんでした(^-^;


地域医療センター

1月28日(2017年)

 坂戸鶴ヶ島医師会 地域医療センターの竣工にあたり、内覧会に伺いました。
休日夜間診療、訪問看護や居宅介護事業など地域包括ケアの要ともなる施設です。


鶴ヶ島市議会の議員研修

1月25日(2017年)

鶴ヶ島市議会には、所管事務調査の予算はありませんでしたが、議会改革の中、年に1回バスの借り上げの予算を確保。

今回は、三郷市のシルバー元気塾、久喜市での工業団地と企業誘致、そして現地視察でキッコーマンのうちのごはんの工場見学をしました。


公明党埼玉県本部賀詞交歓会

1月23日(2017年)

公明党埼玉県本部賀詞交換会

 4名の仲間達と参加する事が出来ました(感謝(T-T))風邪と他の会合で他に2人参加予定でした。いい仲間に恵まれている事への感謝の日でもあります。
 4時に鶴ヶ島を出て、5時半にスムーズにロイヤルパインホテルの駐車場まで。20分違うだけで混み方が雲泥の差です(^-^;
 
 西田まこと埼玉県本部代表の挨拶、そして山口那津男公明党代表の挨拶を盛況で大勢の参加者とともに聞く事が出来ました。進藤元総務大臣など大勢の来賓の挨拶や紹介も。

今年も頑張ります!

山口代表のお話(抜粋)
 経済の成長の中で昨年は遂に47都道府県全てで有効求人倍率が1を超えた。来年度は、民主党政権時より15兆円税収増を見込んでいる。
 それらの果実を生かす無年金対策、64万人が救われる10年で支給始まる、無利子の奨学金は誰でも借りられるように、また、給付型の奨学金も始まる。
成長一辺倒では格差が生じる、皆が幸せになる道を公明党は進めていきたいー

皆さんを送り届けて緊張の一日が終わりました。


4市議員合同研修会in日高市

1月19日(2017年)

日高市、鶴ケ島市、坂戸市、東松山市の4市議員合同研修会。
今回は日高市が幹事市で、年間400万人の観光客の要の「サイボクハム」の笹崎社長の講演。
まず大沢日高市議会議長、谷ヶ崎市長のご挨拶。
そして、
「豚がいる教えてくれた地方創生」笹崎 静雄サイボクハム代表取締役社長の講話。

議員も社長も定年がない。強いて言えば成熟した時。成熟の先、腐るか、種を残すか。
豚足、お乳が出る。豚は実は内臓。サイボクハムの入口には、先ずは内臓コーナー。
豚の胎盤、プラセンタ大変人気、などの話や先代が、戦争で疲弊する母国の再建のために養豚業を起こされた話など、厳しい畜産の現状の中発展されてきた挑戦者としての姿勢を伺いました。


東京めぐり

1月15日(2017年)

母の見舞いと東京都議選候補の応援に知り合いを回りました。

池上、中目黒、巣鴨、都電にも初めて乗り、とげぬき地蔵通りも初めて通りました。

バタバタしながらだったので、何か美味しいものを食べるというのは叶いませんでしたが、会いたい人には会えました。
 


熊本県 益城町、熊本市視察

1月5-6日(2017年)
昨年の4月16日に本震に見舞われた熊本市と益城町へ視察へ。

詳しくは、なんでも蹴飛ばす会へ。

弾丸ツアーでしたが、着いた日のお昼は、仮設住宅にあった、仮設の熊本ラーメン店でからし高菜ラーメン、夜は、太平燕(タイピーエン)、そして、最後の昼は、阿蘇の名物赤牛丼。馬刺しは食べませんでした。お財布と相談して(^-^;。


信濃町のアニメの聖地

1月3日(2017年)
創価大学陸上部の箱根駅伝での総合12位の活躍を見届けて、信濃町まで。

ここは、人気アニメ映画「君の名は」の三葉さんが海君を探しにたたずむ場所らしく同じ場所でとりあえず写真を撮りました。


下水道料金が値上げに

12月20日(2016年)

坂戸鶴ヶ島下水道組合議会
 下水道料金の見直しがあるので、傍聴に伺いました。議案第25号下水道条例の一部を改正する条例。

 一部事務組合には、各々の構成市の議員から選出された議員による下水道議会があります。
 坂戸も鶴ヶ島も議会改革が進んでいますが(?!)、こういう一部事務組合議会では、昭和の香りのする慣習が残っています。
 傍聴者に議案が配られない、子ども乳幼児とは傍聴できない、杖は持ち込めない(これはなかった^^;)、傍聴規則を見てみると12条の6に携帯電話は電源を切ることって書いてあるので、見直しはされているみたいですけど…

写真、録音ももちろん不可です。タブレットもダメって注意を受けちゃいましたが、どこにも書いてありません。見直すなら鶴ヶ島市議会みたいに録音録画OKぐらい開かれた議会になってもらいたいものです。

普段、議員だと分からない部分ですね。質疑は一問一答、これは進んでいます(^.^)

 下水道料金は、国土交通省の方針で3〜4年で改定で、前回から6年経ち(平成22年度)、運営審議会に諮問。利用者負担分75・8%を85・3%する、平均改定率17・3%。うん。15・3%?
 これには下水道の普及率が伸びた事が影響しています。
 汚水の回収、処理、基本、受益者負担。処理場建設は、公費負担が入リます。

 30立米で水道料金4362円、下水道料金3218円。54団体中10位ぐらいになってしまいます。
 利用率、改定率。平成29年から32年までの現行計画の間で、その後は、また改定する予定です。最終100%までではなく、85・7%月(20立米3000円)までが目安となっています。総務省も1立米150円の目安くを示しています。

 北坂戸、石井水処理センター2つあり、負担増の要因ですが、将来は統合します。そのためには、現2系を4系までする必要があるとのこと。鶴ヶ島市にある埼玉県の流域下水道の処理区域(松ヶ丘とか富士見ハイツ)の方が少し料金が安いのは、スケールメリットですかね。それも県で値上げの予定です。
 
 10立米まで同一料金800円だったのが基本料金800円で10立米まで1立米5円刻みに、少量排水者の節水が生かされるようにですって、5万5千世帯のうち2万1千世帯が値上げが少し緩和されます。

 審議にはでませんでしたが、官庁や学校の特別料金は廃止されています。
 
経費削減と不明水対策。人件費の抑制、職員数減と借入金借り換えで1億円強の削減。不明水にはプロジェクトチームで雨水の下水流入など調査して対応していくとのこと。
 下水に関しては、市街化区域だけなので、構成市民全体に周知がなされていないのではないか。との質疑。まぁ、下水がこない地域の方が、その負担を一部している事に関心は持ちずらいろうな。
 関心もって傍聴にきている現職市議にもよく分からないけど…(資料よこせ(^-^;)

改定は平成29年6月から。
反対討論2、賛成討論2万 賛成多数で可決。


※審議会答申(平成28年8月10日)
http://www.stgesui.or.jp/unei_singikai/pdf/h28_shingikai_toushin.pdf


『「伝える」を「伝わる」にするデザイン』

12月19日(2016年)
ローカルマニフェスト推進議員連盟の早稲田大学での研修会
今日は、議会だよりのレクチャーを受けます。
講師は、甲府市議の神山玄太さんとそのデザイナーの若岡さん。
早稲田のキャンパスっていいなぁ
伝える事で満足して、相手に伝わっていない。
議会だよりにありがちなんですが…
原稿の手直しー行間を開ける。フォントが大きすぎるとかえって見づらい。名前と役職のフォントは揃えて方がいい。書体もなるべく揃えて、太さを変える。
フムフムフムt…

 
http://www.local-manifesto.jp/…/workshop/docs/2016111600013/


鶴ヶ島ロータリークラブのクリスマス会

12月14日(2016年)
鶴ヶ島ロータリークラブのクリスマス例会
余興は、プロのマジシャンによるマジックショー。
妻と参加して、心温かい仲間といい時間を過ごしました。
下戸なのでジンジャーエールで(^^ゞ


坂戸、鶴ヶ島水道企業団臨時議会

12月12日(2016年)
平成28年第3回坂戸、鶴ヶ島水道企業団議会臨時会
職員による収賄事件を受けての企業長、副企業長の報酬の減額に関する条例が審議され可決されました。
冒頭、議長からは、謙虚に厳粛に今後このような事のないように。企業長からは、長年勤めていた職員による事件の衝撃と信用回復に向けての決意が語られました。
捜査の途中で、情報がないなか、具体的な再発防止に関する議論はこれからですが、金銭授受による逮捕、起訴を持って当該職員は、懲戒免職になっています。


この世界の片隅に

12月9日(2016年)
久々に妻と映画に

この世界の片隅に

あまちゃんの能年里奈(今はのんさん)が主人公の声をやっています。

クラウドファンディングでお金が集まり映画化され、少ない映画館上映でも興行5億円を超え、上映館も増えるそうです。

日常で語られる戦争の悲惨さが心に残ります。

http://konosekai.jp/


鶴ヶ島市議会議員互助会研修会

11月17日(2016年)
爽やかな秋空の下、鶴ヶ島市議会議員互助会研修会に茨城県つくば市へ。
鶴ヶ島市議会は、委員会視察など所管事務調査の予算がなく^^;、議会改革の中、研修が必要という事で、自分達でお金を出して年に1回議員全員での研修を行います。
また、別に、バス代だけ予算を確保しての視察も行います。
つくば市の防災科学技術研究所
1959年伊勢湾台風被害を契機に翌年前進の研究所ができ、国内4カ所に実験施設がある防災科研。
これを防災研と略してしまうと「京都大学防災研究所」と勘違いされてしまうとのこと^^;
まずは、座学。そして、地震実験棟、降雨実験棟を視察。
午後は、jaxa筑波宇宙センター
100キロ超えると宇宙に行ったと言えるらしい^^;
本物の宇宙ステーションも展示してあります。
そして道の駅ごかで第三セクターの職員から説明を受け、お土産を買う時間は10分でした(^.^)


日比谷高校56年卒

11月13日(2016年)

高校の同窓会
卒業30年を機に、毎年クラス会が行われるようになって、今回は卒業35年^_^;
学年全体の同窓会があり、二次会は、クラス会という感じです。
次は、還暦…。
テニス部との交流も、今回、初参加のクラスメイトも。
もっと高校時代、勉強しとけばよかったなぁ。でも、また会えるようになってよかったなぁ。


47ヶ所拡大フォーラムin埼玉

11月11日(2016年)

 47ヶ所拡大フォーラムin埼玉
埼玉代表が坂戸や鶴ヶ島でいいのか^^;と思いつつ。
女子栄養大学キャンパスに伺いました。
木村俊昭東京農業大学教授
田中久子女子栄養大学教授の講演
地域創生成功の方程式はあるのかー木村俊昭東京農業大学教授。内閣官房シティマネージャー。
まず、自分のまちが何で稼いでいるのか、どういうキーパーソンがいるのか、徹底的に調べて、結び付け、役割を決め、どんな企業とタイアップするのか。おやじギャグを飛ばしながら、本質をグサグサつく話は勉強になりました。
http://togetter.com/li/1047642


ロータリークラブ地区大会と坂戸市産業まつり

11月6日(2016年)

 2016-17年度 国際ロータリー第2570地区 地区大会に参加。
風が強いけど、暖かな陽気のもと、奉仕の理想を掲げた埼玉県の西半分のクラブが、熊谷市のさくらめいとに集いました。

 行く前には、坂戸市の産業まつりに寄ってタコ焼きをいただきました。本当は消防の総点検を見に行こうと思ったのですが、間に合いませんでした(^-^;


C&Cユーザーフォーラム&IEXPO2016

11月2日(2016年)

 C&Cユーザーフォーラム&IEXPO2016
東京国際フォーラムに来ています。
目的は、2:00から羽生先生らの講演「人工知能は人間を超えるか」
https://uf-iexpo.nec/common/C001?code=TO-6
今の爆発的なAIの進化は、生物が目を持ったように、見たものを認識し、学び、組み立てるという事ができるようになったから。
カンブリア爆発は、まさに目の前。
そんな事を学びました。
NECの展示でマイナンバーの活用も拝見。


森田実さんの講演と福永県議を励ます会

11月1日(2016年)

 川越市の氷川会館での福永県議の励ます会
森田実氏の出版記念会として行われました。
役員としてお手伝いさせていただきました。


坂戸地区衛生組合議会の視察

10月28日(2016年)

 坂戸駅前集合で、秩父市環境部「清流園」にて脱水汚泥肥料化実施施設と午後から寄居にある彩の国資源循環工場内内の民間企業「オリックス資源循環株式会社」「よりいコンポスト株式会社」にやはり、脱水汚泥のリサイクル施設を視察。

 秩父市環境部の清流園での視察
合併した500㎢の秩父市のし尿処理をまかなっている築37年、更新施設は反対が多く、この施設の延命を図り頑張ってもらうしかありません。
 視察の目的の汚泥処理は、燃やすのではなく、乾燥させれば、即、肥料として活用できるのを知り、目から鱗です。ただ、この場合、畑にまいた後で、発酵が起こるので注意が必要そうです。

 寄居にある彩の国資源循環工場内の民間企業「オリックス資源循環株式会社」
埼玉県の最終処分場に再処理工場団地をPFIで整備、オリックスも受注され10年に。
この施設は、2000℃の溶融炉で、従来、不燃物、沈渣なども受け入れています。
 最近の注目は、コンビニなどのゴミである事業系一般廃棄物。立川市などの東京の多摩地域からも受け入れています。
ガス化する施設で、プラスティック、残ぱいなどの全体で2600キロカロリーで回し、埋め立てするようなものを残さない施設です。

 次に、同じ彩の国資源循環工場内の民間企業「よりいコンポスト株式会社」
 コンポストというと臭いが気になりますが市街地基準であり、し尿汚泥とか食物残渣などを入れる発酵槽の空気循環で空気圧に差をつけて、外に出ないようにしています。
 チョット、中に入ると、かなりきました^^;

初めて、埼玉県の最終処分場である寄居の施設に行くことができ、また、奥秩父で環境を守る施設を拝見し、勉強になりました。


公明党坂戸支部 支部大会

10月26日(2016年)

2年に一度の党大会を受けての一番小さな単位の支部大会。
鶴ヶ島市と坂戸市7名の議員で構成されています。

党埼玉県本部副代表の矢倉克夫参議院議員をお呼びして、地区委員さん以上の幹部会でしたが、大いに盛り上げりました。

また、2年間支部長として頑張ります。

 


市民と議会の条例づくり交流会議

10月23日(2016年)

秋晴れのもとでのソフトボールの朝練に参加してから急ぎ飯田橋の法政大学へ。市民と議会の条例づくり会議に今回はパネリストとして参加しました。
廣瀬先生のご挨拶、
そして
基調講演
人口減少と都市縮小を考えるポイントと新しい都市のたたみ方
饗庭(アイバ)伸首都大学東京准教授
そして、パネルディスカッション。
http://jourei.jp/
同じ地方議員も多いのスタッフや出演者の熱い思いに触れて、元気をいただきました(〃ω〃)
饗庭先生の講演のまとめ http://togetter.com/li/1040211


第11回全国市議会議長会研究フォーラム、牧之原市視察

10月18-20日(2016年)

静岡県での牧之原市視察と市議会議長会研究フォーラム
詳しくはなんでも蹴飛ばす会


第78回全国都市問題会議、総社市視察

10月5~7日(2016年)

岡山県での第78回全国都市問題会議、そして、総社市の視察
詳しくはなんでも蹴飛ばす会


議会図書館セミナー

9月29日(2016年)

株式会社図書館流通センター(TRC)でのローカルマニフェスト議員連盟による第3回議会図書室改革の勉強会に参加しました。
茗荷谷駅に下りたのも初めて、TRCも初訪問。
図書館司書さんとの連携が、とても興味深かったのですが、今年度から指定管理者(TRC∑(゚Д゚))になったので、連携は難しそうだ。
今回の事例報告
全国初大学図書館との連携ー大津市議会
市政図書室による議員サポート 日野市
ICT活用による新スタイル図書室
図書館連携による議題解決事例
今度日野市に行ってみよう。
https://t.co/JAQakVHSc5
 


第11回公明党埼玉県本部大会

9月24日(2016年)

幹事長報告、平成27年県本部決算報告の議案が承認され、県本部代表として西田まこと参議院議員が再任されました。
都議選、衆議院選、そして、統一地方選と参議院選のダブル選、常勝埼玉への再びの前進を誓い合い、新たな県本部役員らが指名され承認されました。
自由民主党の進藤県連会長から来賓挨拶をいただきました。
私も県幹事として再任いただきました。決意も新たに頑張ります!


ドコモ・プラス・ハーティ

9月14日(2016年)

ドコモプラスハーティ
視察をさせていただきました。
youtube.com/watch?v=25uTmn…



9月4日(2016年)

川高クスノキ祭
たまには、バイクに乗りたい(娘のだけど)➡大義名分、男子シンクロ一度は見ておく(隣の市だし)➡家族を誘うが拒否(一人でバイクで理由付け成立)➡で、雨模様(T^T)バイク借りるの遠慮➡濡れてもいい、愛車リードで(バイク、自転車OKなので )➡で、シンクロだけ残る。
若さってすごいなぁ。30分泳ぎぱなし、踊りぱなし。しかも、すぐ次のステージ。ウオーターボーイズのスタミナ半端ない^^;)

帰りに、川越やきそば発祥の地と言われるみどりやさんにも寄りました。昭和レトロな感じです(^-^;
 


女性委員会の防災街頭

9月3日(2016年)

;女性委員会による防災の日の記念街頭演説会。
我が公明党坂戸支部は、本年4月の統一外選挙で今まで紅一点でしたのが2人に倍増。パワーはさらに2乗です。
男性議員5名も応援で参加させていただきました。
冒頭台風10号での被災者の皆様へのお見舞いを申し上げてから、公明党の地元の実績などもお話致しました。


公明党坂戸支部党員会

8月31日(2016年)

 坂戸支部党員会を先の参議院選挙埼玉選挙区で3選を果たした公明党埼玉県本部代表西田まこと参議院議員が出席されて行いました!

