埼玉県鶴ヶ島市 ( 市議会議員 ) 公明党

山中もとみつ スマッシュ通信

身近な地元活動報告 過去ログ2005年


西入間警察と地域安全協会との防犯パトロール



12月26日 昨年も鶴ヶ島市議会議員団として参加した防犯パトロール。今回は、鶴ヶ島駅、若葉駅、そして一本松駅周辺と3ヵ所で実施されました。
 議長、副議長、3委員会中2委員長が若葉と鶴ヶ島駅の方に行ってしまったので、私が1人文教厚生常任委員長として議会代表として挨拶をしました。まあ、寒いし暗いしで早口であっという間に終えました(^^ゞ
 区画整理が終わった現地は、整理されていて、新築住宅も多くありました。地元の方と新住民うまく融合できることが、安心安全の街づくりに重要なんだろうと考えながらパトロールをしました。今年は寒い。
一本松のヤオコー前です。


 圏央道の遮音壁の説明会



11月26日 午後2時から圏央道の遮音壁の説明などを受けました。文教委員長となって、鶴ヶ島市首都圏中央連絡道路建設対策協議会の委員になり2度目の説明会です。
 前回は、道路公団でしたが、今回は、東日本高速道路株式会社になっておりました。300キロメートルに及ぶ全体を今後10年で整備するとの宣言をしております。
 環境アセスメント(環境影響評価書※S61年3月建設省関東地方建設局大宮国道工事事務所)に基づき「遮音壁」による騒音対策をするということで、夜間22〜6で50デシベル以下にします。前回の説明の再には、既存の住宅の関係などから遮音壁があったりなかったりしましたが、今回の説明では鶴ヶ島を通るところは、全て遮音壁がつくことになっております。後年交通量が増えれば、さらに高さなどを調整してもらえるとの確認をして閉会となりました。
 


産業祭りで交通安全指導



11月12日 昨日からの雨が心配されましたが無事回復して鶴ヶ島市産業まつりがおこなわれました。ということは恒例の交通安全議員連盟も参加しての交通安全指導もおこなわれるという事です…(^^ゞ
 鶴ヶ島市内で年間2000件の交通事故があるそうで、年々増加傾向です。もっとうまい方法はないものかと感じつつ、ティッシュを中心とした促進グッズを配ります。以前はティッシュぐらいしかなかったのですが、100円ショップ的なグッズも増えてきっています。しゃもじとか絆創膏とか、買い物用手下げ袋とか。その種類は増えても量は年々へてきているように感じますが、時代の流れでしょうか…
 そのあと、産業まつりの出店を見て回りました。大塚製薬のアミノバリューをサービス品欲しさに6本買って帰りました。
パトカー乗車中藤縄市長挨拶


高倉獅子舞行事



11月3日 市無形文化財高倉獅子舞行事に市議会を代表し、議長の代役として参加させていただきました。文教厚生常任委員長が例年代役で参加することが多いそうでそれなりの挨拶も暗記して臨みました。結局挨拶の機会は、ありませんでしたが…(^^ゞ
 丁度市長選が終わったばかりで、その市長のお膝元でもあり、まあメデタイ雰囲気なので少し緊張もほぐれましたが、この日が、公務最後の現品川市長とも同席をし感慨深かったです。
 あと、公明党の議員が、神社のお参りをする事になって、議会事務局も心配してくれましたが、こういう文化的な伝統行事は問題ありません。
 こういった事業も跡を継ぐ子供たちがいればこそでしたが、今年も花笠を踊る小学生がちゃんといて、獅子舞を踊る子も志願しての事だと伺い、頼もしく感じました。
 いよいよ2007年問題など今まで埼玉都民といわれた人たちが、足元を見直す時期がやってきます。その時、この獅子舞のようにふるさと意識を高揚させる行事が元気でいたなら!素敵なことだと思いました。
高倉獅子舞男の子が女装をする花笠


鶴ヶ島新市長誕生!



