埼玉県鶴ヶ島市 ( 市議会議員 ) 公明党

山中もとみつ スマッシュ通信

身近な地元活動報告 過去ログ2007-01 2007年02


池の台自治会のサマーフェスティバル

8月26日 私の地元の脚折にあって昔から納涼祭を自治会だけでやっていたのは、池の台と昨日の山田自治会。山田は、池の台にならって、26年前に始めたとの事ですので、池の台が古株だったわけです。
 いつしか、池の台で納涼祭をやめてしまい、今の自治会長さんが一念発起しサマーフェスティバルとして復活を果し、今回で2回目の実施です。
 昼の1時というスタートです。勇壮な太鼓でスタートし、全国大会でも名を馳せた鶴ヶ島中学校のブラスバンドの演奏もあり、リューダの舞あり、マスのつかみ取りありと工夫されてとても盛況でした。

市長挨拶と鶴中のブラスバンドの皆さん-ルパン三世など親しみやすい選曲で有り難かったです(^^ゞ オープニングの太鼓馬鹿の皆さん 俺らのリューダ祭、思い出します。 マスのつかみ取り開始! つかみ取られるのを待つ?マスさん


ケアホームの盆踊り・山田自治会の盆踊り

8月25日 ケアホームの盆踊りにお招きいただき、ご挨拶に伺いました。やはり寄付行為になるのでお祝いは持っていけないのですが、餃子とかチジミとか焼きそばなどいただくと恐縮します。バイクで来ているので生ビールはいただきません。(もともと下戸ですが…)。いろいろな人と会うので、情報なども得られとても有意義でした。

 ケアホームの後は、地元脚折の山田自治会の納涼祭です。こちらは、歩いていける場所ですし、私の入っているファイターズというソフトボールチームのメンバーが中心にいるので、居場所があってとても有り難いです。チームの方からお祝いもでていますので少し気が楽です。市長の地元の自治会でもあり、今日だけでも7箇所!回って最後にまた戻ってきていました。


脚折雨乞い1年前講習会

8月18日 4年に1度、36メートルの竹とわらでできた龍蛇を担ぎ練り歩く雨乞い行事が来年開催されます。私にとっては3度目の経験になるはずですが、その前に初経験の講習会?にお誘いいただいきました。その昔は、農家が大半であったわけですので、竹で細工をしたり、わらで縄を編んだりとかは日常のことで毎日が訓練みたいな感じあったわけですが、専業農家はほとんどなく、中心になる雨乞い保存会の方たちでもやはり不安な部分が多いわけです。それを前もって一度作ってみるという講習会です。今は、ケミカルな物をうまく使ったり、バンセンなんかを使ったりできますが、昔は、それこそ縄しかなかったのですから、それで今より丈夫なものを作れたということですので、感慨深いものがあります。

龍蛇の要の口の部分


脚折連合自治会納涼祭

8月4日 地元脚折の第21回納涼祭が開かれました。地元のケヤキ会に入らせていただいているので朝8時からやぐら組みです。曇りの天気予報が晴れて、日に焼けて痛いです。本番は来賓として挨拶がありますが、ちょっと恥ずかしい…。次の日も朝8時から撤去作業です。
 ただのお客さんより、こういう形で参加できる事がとても嬉しい気がします。結構疲れますが…

無形文化財脚折雨乞い行事ーミニ龍蛇出発です。 議会事務局からのおすそ分け写真です。


サマーカーニバル

7月21日 恒例のサマーカーニバルが開かれました。4時から開会ということで4時に伺いました。第2小学校の音楽隊のこけら落としです。皆さん上手でした。今年は、梅雨が長いのであまり暑くはありませんが、体にはこの方が優しい感じです。
 議員は、お祝いが払えませんので、例えペットボトルのウーロン茶をいただくのも気がひけます。せめて出店でお買い物をして帰りました。

第2小学校の皆さん


交通安全指導

7月19日 恒例の街頭での交通安全指導。18名に議員が減って少し寂しい感じです。今回は、若葉のオリンピック前でしたが、いつもより車が少なく、チラシやティッシュなどなかなか減りません。
 終わったら、南大塚駅で選挙の街頭演説がおこなわれるのでそこに駆けつける予定でしたが、キャンセルして朝礼での挨拶の約束を取り付けるために企業を回りました。慌しいなあ〜