支部長として、7月10日の日にできなかった万歳三唱を行わせていただきました。
ダイヤモンド合唱団による西田まこと応援歌やカチューシャなどの合唱で大いに盛り上がり、機関紙1%、春の坂戸市議選を受けた坂戸市議4名の話などさらに盛り上がり、西田代表からは、創立者が国会に初めて訪れた参議院の議員控室のことなど伺い、大衆とともにの原点、創立者との原点を改めて学びました。


公会計シンポジューム2016

8月25日(2016年)

早稲田まで片道1時間半、用事の合間に夜の会合もある中で行って「公会計シンポジューム2016行政経営における公会計情報の戦略的利用」に行って参りました。
平成29年度までに全国の自治体が取り組んでいる統一基準での公会計改革。財務書類をつくるその次の活用を横展開してくこれからの流れを知ったセミナーでした。
キャンパスってなんかいいもんだなとチョット元気もいただきました。
詳しい中身はツイッターで中継しましたのでその中身を見てください。
http://togetter.com/li/1016296


公明党埼玉県本部夏季議員研修

8月20日(2016年)

山口代表を迎えての公明党埼玉県本部夏季議員研修会。
西田まこと県本部代表からは、昭和37年9月13日の第一回公明政治連盟総会での創立者の言葉。
団結第一、大衆とともに、そして不断の自己研鑽が述べられました。
山口代表からは、憲法問題を含む、党としての姿勢や取組を伺いました。


都市経営セミナー

8月19日(2016年)

第18回都市経営セミナー
都市の産業振興と人材育成
toshi.or.jp/?cat=35
基調講演
梅村仁  文教大学経営学部教授
事例報告
山本亨  墨田区長
都竹淳也 飛騨市長
パネルディスカッション
[コーディネーター]
梅村仁  文教大学経営学部教授
[パネリスト]
山本亨  墨田区長
都竹淳也 飛騨市長
須藤順  高知大学地域協働学部講師
今回のセミナーは特に須藤講師の話が興味深かった。大企業を誘致しても、イコール成功につながらないのは、冒頭の尼崎のパナソニックの例で触れた。
ひとづくり、自治体の果たすべき役割が見えてきた気がした。


終戦記念街頭演説

8月14日(2016年)

公明党坂戸支部(鶴ヶ島市と坂戸市)
終戦記念街頭演説会
黄色いジャンパーで7名揃い踏みです!
オバマ大統領の広島訪問で核兵器廃絶へ機運が高まりました。先制攻撃核不使用宣言や包括的核実験禁止条約の実施など具体的な取り組み実現をと訴えました。
 


水道議会での視察

8月5日(2016年)

水道企業団議会後、幹線の工事の視察と浄水場の見学を杉田議長の提案で行いました。
灯台元暗しですね、炎天下の過酷で、既設管を避けながらの作業を目の当たりにして、いろいろ気づくことが多い研修でした。
職員の方をはじめ皆様お世話になりました。


坂戸地区衛生組合議会/坂戸・鶴ヶ島水道企業団議会

8月3日/8月5日(2016年)

3日は、坂戸地区衛生組合議会。
 坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町、鳩山町からなる一部事務組合ですが、下水道の普及にともないその規模は縮小傾向です。
決算での質疑と一般質問を行いました。
ホームページの用意や下水道への放流について。
一部事務組合なので、少し押さえぎみにしました^_^;


5日は、水道企業団議会、
 決算を前に家に半日篭って勉強をし、資本的収支と収益的収支、バランスシートに損益計算書ですね^^;、引き出しの少ない簿記の知識を駆使しつつ、10数年培ってきた公会計の知識が時には邪魔しつつ、しかも公営企業会計が26年リニューアルしていることもありながら、課長の説明や他の方が質疑をしている内容が、よく分かるレベルになっている自分にちょっと感動しました^^;。
スミマセン、議員たる者がこの程度で…
 水道ビジョンや基本計画策定の現状や総務省肝いりの経営比較分析表を取り上げての一般質問も行いました。
 男子三日会わざれば刮目してみよ、闘魂燃やして頑張ります。


第16回市民と議会の条例づくり交流会議

7月31日(2016年)

第16回市民と議会の条例づくり交流会議
2006年5月18日〜栗山町議会での議会基本条例制定から10年。
新しい改革手法、大きく広がっていった。議会基本条例は、新しい局面に。次の課題は。それを問う。セミナーに行ってきました。
議員の力を議会の力に
いろいろな気づきがありました。
https://t.co/5WvSRivtP4


創価大学オープンキャンパス

7月24日(2016年)

創価大学オープンキャンバス
30年前下宿していた智光荘跡に車を停めさせていただき、池田講堂へ。
創大は全国で37大学しかないSGU!(スーパーグローバルユニブ)
給付型奨学金で留学できるそうです!
ラーニングコモンズスペースという各大学も羨望の学習スペースがオープンになっていて、そこでインドからの創大大学院生さんとしばし懇談。I will study English againって言ったら回りの人からイエーイってエールをいただきました^^;
もう一度学びたい(^-^)


参議院西田まこと勝利から一週間

7月19日(2016年)

勝利することの大切さをしみじみ噛みしめつつ、次の勝利への重圧も感じているこの一週間。
でも、うれしいことは、うれしい!今回はつぶやかせていただきます!皆様本当にありがとうございました!


地元での西田まこと異動事務所

7月9日(2016年)

坂戸市千代田のヤオコーさんや梅林堂さんの近くに参議院選挙埼玉選挙区、公明党公認、自民党推薦、西田まことの異動事務所を設置!


安倍総理大臣が西田の応援に

6月28日(2016年)

歴史的な安倍総理大臣の西田まことへの応援演説
ここから反撃の狼煙を上げろ!
グーグルクロームでご覧ください!
https://www.periscope.tv/w/1zqKVpREevmJB


ご当地マンホールが実現

6月27日(2016年)

実現!ご当地マンホール
水道企業団議会で訴えたご当地マンホールが実現!
肝心の鶴ヶ島ではまだ採用されてません(T-T)
まずは一歩前進(^-^)


消防操法大会

6月26日(2016年)

消防団の青春の汗がつまった消防操法大会、今回は駆けつけでの参加です^^;

昨年までは消防組合議員でしたが、外れましたので、欠席も許されるのですが、少しでもその息吹きを感じに行きました!
鶴ヶ島消防団お疲れ様!


山口たいめい代議士の国政報告会に西田まこと登壇

6月26日(2016年)

英国のEU離脱という混迷の中、リーダーシップをとるのは、G7の議長国であり、安部総理大臣のもと我が日本であります!
その為のは政治の安定が必要であり、参議院選挙、ここ埼玉で与党で2議席取る為に西田まことにご支援をお願い致します。
地元自民党の山口たいめい国政報告会で、地元首長さん、県議さんそしてたいめいさんからエールをもらい、西田自身も訴えました!


木下県議の県政報告会

6月19日(2016年)

公明党埼玉県本部代表西田まこと参議院議員が坂戸市選出の木下県議会議員の県政報告に招かれて挨拶をしました!

県議や地元自民党の山口泰明代議士からは、安定した政権で日本を進めていこうとエールをいただきました。
公明党からは、福永県議も挨拶致しました。


議員団での街頭演説

6月18日(2016年)

公明党坂戸支部議員団の有志での遊説&街頭演説。
宣伝カーで公明党埼玉県本部代表の西田まこと参議院議員の肉声でのアナウンス、街頭では、参加した全員がマイクを握りました。
公示になると政治活動、特にマイクを使った活動は制限されます。

 


どう築く「一億総活躍社会」−女性やチャレンジドがより輝く社会を

6月1日(2016年)

どう築く「一億総活躍社会」−女性やチャレンジドがより輝く社会を
日経グローカルセミナーに大手町の日経ビルへ。

村木厚子元厚生労働省事務次官と社会福祉法人プロップステーション理事長の竹中

中ナミさんの講演です。

http://togetter.com/li/982037

prop.or.jp


日比谷高校テニス部OBOG会

5月29日(2016年)
高校のテニス部の総会に出ました。

国会議事堂前を見ながらのテニスをしていた30うん年の同級生や先輩や後輩たちと交流できました。今は、議員会館が目の前です^^;

幹事の先輩に感謝!


こども食堂 ころあい

5月27日(2016年)
こども食堂 ころあい
吉川団地にある訪問介護施設のオフイスを地域に開放して、こどもへの思い、地域への思いが集まってできた素敵なたまり場。
集まる人はみんな温かい。
こどもの貧困への取り組み、そうじゃないんだなぁ。
「お肉は、焼けば簡単に食べられて、だから、ウチでは、野菜中心、手間はかかるけど、こういうものを食べさせてあげたい、お味噌汁が一番評判いい」
月、水、金 夕方5時から7時まで。どなたでも迎え入れてくれる場所です。


坂戸地区衛生組合での地元し尿処理施設見学

5月27日(2016年)

坂戸地区衛生組合臨時議会が本日、行われ、新たな議長が選出されるまで、副議長として議事を進めました。
終了後、下水道への放流が始まったし尿処理施設を改めて見学しました。


自治体フェア2016

5月20日(2016年)
東京ビッグサイトでの地方創生フォーラムを目当てに、自治体総合フェア2016に。

藻谷啓介先生の里山資本主義、気仙沼市菅原茂市長さんの話を伺い、パナソニックのVR、ダイワハウスのリースでの公共施設などいろいろなブースを見て回りました。


日本自治創造学会研究大会

5月12日ー13日(2016年)
東武東上線に飛び乗り、お茶の水の明大アカデミーコモンへ。また、車中でパンモグモグ(^^ゞいつもあと10分あればと思う人生…
8年目の日本自治創造学会研究会。神野先生や村上先生の話を伺い有意義でした。
詳しい中身は、ツイッターで中継しました。しきれてませんけど^^;


山口代表、西田県代表の街頭演説

5月4日(2016年)
11時から川越駅近くクレアモール入り口で、山口公明党代表と西田まこと参議院議員が登壇しての街頭演説会が行われました!
大勢の皆さんがお集まりいただきながら、係員の誘導に従っていただき、本当に整然と運営できて、感謝に絶えません(T-T)
最高の支持者に支えられ、西田まことは頑張ります!勝利します!


熊本地震救援募金

4月23日(2016年)

 熊本地震被災者救援の会の街頭募金が坂戸市と鶴ヶ島市公明党市議団、そして公明党青年委員会が応援して、東武東上線若葉駅東口から若葉ウオークへの陸橋のところで行われました。
25日に「278,971円」日本赤十字社を通して、現地にお送りしました。
大勢の皆さんのご支援ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ
  


坂戸市議会議員選挙と市長選挙

4月10~17日(2016年)

 坂戸市議会議員選挙が公示され、連日公明党の応援に入りました。同日、市長選挙も行われ、公明党坂戸支部での推薦を現職の石川市長に出させていただきました。
 公明党としては新人を含めて4名での挑戦、応援弁士など務めさせていただきました。
 投票率が5%近く下がる中、公明党としては得票率が過去最高、そして、石川市長も2選を果たされました。
 


参議院会館でのTPP研修

4月1日(2016年)

農政新時代の政策勉強会に参議院会館へ
まず、公明党埼玉県本部代表西田まこと参議院議員から挨拶。
続いて、農林水産省の皆さんによるTPPの。特に、攻めの農業へと転換する農政新時代のについて。
 今日に備えて、地方議会人の2月号を勉強。加倉井弘氏の巻頭言に、経済的保障体制ではなく、安全保障体制構築の意味合いが大きいとあった。農業従事者でない僕も産業など入れた全体のバランスやアメリカとの安全保障の関係などでTPPについて考えがちですが、今日は、その中でも農林水産省としてのお話し。
 ガット、ウルグアイラウンドから約20年で農業に投じられた国の予算は72兆円。しかし、農業人口は、その間、3分の2になり、高齢者の割合は倍に増えている。収入も半減。
 今回の説明で、例えば米は、輸入量が増えた分は、備蓄米へ回す。牛肉や豚肉へのマルキン制度の法制化など影響に対応すること、また、マスコミが騒ぐ関税撤廃の事も例えば牛タンとか小麦とかTPPの影響より円安の影響の方が大きいなどいろいろとよく分かりました。
 
 一番の問題は、日本農業の高コストなところ、農協は、安い肥料を確保に取り組んだり、機械などのコストダウンへの取り組みが足りなった。
農協法が変わり、「農家所得の増大に最大限に配慮する」とうたわれている。高コスト対策が必要で、機械のレンタル制などもそのあらわれだろう。
 農業に携わった事がない自分がもっと農業について考ねねばとこのセミナーに参加しましたが、いい機会を与えてくれた公明党埼玉県本部や役所の皆さんに感謝します。
 


国際ロータリー第2570地区地区大会

3月27日(2016年)

 本庄市のカインズ本部のカインズホールで行われた国際ロータリー第2570地区地区大会に駆けつけ、そして自治会の役員選出の会議に間に合うためにとんぼ返り。
 カインズホールは民間貸出しはしてないので、基調な機会だったわけですね(^-^;
 とんぼ返りの為に、駐車場の心配がいらないように、久々にバイクに乗りました。
 いつも車に乗りなれている身には、400CCのバイクでの鶴ヶ島ー本庄、案外遠かったです(^-^;。
  


ローカルマニフェスト議員連盟定例会

2月25日(2016年)

ローカルマニフェスト議員連盟定例会
住民も議会も笑顔になれる議会報告会を考えよう
〜東村山市議会の実践から〜
佐藤まさたか議員の報告
東村山市は、議会報告会を開始して2年半。年4回実施。
工夫して、後半は、グループ分けしてディスカッションしたり、また、駅立ちで報告会の告知もしている。
普段何してんですか?そういう市民の声に答える為に車座でやってみたりされてます。
チラシとかパワポとか参考になりました。
1.とにかく続ける
2.全員参加型で行う
3.議員自身が動く
チカラになっているのは、
⚪︎議員間コミュニケーション
⚪︎事務局の存在
⚪︎市長の理解
広報広聴委員会が中心に企画をして、年4回。
議会報も作成。
市民の方もこの会に来ていて「議員として話すなんて緊張する」でも「一番緊張してるのは議員さん」と分かったとおしゃってました(^-^)
最後に中村さんのまとめ
議会報告会って何の為に
知るー参加ー自治
今は、知ってもらうため。やがて一緒に、その時にはテーマ設定有効。そしてその先を目指するツール。
 


IT講習

2月20日(2016年)

本日は、IT講習会。
先祖がえりか、Twitterを研修。若い世代は、Twitterなんですね〜。
その昔スマフォが世に現れた頃は、Twitterをやってるだけで、仲間ができました。
いい意味でも、悪い意味でも情報を拡散するのにはいいツールです。


ロータリークラブの会社訪問

2月17日(2016年)

鶴ヶ島ロータリークラブの企業訪問
朝霞市のフタバスポーツ 橋本代表取締役から卓話を伺いまいした。
 氏は、立教大で4年連続箱根駅伝に出て、社会人になるときにアキレスけんを痛め、別の形でのスポーツに貢献しようとフタバスポーツを創業、一時は、チェーンストア展開し発展、スキーバブルがはじけて、経営危機に。「経営者が諦めたらそれで終わり。松下幸之助さん、困難に会うことははかえって恵まれている。」
 サッカーに特化した店舗に展開。サッカーで日本一を目指す。大宮店はサッカー関係で売上日本一に。陸上長距離出身、へこたれない、我慢比べでは負けない。
 スポーツ大型店、アルペンとかビクトリアなど上場企業は4社。ヤマザキパンは、日本一だが、それでも美味しいパン屋はある。そういうスポーツ店を目指しているとのこと。
 近江商人の「売り手よし、買い手よし、三方よし。」石田梅岩「商売は、先様をたて、我を立てる」など引かれ、全てに利他の心大切。大変な時もお客様や取引先の事をまず考えた、との事。
特に職業奉仕があっての奉仕活動。利他の心はまず、職業を通して行っていくべき、という事に感銘を受けました。
 朝霞に対する思いも感じました。


タブレットの議会活用

2月16日(2016年)

SideBooksというタブレット導入議会定番アプリの東京インタープレイ株式会社主催の自治体向けタブレット端末ICT推進セミナーに参加 。
ノー録音、ノー写真(>_<)
しかも資料は、貸ipadで、必死にアナログなメモ書き(^-^;
 


新座市議選の応援

2月12日(2016年)

新座市議選の応援に妻と行って来ました。
スムーズに友人に会え、近くの事務所で候補にも会えました。

1年前の自分の選挙を思い起こしました。


国際ロータリー第2570地区 第3回クラブ奉仕部門セミナー

2月7日(2016年)

ミニコンサートも行われました。
ロータリーは、いい大人が真剣にやられているので、何か心が洗われます( ´ ▽ ` )ノ

ロータリーも全国で減少傾向という事を言われていますが、国内に34の国際ロータリー地区があり、うち8地区だけ減少であとは伸びています。残念ながら埼玉県にある2570地区は減傾向。意識を変えていきましょう!


平成27年度地域活動実践講座ー自治会町内会を考えるー

1月29日(2016年)


主催は公益財団法人あしたの日本を創る協会ーお役所ではよく見る「まちむら」を発刊しているところです。
講座 加入率アップの秘訣と役員選出方法 佐藤良子前立川市大山自治会会長
加入率100%、孤独死ゼロを実現。
人を見つけ、人を育てる。人に助けられる。
15年会長を務め、次の人を育て若い新しい会長と変わってもらった。
どういう町がいい町か。
行きたい学校がある。
帰りたい家がある。
住み続けたい地域がある。
そのための5つの力
元気
陽気
根気
強気
やる気
1人でも多くの人の名前を覚える。
挨拶。行政には強気(^-^)
1600世帯もある東京都立川市の大山団地の自治会で、加入率100%、孤独死なし。いい話を伺いました!


ツイッター教室

1月27日(2016年)

本日は、公明党埼玉県本部ツイッター教室。
つかみで「今日は、助っ人にペンギン連れてきました。ただのペンギンじゃありません、ファーストペンギンです!ファーストペンギンは先駆して皆に勇気を与える存在」って言うためにぬいぐるみを持参。
このペンギン、午前中に「浦和 ペンギぬいぐるみ ショップ」で検索したら、ジモティーってサイトで売っている人がいて、メールでやり取りしたら今日、西浦和駅で受け渡しってことになり、ゲットできました(^-^)奇跡としか言いようがありません!


鶴ヶ島市議会先進地視察研修

1月26日(2016年)

鶴ヶ島市議会では、政務調査費が導入される際、各委員会での所管事務調査の予算をなくし、月1万円の政務調査費(今は、活動費)を導入。
しかし、議会改革の中、会派とは別に先進地の視察をするべきと議会全体でバスの借り上げのための年7万円の予算を確保。
今回は、草加市の小学校の複合施設を視察しました。
 


公明党賀詞交歓会

1月25日(2016年)

公明党埼玉県本部賀詞交換会
間に合いました! 仲間6人と参加です(^-^)ピックアップしながらだとどうしても時間が押します^^;
会場は、すごい人出で、直接来てくれた仲間と合流できたのがラッキーな感じでした。
みんなに西田の思いが伝わったと思います。
僕がお誘いしたのに車を出してもらったり、本当にありがとう。
乾杯後、あっという間に食べ物がなくなってしまい、帰りにラーメンを食べたのもいい思い出でとなりました( ´ ▽ ` )ノ
 


山口代表と会ってきました。

1月22日(2016年)

 党本部で開かれた会合に出席し、みっちり勉強させていただきました。
冒頭、山口代表が出席されて、挨拶。決意を新たに致しました。


ボイスアクションアンケート

1月17日(2016年)

 若葉駅でボイスアクション・アンケート!
青年のかかわりの深い5つの政策について実現してもらいたいもの、いいねと思うものに指を指してもらいます。
なかなか応じてもらえないけれど、青年局の皆さんと一緒だと張り合いがありました(^-^)
次回もガンバります!
 


シティズンシップ推進実践フォーラム2016

1月14日(2016年)

 18歳選挙権に向けて若年層啓発・主権者教育実践事例に学ぶ シティズンシップ推進実践フォーラム2016に参加しました。
茨城大子町の子ども議会。マニフェスト大賞も得ている取組。学校活性化事業交付金を使った取り組みやマニフェスト大賞を取った可児市の取組など大いに勉強になりました。
公職選挙法で、人気投票は禁じられていると実際の候補を使っての投票については、公示期間中にしかできない、また個人で広報などをコピーして使うのはいいが教材として配ったりできないので現物を用意する必要があるなどを結構苦労しているが、大阪W選挙の際には、いろいろな取組が行われています。
期日前投票所の設置には、人員、予算、場所が3大できない要因ですが、青森での事例では、学校、選管、学生が上手く協力して投票を促している事例を知りました。住民票を学生が移動しない問題が課題です。
何れにしても、問題は政治の中身、そう改めて感じました。


成人の日街頭演説会

1月11日(2016年)

若葉駅東口にて成人の日を記念しての街頭演説会。司会を務めました。
 会場では、共産党とバッティング。18歳からの選挙権、奨学金や携帯電話、そしてブラック企業対策や就労支援な度の話がメインの予定でしたが、最後に平和安全法制について「北朝鮮にリスクがないと志位委員長は言っておりますが、そんな認識で平和を語るな」「公明党は行動で事態を変えることができるという楽観主義で進んでいく」と言わせていただきました!