 10月23日投開票の鶴ヶ島市長選と市議の補欠選挙夜11時開票100%1万4669票で相手候補に6,000票差をつけ、藤縄善朗新市長が誕生した。
 ちょうど、自治会が隣で、ご縁があるのだが、公明党としては、自主中立で今回は、きちんと応援できなかった。どちらかというと、遊説カーなんて乗りたい方なのですが…。若い市長53歳、財政難の中、これからが大変です。
 柴崎光生8,598票 藤縄善朗14,669票
 市議選の補欠選挙は、応援していた持田氏は、民主党公認の若い議員に2000票差で負けてしまいまいした。チラシのミスが最後まで足をひっぱたな〜
 石塚(共産)5,151票 高橋けんじ(民主)9,869票 持田としあき7,187票
当選直後の藤縄氏


自治会の親善バス旅行



10月22日 鶴ヶ島市と友好がある長野県牟礼村そこにある天狗の里という温泉保養施設を目当てにバス旅行へ行きました。
 ビンゴをやったり、カラオケをやったり、今回も運営側での参加ですので、疲れました。また雨が降ってりんご狩りができなかったのは残念ですが、りんごの他、洋ナシをたっぷり買って帰りました。
 人工湖霊仙寺湖での記念撮影


第13回市民運動会ー雨の中強行!



10月8日 鶴ヶ島市市内5所で市民運動会開かれました。正確に言うと中止いたところもあります。昨年までは市の事業として、今年よりは、地域の事業でやるところには市が補助を出すという形で、予算も昨年の半分しかない取り組みです。ですから、鶴ヶ島市一斉ということではなく、昨年までおこなっていた防災無線を使ってのやるやらないの放送もしません。私が、市の教育委員会にうかがったら、5箇所全自治体が共同で申請すれば例年通りできるという話でしたが…
 来賓も地元の議員と学校の校長先生だけで、教育委員会や市からは誰も来ません!これでいいのかとちょっと頭にきました。

 心配していたことが的中して、大雨の中での強行に、普通ならまさかやるはずがない天気でもあり参加者も少なく、地元自治会で用意した弁当も結構余ってしまいました。トラックも使えず、ちょっとした競技だけで11時過ぎには中止となり、今年の運動会は終了です。
 
 それにしても参加された方は、まじめに取り組んでいて頭が下がりました。風邪などひかないよう思わず祈ってしまいました。
どろんこ!でも最後にはチャンとブラシをかけました。


第5回健康福祉まつり



10月1日 鶴ヶ島市役所で第5回健康福祉まつりが開かれました。昨年より予算が半分しかないなかでみなで工夫をしています。
 オープニングセレモニーの後、恒例のラジオ体操になったのですが、30分みっちりで結構いい運動になりました!二人一組での運動のとき、品川市長と組みましたが、結構握力が強くて、健康そのものでした。この10月には、勇退されるのでいい思い出になりました。
ラジオ体操30分!


市議会の研修会/地元幼稚園の運動会



9月23日 私の娘二人もお世話になった自宅から100メートルしか離れていない「めぐみ幼稚園」の運動会にお邪魔しました。今年から幼保一元化で「いちご保育園」を始められており1歳2歳の子供もいて大変そうでした。
めぐみ幼稚園の運動会は近くの公園で行われます。運ぶブタさんです!PTA参加競技に飛び入り参加!ブタを運びます。

9月28日 鶴ヶ島市議会で研修が行われました。講師は、全国市議会議長会に30年勤められ、地方議会論の教鞭もとられていた先生です。
 議会として議員提出の条例をもっと取り組まなければならないと新ためて思いました。
加藤幸雄専修大講師


落書き消しボランティア「世直し消し隊」遠征!