出発の集まり


上広谷児童館が指定管理者で再出発

7月1日 指定管理者での民間での経営がいろいろな場面で見受けられますが、鶴ヶ島市でも今年3施設で取り組まれていて、ごみ焼却場の所の入浴施設のフロイデ、障害者デイサービスセンターきいちごについでここ上広谷児童館。
 NPO法人学童保育の会がこの児童館の指定管理者です。学童の運営同様、父兄の皆様を巻き込んでの地域づくり、まちづくりへのいい意味での働きも期待されております。
 にぎやかな開所式で期待が持てました。

オープニングイベント 主催者代表あいさつ


1000人のラジオ体操

7月1日 市内三会場で順番でラジオ体操をやり、参加者1,000名を目指すイベントに参加しました。(児童館の開所式と重なりほんの数分いただけですが(^^ゞ)。
 病気を予防することにより豊かな老後とおまけに健康保険の財政負担の軽減にもなり、持続可能な社会を目指している中で、鶴ヶ島市は、全国的にも市民全体でラジオ体操に力を入れています。

ラジオ体操にもいろいろなバージョンがあります。


グリーンコンシューマーになろう

6月27日 鶴ヶ島市ハーモニーで行われた環境のセミナー「賢い消費者-グリーンコンシューシューマーになろう」に伺いました。今週は、「ハーモニーふれあいウイーク」でいろいろなイベントが開催されているうちの一つです。
 3R(リユース、リデュース、リサイクル)のにより省エネが言われ始めてずいぶんと経つ気がします。それでも、自動販売機の消費電量が一般のご家庭1軒分と同じで全国に250万台の飲料の自動販売機があると聞くとやはりチョット考えさせられます。ちなみにコンビニ一軒でご家庭52軒分だそうです。
 環境問題は、実行してはじめて変わるということを改めて考えました。

講師の秋元智子氏


北坂戸での高野ひろし街頭演説会

6月24日 東武東上線北坂戸駅西口駅前商店街広場での街頭演説。夕方6時という時間帯と雨という悪天候の中での街頭演説会でしたが、大勢の方のご参集がありました。1週間延びてしまった参議院選挙ですが、ただ騒いでいるだけの党か、責任の中でしっかりと未来に動き出している党かを訴える機会が拡がったと私は見ています! 高野氏も元気です。

雨の中ありがとうございます。 高野ひろし参議院議員 雨の中での街頭演説でした。


脚折自治会連合会のソフトボール大会

6月17日 例年6月の頭のやるソフトボール大会が今年は、2週間遅れで開かれました。一度は、地元小学校の運動会と重なり、2度目は雨でした。こういう行事は、日程が変わるたびにスケージュール調整が難しく。何とか参加しました。昨年は、優勝投手という(親善試合なので打ちやすいボールを投げなくてはいけません、女性も一人参加しなければなりません。のでキャッチャー→ピッチャー→セカンド→ライトぐらいがちょっと心もとない人の守備位置です。(^^ゞ)栄誉でしたが、今回は準優勝投手でした。クヤスィ〜(>_<)


ふれあいコンサート

6月16日 12時開演で障害者デイケアー施設カウベルさん主催の「ふれあいコンサート」参議院議員高野ひろし夫人とご招待され、ご挨拶に伺いました。会場には、300名を越す観衆の皆さんが来られていて、盛況でした。「障害者の子供達は、いつもこういうコンサートでもお客さん扱いで、参加することがないので、つたない踊りかもしれないけど参加できるようにしています。」というカウベル代表の持田さんの言葉には重みがありました。

カウベルの皆さんのよさこい踊り カウベル代表持田さん、高野ひろし夫人、私


第24回学童運動会

6月16日 朝9時から藤中学校の校庭で学童保育の運動会がありました。10時からぶっつけ本番の有志による街宣カー回しの初日なので、それまでに変える為、全力でラジオ体操だけして帰りました。いつもはジャンケン大会は参加するのですが…用意されていたというお弁当をいただき(お断りしたのですが…(>_<))、重なる時は重なるんだよなと自分に言い訳をしつつ帰りました。
 学童の運動会は、1,000名を超える参加者で、鶴ヶ島で一番元気のいい運動会です。その主催者、保護者の一所懸命さが、選手宣誓の子どもたちの指先がピンッとたっているところに現れているかのようでした。

賞品も気合入ってます 選手宣誓の立ち姿のシャンとしたところ注目です


長久保小学校運動会

6月3日 朝8時50分から近くの長久保小学校の運動会がありました。朝の6時から地元自治会のソフトボールの練習に参加し(来週が脚折連合自治会ソフトボール大会です)、その後駆けつけました。ですから来賓は、クールビズとはいえスラックスの方がほとんどですが一人赤いレッドソックスジャージです。見た目、かなりやる気満々…
 身軽に児童達とラジオ体操をし、校歌を歌いました。次の用事もあり、これまた、身軽にサッサと学校をあとにしました。見掛け倒しとはこういうことだろうなとちょっと恥ずかしかったです。子ども達の運動会の歌がとっても大きな声で迫力がありました。