宇部市、防府市、呉市への視察

1月6-8日(2016年)

 宇部市では、オープンデータと地域アプリについて伺いました。月の経費が○万円だとか、生々しいことも伺えて、勉強になりました(^-^)。持ち込んだPCですぐさまHPにアップします!防府市では、同じ市議会議員同士のご苦労を伺い、励みになりました。
 呉市のデータヘルスの取組は有名ですが、民間企業の活用の事など直接伺え有意義でした。

なんでも蹴飛ばす会http://www.ann.hi-ho.ne.jp/yamanaka/tokusy02.htm


新春街頭演説

1月1日(2016年)

輿水恵一衆議院議員が参加しての新春の街頭演説会
一年の勝利のスタートとなりました!
 


西田まこと国政報告会in坂戸

12月2日(2015年)

公明党埼玉県本部代表西田まこと参議院議員の国政報告を坂戸市文化会館で行いました。地域の首長さんや県議さんがご来賓としてみえて、地元山口泰明代議士、政治評論家の森田実氏、太田元国土交通大臣と豪華な顔ぶれでの大成功の会合となりました。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.430772070451112.1073741854.146683205526668&type=3


山崎亮氏の講演

11月28日(2015年)

 諸般の都合で、当初伺おうと思っていたオリンピックがらみの研修から坂戸市の地域交流センターでの坂戸市区長会主催の全体研修会「自治会とは:変化し続けるコミュニティ」講師は山崎亮さんに伺っています。山崎さんが坂戸に(驚)すごいな坂戸市! 興奮気味に来賓で参加の坂戸市議の皆さんの横に座りました。僕の興奮気味な感じ他の議員さんは分からないだろうなぁ。
 山崎亮さん、話の中身は決めていないという事で、主催者挨拶などを聞き、それに応えるように話すそうです。いろいろな地域での取組事例がパソコンに収められているようですが、今回は観音寺市での商店街のショップインショップが特徴的な再生の話、泉佐野市での市民が作った公園の話、そして、海士町の取組と自治会、町内会の歴史について学びました。
 
 コミュニティデザイナーの山崎さんの仕事のやり方は、地域の人に考えて、地域の人に動いてもらうという事。ワークショップやワールドカフェなど意見を出しやすくする工夫をする。
 観音寺市では、商店街の活性化、何もない寂れた商店街、不思議な店舗が洋服屋の中にケーキやなどショップインショップ。パーマやとパン屋。子どもと親が別の仕事、空き家を借りる、空き店舗を借りる実はどちらもハードルが高い。親子などでできるなら、他人でもいいなぁ。他人を入れよう。
 30軒ある50代からの店主と一年かけて話し合いを行い、出た結論はおっちゃんたちと若者の接点はもてないという事。
 飲み会がスキなおっちゃんたちは、ワークショップよりもその後の飲み会が楽しみ。それを禁止した。すると、バラバラでもやっぱり飲み始めるおっちゃんたちが、寂しいので、今宵も始めましたとfacebokkに投稿、すると仲間たちがやはり同じように投稿、それがいつしか広がり、今宵も始めましたFBページを立ち上げ、いつの間にか2000人が参加、こんどはそれをUSTで流し始めて、マスコミが注目、若者が参加するようになり、そこから、ショップインショップが始まり今や名物商店街に。
 泉佐野市では、公園づくり、市民がつくる公園ということで、一年30人10年で300人の公園づくりのメンバーパークレンジャーを作って、管理も担ってもらうというモデル。その30人って誰がなる?
 若い人は、忙しくって集まらへんやろ。65歳以上の方ターゲットにしよう。募集チラシのデザインもその方向けに。ハードル高くし、申し込みに論文。
 熱い想いの論文。そして11回の養成講座を受けて初めて、公園整備に参加できる。100名ぐらい応募があって30人絞る。
 選ばれた30人なのに、集まったら機嫌悪い。なぜか、応募したのはおかあちゃん。熱い想いの論文書いて、家でゴロゴロしていたおっちゃんを押し出していた。それをその気にさせる研修を心がけ多くの担い手が生まれてついにオープン。公園は、10年間で 10億円公園かかる、普通だと8億の整備と2億円の維持費。泉佐野の公園は建設2億円、しかし維持管理に年3000万円で1000万円上乗せ。それでレンジャーを育てたりする。それでも5億円。作りたい人がつくる公園そういうコンセプトで皆が生き生きと関わっている。
 海士町は、別のセミナーで取り組みを伺ったが、町民全体が自治会みたいなもの「言ったことはやる」と住民が自分から動いていく。
総合計画を住民自ら作った。
 町のキャッチコピーも50人がそれぞれ100個のコピーを持ち込みつくる。「ないものはない」生きるために必要なものは全部あるという意味とスタバを求めてもないものはないという2つの意味。
 孤独は喫煙よりも体に悪い。お見舞いにきてくれるの数で寿命が変わる。町内会に参加している人が元気に。つながりが大切。作り笑いでも寿命が2年延びる。本気で笑う人は7年ぐらい!?地域の活動を増やすということは、地域に為になる。老衰でなくなる人少ない、80%病院でなくなる。「特養の待機高齢者はゼロー入りたいと思っているのは、家族がだけ」長岡の小山さん。100名特養やめて小規模多機能、小さい特養に。コブシエンのこの取り組みが、地域包括ケアのモデルに。
 戦前の町内会は、国の下請け組織。今の形になったのは1950年ごろ。GHQは日本の地域の力を削ぐために社会福祉協議会やPTAを作った。昔は、町内会が福祉の事も子どもの事も行っていた。
 皆が元気で仲間ができて、暮らせるように、今の自治会や町内会は、もっと地域の他の組織と協力して関わっていくことが必要ということで、講演は終わりです。
 坂戸まで押しかけてよかった(*^^*)そんなセミナーでした。
http://www.studio-l.org/members/yamazaki.html


第10回市議会議長会研究フォーラムin福島

11月18-19日(2015年)

 会津若松市から福島市へ、同じ県内ですが1時間半ぐらい高速を使ってもかかりました。福島県は広いです。公明党坂戸市議団と合流しました。
 研修の内容は3日ぐらいまとめるのにかかりましたが、なんでも蹴飛ばす会のページへ。
 何のための復興の加速化か、金井東京大学大学院教授の言葉が印象的でした。


会津若松市議会への研修

11月17日(2015年)

 議員報酬の件や市民との交流の件など、念願の会津若松市議会へ。なんとなく相撲の出げいこみたいな気分です。鍛えてもらいました。
 三人の市議と事務局次長さんそして事務局の女性。熱い思いを感じました。ごっちゃんです!詳しくはなんでも蹴飛ばす会
明日からは、市議会議長会研究フォーラムin福島市です。


日比谷高校56年卒38Rクラス会

11月15日(2015年)

 昼から高校のクラス会で、銀座に。
松屋銀座が新しくなっていて、観光客の外人さんと混じって写真を撮っちゃいました!
昼からのクラス会、2次会終わってもまだ5時^^;楽しかった。
また、来年も元気に会おう!


議員互助会の研修

11月4日(2015年)

 鶴ヶ島市議会の議員互助会での研修。100%議員の自腹です^^;山梨県立美術館でミレーの落ち穂拾い等の観賞とリニヤ新幹線を見学。
ちょっとした大人の遠足です(^-^)


若者の政治参加

10月27日(2015年)

 JIフォーラム「若者の政治参加」に来ています。永田町からダッシュで日本財団ビルへ。間に合いました^^;

 今後の取り組みにいいヒントがあるといいのですが…と期待しつつ。
 コーディネーター伊藤伸、鈴木邦和日本政治,com、鈴木智子NPO法人静岡時代代表、西田亮介東京工業大学准教授、原田謙介ユースクリエート代表。
 
なかなか、具体的な取り組みが見出せない中で、いろいろな方が前向きに取り組んでいます。
 
 若者の政治参加は進んでいるーそう前向きに考えて行動していきたいと思いました。 


坂戸地区衛生組合の視察研修20151025

10月25日(2015年)

 戸地区衛生組合は、坂戸市、鶴ケ島市、毛呂山町、鳩山町、越生町からなるし尿処理の一部組合です。昭和47に建設されたし尿処理し施設は、老朽化し、平成28年度から一時処理、二時処理をしたものを下水道に放流することになっています。
今回の視察は、日帰りで、入間西部衛生組合清掃センターと所沢市衛生センターへ。
入間では、焼却施設を更新せずに汚泥の外部委託での肥料などへの処理の取り組み、所沢では、平成24年にできた新しい施設での、脱水処理をしただけの汚泥を市のゴミと一緒に処分し、排液は下水道放流と近い将来の坂戸地区の姿と思える取り組みを学びました。
一般廃棄物の処理、当たり前の事を当たり前に処理続ける使命と労力について改めて考えさせられた研修でした。

FBページのアルバム


ピンクリボン街頭

10月24日(2015年)

 11:00より若葉駅東口、東坂戸団地ベルク石井店3箇所で乳がん対策の願いが込められたピンクリボン街頭を行いました!

 我が公明党坂戸支部の唯一の女性議員の柴田文子坂戸市議を応援する形です。

 北斗昌さんで話題になった乳がん。無料クーポン券など公明党のがん対策を訴え、地方創生の取り組み、習近平総書記や朴槿恵大統領と山口代表が会い、平和外交の先陣を公明党が斬っている事なども演説しました。

 


ひたち平和記念墓地公園

10月21日(2015年)

 父の納骨にひたち霊園へ。初めて訪れましたが、これから長いつきあいとなります。
久々に兄弟が集まりました。一区切りです。
 
 帰りに那珂湊によって美味しい海鮮をいただきました。しばしの楽しい、おいしい時間でした。

 うちの家族だけで帰りに大洗アウトレットによりサザのコーヒーを飲みました。ちょっとアウトレット全体に負のオーラが…次来る時にはあるかしら(>_<)


第77回全国都市問題会議in長野

10月8日-9日(2015年)

8日の朝5時に鶴ヶ島市を出発して坂戸市公明党メンバーと鶴ヶ島市公明党市議団で都市問題会議へ。長野インターから混んでいましたし、会場近くでは、コンビニがあるだけで、コンビニの肉まんでの朝食からのスタートとなりました。
 長野はいつもよりちょっと地味かな。詳しくはここにまとめます。なんでも蹴飛ばす会


公明党参議院議員西田まことの国政報告会in川越

10月7日(2015年)

川越市の最新の施設ウエスタ川越での参議院議員西田まこと国政報告会が、開催されていました!苦労が報われる社会を構築する、再チャレンジを応援する西田まことガンバレ!


ホームページ開設講座秋の第3弾

10月5日(2015年)

朝の駅立ちから、すぐさま電車に乗って一路浦和にある公明党埼玉県本部へ
そこで、もう3弾目となるホームページ開設講座です。
党の井上幹事長が今やホームページは議員としての標準装備という打ち出しがあって、やろうyかやるまいか悩んでいた方も、開き直っていた方も年貢の納め時なのだ。
ただ、普段ファイスブックなどやっているので、飲み込みは早い。頼もしいです。


公明党参議院議員西田まことの国政報告会in東松山

10月3日(2015年)

参議院議員西田まことの国政報告会
公明党の東松山市での国政報告会
いよいよ新たな勝利を目指す戦いがスタートします!


ホームページ開設講座秋の第2弾

10月2日(2015年)

ホームページ開設講座のスタッフ

朝からスタッフとしてホームページ開設講座を浦和の公明党埼玉県本部で行っています。お昼をはさんで長丁場。
全議員がHPを開設するまで頑張ります!
更新は自己責任でお願いします^^;


嵐山町議選の応援 無投票当選

9月29日(2015年)

9月29日 埼玉県比企郡嵐山町の町議会議員選挙の告示
我が公明党の「はたけやま美幸」が出陣致しました。
誰よりも住民の近くにいて動く、そして結果を残すはたけやま美幸に皆様のご支援をよろしくお願い致します!

☆☆14名中14名の立候補でしたので無投票当選となりました。ありがとうございました。


ホームページ開設講座秋の第一弾

9月26日(2015年)

公明党埼玉県本部の議員のHP開設講座!挑戦の秋なのだ。これで、ほぼ全議員がHPを開設することに。
今や議員の名刺代わり。標準装備^^;


偲ぶ会

9月26日(2015年)

創価大学硬式庭球部のすぐ下で昨年の暮れに肝臓がんで亡くなった後輩の偲ぶ会を東京の立川で行いました。
関東学生にもなったテニスのうまいヤツで、少しその運動神経でも残してくれよなって思いました。
息子たちも立派に育ち、学生時代にもお世話になったお母さんとも交流できました。幹事役の後輩などにもありがとうと言いたいです。


創価教育同窓のつどい

9月20日(2015年)

母校の創価大学に。本会場ではありませんが、創価同窓の集いという、同窓会に参加しました。
創価大学12期の僕を皮切りに、硬式テニス部は4人の地方議員がいます。
広島からのメンバーも含め、全員そろい踏みです!本日は、公明党女性局プレゼンツの防災街頭です。助っ人で参加しました^^;
しかも、女性局だから「男女協働参画」だと思い込みそれ用の原稿を用意したので、話す内容は、女性活躍加速の話でした。。。


自民党埼玉10区の政治学習

9月14日(2015年)

「平和安全法制」セミナーに参加しました。
主催は、山口泰明代議士の自由民主党埼玉県10区支部です。講師は、自由民主党平和安全法整備推進本部長代理 岩屋毅 衆議院議員。

いつもは、公明党の勉強会などでの話を聞いていますから、どうしても「公明党と違うこと言ってねぇだろうな」ってうがった目で見てしまいます(^-^;

まぁ、さして違和感はなかったかな。特にイージス艦の整備状況とかミサイル迎撃の体制とかがチョット詳しかったので勉強になりました。
http://togetter.com/li/873427 セミナーの詳しい内容はこちらで(^^)


男女共同参画の街頭演説

9月5日(2015年)

 本日は、公明党女性局プレゼンツの防災街頭です。助っ人で参加しました^^;
しかも、女性局だから「男女協働参画」だと思い込みそれ用の原稿を用意したので、話す内容は、女性活躍加速の話でした。


集中セミナー逆風下の地方創生

8月24日(2015年)

 公益財団法人 日本経済研究センターのセミナーに行ってまりました。ビジターは3000円でした。これで、小泉進次郎政務官や樋渡さんの話を伺えるのは、有難い。

第1部 基調講演
「ビッグデータと地方創生」
小泉進次郎・内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官
第2部 パネル討論
「活路はどこに~総合戦略を考える」
山崎 史郎・内閣官房まち・ひと・しごと創生本部地方創生総括官
平井 伸治・鳥取県知事
樋渡 啓祐・地域経済活性化支援機構社外取締役(前武雄市長)
小峰 隆夫・日本経済研究センター研究顧問、法政大学教授
詳しくは、こちらにまとめました。なんでも蹴飛ばす会


2015公明党埼玉県本部夏期議員研修会

8月22日(2015年)
公明党夏期議員研修会。
 山口代表の話と質疑応答を聞きました。
 今回の平和安全法制は、平和を守る、対話を深める法案であると意を強くするるとともに、共産党が平和憲法成立に唯一反対した政党である事など反対だけの反対に負けずに頑張る決意を新たにしました!


70年目の終戦記念日

8月15日(2015年)

終戦の日の本日 若葉駅東口にて、公明党坂戸支部での街頭演説を行いました。不戦への誓いを新たに致しました。


真夏の小川町議会議員選挙

8月4日(2015年)

8月4日告示、9日投開票の埼玉県比企郡小川町町議会議員選挙、公明党公認の山口かつしの第一声に応援に駆けつけました。また、高橋さゆり候補の事務所にも伺いました。
真夏の選挙戦、必死の一人を町政に送り出そう!

→山口1327票、高橋851票で小川町議選当選です!ありがとうございました!


鍛えろ夏!IT講習会

7月31日(2015年)

公明党埼玉県本部のIT講習会
FacebookやTwitter、そしてブログやホームページ開設する議員は増えてきました。
改めて、効果的な発信方法やガイドラインについて研修し、LINE@についてもさわりを勉強しました。
 


マニフェストサミット2015

7月29-30日(2015年)
 開かれた議会の次のステップを模索するという問いかけー政策で勝負する議会。可児市議会の取り組みも高校生達のキャリア教育に取り組み、その高校生達も参加し、本気の大人の事を語る。
議会事務局のkキーパーソンとも言える3人の職員のぶっちゃけトーク。
テレビでは拝見した事のある北区区議の斉藤りえさんをはじめとした先進事例の報告など
なんでも蹴飛ばす会に詳しくレポート


第15回 市民と議会の条例づくり交流会議2015

7月25日(2015年)
 
第15回 市民と議会の条例づくり交流会議2015 議会改革の10年 これまでとこれから 市民の視点•議員の論点に伺いました。7月25日(土)、26日。法政大学の市ヶ谷校舎にて行われています。
廣瀬法政大学教授のご挨拶から。2006年栗山町で議会基本条例制定10年目に入ったが、議会は大きく変わったが、市民の議会を見る目は厳しいママ。
オープニングセッションー地方創生は地方議員の力量にかかっている
茨城大学 馬渡 剛准教授
地方創生は、自治体間競争。官僚は、選択肢の中で一つを選ぶような事態に対応できない。政治の出番。官僚に優秀さとは、制度を熟知し、実行する事。自治体消滅という不確定な状況、過去に前例にない事態。しかし、議員というのは、いてもいなくてもわからないという厳しい眼差し。また、有権者がこれがダメならこれという消費者行動に近い形で見るようになり、目先のポピュリズムに走りがちでもある。
さまつな利害関係に走らず、その自治体の見えない宝に目をやり、危機的状況に存在意義を自覚してほしい。
なんでも蹴飛ばす会詳しくレポート。


坂戸鶴ヶ島医師会管内初期救急体制の医師会の説明会

7月22日(2015年)
 結局、坂戸市に建設との事…。鶴ヶ島市の輪番制での初期救急は継続できないとの事。
 鶴ヶ島市としては、すぐにのめる話ではない。坂戸市としては当然という感じか。
国の地域医療再生事業の補助は、平成27年度が最終年度。


ローカルマニフェスト埼玉県勉強会@所沢市議会

7月13日(2015年)
 ローカルマニフェスト埼玉県勉強会@所沢市議会
「地方創生元年〜市民と共にある議会に向けて〜」
北川正恭早稲田大学名誉教授の基調講演 を伺い。事例報告として、所沢市議会、越谷市議会の施策ネットワーク、そして戸田市議会
その後、テーブルごとのワークショップで「『市民目線』で、自分の手本として考える事例の検討」を議題として検討。
いろいろな気付きがありました。
☆詳しくは、特集サイトなんでも蹴飛ばす会


日本自治学会第15回シンポジウム 「地方創生と分権改革」

7月11日(2015年)
 池袋の立教大学で日本自治学会第15回シンポジウム 「地方創生と分権改革」に駆けつけました。
開会挨拶
新藤宗幸日本自治学会会長
地方創生とは何か、今までと違うのか。この学会は第一次地方自治改正の時に発足。真剣に議論したい。

パネルディスカッション
このシンポジウムは、パネルディスカッションで色々な議論をする形式です。
司会 鎌田司地方財政審議会委員
パネリスト
伊藤達也衆議院議員、藤原忠彦川上村長、土山希美枝龍谷大学政策学部教授、池上岳彦立教大学経済学部教授、人羅格毎日新聞論説委員

地方創生は分権ではないー新型交付金が一般財源に近いのか、特定財源なのかによって違ってくる。
本来なら、国がチェックするのではなく、議会や住民監査請求などで行うべき。など、どちらかというと学者や学生が多いシンポジウムだったのですが、勉強になりました。
 


越生町町議会議員選挙の応援

7月10日(2015年)
 7日の告示の日に引き続き、越生町議選の応援に伺いました。宮島サイ子候補が頑張っています。4年間地道に現場と町政をつないできた候補に、行政も議員もその目的は、住民の福祉の増進、力がある議員とは、町民の声をどれだけ聞いているのかで決まる。宮島さんこそ越生に必要な候補とエールを送らせていただきました!
→(12日の投票日、全体で2位の成績で当選されました。)


第41回『都市問題』公開講座  地方創生、この道しかない?