 9月18日 選挙で延びてしまいましたが、特に高速道路下のトンネルを中心に落書きを消して回る「世直し消し隊」が、今回は、いつもの脚折地域ではなく、藤金から杉下小学校に行くために子供たちが通る東武東上線の線路下の通路の落書きを消しました。
 地元小学校の運動会とか連絡の不徹底などもあり、今まで一番少ない参加者で一番大変な落書き消しでした。
せめて、HPで大々的に取り上げさせていただきます!
落書き消し前…子供たちが怖がる落書き趣味が悪いですね。中川さん大活躍でした!同じく中川さん、ペンキで真っ白になちゃって…
新荻さん、仕事丁寧です。酒田さん、仕事大胆です。吉浦さん、真面目な仕事振りです。完成です。
今回は大変でした!


開票立会人/2005年衆議院選挙



 運命の日 9月11日 出口調査では、自公で300?!…と8時のテレビで確認しつつ、夜8時半に開票作業のおこなわれる鶴ヶ島中学校体育館に集合し、開票立会人に。いつもこの役回りなんだよな〜…これがなければ、ゆっくりと家で、久米だか筑紫だか福澤、古館なんぞチャンネル片手にテレビを見て、当確がでる前に、今回推薦した自民党の候補事務所に伺い…という事になるはずだった。当確がでるとは限らないが…現に前回は、なんとか当選はされたものの、鶴ヶ島市では、相手候補に負けるという厳しい内容だった。
 立会人になると、一度体育館に入ると終わるまで出られない。ラジオすら流れないので、状況もわからない。しかも、真夏でも、窓を開けない、もちろんクラーはない。ただ、目の前にくる投票用紙をチェックして、ひたすら判子を押し続ける。タオルと水筒ぐらいは持ち込めるけど…
 100枚単位で回ってくる投票用紙の束に公明党が前回より多いと確信を持つ。実際12時すぐに判明した開票状況では、5,090票!過去最高。推薦した自民党候補も大丈夫そうだ。
 12時を過ぎてやっと帰路に着く。自民党候補は、当選しただろうか。公明党は、現状維持できただろうか…焦って帰ってテレビをつける。うそーこんなに大差が…でも公明党が伸び悩んでいるじゃないか〜。投票率は、68%までいったという。北関東ブロックの結果を知り、どっと疲れがでて風呂にも入らずそのまま寝てしまう。朝の駅立ちもやめる。午前中は、仕事をして午後から復活して挨拶回りを始める。
 静かに開票を待つ投票用紙と投票箱


納涼祭、トリは二箇所掛け持ち



8月27日 衆議院選挙公示まであとわずかのドタバタとした中、地元の山田自治会の納涼祭とケアホームの納涼祭に伺いました。もちろん、気が引けるのですが…どちらにも手ぶらです。意識して焼きそばなんかを買うようにしています。
 そのあとは、自治会の運動会の打合せがあったり、用事が重なる時は重なるンですよね。もともと下戸ですが、今日は、一滴も飲まずじまいでした。
 だんだん、自治会単独で納涼祭をやるところも少なくなっています。でも今日伺った地元の自治会には、私のソフトボールチームの若手メンバーが焼きそば焼いたり、ビール入れていたり、子づれの人も多く、活気があります。
 写真は、いつもマメな議会事務局長にいただきました。ホントは僕の隣の議会副議長さんを撮られたおこぼれです(^^ゞ。
無粋ですが、ご挨拶も致しました。


藤小での防災訓練



8月21日 今回は藤小で防災訓練がありました。昨年、鶴ヶ島議会で防災服を揃えようという話になりましたが、このご時世では全額自己負担…とりあえず、帽子を揃えました。昨年、雨で訓練が流れてしまいましたので、今日が初お目見えです。同様に市の職員の防災用の服も昨年リニューアルし、今年初披露でした。同じのでいいから議会議員にも支給して…(ToT)/~~~とか思いましたが、作業着という事で野球のユニホームそろえる大阪のどこかの市みたいのもありますが、多くの地方自治体は、結構キチキチでやっているので、そうも言えません。
 防災訓練の中身もあまり仰々しいものはなくなり、質素な感じの昨今です。