28回目の運動会のトロフィー。


ペンギンまつり

5月26日 10時半から党の会合があったので超あわてモードで10時から始まるペンギン祭りに参加いたしました。いい天気でなによりでした。あわてモードでも焼き鳥やお団子、サンタアーダーギーなどパッパと買い求め、急ぎ会場をあとにしました。
 議員は、こういう催し物でもいわゆるお祝いを差し上げられないので、せめてなにか買い物をするようにしています。

家族の会の代表で元議長の伊藤さんの挨拶。このあと議員も紹介いただきました。 左端山中です。


長久保小学校PTA総会

5月17日 PTA総会が開かれました。例年5月で昨年度の役員さんは、年度が変わっても1ヶ月間引き続き活動をしなくてはいけないので大変だと思います。
 それにしても、世の中なかなか捨てたもんじゃないと参加させていただく度に元気をいただきます。懇親会を総会あとでそのまま体育館で行ったりといろいろ工夫されているのには、“やらされている感”がまったくありません。
 まちづくりもこういけばいいのですが…

PTA会長のご挨拶。この5月で交代です。

子どもフェスティバル

5月12日 今回は、総合運動公園から近くの南小学校、南中学校での子どもフェスティバル。結構うまくいっていたか?人によっては、やはり公園の方がやりやすいという意見もある。いざ雨が降ったとき、学校での方が対応ができるという去年の反省を踏まえての事だが、風が吹いたら校庭の方が砂ぼこりが大変だろが…今年は、天気もいいし風も吹かない毎回こうだと問題ないのですが。
 個人的には、鶴ヶ島の給食でしか食べられない“つるちゃん”というお茶入りのマドレーヌが販売していて4袋ほど買い占め、初めて食べました。結構ちゃんとしたマドレーヌでした。卒業した娘達も懐かしそうに食べていました。

満面の笑みです。 目線の先は、小学生有志の司会さんです。

鶴ヶ島市議会議員選挙

4月23日 鶴ヶ島市議会議員選挙において、1776票をいただき、上位当選を果させていただきました。
 10時半 当選証書をいただきました。選挙期間中に亡くなられた元議長で現職のMさんの告別式に伺いました。議会改革の先頭を切ってきた方で志半ばでの突然の訃報でした。
 いろいろな複雑な思いの中、それでも確実に時代は移っていきます。
 


平成19年度長久保小学校・鶴ヶ島中学校の入学式

4月9日 地元長久保小学校と鶴ヶ島中学校の入学式に伺いました。昨日の大雨で結構残っていた桜の花も少し少なくなってしまいましたが、それでもしっかり残っていてその前で写真を撮る家族がほほえましかったです。
 中学校が午前、小学校が午後でしたのでどちらも顔をだすことができました。学区によっては、同時に開催されていて子どもがバラバラだと参加できない場合もあります。1学区だけなので来年は調整してもらうように申し入れてあります。
 小学校の入学式では、寝てしまう大物もいました。途中大雨と雷がありましたが、終わる時にはあがっていました。

  


平成18年度学童保育卒室式

3月31日 学童保育の第19回卒室式に伺いました。今年は、桜まつりと重なってしまい、ほんとに始めだけの参加でした。学童保育は、高学年で通わなくなる子も多いそうで、それでも卒室式を迎える子は、45人を超え、かなりの多さです。
 学童保育に関わるみなさんの取り組みの賜物と改めて感じました。

 卒室される生徒さん達   


第27回長久保小学校卒業式

3月23日 歩いて30秒のところにある地元長久保小学校の卒業式に伺いました。81名の生徒数で2クラス。40人学級なので本当なら3クラスあってもいいのに、途中で生徒が入ってきたのでしょうか。今回で通算3037人が卒業したということです。うちの二人の娘もそのうちの数に入っています。
 卒業証書を受け取る時に、学校の思い出とか、将来の夢とかを一人一人叫ぶのですが、それが、とても印象的でした。将来の夢サッカー選手!MBL!いいじゃないですか。