7月4日(2015年)
 第41回『都市問題』公開講座に日比谷公園前の日本プレスセンターに伺いました。
 今回のテーマは、地方創生、この道しかない?
開会挨拶
 先ずは、後藤・安田記念東京都市研究所理事長の新藤宗幸理事長の挨拶から。
基調講演
講師 ジャーナリストの松本克夫氏
 地方創生。何が的なのか?地方創生は、人口を指標に経済大国維持が眼目か?人口が減少する中で、人口の奪い合い。国がやるべきことは、人口減少を緩やかにすること、今でも町村の人口は全体の1割。
 グローバル企業がやりやすいようにが、国家戦略特区。外人には外人の医師が見ていいとか。農業も大規模化。農地を貸した農家は、地方に居続けなくてもよくなる。東京一極集中の方向。文科省、4キロ以内歩いて1時間統廃合、今度はスクールバスので1時間。政策同士の整合性がない。
 地方創生には、中央集権的なものを感じ、その中央の政策は色々な戦略が交差してまとまっていない。という事だろうか。


パネルディスカッション
西村美香成蹊大学法学部教授(司会)、山下祐介首都大学東京大学院人文科学研究家准教授、下山克彦中国新聞社報道部長、松尾雅彦カルビー株式会社相談役、NPO法人日本で最も美しい村の連合会長、牧野光朗長野県飯田市長
 ここでも、批判的な意見が続く。カルビーの元社長さんだけが持論を展開、案外面白い。結局、地方創生自体が漠然としているので、批判も意見も漠然とした感が否めない。で、質疑はしませんでした。
 


水道企業団の行政視察

7月2-3日(2015年)
 水戸市役所の水道部の視察。痛感したのは、埼玉の僕らにとって東日本大震災はもう過去のものといつの間にかしてしまってるということです。
水戸市役所庁舎は震災で壊れてまだ、その姿をさらしたまま、プレハブの仮設で事務を執行しています。震災の際も断水し、水戸市は奇跡的に復旧は早かったが…。
今回の視察は、耐震型循環式飲料水貯水槽の整備による災害対策を学んできたのですが、全市で33箇所ある市民センターに組み立て式の1トン用の貯水タンクの整備を計画していたり、現在5箇所ある地下埋設の貯水槽をさらに4基増やす計画だったり、危機感の違いがハンパない。
東北の皆さんと心をつなぐと言うのは、口で言ってもそうでない自分を知らされてしまったという視察でした。
反省しつつ、顔を上げるo(`ω´ )o

平成27年度坂戸鶴ヶ島水道企業団の議会事務調査の2日目は、栃木県消防防災館とメインの民間企業 日之出水道機器株式会社栃木県工場の見学。
HINODEのロゴのこの会社はマンフォールの蓋のトップシェアで、坂戸鶴ヶ島水道企業団や下水道組合でも取り扱い、埼玉県内ほぼ100%。
マンフォールの蓋は、コンクリや鋳鉄品だったのが、ここの会社がヒノダグタイル鋳鉄という素材を開発、一躍トップシェアの企業に成長、その製造過程を1時間強かけて拝見しました。またマンフォールの基礎の部分が従来のセメントの水和反応のコンクリートではなく、飽和ポリエステル樹脂のラジカル反応によるレジンコンクリート製になっていて、その製造過程も拝見しました。
マンホール女子という言葉があるように、町おこしでも活用されていて、その工程も拝見しました。一般質問のいいネタが見つかりました( ´ ▽ ` )ノ


男女共同参画街頭演説

6月28日(2015年)
 男女共同参画推進の街頭演説をわが公明党坂戸支部の紅一点の柴田坂戸市議にお供させていただきました。
鶴ヶ島市の課長以上の女性の占有率が8%強、全国平均が6%程度まだまだという話と、平和安全法制について話させていただきました。
FBのアルバム



西田代表と支部党員会

6月25日(2015年)
 久々の支部党員会。来年の参議院議員選挙を意識して、西田まこと代表に出席してもらいました。
 偶然坂戸市コミュニティセンター最後の日に行いました。次回からは、会場ジプシーになりそうです…。
 公明党埼玉県本部代表の西田まこと参議院議員の質問会も行いました。ハラハラでしたが、平和安全法制での事、軽減税率の事、皆さん来た時よりスッキリされたと思います。


舞劇 朱鷺

6月11日(2015年)
 創価大学特別講演 舞劇朱鷺に母校にいきました。


映画 あん

6月7日(2015年)
 映画あんを見てきました。途中絶対あんこが食べたくなると思って、カバンの中にたい焼きを忍ばせて(^^ゞ。
上映している映画館が少ないのは、社会派な映画だからかなぁ。イオンシネマ日の出にて
ちなみに、舞台は、東京都東村山市らしいです…妻の実家の近くです。


総点検!鶴ヶ島市の全小中学校の校庭の防球ネット

6月6日(2015年)
 6月11日10:40~の予定で鶴ヶ島市議会での山中もとみつの一般質問が行われます。その中で「第一小学校の校庭の防球ネット」の整備についての質問の為に小学校8校、中学校5校全てのグランドの総点検を行いました。
 もちろん、第一小学校は点検済みですが、全校のなかでも際立って必要性が高いと改めて感じました。
 総点検(^-^;前回は全公園のトイレを見てまいりましたが、これからも現場第一主義の伝統を貫きます。


母校でのテニス部のOBOG会

5月30日(2015年)
 母校の都立日比谷高校でテニスなのだ。一期先輩達がOB会の中心でガンバっておられて、本日が総会と交流戦との事。滅多にないチャンスなので思い切って参加しました。
 高校時代の自分になら勝てそうな気がするんですが…。懇親会もでました。地震があって埼玉よりも揺れたのだと思います。山手線は止まりましたが、東武東上線はなんとか動いていて帰れました。


水道企業団の臨時議会

5月22日(2015年)
本日は、水道企業団の臨時議会。
改選により新たに消防企業団体議員となりました。坂戸市との一部事務組合で鶴ヶ島市長が管理者なので、議長も鶴ヶ島市議から選ばれるのが通例に。副議長は坂戸市議です。
早速専決処分の認定で質疑をしました。
特に水道料金のことが選挙の度に話題になるので、今後は、その整理をして行きたいと思いますo(`ω´ )o


CityNext ソリューションフォーラム 2015

5月20日(2015年)
CityNext ソリューションフォーラム 2015に行ってまりました。
一般質問を提出して、11時22分の東武東上線に駆け込み、虎ノ門ヒルズへ。1時からの竹中平蔵氏の講演にギリギリ間に合いました。
その後は、豊島区の民間のマンション販売の庁舎の建設と総合窓口化など、さらに天王寺区の子育て施策を聞いてきました。
 大阪市の天王寺区という区ですが、東京23区と違って権限があまりない大阪市長次第という点では、大阪都構想の背景をちょっと垣間見た気がしました。
 


ネパール大地震救援募金を納めてまいりました。

5月7日(2015年)
「ネパール大地震救済の会」としての街頭募金41,303円を会長の桜井邦夫さんと坂戸市役所の福祉総務課を通して日本赤十字社に寄付して参りました。
現地は、まだ厳しい状況ですが、少しでもお役にたてればと願っております。
ご協力ありがとうございました。


GW街頭演説とネパール大地震救援募金

5月2日(2015年)
 GWのスタートの本日、憲法記念日や地方創成の意義も留めての公明党坂戸支部の街頭演説を行いました。
  街頭演説後「ネパール大地震救済の会」としての街頭募金を行いました。1時間余りのでしたが、合計41,303円の救援募金が集まりました。日本赤十字社を通して現地へお送りします。
ご協力ありがとうございました!

   


地方統一選 埼玉県公明党全員当選

4月26日(2015年)
鳩山町、吉見町が無投票でスタートした後半戦の地方統一選。
鶴ヶ島市は21名で18名当選をかけての選挙戦でした。
結果としては、全国で3名の惜敗。埼玉は全勝でした。ありがとうございます。
個人としては、61票増の2104票で当選致しました。皆様本当にありがとうございました!


統一地方選前半 埼玉県議会、さいたま市議会議員選挙完勝

4月12日(2015年)
地元鶴ヶ島の長峰議員の当選が決定!
僕はといえば、選挙カーの作成が延びて、万歳に間に合いませんでした^^;
まぁ、菊見る時は影の人って人生ですから。
公明党も、川越選出の福永県議のトップ当選をはじめ、全員が当選できました!
ご支援いただいた皆さん本当にありがとうございました。


坂戸.鶴ヶ島消防組合、西入間広域消防組合消防指令センター開所式

3月25日(2015年)
坂戸.鶴ヶ島消防組合、西入間広域消防組合消防指令センター開所式に来ています。
消防通信のデジタル化をお隣の消防組合と共同で行います。
指令本部は合同ですが、消防や救急の対応はそれぞれですので、電話番号で振り分けられる仕組みです。ただ、携帯の場合は難しいので、転送して対応されます。


弾丸ツアーで高校のテニス部の同窓会へ

3月16日(2015年)
 幸運な事に浦和での会議があるときに、高校の時のテニス部の同期の集まりがあり、赤坂見附へ。久々の出会いに元気が出ました。
 選挙前のこの時期に普通ならちょっと行けないタイミングですが、弾丸ツアーです(^-^;
プライベートなので超ちっちゃく画像を載せますΣ(・ω・ノ)ノ!


石破大臣の講演!

2月14日(2015年)
地方創生担当内閣府特命担当大臣 石破茂氏が出席しての地元自民党の山口泰明代議士の新春の集いに駆けつけました。
地域を回っていったら3時15分Σ(゚д゚lll)、こういう時の為に今日は、愛車リード100で来ていたのだε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘隣の市でしたが、25分に無事セーフ(≧∇≦)
写真は、金泉鶴ケ島市議会議長挨拶。
「石破茂地方創成担当内閣府特命担当大臣のスピーチ2015-0214山口泰明議員新春の集いから」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/784298


都市問題「公開講座」地方議会は必要か

2月7日(2015年)
第40回『都市問題』公開講座 自治体議会は必要か?
霞が関にある日本プレスセンターに来ています。右翼の街宣カーが回っていてちょっと騒がしい(^^;、
基調講演 金井 利之 東京大学法学部教授
パネルディスカッション
寺町みどり氏女性を議会に 無党派・市民派ネットワーク事務局
中本美智子吹田市議
根本良一前矢祭町長
東野真和朝日新聞編集員
山口二郎法政大学法学部教授
金井利之教授
議会に対して不信がある、むしろ盲目的に信頼するのは、デモクラシーのあり方として不健全。市民がプリンシパル主人公である為には不信がある方がいい。
議員が市民を写す鏡であるならば、それを壊すのは愚行。体重が増えたからといって、体重計を壊しても意味がない。
阿久根市の実験ー竹原信一市長、市議経験から多数派が談合する、議会は意味がない、ブログ「住民至上主義」、市長に当選。税条例も専決処分常態化ー専決処分でなぜ悪い、是正できない。夕張破綻の原因の一時借り上げも結局なくせない。
暴走市長止めたのは裁判所と住民によるリコール。
議会は首長の暴走止められるのか。専決処分、不招集で機能停止。無力であったのかー政治的にはある程度歯止めになった。制度的に首長の人事権が及ばない議会事務局が事実上の対抗の砦となった。
議会、信用されていないし、理解もされていないが、いらなくもない。
通常の場合、首長、議会を取り込みオール与党化、市長と議会で暴走。阿久根市、市長が暴走。どちらも住民にとって不幸。
暴走首長は議会無視の為に「民意の支持がある」と主張ープレビシット。文句があるなら対立候補をだせ。突然解散選挙も大阪市、国でも行ったープレビシットのあり方。
そして、住民投票による正当化ー出直し選挙や非法定住民投票は議会構成が変わらないので住民意思にかかわらず議会は議会として決められて首長の暴走を止められるが、法定住民投票は止められない。
議会がなければ、首長はもっと暴走する、暴走しているそれすら認知されない。
職員は人事権で縛られ唯々諾々と服従。首長選挙だけで民主主義が維持できると考えるのは、机上論。
議会は必要であるが大したものではない。住民を写す鏡で温かくも厳しく直視する必要があるものである。
会場からの質問に金井先生
私は議会は政策提案をしない方がイイ論者、できもしないことをしようとしても批判されるだけ、それよりももっと質問を磨いた方がイイ。
議員には、分からないから反対するという居直りを期待したい。勉強しすぎると行政の論理がわかって物分りが良くなってしまう。自民党もそれでダメになった。
思ったよりもドsでもなかったか。議会を潰してしまえということには、保守的だと御本人も語ってらした(^_^;)
パネルディスカッションは、報告するモチベーションがわきませんので悪しからずo(`ω´ )o


マニフェストスイッチプロジェクト

2月4日(2015年)
「早稲田大学マニフェスト研究所:北川正恭 早稲田大学最終講義&マニフェストスイッチプロジェクト「政策のチカラが選挙を変える」〜マニフェストスイッチプロジェクト〜」
北川先生の最終講義はツイッターでまとめました。


鶴ヶ島市議会の全員視察研修

1月30日(2015年)
詳しくは、なんでも蹴飛ばす会へ!
 鶴ケ島市議会先進地視察調査研修ー視察先は東京都のあきる野市議会、そして、埼玉県所沢市議会。
雪ですが、圏央道つながりでスムーズな移動でお願いします!
鶴ケ島市議会は、随分前から委員会の先進地視察調査の予算を削っており、各々の政務活動費(年12万円)だけでした。都市問題会議の予算もありません^^;
で、議会改革の中で先進地を視察する大切さを痛感し、バスの予算だけとって、日帰りで行けるところへ行くということになっています。もちろん、お昼は自己責任です。
あきる野市は議会報を所沢市では議会SNSと議会評価を伺ってきました。


公明党賀詞交歓会

1月26日(2015年)
本日は、公明党埼玉県本部の新春賀詞交換会。鶴ヶ島から鶴ヶ島ロータリークラブの友人6人に来てもらいました(^.^)
仲間のワンボックス同乗し、ちょっとした小旅行でしたが、初めて山口代表のお話を聞きき感心する仲間もいて有意義でした。
交換会終了後、トップラウンジでしばし歓談。他愛のない話がイイんです(^-^)


とにかく死は一定

1月25日(2015年)
昨日、今日と知人のご家族のお通夜に参列しました。
昨日は、お母様、本日は奥様をなくされた方でした。
去年の父の葬儀を思い出しました。療養中でもそれは、突然という感じでした。心中お察し致します。
昨日の香典返しに長文のお礼が同封されていました。「為せば成る」とお母様に背中を押されての人生に感謝の思いがつづられていました。
「とにかく死は一定」「願くは我が弟子等、大願ををこせ」という人生の意味を教えていただいた気がします。


機関紙推進長会

1月19日(2015年)
本日は、浦和の県本部にて、機関紙推進長会。私の地域の責任者、推進長の古内議員と参加しました。
荒木全国委員長が愛知から出席されてたのはこれで2年連続です。埼玉頑張ってますから( ´ ▽ ` )ノ


4市合同研修

1月16日(2015年)
鶴ケ島市、坂戸市、日高市、東松山市の4市による合同研修会。
幹事は、坂戸市。会場は坂戸グランドホテル。
講演は、全国市議会議長会 調査広報部主幹 植田義隆氏
演題は「地方議会の現状と今後に運営について」
植田氏は、横浜市議会へ出向中で、今日の講演は、事務局サイドからの講演との事。
まさに、事務的な感じで、トッピックスらしいトッピックスもなく、チョット時間がもったいないと思いました。残念。。


コンセンサス・デザイン・フォーラム2015

1月14日(2015年)
コンセンサス・デザイン・フォーラム2015に参加!三菱UFJリサーチ&コンサルティング コンセンサス・デザイン室主催。なんでも蹴飛ばす会
牧之原では多いに使われているワークショップも体験中。
この手のフォーラムは、議員さんが多いのが常ですが、今日は、NPOも含めて職員の方が多いみたいです。登壇した本川氷見市長、山中松阪市長、西原牧之原市長は、皆、議員や議会を抵抗勢力のように言っていましたが、独任の傲慢さが、市民という錦の御旗を振っているようで、途中で胸くそが悪くなってきましたo(`ω´ )o
議会を舐めんな!って感じです。
議会も市民との合意形成の手段をもっと増やしていくのは大切なこと、ただし最後に決断するのは、市民から選挙で選ばれた議会の責任だと思います。


箱根駅伝へ創価大学初出場

1月2-3日(2015年)
箱根駅伝での創価大学の奮闘勇気づけられました!
往路での山口キャプテンの奮闘、一瞬ですがトップに出て、見事な走りでした。
復路での戸塚中継所で襷がつながった時は、本当に勇気をもらいました。
最後まで全力を尽くす!私も頑張ります!


20年ぶりに大石寺へ

12月26日(2014年)
 我が家は、富士大石寺にお墓を持っていましたが、祖父の分骨があるだけで、それを引き取り、本日無事にお返ししてきました。20数年ぶりに行ったのですが、とても見物する気にはなれず(物見遊山で見学しようとしたら妻の指導が入りました(^-^;)、墓苑の周辺だけですが、寂れた感じでした。母と妻と行きました。もっと早くすればよかった。
 帰りは中央高速で、もうひとつ果たさねばならない大事な用を果たす為です。大学のテニス部の後輩が急逝してしまったのです。
眠るような後輩の姿を見てもまだ信じられません。いろいろな意味で今日の富士山は心に沁みました。


衆議院での最後の夕立ち

12月12日(2014年)

 坂戸市、鶴ヶ島市の公明党議員団による夕立ちを東武東上線若葉駅の西口、東口にて行いました。
自民党の山口たいめい選対の皆さんは、毎日立たれていますので、合流する感じでした。
 小選挙区は、公明党推薦の自民党の山口たいめい、比例区は公明党と訴えました。


あと一週間の衆院選

12月8日(2014年)
 
一部空回り気味の一日でした(/ω\)
 朝5時55分からの駅立ちから始まり、午前中は、山口たいめい後援会長さんとあいさつ回り、午後は、消防議会の正副議長の打合せ、で、企業を回って、いつもの企業では明日の夕礼挨拶をセット、そしてお通夜。目まぐるしい(^-^;。チョット空回りも(*ノωノ) こういう時こそ、無事故を心掛けなくては。
 


若葉駅での公明党の街頭演説

12月5日(2014年)
 
 この選挙中では、地元での最初で最後の公明党の街頭演説。私は、鶴ケ島市議会の総務常任委員会で参加できませんでした(T_T)。
今回、まだ一期生の柴田さんが司会の大役を務めることになっていて、心配していたのですが、だいたい婦人部の底力は、心配しても取り越し苦労に終わるもので、今回もそのようです(≧∇≦)
この勢いで大勝利を目指します!