サマーカーニバル05‘



 今回は、いきなり雨が降って始まったサマーカーニバル、5時半からのオープニングセレモニーに先駆け、青少年健全育成の方で、パトロールを兼ねて、ティッシュやハンドタオルなどの啓発品を配りながら会場を回りました。
 オープニングセレモニーでの品川市長の挨拶は、最後になります。それを、次期市長選に出馬を表明しているお二人の候補が、聞いていたのが、少し感慨深く感じました。


自治会のソフトボール大会



6月5日 脚折自治会連合会主催のソフトボール大会に地元脚折第三自治会のメンバーで参加しました。自治会の役員も兼ねており、地元議員としての挨拶もしたりとちょっと慌しかったのですが、無事終了しました。昨年からやはり地元のソフトボールチーム「ファイターズ」にも入れてもらっていて、少しづつソフトボール姿もさまになっているような気がします。試合は、自分が参加したBチームは準優勝、同じ自治会のAチームは優勝と今までにない成績で打ち上げも盛り上がりました。
 自分自身の成績は、ヒット1本のみとタイムリーエラーでイマイチでした。
青いズボンは、議員野球のなごりです。


鶴ヶ島西中学校協議会



6月3日 本日は、議会開会中で文教厚生常任委員会が開かれ、バタバタ慌しかったのですが、以前ご案内いただいた鶴ヶ島市立西中学校の学校協議会「西中をささえる会」の傍聴に伺いました。
 7年目の突入したこの会は、足立区の五反野小学校が全国初のコミュニティスクールとして話題をまいておりますが、その5年以上前から保護者、教員はもちろん地域の自治会長さんら代表と民生委員そして市と代表も交えての協議会を立ち上げ、学校の運営をされております。
 印象的だたのは、生徒側が校内に水が溜まるところがありその改善の要望を、デジカメを駆使してチラシを作ってその水たまりの水まで持ってきてアピールした事、そこを利用するテニス部の生徒にも取材をしてのものだったので説得力がありました!しかし、昼の食事時に流す音楽がいつも同じなので新しいものにしてもらいたい、自分達が用意したものを流させてもらいたい、という要望には、「放送、生徒会の分会の仕事のはず、放送部として昼時にどんな音楽がふさわしいか、どうしたらいいのか、責任感を持って取り組み、そのためにこれが必要だという事で要望するべきだ。」という教師側の主張も説得力がありました。生徒が、生徒会のメンバーですが、このように参加するというのは、全国でもそうないのではないでしょうか。


鶴ヶ島市学童保育の会



5月28日鶴ヶ島市西公民館(郷学の森)で行なわれました鶴ヶ島市学童保育の会第1回定期総会に参加致しました。学童保育は、連絡協議会という形で任意団体として市から委託を受けて行なう公設民営のスタイルです。昨年3月それを発展させる形でNPO団体としてスタートをされての1回目の定期総会となります。なぜ、NPO団体になられたのか、普通なら市から委託を受けるためにNPO団体になって箔をつけると言うか、裏づけを取るというのが、パターンですが、連絡協議会の時代からしっかり委託を受けられていたわけで、自らを律するためでしょうか。
 いずれにしても市民の力で学童が運営されていて、子どもの為という事においては、理想を追い求めその理想どおり実現しているというすごい事をやってのけています。
 学童もだんだんその創立の頃の志や思いを継承する事が難しいくなっているようにも見受けられますが、保護者や運営側、指導員さんらが協力してはじめて今の水準が維持できているわけですから、がんばってもらいたいものです。
 最後に、恒例ですが、質疑という形ですが、老朽化した学童保育の建て替えの要望を議員団に受けました。近くに市の健康福祉部長がいたので答えてもらいたいぐらいですが(^^ゞ、結構辛いものがありました。
 学童保育室が全学校の外にあるのは、結構珍しく、しかも順じ、新築に整備されているというのも、かなり優遇されている方ですが、それでも未だプレハブの所は、やはり、老朽化も進み物理的に大変です。しかし、整備されていない学童保育室は、借地の上に建っていますから、市街化区域にある小学校の学童保育室は、用地の確保も莫大なお金がかかり、それも頭の痛い問題です。
 すぐやらせます!学童の皆様の要望に颯爽にそう答えられたらいいのでしょうが…そう言うのは無責任な事です。あまり、定員の事とか施設の事とかを問題にすると、すぐ施設の整備が難しい以上、定数を決めるとか、高学年はあずからないとか、いう問題も出てしまうかもしれません。(これが公設公営ならなっています。今のように公設民営だから、定数もなく、希望する子は入れるし、おやつも手づくりのものが出せ、指導員さんの特別な試験もありません。)学校の敷地内に学童保育室を建てるのでしたら、県からの補助があるそうですが、そうすると、制約もあり、保育の会としては望まれておりませんので市の単独事業となりさらに難しくなっています。
 議会において、例え補助事業でなくても、学童保育室の整備は順じ進めて行くという市の答弁を引き出した事が、今のところ精一杯の成果ですが、鶴ヶ島の学童保育が創立の志を失わない限り、きっと実現して行くと思います。
学童の指導員さんと保護者の皆さんNPO鶴ヶ島市学童保育の会の会長さん