第60回鶴ヶ島中学校卒業式

3月15日 市内5校の鶴ヶ島市立中学校の卒業式があり、地元鶴ヶ島中学校へ伺いました。つい25,6年前は鶴ヶ島では、ここ鶴中しか中学校がなかったので、どこよりも伝統のある中学校となっております。
 私の子どもは2人ですのでチャンスがあっても2回ぐらいのはずが、議員となって8回目の卒業式です。義務教育を終え、新たな旅立ちをする姿を見るたびに、あの頃を思い出し、決意を新たにしています。時間って、過ぎ去っていくものなんですね。
 式は、滞りなく粛々と行われました。121人無事に巣立っていきました。

卒業証書授与 お別れの歌


アートフェスティバル

2月13日 鶴ヶ島市東公民館で開かれている龍のまちつるがしまアートフェスティバルに行ってまいりました。なかなか力作が揃っていて、中には幼稚園児がビニール傘を使った作品があったり、と楽しめました。
 龍のまちというのは、脚折雨乞い行事に由来し、雨乞い行事のコーナーもありました。4年に1度、オリンピックイヤーに行われ、来年が開催年です。3度目ですが、しっかり担ぎたいと思います!

露出オーバーぎみ


公民館利用者懇談会を傍聴

2月4日 公運審で言っていた公民館利用者懇談会に傍聴に行ってまいりました。1時半から西公民館で行われたのですが、西公民館と北公民館の利用者団体だけでホールが結構一杯になっていて盛況で驚きました。公民館の利用者の方のパワーを感じました。
 利用者にとっては、これが初めての公民館が市長部局へ補助執行されることのへの説明ということでそれも驚いたのですが、公運審に参加されている方たちと一般の利用者の間であまりコミュニケーションや合意形成のようなものは取られていないんだということにも驚きました。あの議会まで来られていた方たちは、誰の思いを代表して来ていたのでしょうか?
 公運審を代表して公運審の報告をされていた方は、先日私が傍聴した審議内容はあまり報告せず、チョット私見が混じった話しで、一般の利用者の方はよく意味がわからずに、なにか不安な感じだけ残ったように思いました。
 行政の説明も分かったような分からないような話で、もうチョット図を利用するとか、すればいいのにと歯がゆい感じでした。「公民館の利用の方たちは基本的には補助執行に反対」という意識が強過ぎるのではないでしょうか。
 3時から地元「脚折けやき会」の総会があり、途中退席して、質疑応答を最後まで聞けなかったことは、心残りですが、やはり現場に行ってそこの空気を吸う、景色を見るだけでも何か感じることができるという現場第一主義の大切さを改めて感じました。
 質疑の内容は、あとでまた取材しようかと思います。→一応聞いてきました。

ちょっと画質を落としてます。


公民館運営審議会を傍聴

1月28日 大橋公民館で開かれた公民館運営審議会を傍聴に伺いました。公運審は、各公民館館長から諮問を受けてその答申をします。今回のテーマは、まちづくりとの関わり。公民館が、市長部局に補助執行される中で、社会教育のあり方も問われており、どんな審議がなされているのか、実際にこの目で見ておきたかったから伺ったわけですが、子育てとか、防犯などの部局に分かれてのそれぞれの取り組みは、興味深かったです。話を聞けば聞くほど、市長部局と社会教育である公民館の活動との差があまりないように感じられ、いい意味でのコラボレートは必要に感じました。鶴ヶ島のそこに住む一人一人のためという大きな目的を見失わなければ、いい方向に行くのではという少し楽観的な気になりました。

 


4市合同研修会

1月16日 4市合同での研修会に参加しました。幹事市は坂戸市です。坂戸グランドホテルで開かれました。研修のテーマは、地方自治法改正に伴う議会運営についてで全国市議会議長会の水出 豊講師によるものでした。
 中身は、事前にぎょうせいのガバナンスなどの専門誌で知っていることのでしたので、意外なものはありませんでしたが、常任委員会を複数所属できうることになり、予算委員会を常設できることを確認できたのは良かったです。

水出 豊講師  久々の研修です。


平成19年成人式

1月8日 鶴ヶ島市の成人式は、昨年から中学校区ごとの5会場で分散して行っております。式典と集いと2部形式になっています。集いの方は、ちょうどクラス会のような感じになり、当時の先生をお招きしたり、運営も新成人の実行委員が行ったりとワキアイアイとした雰囲気でおこなわれます。式典としては、15分程度、きちんとしめる所はしめるといった感じで、行われます。私は、文教委員長として、議長の代理として出席し、祝辞をさせてただきました。君には、君にしかできない使命がある。君がもし、自分をあきらめたとしても、私は、君をあきらめないという恩師の言葉を通してエールを送らせていただきました。

写真は、昨年のものです。

山中もとみつスマッシュ通信(埼玉県鶴ヶ島市)市議会議員(公明党)