県政報告と岡本衆議院議員

11月21日(2014年)
 
 本日は、埼玉県議会議員、坂戸市選出の木下高志議員の県政報告会。
昨日が衆議院解散っということで、県のことや 地元の事よりもまず、なぜ解散かと言うことで、GDPがマイナス1.6%と言うことの意味を分かりやすくお話しされていました。
「GDP国内総生産=日本人が働いて稼いだ儲けの総額、種イモ10円をジャガイモに育てて30円ポテトチップ100円にして売った、GDPは20+70で90円がGDP。日本の場合約500兆円。それが1.6%減。予想はややプラス成長だったが、マイナスのまま。
今日本は、財政再建と景気浮揚が必要。相反する課題をやり遂げるのは、至難の技。政治が混迷、ある意味当たり前。政治のリーダシップが必要。
国民の心に揺るぎが生じれば景気は悪くなる。その為の今回の解散! 」
そして、衆議院北関東ブロック比例区で初当選した公明党の岡本三成、地元の山口泰明氏もスピーチに立ちました。


C&Cユーザーフォーラム&EXPO2014 特別講演

11月20日(2014年)
 
 C&Cユーザーフォーラム&EXPO2014 特別講演3アベノミックスと世界経済:2015を展望する
慶応義塾大学 総合政策学部教授 グローバルセキュリティ研究所所長 竹中平蔵氏
東京国際フォーラムAホールにて。
竹中平蔵氏 絶妙なタイミングでの講演。会場に手を挙げさせ、消費税には賛成だけれども解散総選挙には反対というのが多数だった。竹中氏は一貫して増税反対。税収増にも結びつかないし、社会保障へは、今までの穴埋めに過ぎない。社会保障費はイギリスを超えていて、ソコソコ充実している、ただ、家族に対するものは英国の4分の1。
そこに使うなら意味がある。「税こそ民主主義」昨日の安倍総理の説明、非常に格調高い。さらに、民主党は、国民との約束なしに上げた、だから選挙で信を問うと。こういう政策的なことはマスコミ受けはしないので話題にならない。
ドバイでダボス会議の専門家会議ー長期停滞経済については必ず話題になる。経済収益率下がり、利息下がり、物価下がるリスクを常に先進国は負う。
そういう意味でもデフレ先進国の日本のやり方、世界が注目。中国のことも必ず話題になる。習近平政権キングメーカーなしに誕生した特異な存在。中国経済の成長どこまで、中進国の罠ーそこまでは安易に行けるが、そこから先は難しい。やってのけたのは韓国、シンガポール、失敗はラテンアメリカ。中国はできないとの予測がある。規定多く自由が少ないので。ただ、世界にとって中国の成長が止まる事は大きな問題。
国際的な視点で考えるキッカケを竹中氏から得られる場合が多い。鵜呑みにはできませんが僕はしっかり考えたいと思った本日のセミナーでした。


マイナンバー制度及び自治体クラウドに関する勉強会

11月10日(2014年)
 マイナンバー制度及び自治体クラウドに関する勉強会 に永田町の衆議院第一議員会館のホールに伺いました。公明党埼玉県本部のメンバーが多数参加、FB仲間も多数。大学のテニス部の後輩の高口立川市議も一緒でした。
 ビッチリ4時間の研修でした。
 マイナンバーは制度のそもそも的なところから、クラウド利用に至るまで。
 結構理解していたつもりでしたが、改めて、政府側としての意図を知り、理解が深まりました。
 自治体クラウド利用に関しては、ソフトのカスタマイズはできるだけせずに…。機械に人を合わせるってことですね。所得の掌握を進めると所得証明の添付がいらなくなる。
 マイポータルにあなたの所得はいくらです。控除はいくらです。これでよかったらチェックを入れて次というボタンを押してください…で、申告終了。ムムム、すごいことですが、ちょっと考えさせられます。
まとめはこちらにも。http://togetter.com/li/743844


ホームページ開設講座 県本部で第2弾

11月7日(2014年)
 県本部のホームページ開設講座第2弾

 新たに10名ほどのメンバーでのホームページ開設講座。私は、午前中は、監査委員としての公務でしたので、午後から駆けつけました。午前10時からアシスタントを務めていただいて橋詰越谷市議とは丁度入れ替えでした。皆さん四苦八苦しながらも新たなスタートが切られました。

また、改めて、藤本さんをはじめとしたIT企画部の皆さん、県本部職員の皆さん、スタッフで参加していただいた橋詰越谷市議さん本当にありがとうございました!
 


公明党文化講演会

11月3日(2014年)
公明党川越総支部が主催し、福永県議が中心となって文化講演会を川越中央公民館で開催しました。

 森田氏は、特に日中関係の状況などを話しながら、地方創成の具体的な取り組みを公明党や福永県議に期待するなどのエールを送っていいだきました。
 僕は、書籍販売の担当で199冊売ることができました(^^ゞ
  


ホームページ開設講座 大宮ソニックシティ

10月31日(2014年)
 県本部のホームページ開設講座

今や政治の情報はほとんどの方は、ネットで調べます。そして、スマフォの普及がその動きを加速化しています。
ネットで検索してHPを持っていない、それは、名刺を持っていないのと同じで、それだけで残念な議員というレッテルを貼られかねません^^;。
Facebookなどやられている方もそれを生かすことができます。
今回、ホームページ講座を党のIT企画部を講師をお願いをして行いました。朝10時から夕方4時近くまで、昼以外は休憩なし。参加者の求道心に心が洗われるようでした。

また、藤本さんをはじめとしたIT企画部の皆さん、県本部職員の皆さん、スタッフで参加していただいた橋詰越谷市議さん本当にありがとうございました‼︎‼︎
 


日経グローカルセミナー「ローカル経済から蘇る日本」

10月24日(2014年)
 日経グローカルセミナー「ローカル経済から蘇る日本」経営共創基盤(IGPI)代表取締役CEO 冨山和彦氏に伺いました。
産業再生機構で、辣腕を振るった氏は、本年9月から、まち、ひと、しごと創生会議のメンバーに。
地域創生のキーパーソンとも言える方です。みちのりホールディングスという東北のバス会社の経営をされています。
東北のバス会社と言うと、公共交通機関の鉄道がダメになって、その補完というようなネガティブなイメージだが、高齢者が運転免許を返上するなど、需要は増えている。
リーマンショックの頃も含めて、むしろ課題は「人手不足」運転手が足りない。
東京もタイムラグの後顕在化。供給制約。
労働生産性を低くして、沢山の人を雇う時代は終わった。ニセコ、冬、オーストラリアの人が来て賑わっているという報道、でも、質の高い雇用には結びついていない。最低賃金、年収100万台。
生産性を上げる=賃金を上げることが重要。
グローバルな経済活動、日本のGDPのせいぜい40%。残りは、ローカルな経済によるもの。
農業、生産で3兆円、それは、トヨタ1社の数分の1、新日鉄程度、そこに補助金6兆円、つまり、マイナス3兆円市場。
でもトヨタの生産性を上げるのは、難しいが、ここを(ローカルな市場)を拓く方が効果がある。
今までの経済対策は、グローバルなものを強化しようとしていた。
しの経営するバス会社、全ての議論は「見える化」から始まる。どの路線のどの時間帯が黒字か、赤字か。同じ路線でも燃費のいいドライバーとそうでないドライバー、事故の原因などコツコツやる。そういう当たり前のことをしていない経営者が多い。
軽減税率導入、反対、インボイスできない?そんなこともできないのは、どういう経営をしてきたのか。
経営者の責任重い。金融円滑化法ーダメダメな経営者を生き残らせてきた。日本の法人の70%は赤字。コーポネントガバナンスを強化し、その為には最低賃金を1000円程度には上げるべき。
優秀な経営者のもとに集約する必要。
持続的な地域創生のとなる為に相応の賃金の仕事、安定した雇用形態のしごと、やりがいのある仕事を定量的な目標に基づき、政策遂行主体(自治体や省庁)がPDCA管理で回していく。
地方に伸びしろがある。今回のセミナーを契機にいろいろと考えていきたい思いました。レポートの中身は、100%私の理解の範囲ですので、ご容赦願います^^;。
 


第29回屋内消火栓操法大会

10月20日(2014年)
 坂戸・鶴ヶ島消防組合 第29回屋内消火栓操法大会に参加しました。会場の坂戸市の運動公園は快晴でした。
 消化器では手に負えない状況下で活躍する、消防車と並ぶ消火施設である屋内消火栓の操法を自衛消防団の皆様が競い合います。
 鶴ヶ島市は、昨年に引き続き入賞、ベスト4ですね(*^^*)
 


道の駅四万十とおわ視察と都市問題会議

10月8日(2014年)
 9日~10日に高知市で行われる第76回全国都市問題会議。前泊しなくてはならないのと、朝早い便しかなかったとで、坂戸駅を5時30分に出て、高知空港9時半着、そしてレンタカーを借りて、110キロメートルを走破して、四万十町にある道の駅四万十とおわに視察に伺いました。第3セクターから自立して、住民株主会社として頑張る企業のまちおこしにかける思いや行動を伺いました。
詳しくはこちらのページにて(^^)なんでも蹴飛ばす会
 


公明党埼玉県本部大会

10月4日(2014年)
 歴史の中に私自身も確かにいる、感謝と決意の一日となりました。結党50年を迎える公明党の県本部大会。地方政治から始まり、参議院、そして衆議院議員を輩出して、39年に党となりました。
 大衆福祉の公明党、日本の柱公明党。柱の基礎となるのは、庶民と直結した我々地方議員です。次の50年の勝利も我々にかかっていると決意を新たにしました。
 


坂戸支部党員会

9月3日(2014年)
 支部党員会。同時に写真展人間の復興を展示しました。4度目に挑戦する公明新聞有権者比1%の実配へのキックオフ。
  


2014公明党埼玉県本部夏季議員研修

8月9日-10日(2014年)
 10年ぶり泊まりでの夏季議員研修会。次の50年のスタートを切る会合となりました。研修の中身は、twitterで同時中継しました。まとめ
   
そして、山口代表の話。
山口那津男公明党代表の挨拶。
 創立者と50周年を迎えられる政党は他にはない。幸福である。
 インドは、アジアで最も広い民主主義国、日本は、アジアで最も歴史ある民主主義国。現インド与党のジャイトリー氏は、公明党との交流を希望。安定と信頼ある政党として。
 50年を支えたもの、大衆とともにの精神。そして、ネットワーク。かつては、草の根という言い方をしたが、それを生かしているのが公明党。
 シンガポールへインセンロン首相路の対面や視察をした、ある国防大臣に招待されミートザピープルという取り組みに参加。夜の9時から市民相談会、Tシャツ姿の庶民が集まって、狭い10人くらい入る部屋で大臣一人で相談を受ける。インド系の女性の相談、その場で担当へメール対応わずか10分、子どもが逮捕された相談、すぐ対応。こういう相談を毎週やっている。与党の全議員がやっている。
 シンガポールの国家が保たれているのは、こういった相談を日常的にやっているから、公明党と相通じる。シンガポールは、地方自治がない。日本は、市町村など地方議員の力。
 50周年、議員力の強化をさらに発展させよう。
 公明新聞、3面を政策面強化、政党の日刊紙、唯一の与党の日刊紙。意義は大きい。活用していこう。
 日々の発信力も問われている。地域からの発信ますます重要になっている。
 女性力、青年力、シンガポールは、日本より出生率低く、制度充実しているが、改善されてない。何かミスマッチ。日本より個人所得多い。満ち足りてしまい、メイドがいて、子育ても楽、挑戦しないと現地の高齢者からの苦言があった。青年力を発揮する大切さを示唆。
 安保法政ー連立始まったばかり、経済や復興への期待をどうする、離脱しないとタガをはめた。阿倍さんは、フルの集団的自衛権の望んでいなかった。法制的な整理を中心に行った。我が国に直接戦火が及ぶ、遠くでの機雷処理などには行けない。
 我が国が攻撃された場合と同様の深刻被害、個別自衛権の範囲ということ。
 原子力についての5提言出した。核兵器の廃絶、非人道的な核兵器とパウエル氏も言っている。法的な枠組みを作る。〜禁止条約を作るのが目標。スローガンでは終わらせない。
 来年の会議、広島で行う動き。
 原発ー厳格な安全基準を設ける。原子力協定には、基準がまだ検証中で反対した。検証次第では可能性ある。
 統一選を大勝利しよう!まずは、草加の大勝利を頑張りましょう!

頑張ります(^^)/


市議会議長会研究フォーラムと高松視察

8月6日ー8日(2014年)
 坂戸市の公明党市議団と行動を共にした研修でした、なんでも蹴飛ばす会で。


市民と議会の条例づくり交流会議2014

7月26日-27日(2014年)
 14回目の交流会議、ぼくは、まだ9回目ぐらいですが、詳しくは、なんでも蹴飛ばす会で。

  


映画「じんじん」

7月21日(2014年)
 坂戸市文化会館「フレア」で開催される映画「じんじん」に伺いました。
会館ホールでの映写興味深いです(^-^)
ビーというチャイムがなり、いきなり本編が始まりました。ストップ映画泥棒のような映像は一切なし、新鮮です(≧∇≦)
一度、試写会で見ているので、どうせなら他の映画が見たいなんて思ってましたが、案外細かなところは覚えていないもので、新鮮でした。行って見たいなぁ剣淵〜^_^、夜空の星も見てみたい。
町おこしは、いい大人が真剣に取り組むから素敵です。僕らのまちでもッと改めて思いました。

   


全議員が研修

7月5日(2014年)
 7月1日に集団的自衛権にも関わる閣議決定を受けて、改めて公明党埼玉県本部の全議員が参加しての勉強会が行われました。
 平和憲法を守ったのは公明党と堂々と訴えていこうと決意を新たにしました。
 


消防操法大会

6月22日(2014年)
 平成26年度坂戸・鶴ヶ島消防組合消防団消防ポンプ車操法大会に消防組合議員として参加しました。
 雨の中、日頃の成果を発揮できるようにと願いつつ、応援しました!坂戸市と比べ、5分の1の4分団の鶴ケ島市消防団ですが、頑張れっ!でもさすがは優勝チームの動きは違うなぁ。
   


日経グローカルセミナー「図書館から始まるまちづくり、武雄発・CCCの挑戦。」

6月21日(2014年)
日経グローカルセミナー「図書館から始まるまちづくり、武雄発・CCCの挑戦。」
カルチャア・コンビニエンス・クラブ(CCC)執行役員 図書館カンパニー長 高橋聡氏 
 武雄市図書館は、樋渡市長のリーダーシップで行われているかと思っていたのですが、そうではなく、ツタヤのノウハウでの徹底したリサーチで顧客価値(市民価値)を高められるかという目標で取り組んでいるとのことでした。
 リサーチを徹底すると首長がやりたい、職員がやりたいというエゴを排していける。ただし、樋渡市長の提案は、リサーチとのヒット率が高い、市民との対話をシッカリ行っているからだろう。
 学ぶ姿はカッコイイ、だから、それを見えるように心がけている。実は、武雄市図書館での書籍の販売で一番売れているのがビジネス書、フラッときて、図書館内の雰囲気に感じる人が多いのではないか。
 リサーチしたら、欲しい書籍のダントツが雑誌、付帯設備はカフェ。だから、新刊本の販売やスタバのコーヒーも始めた。武雄市での平均所得は約290万円、スタバのラテは380円、しかも客単価の平均は850円で、皆明らかに贅沢をしている。なぜか、武雄市図書館にいて、勉強して本を読んでという時間が体感で多分2000円ぐらいに感じているからではないか。このギャップこそが、“市民価値”といってもいいだろう。

 この図書館があるから、武雄に住みたいそう思っていただけるように、行政間競争を勝ち抜くには、年収750万円から1000万円ぐらいで60歳を超えたプチリッチ層を取り組みたい、この層は、インドネシアなど海外に行ってしまう。武雄には、民間化された市民病院もある、温泉もある、様々なイベントや取り組みをしている図書館もある、そうなって行きたい。
 
 行政側からでない指定管理の企業側からの話は、イロイロと目からウロコでした。
 


立川市議選の応援

6月18日(2014年)

 立川市議選の応援に伺いました。創価大学硬式庭球部の後輩の高口やすひこ候補の応援です。後輩の戦う姿にその成長を感じ、勇気をもらいました。頑張れ!そしてありがとう!


地方議員の為のFacebook開設講座

5月31日(2014年)
浦和にある埼玉県本部5階で「地方議員の為のFacebook開設講座」を党本部IT企画部の藤本さんを講師に行いました。30名近い方が、Facebookを開設することができました。事前にメルアドとパスワードの確認やグーグルIDやアップルIDの準備など声をかけたので、案外スムーズにできたと思います。また、サポーターとして、橋詰越谷市議や県本部小野さん、大塚さん、そして講師の藤本さんのご尽力に感謝します。
  


日本自治創造学会 研究会

5月22日(2014年)
お茶の水の日本自治創造学会の研究会へ。1時から6時半までほぼぶっ通し。詳しくはなんでも蹴飛ばす会で。


自治会フォーラム2014

5月21日(2014年)
有明の東京スクエア国産展示場での自治会フォーラムに伺いました。立ち見ながら満員御礼のカンファレンスセミナーを見ることができ、マイナンバーと総合窓口について、新たな情報と見識を得ました。それにしても、電車賃がかかるなぁ。
  


市町村幹事長会

5月10日(2014年)
市町村幹事長会に出席し,IT講習をうけました。正直、いろいろと問題があるとは思いつつ、31日の講習会の参考にしたいと思います。
 


国会見学会

4月9日(2014年)
党員の皆さんと実に10年ぶりの国会見学に行ってまいりました。岡本事務所のお世話になり、懇談の時間を設けていただきました。お昼は、母校日比谷高校の卒業生の会館にあるシーボニアでのランチバイキング、慌ただしかったですが、皆さん満足していただいたようでした。


創価大学入学式

4月2日(2014年)
娘も卒業し、行くチャンスがない母校創価大学の入学式にご招待いただき参加しました。
久々の学生歌に元気が出ました。
テニスコートに顔を出し、30年後輩と乱打。タノウエ君、スーチー君ありがとう。


市民と議員の条例づくり交流会議ワークショップ

3月30日(2014年)
第1部(13時30分~15時00分)
・基調講演「なんのための議会改革か」
  廣瀬克哉(法政大学教授、自治体議会改革フォーラム呼びかけ人代表)
・事例報告「議会改革の現場から」
  生方裕一 国立市議会議会改革特別委員会委員長
  石橋光明 東村山市議会元議会基本条例制定を進める特別委員会委員長
  山中基充 鶴ヶ島市議会元議会改革検討委員会副委員長
に登場させていただきました。


武蔵野プレイスに行ってきました。

3月20日(2014年)

 武蔵野プレイスに大手町での日経グローカルセミナーから寄ってみました。地下3階地上3階の建物で中央線武蔵境駅南口の目の前にあります。図書館と生涯学習の複合施設。ネットで見るよりも案外小さい施設でした。まぁ、図書館としては十分大きいですけど。
公共財団法人武蔵野生涯学習振興事業団に委託されていて、だから、複合施設として運営できるのだそうです。
「武蔵野市立ひと・まち・情報想像館 武蔵野プレイス」とのクレジットを入れる条件で館内の写真撮影もOKでした。
感想としては、平成23年の新築なのですが、エスカルゴカーブって言うのか色々な角や入り口が丸くなっているので、ちょっと昭和のデパートみたいな雰囲気が漂っていたのと、吹き抜けになっているので、上の階にカフェのコーヒーというよりも軽食の匂いが漂っていたのがチョッとマイナスですが、贅沢な空間です。
 中途半端に真似るとやけどする気がしました。(銀座と銀座通り商店街みたいな^^;)


日経グローカルセミナー 「危機管理が左右する市民の安全-自治体・企業の実践的対処法」

3月20日(2014年)
日経グローカルセミナー「危機管理が左右する市民の安全-自治体・企業の実践的対処法」に伺っています。講師は、
後藤啓二後藤コンプライアンス法律事務所代表

 コンプライアンスとは、法律違反でなくてもやってはいけないことはやらない。船場吉兆、産地表示違反、これは
法律で罰せられて、でも、吉兆はつぶれなかった。その後使い回しが発覚、法では罰せられないが、吉兆はつぶれた。社会の期待要請に応えるのが、コンプライアンス。
 その為に、規定の整備、組織の整備、部外のチェック等必要。
リスク管理ー危険を避けること。
行政の不作為によるもの。所在不明児童の問題、児童虐待していた家族に児童手当ては支給されていた。庁内の情報共有なし、児童は餓死。
反社会的な勢力との関係。鹿沼市の職員殺害事件。事件後も警察の捜査には積極的に応じず。兵庫県三木市、養護教諭自殺事件。家族からの虐待を発見した養護教諭が校長に報告し、児童養護施設に保護されるも、市議会議員の求めに応じて、養護教諭の存在を教えてしまい、市議は、保護者に伝えて、怒鳴り込み、養護教諭が自殺してしまった事件。


坂戸市訪問

3月14日(2014年)
 お隣の坂戸市へ自転車安全条例のことや空き家条例の事を伺いに行ってまいりました。隣の市とはいえ、視察に伺うには、議会事務局を通して、依頼書などの手続きをするのが丁寧なのですが、今回は坂戸市議の現副議長の古内議員と同伴でしたので、OKでした。
 最近、坂戸市の取り組みがちょっとスピーディーで、自転車安全条例、空き家条例と先を越されています^^;。ネットで調べるよりも現場で聞く方が、僕には、性があってますが、これも公明党のネットワークのお陰です。
坂戸市ゆるきゃら“さかっち”(坂戸市ホープページにリンク


ロータリークラブインターシティミーティング

2月23日(2014年)
 ときがわでの会合の後、坂戸市の城西大学にて行われた2570地区第一グループのインターシティミーティングに駆けつけました。まだ雪が残っていました。懇親会だけの出席でしたが、呼吸を合わせることが大切(^_^;)。


自治会監査イノベーション

2月14日(2014年)
パネルディスカッション「わが国自治体改革の新潮流ー内部監査機能の強化とガバナンスの向上ー」
パネリスト
若松謙維公明党参議院議員、務台俊介自民党衆議院議員、中尾友昭下関市長、伊藤龍峰西南学院教授(福岡県監査委員)、世羅徹有限責任監査法人トーマツ
ファシリテータ
石原俊彦関西学院大学教授
など勉強になりました。コヒーブレイクもあり、マカロンが普通に出されていました。さすがは、トーマツという感じです。
 


日経グローカルセミナー 「暮らしの保健室」

2月12日(2014年)
日経グローカルセミナーに大手町にある日経新聞社ビルのカンファレンスルームに行ってまりました。
 地域包括ケアシステムー日常生活圏域(30分でかけつけられる圏域)で、医療との連携強化、介護サービスの充実強化、予防の推進、見守り、配食買い物など生活支援サービスの確保や権利擁護など、高齢期になっても住み続けられるバリアフリーの高齢者住まいの整備。在宅医療、介護の推進されるが、それぞれの通所サービス結びつけるだけでなく、コーディネートする存在必要。
 東京都新宿区の戸山ハイツ。高齢者率47%!50%で限界集落と言われるのに、都会のど真ん中で、大人の保健室として戸山ハイツにできたが、地域の実情を知り、つながり支え会う、学びあい、教え合う存在は、全国で必要。治すことから支える医療への転換。フラットな仲間を増やす。英国のマギーズ、キャンサー、ケアリングセンターにヒントを得た相談支援のモデルを見いだし、実行。603件の年間相談の7割りが医療関係、訪問介護で一度繋がるといつでも相談できる。重装備にならないためには、予測を持って介護力を必要としている。
 埼玉県では、幸手市で、実績があるが、幸手団地に週に一度、埼玉東病院の看護婦さんがきて相談に応じているとのこと。


 

公明党埼玉県本部機関紙推進長会

2月10日(2014年)
公明党の全国機関紙委員長の荒木参議院議員をお迎えしての機関紙推進長会が浦和の県本部で行われ、支部長として、地元の機関紙部推進長古内坂戸市議と参加しました。雪の後でしたが、スタッドレスの古内議員の車で行ってまいりました。
 


公明党埼玉県本部賀詞交歓会

1月27日(2014年)
毎年水かさを増すように参加者が増えている公明党埼玉県本部の賀詞交歓会。地域の友人と参加致しました。4市合同研修会もあり、いつもより駆けつけになってし舞いましたが、山口代表との記念撮影もできて満足していただいて良かったです。


4市合同研修会

1月27日(2014年)
今回は、東松山市が幹事市で、埼玉県の救急医療の状況などを学びました。人口10万人規模で、医師の数が一番少ないのが埼玉県です。46位の茨城県に追いつくためには2000人医師を増やさなければなりません。


輿水議員が来ての議員会

1月23日(2014年)
 月に一度の川越総支部議員会に輿水恵一議員が参加されました。明日から国会も開会するという事で、また、埼玉から国会まで帰るとの事。僕らも頑張ります。


出初式

1月12日(2014年)
 出初式今年は少し遅めです。
 


長崎、武雄市への視察

1月7日~9日(2014年)
 長崎市では、空き家条例、空き家対策、自治会加入促進、武雄市では、タブレットを使っての教育やfacebookの活用、そしてTUTAYAと連携した武雄市図書館について研修しました。詳しくはこちらでなんでも蹴飛ばす会
 


手話言語条例のシンポジューム

12月24日(2013年)
 全国では、唯一鳥取県だけで制定されている、手話言語条例。平井鳥取県知事の講演などのそのシンポジュームが、浦和駅近くのさいたま景観で行われ、急きょ駆けつけました。

 アイラブユーを手話で表すネクタイを締めた平井県知事からは、その昔学生だった時のボランティアでの手話との出会いとか、安倍総理手話言語の普及を進言した時に安倍総理が手話で返してきたなどのエピソードが聞けました。

 シンポジュームには、上田埼玉県知事のほか、衆議院議員の輿水さんも来ていました。ろうあ協会の主催ですので、全体的に,手話言語推進!!って感じでしたが、チョット冷静に見ても、その有益性を感じました。
 


印象派の絵画展

12月20日(2013年)
わが母校創価大学の隣接する、富士美術館で行われている印象派の絵画展に、美大の娘と妻と行ってきました。

 芸術って不思議ですね。フランスの風景が懐かしく感じました。新婚旅行で1日滞在しただけですけどね。
美大生の娘が素直に感心しながら見ているのを見て、絵って素直に見ればいいんだなぁと改めて思いました。


フィリピン台風被害救援の会の街頭募金

12月1日(2013年)
フィリピン台風被害救援の会の街頭募金を行いました。午後1時から2時の間、若葉駅東口のワカバウオークへの横断歩道のところです。
 党員さんも手伝っていただき、1円で千枚以上お持ちになった方や北進テストから帰る中学生の皆さんなど大勢の方のご厚意をいただき、総額で4万9100円の募金となりました。救援の会の代表の桜井さんにより坂戸市福祉総務課から日本赤十字社に寄付させていただきました。
 ありがとうございました!!
  


流山市へeコミマップの件で伺いました。

11月26日(2013年)
全国どこでも、定例議会のシーズン。地方自治法に年4回の定例議会が義務づけられていたので、今でも全国約1700強の地方自治体は、定例議会の時を同時に迎えます。
 そんな中、流山の田中議員にお骨折りいただき、eコミマップでの活用の視察を行わせていただきました。
オープンデーターの取り組みなど議会改革が進む流山市議会ですが、市も同じように熱いというのが分かりました。


公明党埼玉県本部 全議員総会

11月23日(2013年)
浦和で公明党埼玉県本部の全議員総会が開催されました。


朝霞市議会での講演

11月13日(2013年)
朝霞市議会に招かれて「鶴ヶ島市議会の議会改革」という講演を行わせていただきました。勉強になりました。facebookにもUPしました。


「地方議員の為のFacebook活用講座」を埼玉県本部で。

11月2日(2013年)
山下まんぼぅ先生を迎えてのFacebook活用講座。本当に勉強になりました。初級者講座も企画しなくては。
 


第25年度埼玉県都市監査委員会後期委員研修会

11月1日(2013年)
飯能市で行われた第25年度埼玉県都市監査委員会後期委員研修会に出席しました。
 講演「実際の監査指摘事例とその対応・予防方法」公認会計士 嶋田有吾氏。 平成26年度の公営企業会計導会計へ。


マニフェスト大賞研修会

10月31日(2013年)
竹橋の毎日ホールにて。勉強になりました。。


オープンデーター流通コンソーシアム

10月28日(2013年)
 まだまだ黎明期ですね。まだ具体的に参考になるような感じではなかったです。


第75回全国都市問題会議 大分市

10月10日(2013年)
 第75回全国都市問題会議に参加しています。健康をテーマにしたまちづくり。体操教室のような角度、食事に関する角度、そしてインフラとしての歩きやすい町などの角度大いに勉強になりました。なんでも蹴飛ばす会(こちらに詳細)


再び、ソニー太陽株式会社へ

10月9日(2013年)
障害を持っていても一流の仕事をする。ソニー太陽株式会社に再び伺いました。この度は、坂戸市公明党市議団と鶴ヶ島市議団と一緒です。なんでも蹴飛ばす会(こちらに詳細)


創価大学に行ってまいりました。

9月22日(2013年)
 創価大学出身または、中学や高校、短大などを卒業したメンバーを創価同窓と称します。1年に一度、場合によっては二度、創価大学で総会が開かれます。大学だけでも今の4年が40期ですから、もの凄い人数が集まってしまいますので、だいたい2期生づつの参加です。今年の対象期は、25,26期、僕は、12期ですから10歳以上若い人たちです。そんな調子ですから、おそらくもう生きている間に回ってこないなぁなんて、妻と話していますが(私と妻は大学の同級生)、創友会(創価大学卒業生)出身の地方議員には、もちろんメイン会場の池田講堂には入れませんが、対象期でも、お子さん連れとか、池田講堂に入れない人用に用意されている別会場にご招待いただき、参加させていただきました。
 開学40周年の今年、中央教育棟という立派な建物もできていて、カフェやコンビニも入っていました。僕が現役の頃は、生協しかなく、部活の帰りにカップラーメンを食べていたのとは、隔世の感です。


4グループ合同ロータリークラブガバナー訪問

9月11日(2013年)
 いつもです各クラブごとにワサワサと準備をして、2570地区のガバナー公式訪問という事ですが、今年のガバナーは、合理的に合同での訪問になりました。まぁ、各クラブを一つ一つ回るのでは、ガバナーも大変だろうし、こちらも、少し楽ですし、まぁいいんではないでしょうか。
 中井真一郎ガバナー、元所沢市の市長で弁護士さんです。いろいろと改革を打ち出し、ちょっとまだ波紋が収まっていませんが、ロータリーの原点を問う時なのかもしれません。


公明党埼玉県本部夏季議員研修

8月24日(2013年)
 公明党埼玉県本部夏季議員研修が熊谷市のホテルヘリテイジで行われました。西田代表、福永幹事長の挨拶と先の参議院で初当選した矢倉かつお、平木だいさく両名の挨拶もありました。この二人、高校も同級生、大学も東大法学部、会社も道をはさんで隣同士、そして、この度の参議院での席も隣同士との事です。心強いでしょうなぁ。
 石井政調会長から社会保障国民会議の答申を受けた政治学習が行われました。70~74歳の方の医療費の2割負担、介護の要支援12の行政サービスへの転換どれも、これから地方議員が矢面に立つ話でした。
    


LM推進地方議員連盟総会、サミット2013

8月3日4日(2013年)
 次世代の議会のコミュニケーション戦略を考えるーLM推進地方議員連盟総会、サミット2013に参加しました。充実した内容で為になりました。必ず、地元で生かしていきます。
 政務調査費を使っているので、しっかりとまとめてます。なんでも蹴飛ばす会
 


坂戸鶴ヶ島消防組合視察

7月29日(2013年)
あいにくの雨でしたが、坂戸鶴ヶ島消防組合で、会津若松地方広域市町村圏整備組合消防本部での視察を行いました。全国でも始めて消防指令業務を2つの消防本部で共用運用しています。坂鶴消防も消防無線のデジタル化を西入間広域消防と共同で行うので、大変裨益な視察でした。
 1Fは市役所分室    
7月30日(2013年)
まだ、梅雨が明けない会津若松と違い、2日めの研修は、茨城県ひたちなか市にある自動車安全運転センター中央研究所。元々、米軍の基地だった所で、日本で唯一、自動車の安全研修ができる施設となっています。
 


市民と議会の条例づくり交流会議

7月27日28日(2013年)
 第13回を数える市民と議会の条例づくり交流会議。このセミナーで栗山町の橋場元議長の話を伺い、ピンと来たのが、鶴ヶ島市議会の議会改革のスタートだったと思う。
 政務調査費を使っているので、しっかりとまとめてます。なんでも蹴飛ばす会


矢倉かつおの坂戸移動事務所

7月20日(2013年)
 参議院選挙埼玉選挙区候補矢倉かつおの移動事務所を選挙戦最終日の本日、地元坂戸市内で開設しました。毛呂山、東松山、嵐山、そして坂戸とそれぞれの地域の方が分担して、事務所当番を勤めました。
 矢倉候補の最終最後の所沢での演説は、ネット中継を事務所で見ました。明日は、いよいよ投票日、矢倉かつおに清き一票をお願い致します。


秩父から川越へ矢倉かつおの街頭演説

7月14日(2013年)
 本日は、参議院埼玉選挙区候補矢倉かつおの街頭演説が秩父からスタート。演説をする為には、拡声機の許可をもらった車両が必要で、本人と選対車両がドッキングしなければなりません。移動は、候補専用の車両に乗り換えるので、次の場所への移動に、拡声機のついた車両が遅れないようにしなイとなりません。で、秩父から川越までの移動時間は約1時間15分。それだと、着いた途端の第一声ですので、1分でも早めに着く事が必要です。
 看板と拡声機を背負った車両ですし、一般道を通っている時には、「こちらは矢倉かつおでございます」とアナウンスをしながら、手を振りながらの移動となります。
 坂戸駅を6時44分に出て、秩父駅には8時半着。街頭場所に弁士の輿水衆議院議員車両にピックアップしてもらい行き、秩父の会場での街頭演説を見届けて、そこからナビとして、車両に同乗し、一路川越に。
 アナウンサーも、ドライバーもプロですので、落ち着いて、着実にいい仕事をされて、現地に本当にギリギリで到着しました。
 その後の、演説は、中型車両もドッキングして、自民党の皆さん、愛知県知事、歌手の方、公明党政調会長石井衆議院議員、そして矢倉かつおとフルラインナップ…猛暑の中でしたが、支援者の有り難さを感じました。
 勝ちたい!勝たせたい!
大宮に向かう車両を見送り、一路、電車で我が主戦場の鶴ヶ島へ。残り1週間応援よろしくお願い致します。
 


選挙戦本番、矢倉かつおが東松山にきた―。

7月6日(2013年)
 選挙本番、夕方5時半から矢倉かつおの街頭演説を東松山駅東口にて。必死の候補の訴え、胸に響きました。
20130706 矢倉かつお 参議院議員埼玉選挙区 公明党公認自民党推薦候補 東松山駅前街頭演説


矢倉かつおを励ます会

6月19日(2013年)
 東松山で開催された「矢倉かつおを励ます会」に行ってまいりました。今回は、公明党主催ではなく、地元企業さん主催で、作業着姿の方も大勢いました。「今度の選挙は、政治の安定から確かな成長戦略の実現、そして、何よりもパフォーマンスではない、現場に根差した、どこまでも責任を果たし行く政治が確立しうるか、それが問われている 」というスピーチを聞きました。


水防訓練に参加しました

6月8日(2013年)
 越辺川.高麗川水害予防組合水防訓練に坂戸鶴ヶ島消防組合議会副議長として参加致しました。鶴ヶ島市には水防団がいないので、得がたい経験です。


平成25年度埼玉県都市監査委員会定期総会

5月27日(2013年)
 平成25年度埼玉県都市監査委員会定期総会にさいたま市役所にあるときわ会館に行きました。
決算や予算など審議して、あとは、講師によるセミナーです。これが、また、ヒドイ…。でも、習性的に、ツイッターで研修なうってつぶやきたいので、ぼそぼそしゃべる、語尾が聞きづらい、しかも話は飛ぶし、内容も大したことないという中で、必死になにかそれでもつぶやっける事を探しつつ、ツイートしながら聞きました。まぁ、僕のつぶやきだけ見た人は、そこそこのセミナーと思ったんじゃないでしょうか(^^ゞ。
「筆谷勇氏の研修講演スタート。明治の初期、発生主義を一応やっていたが、知らしむべからず、寄らしむべからずで、現金主義に、明治22年に変え、現在に至る。単式簿記、現金と預金の掌握はできるが、それ以外は、正確にわからない。」てな具合です(。-`ω´-)。ちなみに題目は「公会計制度・公監査制度改革と監査委員監査」講師は東京都監査委員 筆谷勇氏。
 


「ネット選挙解禁で政治はよくなるのか?~ネット選挙の先の可能性を探る~」

5月16日(2013年)
 ローカルマニフェスト議員連盟主催のセミナー「ネット選挙解禁で政治はよくなるのか?~ネット選挙の先の可能性を探る~」にコレド日本橋5階のある早稲田大学の日本橋キャンパスに伺いました。
 政務調査費を使って(3000円+電車賃^^;)いますので、こちらで詳細をレポートします!なんでも蹴飛ばす会


日経グローカルセミナー 住民訴訟に備える

4月26日(2013年)
 日経グローカルセミナー 住民訴訟に備えるー首長や地方議員が個人責任を問われる場面 伊東健次弁護士
首長は、地方公共団体の責任者であり、執行機関の責任者。地方議会は、地方自治法第96条で議決権を定めている。訴訟対象は、首長個人ではなく、市自体と言うことに平成16年の行政訴訟法改正で決まったので、地方議会にもその責任が及ぶことがある。訴訟を起こされて、勝っても費用は保障されない、弁護士等を使わずに自分で手続きすれば、相手はさほど費用はかからない…。いろいろなリスクがあると改めて感じました。
 大手町にそびえる日経ビル。鶴ヶ島からだと電車(東武東上線と丸ノ内線)で1時間10分。比較的近い都会です。6階にあるカンファレンスルームでセミナーが行われました。


国際ロータリー2570地区の地区大会に参加

4月21日(2013年)
 国際ロータリー2570地区の地区大会が鴻巣のクレアモール鴻巣で開催され、参加いた致しました。恒例の講演は「あなたたちのピラミッドをみつけて、夢を実現しよう」吉村作治氏でした。


川越市での公明党時局講演会

4月10日(2013年)

 本日、川越市で行われた公明党時局講演会へ伺いました。助っ人ですので、写真を撮ったりしながら、全体を見ることができ勉強となりました。


日経グローカルセミナー

3月22日(2013年)

 茅場町日経ビルで、老朽化する社会資本について学びました。


創価大学の卒業式

3月21日(2013年)

 長女も4月から社会人です。妻と二人で講堂で一緒に参加できました。


市民と議員の条例づくり交流会議2013年度会員ワークショップ

3月17日(2013年)

 市ヶ谷の法政大学5階のさったホールで開かれた、市民と議員の条例づくり交流会議2013年度会員ワークショップ、市民と議会の対話をどうつくる?「対話」は議会と市民の関係を変えるに伺いました。
 
ワールドカフェというのは、以前経験した事がありますが、ランチミーティングもはさんで、みっちり4時間の話し合い、けっこう疲れました。
政務調査費を使いましたので、こちらでも詳しくレポートしています。なんでも蹴飛ばす会


越谷市での成年後見セミナーに伺いました。

2月25日(2013年)
  
 神田さんの講談は、富士見での老婆二人暮らしのリフォーム詐欺のところ、老いることの悲しみをふと感じってしまいました。
 成年後見制度、それをもっと身近なものにする市民後見人と法人後見制度、鶴ヶ島市でも提案します。


公明党埼玉県本部新春の集い

2月14日(2013年)
 例年1月に行われる公明党埼玉県本部賀詞交歓会。昨年の暮れに、衆議院選挙があった関係で、今年は、2月に新春の集いとなりました。私も議長さん、友人二人と参加しました。
 山口代表と写真が撮れて、喜ばれました。
 本年は、7月に参議院選挙があります。改めて勝利を決意しました。



「GIS活用講座」開催地図と行政情報を組み合わせて見えてくるもの

2月13日(2013年)
 【政策立案・政策判断のためのスキルアップ研修会】戦略的な地域経営のための地理情報システム活用と産官学連携を学ぶ「GIS活用講座のご案内~議会におけるQ&A提案~」に日本橋のコレド日本橋5階のある早稲田大学キャンパスへ行ってきました。
 鶴ヶ島市でも平成15年に統合型GISを導入していますが、まだまだ単なる便利な地図、また、折角完了した地籍調査の位置情報の整備の為に活用されているだけなので、先進事例を紹介しつつ、一般質問で取り上げようと思いました。
 


指定都市市長会シンポジウム「ニッポンを元気に!」

2月6日(2013年)
 指定都市市長会シンポジウム「ニッポンを元気に!」 同会会長 矢田神戸市長の挨拶から始まり、基調講演 「地域活性化を通じた日本経済の再生」慶應義塾大学大学院教授 岸 博幸氏、そして指定都市市長会シンポジウム パネルディスカッション「ニッポンを元気に!~日本経済を牽引する指定都市~」コーディネーター藻谷浩介氏、パネリスト 矢田神戸市長、林文子横浜市長、松井広島市長、そして岸博幸教授。
 指定都市の首長さんの話は、地方議員としては、余り参考になりませんでしたが、林横浜市長が言っていた「民間から首長になって、職員と市民と市長が一体になって、チームで当たるというより、選挙で選ばれた市長のトップダウンで事を進めようという雰囲気を感じた。首長は、もっと現場に張り付いて、共に悩みながら、進むべき、その作業はとても地味。県と市も話し合いがない。対話がない。横浜市、待機児童ワーストから今年ゼロになる。まずなぜできないかを現場の職員と話し合い、市長自ら、企業や地域に、現場にお願いに行った。企業内保育所作ってくれた、民間保育所に来てもらった、積み重ねたら、ゼロになった。イタチゴッコ、その分就労が増えているのだから望むところ。」は共感がもてました。また基調講演の岸教授の地方のイノベーションが日本を元気にすると言う話は、改めて地方の使命について考えさせられました。
 


平成24年度埼玉県市議会議長会議員行政研修会

2月4日(2013年)
 平成24年度埼玉県市議会議長会議員行政研修会が所沢市役所で行われました。埼玉県内の市議会議長さんらが集まったのですが、所沢は、2区議長会の仲間でもあり、身近な感じです。
 基調講演は、所沢在住の法政大学の廣瀬教授。議会改革の仕掛け人の一人であり、何回も講演を伺った事があります。
題は「地方自治法改正を使いこなせ~議会機能を高めるために」特に、会議規則を変えることにより、今まで非公式だった、全員協議会、代表者会議も公式なものと扱う事ができるという点、など気づくことが多かったです。


オープンデーター流通推進コンソーシアム

1月22日(2013年)
 オープンデーター流通推進コンソーシアム第3回利活用、普及委員会に行ってまいりました。18日の理事会で、正式に鶴ヶ島市議会の参加が了承されていますが、私が代表で参加しています。(というよりも、個人では、参加できないので、鶴ヶ島市議会として参加することを了承してもらって^^;)
 最先端の取り組みに触れるのは、結構刺激になりますが、まだ、全体に手探り感がありますね。僕も、鶴ヶ島市議会でどう展開して行ったらいいかちょっとまだ何とも言えません。
 とにかく、議会改革の議会基本条例のように、キラーコンテンツがあればと思います。先進地の鯖江市の方、また三菱総研の方、この利活用、普及委員会の会長でもある大学教授の方などと名刺交換をさせていただきました。
 
赤坂の東急キャピタル内にある三菱総研の大会議室にて。僕の母校の近くです。


久喜市議会への議員研修

1月22日(2013年)
 鶴ヶ島市議会は、各常任委員会での視察は、10年ぐらい前からなくなっています。会派で行くのと、一部事務組合で行くだけですので、議員間を交流のために、お互い議員同士がお金を出し合って、日帰り研修を数年前から始めました。
 自分たちのお金ですから、真面目な研修の後は、少し交流もしようと昨年は、風呂のある施設で昼を食べました。今年は、久喜市の研修の後は、昼を柴又で食べる事としました。
 案外、皆さん、寅さんの故郷を訪ねた事がない方が多いみたいですが、僕は、以前家族で行っています。残念ながら、柴又へは、情報流通コンソーシアムの出るために、僕だけキャンセル(T_T)。仲間が、船橋屋のくずもちを買ってきてくれました^m^。
 久喜市の視察は、予算決算常任委員会について、久喜市はかつては、議会改革度では、埼玉県下で、所沢、続く2番目、ちなみに鶴ヶ島市は3番目でしたが、22年の合併で、議会基本条例がなくなってしまい、ランキングが急降下してしまっていますが、(ランキングに基本条例の有無がかなりの割合で影響している証拠ですね(`´))具体的な事例を聞き参考になりました。
 


三重県名張市、鳥羽市、松阪市への視察 最終日

1月11日(2013年)
公明党会派で、三重県名張市、鳥羽市、松阪市への視察に。
 本日は、最終で松阪市に伺いました。名張市と同様に地域協議会によるまちづくりです。
ここでは、市民センターに、一室だけ常駐の部屋をもって拠点とされています。そのセンターで、直接協議会の皆さんと交流しつつお話しを伺いました。
 松阪市では、まちづくり協議会の全市23カ所の設置により、市長さんから議員定数削減の提案もなされているというところです。
 詳しいレポートは、なんでも蹴飛ばす会のページにて
嬉野中川まちづくり協議会の皆さんと。


三重県名張市、鳥羽市、松阪市への視察2日め

1月10日(2013年)
公明党会派で、三重県名張市、鳥羽市、松阪市への視察に。
 本日は、鳥羽市。議会改革について。
 宿泊先のエースイン松阪にてホームページを更新しています。
 鳥羽市は、三重県下でも議会改革の先進地で、特に議会初でtwitterアカウントを取り、配信し始めました。ユーストリームでのネット配信なども行い、新しいことに取り組むを恐れがちな行政や議会において、勇気をいただいている存在です。
 たまたま、地元テレビ局の取材が入って、関東では放送されないようですが…TBS系列のニュースに取り入れられるかもしれません。^^;。鶴ヶ島市議会でも議場へのタブレットの持込が行われるようになったですが、一般質問の時に、よく国会で行うパネルを活用したもののように、タブレット(pcでもOKだが、拡大などしやすいので)の映像をモニターに映すなど新たな試みも参考になりました。
 。詳しいレポートは、なんでも蹴飛ばす会のページにて


三重県名張市、鳥羽市、松阪市への視察初日

1月9日(2013年)-11日
公明党会派で、三重県名張市、鳥羽市、松阪市への視察に。
 本日は、名張市。地域協議会によるまちづくりです。
 宿泊先の鳥羽グランドホテルにてホームページを更新しています。
 自治会加入率を特にチェックしていないほど、地域コミュニティ参加が定着しているのには、驚きました。また、区長さんに渡していた地域予算を、地域のものに位置づけることにより、公民館の指定管理の運営、コミュニティバスの運営までも行う地域協議会かあるのなど、とてもいい研修でした。明日は鳥羽市です。詳しいレポートは、なんでも蹴飛ばす会のページにて


鶴ヶ島レッドファイターズが全国大会へ

12月23日
 小学生女子ソフトボールチーム鶴ヶ島レッドファイターズが全国大会行きを決めました!いつも練習している杉下小学校の練習会場に伺いました。
 この日は納会で、親子試合が行われていました。河上教育長さんが来られて、挨拶をされ、僕は、始球式ならぬ始球一打席勝負をさせていただき、小学生の球でしたが、マウンドから距離が少ないので、結構早いのですが、イチニノサンで振ったら見事にヒットでした。大人げないですが、ウレシィ(^^ゞ

 全国大会での活躍を祈っております。
河上教育長の挨拶 


鶴ヶ島ロータリークラブのクリスマス例会

12月19日

 本日は、鶴ヶ島ロータリークラブのクリスマス例会。坂戸グランドホテルにて行われました。先日も、さん愛さんという葬儀屋さんの忘年会で訪れたばかりで、元鶴ヶ島市助役の志村さんに出迎えていただきました。
 テーブルを回っていると、選挙の話で持ち切り…結果としては、よかったけど、中身と見るとちょっと背筋に冷たいものが感じられるような、とてもはしゃげない状況であるというのは、皆さん一致したご意見でした。

三遊亭若圓歌 師匠「笑いは心のプレゼント」 鶴ヶ島ロータリークラブクリスマス例会の余興です(^-^)/プロはさすがです。
 


彩西美術展に坂戸市文化会館まで伺いました。

12月1日

 ご案内をいただいて、いつの間にか最終日。急ぎ、となりの坂戸市文化会館へ。彩西美術展に坂戸市文化会館まで伺いました。今回は妻と一緒です。
 帰りがけお昼に、大阪屋さんという役肉屋さんへ。長州力さんの写真と公明党の西田代表とかの写真がちょこちょこ飾られています。 
 


IPS細胞と臍帯血バンクのセミナー

11月29日
 
 東京の有楽町駅前にあるよみうりホールで開かれた山中教授によるIPS細胞のセミナーに伺いました。残念ながら、教授は、ノーベル賞受賞式への対応の為欠席、ビデオでの報告となりましたが、充分に分かりました。
 臍帯血バンクの有田美智世さんとの関係から是が非でも来られるように努力されたようです。
 今山中教授は、IPS細胞のバンクを作ろうとされています。患者さんの細胞からIPS細胞を作ると1000万程度の費用と半年間の期間が必要で、特に神経的な修復には間に合わない事もあるそうです。事前に、作ってストックしていれば、対応できます。
 でも、他人の細胞のIPS細胞を使うので、拒否反応がでます。適合するのは、何万人に一人。ただ、白血球の中に2つの因子があり、それぞれ何十種の型があるので、2つとも合うのが何万種類に一つになってしまうのが、2つに因子が同じタイプのホモタイプなら、75検体集まれば、日本人の80%をカバーできるとの事。
 それでも、ホモタイプの細胞を持つ方を探すのには、やはり、何万人の細胞を調べなくては、ならない…。そこで注目されたのが臍帯血です。臍帯血は、造血細胞として移植手術の為だけにしか使えなかったのを、公明党をはじめとするプロジェクトチームによる議員立法で法律を作り、その道筋が出来ています。
 公明党とは、直接関係ないセミナーで、臍帯血バンクの設置などでの公明党の取り組みが紹介されちょっと感動しました。


党造血幹細胞移植法整備検討PT座長代理
山本香苗参議の挨拶

 このたび、公明党の長年の地道な取組みが実り、造血幹細胞移植推進法を成立させるけとができました。この間、多大なご尽力をいただきました患者支援ボランティアの皆様、医療関係者の皆様に心より、厚く御礼申し上げます。
 造血幹細胞移植は、現在、年間約3000件行なわれておりますが、潜在的な需要は約5000件ともいわれており、移植を希望する全ての患者ニーズに応えられていません。そこで、移植を希望する全ての患者の方々が公平で安心して移植が受けられる体制を整備するとともに、骨髄移植、末梢血幹細胞移植、さい帯血移植の三つの移植術のうち、病気の種類や病状にあった最適の治療法を選択できるようにすることを法律の目的としました。
 法律では、公的バンクを許可制とし、営利目的や一定の品質が保てない事業者を排除する新たな規制を設けるとともに、許可されたバンクには、国による補助の規制を盛り込みました。さらにバンクの事業を日本赤十字社がサポートすることも法律に明記しました。このほか、造血幹細胞を提供したドナーや移植後の患者の健康状況を把握して分析する取組みを国が支援することも規定しました。このフォローアップの取組みにより、移植で命が助かるだけでなく、移植後の生活の改善が一層図られることが期待されています。法律の35条に、移植に適さないさい帯血を研究に用いることが規定を盛り込みました。これにより、ips細胞など再生医療の研究などにさい帯血を利用することを担保したことになります。一日も早い法律の施行に全力を挙げてまいります。以上。

 


鶴ヶ島市議会の視察 越谷市へ

11月13日

 鶴ヶ島市議会は、いわゆる常任委員会での視察研修を廃止しています。公明党以外の会派の皆さんと委員会ごとに行く視察は、結構有益なのですが、まぁ、必要な視察は、政務調査費で各々という事になっています。それも年間12万円ですが。
 そんななんか、バス1台分の予算だけを勝ち取り^^;、日帰りでの研修を行う事と議会改革の折、なりまして、昨年は、議会改革度ランキング1位の流山市と芳美町へ行ってきました。今年は、市議会での防災対策の先進自治体である埼玉県越谷市へ行ってまいりました。

 鶴ヶ島市議会としても、すでに越谷市議会の例に習い、災害対策支援本部設置要領を策定しています。伺った際、議員の質疑も活発に行われ、鶴ヶ島市議会の活性化が少しづつ実感できて、なんか、うれしくなりました。18名全員での視察を受け入れていただいた越谷市議会に感謝です。
 
 


市町村アカデミー25周年記念セミナー彩西美術展に坂戸市文化会館まで伺いました。

11月8日~9日

 千葉県幕張市にある市町村アカデミー。宿泊施設も充実した研修施設です。25周年記念セミナーが行われました。
西尾勝氏をはじめ、広域行政、道州制などをテーマに今の地方自治について興味深いセミナーでした。
 セミナーの中身のツイートまとめてあります。


 


平成24年度消防特別点検

11月4日

 消防議員となって、2回目の特別点検。昨年は、法事で大阪まで行っていたので、今回が初。今年、初当選された坂戸の柴田さんも初めてとの事。消防団の皆さんが、いつもよりもりりしく見えました。
 最後の、放水点検は、川まで行って行われて結構勇壮でした。動画も少し

 


公明党坂戸支部党員会

10月24日

 公明党坂戸支部(鶴ヶ島市、坂戸市 山中基充支部長)の党員会を坂戸市のワークプラザにて行いました。11月は公明党の創立記念日(11月17日)の月であり、また本年は、公明新聞創刊50周年の年にも当たる時で、今回の党員会は、11月に坂戸市、鶴ヶ島市で有権者比1%の啓蒙を達成した意義を込めた党員会でした。
 9月には、党員登録も行われ、新聞と党員登録の御礼を支部長挨拶で行わせていただきました。

 県本部顧問の長沢参議院議員が駆けつけていただき、最新の政治状況もお伺いいたしました。
 
 


高圧ガス災害訓練

10月18日

 埼玉県では、高圧ガスの取り扱いの訓練を昭和49年から年一回定例で行っており、坂戸鶴ヶ島消防組合としては、本年創立40周年なのですが、初めての地元での開催です。
 LPガスのボンベを実際に爆発させるなどの訓練を目の当たりにして勉強になりました。


公明党政経フォーラム

10月17日

 大宮ソニックシティで行われた公明党政経フォーラムに党員さんと一緒に行ってきました。最前列に座り、上田知事の講演、次期衆議院選挙、比例区北関東ブロック候補の決意、明年参議院選挙埼玉選挙区候補の決意を聞き、こちらも頑張ろうと改めて思いました。


高知、松山市へ

10月9日‐11日

 ワークスみらい高知への視察、市議会議長会研究フォーラム、高知県高知市、愛媛県松山市へ行ってまいりました。
 詳しくは、なんでも蹴飛ばす会


市議会議長会2区議長会研修

10月4日

 市議会議長会二区議長会の議会運営の視察に長野県長野市へ行ってまいりました。2年目になった副議長で他市の方と連携を取るのももう一つの勉強です。
 長野市では、議会基本条例は作ったけれども、議会報告会を行っていない等、どちらかというと鶴ヶ島市の方が進んでいる感がありましたが、中核市、議員数も2倍以上の所の苦労を感じました。

 
帰りに小布施によって栗ようかんを買ってきました(^^)


東松山市での時局講演会

9月25日

 15日に坂戸市内でも行われた時局講演会、今回はお隣の東松山市で行われました。平日の午後3時からという人の集まりにくい状況の中、地元議員さん中心に400名の大結集の時局となりました。
 今回は、役員での応援なので、少し気が楽でした。地元の皆さんお疲れ様です。

 


第9回公明党埼玉県本部大会

9月24日

 22日に行われた全国党大会を受けて、地元埼玉県本部大会が浦和の共済会館で開かれました。代表参加でした。人事大会でもあり西田実仁埼玉県本部代表が再任されました。私も県幹事の再任と広報宣伝委員長の再任をいただきました。。常在戦場の新たな出発の会合となりました。

 


坂戸市内で公明党時局講演会

9月15日

 次期衆議院比例区北関東ブロック予定候補の岡本三成さん、参議院埼玉選挙区予定候補者矢倉克夫さんをお迎えし、党員さんではない外部中心の時局講演会を開催しました。
 主催は、坂戸市の公明党議員4名、鶴ヶ島市の3名です。現職は、公明党埼玉県本部代表の西田実仁参議院議員です。
 公明党は、人材が豊富ねと保守系のご婦人部に褒められました。
 


早稲田大学での公会計セミナー

8月21日
 高田馬場の早稲田大学での公会計セミナーに伺いました。主催は早稲田大学パブリックサービス研究所。

 公会計改革シンポジューム2012 「公会計改革による行政経営の革新」-変革が求められる行政経営-に伺いました。
参加費無料(^^ゞ。
 記念講演は「公会計と行政経営」神野直彦東京大学名誉教授氏でした。
 公会計制度改革イコール複式簿記と思っていたら、そうでもなかった。また、公会計は、予算の参考資料程度としての扱いなのは、割と登壇された方、共通していて、そういうものなんだと認識を新たにしました。
 神野先生の話は、経済の授業を受けているようで、学生に戻った気がしました。今のヨーロッパの財政危機について、交付税のような横の財源調整の機能のない自治体にのようで、つまり、東京の一人勝ち。ヨーロッパでは、ドイツの一人勝ち。貨幣統一はしても、財政の統一はしていない。経済強くなる→その国の通貨が強くなる、高くなる→輸出に陰り→財政が落ちるという調整が働く。ギリシャがドラクマのままだったら、ドラクマが安くなり、その分輸出は伸びる、しかしユーロのままなので、調整が働かない。ギリシャもイタリアもついこの前まで、プライマリーバランスは黒字だった。というものでした。
 
 基調講演は、尾立参議院議員「事業仕分けと公会計」…これは時間の無駄だった。民主党政策の言い訳に終始して聞きたくなかった!

 パネルディスカッション
 早大パブリックサービス研究所所長の小林麻理早大教授を司会に、公認会計士で国際公会計基準審議会委員の伊沢賢司氏、岩手県北上市長の高橋敏彦氏、長崎市副市長の古賀友一郎氏、京都府精華町財政課長の浦本佳行氏が議論を行ないました。やはり、公会計、複式簿記は、予算の説明資料程度の位置付けなんだと知りました。


埼玉県市議会議長会二区議長会研修会

8月17日
 飯能で行われた研修に伺いました。基調講演の田口一博新潟大学準教授は、他のセミナーでも話しを伺ったことがあり、ちょっと面白いキャラながら、とても勉強になり、楽しみにしていました。
 政務調査費を政務活動費に変える自治法の改正は、余計なお世話など、災害についてもそうですが、地方議会に関連することが為になりました。
 田口先生の提案通り、鶴ヶ島市議会に災害対策について、災害支援本部の立ち上げを行うのですが、支援本部が立ちあがっての議員の活動は、公務とすべく、毎年、議員派遣とする決議を行います。


がんばろう!石巻

8月9日
 プライベートで一泊旅行に行ってきました。東北に行こうと決め、昨年の7月にボランティアで行った石巻に行ってまいりました。仮面ライダー、サイボーグ009世代の僕には、あこがれの地、いつか行こうと思っていたら、東日本大震災にみまわれてしまい、初めて訪れたのが、社協のボランティアバス。途中、まだ、片付いてない商店街の道にあったアカレンジャーや009のモニュメントをバスの中から見て、あらためて事の深刻さに気付かされた思いがしたものです。
 今回は、その商店街も漫画館も駅前の石巻市役所も歩いてみました。まだまだ、復興なかばでした。がんばろう石巻の看板のところにも行ってみました。ガレキが片づけられていて、建物の基礎部分と雑草の茂る広大な原っぱの中にそれはありました。写真を撮るのもチョット考えてしまいましたが、あえて載せたいと思います。
 
ボランティアで汚泥等を片づけた所も見てみましたが、ピンクのアパートは、やはりピンク色で真新しくなっていて、ガレキや廃車が置かれていた空き地には、家が建っていました。


「第2回総合窓口セミナー」マイナンバー制度導入に向けた自治体の取り組み

8月3日
 品川のコクヨホールで行われた自治日報社主催の第2回窓口セミナーに行ってきました。マイナンバー制度導入に向けた取り組みや総合窓口などの取り組み、いい勉強になりました。一般質問のネタができました。詳しい内容は、9月議会報告で(^^ゞ。


宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区へ

8月1日、2日
 5000世帯を超える旧市街地が、一瞬に流された名取市閖上地区へ坂戸鶴ヶ島消防組合の研修で伺いました。海から5キロを超える名取市役所や消防車の周辺は、知らなければ気がつかないような、今は普通の状態でしたが、海に近付くにつれて、田んぼが、ただの原っぱへ。海からちょうど東北道が第2の堤防になって、そこからは、塩害で、作物が植えられない地域が広がります。
 死体って、すぐ黒くなる…。地震でつぶされた場合は、そこを捜索すれば遺体が見つかるけど、津波だとばらばらで…。そいう話も伺いました。閖上地区は、名取市は、再びその地域に住宅を復旧する方針ですが、住んでいた人からは、異論が出ていて、今聴きとりアンケートを再び行っているという話も伺いました。ほとんど平らな地域で、日和山という6メートルぐらいの人口の山から全体が一望できます。その日和山に復興の願いが込められた桜が植えられていて、ボランティアさんが毎日水をあげているそうです。詳しくは、なんでも蹴飛ばす会にて(雨乞い行事が終わったあと作成します^^;)


南相馬市へ鶴ヶ島市社会福祉協議会のボランティアバスパック

7月13日
 夜の12時出発し、現地に朝に着き、それから夕方まで、ボランティアをするという弾丸ツアーですが、参加しました。原資は、社協への寄付と参加者の1000円の参加費、そして、数回企画しているところにしか頂けない、県社協の補助金との事。特に、義援金ではなく、地元からのボランティアで使ってほしいといただいた寄付が大きいように思いました。
 参加者の中では、僕は、もう、ロートルの部類…でも、日頃、犬の散歩で鍛えた^^;体力で、頑張ろうと思っていたのに、草刈りの鎌で負傷し、逆の迷惑をかけてしまいました(>_<)。
 それでも、終わった時の参加者の充実した表情と、20キロ圏内で4月から人が入る事ができようになった現地の状況、放射線量も、ボランティアセンターで0.32マイクロシーベルト/h、作業場では、さらに高い数値…基準値以内ながら、福島第一原発から10キロちょっとの現状など知る事ができ、よかったと感謝しています。
 怪我をして、治療を受けている時に、いろいろ話をしたボアンティアセンターの松本さん、遠藤さんや、他のボランティアで参加された皆さんの心にもそれにどういう形であれ、答えねばと思いました。
 バスには、2名の運転手さんがつき、途中の工事での迂回等があても、時間通りの運航でした。社協の皆さん、また、関係者の皆さん、ありがとうございました。ご苦労様でした。


公明党時局講演会 川越市

7月7日
 公明党の時局講演会。次期衆議院北関東ブロック予定候補の岡本三成氏、輿水恵一氏、参議院埼玉選挙区予定候補 矢倉克夫氏と石井政調会長が出席し、地元鶴ヶ島市の長谷川議長も来賓として参加いただき行われました。
 消費税法案をめぐっての三党協議、そして衆議院の法案通過の状況を当事者であり。責任者であった石井政調会長から聞けたのは参考になりました。日本初のレベニュー債での公共投資の立役者でもある岡本候補の話も参考になりました。


公明党時局講演会 東松山市

6月28日
 公明党の時局講演会。次期衆議院北関東ブロック予定候補の岡本三成氏、輿水恵一氏、参議院埼玉選挙区予定候補 矢倉克夫氏と西田参議院議員が出席し、地元首長を始め、多くの来賓が来られて行われました。
 消費税法案をめぐっての三党協議、そして衆議院の法案通過のときで時局でしたが、分かりやすかったと感想をいただいております。


坂戸・鶴ヶ島消防組合 消防ポンプ車操法大会

6月17日
 坂戸・鶴ヶ島消防組合 消防ポンプ車操法大会に伺いました。朝の7時半から、昼の12時半までみっちりのスケジュール。鶴ヶ島市からは、4分団の消防団が参加しました。坂戸は16分団、その合計で、昨年は、第3位に鶴ヶ島の消防団が入ったのですが、今回はリベンジされてしまいました。でも、僅差でしょうし、仕事をもちながらの消防団活動、地域においても次代を担う皆さんが消防団で活躍されていますし、本当にすごいと思いました。
 
  (代表して第一分団の映像)


公明党坂戸支部歓送迎会

6月14日
 本日、統一選より1年づれている坂戸市議会議員選挙に伴い、勇退される方、新人の方の歓送迎会がやっとできました。歴史を、伝統を積み重ねていきます!
 お酒を飲める人が少ないので、レストランでのお食事会に。歴史を積み重ねてくれた先輩方との交流で決意を新たにしました。

 
 


公明党坂戸支部大会

5月30日
 公明党坂戸支部大会が開かれました。山中が坂戸支部長となりました。坂戸支部とは、坂戸市と鶴ヶ島市の公明党の市議団の事です。
 公明党は、本年3つの50年、公明新聞発刊50年、立党精神から50年、公明政治連盟から50年です。さ来年は、結構50周年です。実は、私の誕生日は、立党精神が創立者池田大作SGI会長から示された、昭和37年9月13日。私も今年50歳になります。常に最前線で、先駆し日本一の結果を残す、そう宣言させていただきました。


平成24年度 埼玉県市議会議長会 第2区定期総会

5月18日
 今回の会場は、飯能市です。幹事市が、日高から飯能に変わりました。


日経グロ-カルセミナー 佐藤主光一橋大学院教授

5月17日
 日経グロ-カルセミナー 佐藤主光 一橋大学院教授「減税や補助金による企業誘致政策の限界ーー地方税改革の観点から」に伺いました。場所は、地下鉄大手町駅から皇居の方に向かったJAビルの隣、そびえ立つ日経ビルの6階のカンファレンスルームです。

 かつての民間ができることは民間で、ように、地方ができることは地方への流れ。地方には自立が求められている。ただ地方は、切磋琢磨の競争するのではなく、消費税の地方税分の増加など国の予算の囲い込みをしようとしている。

 交付税をもらっているところは、企業誘致で、例え税収が増えても、その金額の75%、交付税が減る。また、消費税など市民が自分の負担だと思っている者に対しては、反響も高いが、法人税のように、結局は、それにより、物の価格が上がったり、従業員の給料が下がったりして、巡り巡って、市民の負担になっていく事には、他人事。法人市民税という法人税が地方税になっているのは、日本ぐらい。法人税に偏る分、市民は、他人事で、その分、関心も低い。それが、住民のコスト意識を阻害している。
 我が国の税制自体が、法人税に依存して、経済に優しくない。それは、かつての高い経済成長を前提にしているから。法人税が地方税にあるのは不安定だし、ただ、これをもって、企業誘致をしているのも現実。また、固定資産税の償却資産に対する固定資産税は、ある種の法人課税。
 税制改革の潮流=消費課税へ 。 法人税→企業負担、消費税→個人負担ととらえられているが、どちらも本来は、個人に帰着するしている(前出)。当事者意識の欠如→政治、財政への無関心。負担の帰属が明かな税制は、経済のためにはいい税制。政治的には難しいが…

 会場からの質問、税制面を含めて、地域のアイデア合戦を誘引する手立ては?⇒佐藤教授:国が誘引するとまた、画一化。各々が頑張るしかない。ただ、成功例などの情報があまりにも共有化されていない、それらの情報の共有のサポートが必要。

 消費税と聞くと、自分自身も、地方議員としても、身構える部分があるが、法人税と聞くと他人事。これは、特定の政党だけではない。その事が、政治への関心を薄め、また、コスト意識を阻害する。
 コスト意識の欠如…ポピュリズムと言われる政治の一つの元凶を知った思いでした。 


第4回地方自治創造学会

5月10日11日
 第4回地方自治創造学会に伺いました。場所は、地下鉄永田町駅から昔はプリンス通りと言われた日本都市センタービル。結構、ここ行ってます。母校の日比谷高校にも近くで、6月初旬のクラス会の打合せも行けました。思えば、あの頃が一番都会で暮らしてたんだなぁ^m^。なんせ、窓から国会議事堂が見えましたから…。
 最初の中邨明治大学名誉教授さんのお話は、3年前に神戸で開かれた全国都市問題会議での基調演説とあまり変わり映えしなくて…ちょっとイアや予感がしましたが、宮台真司教授との初遭遇など、とても勉強になりました。
 詳しくは、なんでも蹴飛ばす会のコーナーで。


創価大学12期ファミリー大会

5月3日
 本日3時から創価大学の松風センターにて12期ファミリー大会。受付のお手伝いを頼まれていたので、2時に行きました。妻と同級生なので、娘に店番をさせての参加です。入学からもう30年…学食でウダウダしていた仲間たちと八王子で一番うまいとんかつ屋で友好を温めました。12期生にも市議会議員が3名(参加者だけなのでもっと多いと思います。)とのこと。
 ファミリー大会の前に、東京富士美術館にも行きました。


公明党坂戸支部の街頭演説

4月29日
 午前11時ら若葉駅西口での街頭演説。私は、駅前清掃ボランティアの若葉西口きれいにし隊の為に、ジャージ姿での参加でしたので写真班です^^;。


 


フューチャーセンターを作ろう

4月27日
 午後6時から鶴ヶ島市市民活動推進センターにて
第1回 きづき to きざしの講演会&ワールドカフェ(意見交換会)「フューチャーセンターをつくろう」~対話をイノベーション(組織・社会変革)につなげる仕組み~
に参加致しました。
 鶴ヶ島市の第3セクター「㈱地域協働推進機構」主催です。

 企業は、世界との競争に勝つために、海外に工場を移転したり、海外のマーケットに注目したり、他社の動きと比べたりとドンドン仕事と生活の場が離れていってしまう…やりがいの喪失、またそんなような環境では、元々、日本人は、仕事の目的や価値観を共有し、物を作り上げていくのに長けているにもかかわらず、イノベーションは起こりずらい。

 例えば、スマフォの開発、なかなかアイフォンにかなわない、いろいろな機能をつけてもダメ…そこで、いろいろな人とフューチャーセンターと呼ばれる気軽に他業種の人とが意見交換し、それなりの結論を求めないような場、それぞれの意見を集約するのではなく、それぞれの意見の違いに注目するような場を通して、その課題を見た時に、なんために、スマフォを作るのか、という根本的な問いと「家族のコミュニケーションを育みたい」という思いに気づき、商品を手掛けていくようになった…
そして、その未来は、行政や福祉なども当然関わってくるなど広がりを見せていく(ステークフォルダーって言うらしいですね^^;)、という事。
 
 フューチャーセンター興味深いです。ただ、そこに集まるのは、お互いを触発できうるある種の“本物”でなければ、イノベーションは起こらないと感じました。人との意見の違いをくみ取る感性とか…。そうあるようにがんばろうっと。
 イメージにすると


公明党 政経フォーラム

4月18日
 4月2日公明新聞創刊50周年。9月13日「大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆の中に死んでいく」との立党精神から50周年。森田実氏、山口代表、そして、次期衆議院比例区北関東ブロック候補の岡本三成、輿水恵一が参加しての政経フォーラムが行われました。
 私の車での7人壮年が窮屈な大宮ソニックへの道中は、それはそれで、面白かったです。


坂戸市議会議員選挙 最終日

4月15日
 この1週間、坂戸市議会議員選挙の応援をさせていただきました。最終街頭にも、議会報告会後駆けつけました。
改めて、初心に帰る機会を得られて有り難いと感じています。


武田邦彦セミナーin坂戸市文化会館

2012年3月17日
 武田邦彦さんのセミナーに参加しました。ガレキ処理を引受けた自治体がなんか美談みたいになっていますが、…。被災地の方が被災地に焼却施設を望んでいるのに、それを環境省も環境省も政府も消極的なんて話を聞くと、ちょっとまてよという気になります。
ツイートまとめました(^^) http://togetter.com/li/276954


山口たいめいのタックルin鶴ヶ島

2012年2月25日
 
 山口たいめいのタックルin鶴ヶ島

 登壇者:菅原一秀衆議院議員、菅義偉人衆議院議員、平沢勝栄衆議院議員、山口たいめい元内閣府副大臣、田崎史郎時事通信社解説委員、下地幹郎衆議院議員、藤縄善朗鶴ヶ島市長。
 結構面白かったが、結局何も残らない感じは、本家の「…タックル」といっしょのような^^;。


埼玉県市議会議長会 議員行政研修会

2012年2月7日-9日
 
 鶴ヶ島市議会会派公明党の視察で、町田市、厚木市、静岡県地震防災センターに伺いました。なんでも蹴飛ばす会詳しくは、こちらにリンク


埼玉県市議会議長会 議員行政研修会

2012年2月3日
 
 平成23年度埼玉県市議会議長会 議員行政研修会篠田川口市議会議長の挨拶、岡村川口市長の挨拶でスタート。地方は合併に伴い、40万人、4兆2千億円削減、国家公務員は、4万人3600万円の削減に過ぎない。地方の取り組みを国は学べということか。

 続いて、 「混迷政局のゆくえと地方政治」講師浅川博忠氏
 小沢一郎は、田中角栄の5歳で亡くなった長男と同い年(昭和17年生まれ)、そう言った縁もあり、可愛がられた。新潟の福田組の長女との結婚も田中から。その妹は、竹下家に嫁いでいて、また、金丸とも親戚に。その中で、41歳で自民党幹事長に。等の話や、今の選挙制度改正、連用制、小選挙区削減結局うまくいかず、一選挙区3名の中選挙区制が急浮上するなど興味深く伺いました。

川口市市長挨拶


流山市、三芳町へ視察

2012年1月24日
 鶴ヶ島市議会では、行政改革の一環で、各常任委員会の視察の予算をなくしています。行くとしたら、政務調査費で各々の議員が会派などで行くしかありません。議会改革が進むにつれ、基本全員が賛成した事だけを実行していくというルールもあり、皆で同じものを見てくる重要性から、一昨年から、バス台だけの予算を確保し、日帰りでの視察ができる事となりました。
 そこで、マニフェスト対象にも輝いている流山市議会と三芳町へ視察に伺いました。もう、目からウロコ。また、同じような課題を抱えながらも取り組んでいく同士として、大いに励みになりました。行政視察をUSU中継している流山市議会!流石です。
 
流山市議会 視察UST http://t.co/mRsNDYUe


公明党埼玉県本部賀詞交歓会

2012年1月23日
 1000名以上の過去最高の参加者で公明党埼玉県本部賀詞交歓会が開かれました。山口代表の話、大田議長の話など勢いあふれる会合となりました。帰りは大雪、坂戸市議の古内さんの車で、地元の議長さんと帰れました。
 


日経グローカルセミナーに参加ました。

2012年1月23日
 日経グローカルセミナー「議員提案の政策条例」牧瀬稔財団法人地域開発研究所主任研究員 に参加しました。
何回か伺った事がある先生ですが、現場の情報が豊富で、その度ごとに発見が有ります。

 政策形成サイクル 政策研究、立案、決定、実行、評価。議員に求められるのは、政策立案能力。行政は、政策形成能力。意図的に使い分けられている。議員は実行しない…。
 条例づくりの基本的な流れ 問題発見→現地調査、情報収集→立法目的の確定→立法事実の明確化→類似条例の調査→類似条例の類型化→要綱の作成→条例案の作成→逐条解説の作成→報告書の作成。
 など勉強になりました。


新年政策研究会

2012年1月14日
 埼玉県本部公明党の新年研究会が行われました。twitterで中継していましたのでそのまとめを載せます。
http://togetter.com/li/241956
尾上dpi日本会議事務局長 毎日新聞に連載された銀輪の死角の記者 馬場直子さん 西田実仁埼玉県本部代表(参議院議員)


 

朝の街頭演説日記

2000年2月より始めました。鶴ヶ島駅西口、東口、若葉駅西口横断歩道前の3箇所で週に2回ペースでおこなっております。ハンドマイク片手に講演会の角田さんに作っていただいた看板を掲げて。議員でいる間は、続けていく決意です。新着情報の中で街頭演説日記始めました。
話す内容のリクエストがあればぜひメールでお知らせください。ネタに苦労してますので助けると思ってご一報ください。

 
 
山中もとみつスマッシュ通信(埼玉県鶴ヶ島市)市議会議員(公明党)