久々の落書き消しボランティア、2年目の駅前掃除ボランティア



5月22日 各々別の団体ですが、落書き消しボランティアと若葉駅西口清掃ボランティアの活動に参加しました。落書き消しの「世直し消し隊」は、寒い季節は避けるように年明け初めての実施です。駅前掃除「若葉西口キレイにし隊」は、地道に毎月行い、2年目へのスタートです。どちらもご苦労様です。
若葉西口キレイにし隊の皆さん落書き消しボランティア 世直し消し隊の皆様


こどもフェスティバルとペンギン祭り



5月14日 鶴ヶ島市の大イベント「こどもフェスティバル」がおこなわれました。実行委員会に委託する形で毎年々大盛り上がりです。市長も教育長も県議も少しはしゃいだ感じでした。
 ほぼ同じ時刻に(開会式は30分ずれましたが…)地元ケアセンターの地域開放のお祭り「ペンギン祭り」も行なわれ、地元のお年寄りのほかボランティア、地域の方と大勢の方が参加しました。施設の隣の中学校の吹奏楽団が花を添えてました。この吹奏楽団!鶴ヶ島版スイングガールではありませんが、新たな指導者を得て急激に進歩をし、県の予選も勝ち上がるほどになったとの事です。
 移動が忙しかったのですが、僕は普段原チャリなのでなんなくこなせました。
ボランティア1400名!市民の力が結集!コフェスペンギン祭りー施設横の鶴ヶ島中学校の吹奏楽部!が花を添えてました。


長久保小学校PTA総会



5月11日 我が家から歩いて30秒、ほぼお隣の小学校でのPTA総会へ出席いたしました。この小学校区の選出議員は4名、共産党さんを除いてだいたいいつも3名が出席いたします。そのうち2名は公明党です。1時間以上の時間をかけてきっちりと教職員の紹介や去年の実績、会計今年度の予定、予算などの審議が行なわれます。
 今の世の中、共稼ぎも多いし、人の為に何かすることがなにか損のような風潮のなか、ほんとPTAの皆さんの活動は尊く感じました。改めて自分自身も頑張らねばと思いました。
 PTA会長も2年目でご苦労様です。我が女房もPTAの役員でしたが、娘も今年6年生になるのでこれで最後だなと思うと、時の流れの速さを感じました。
PTA会長さんのご挨拶。僕より若いです。


交通安全街頭啓蒙&地元小学校入学式



4月12日朝9時 交通安全週間に合せていつも行なう交通安全の街頭指導…啓蒙に行ってまいりました。雨が降ると基本的に中止という事でしたが、運良く雨も小康状態、しかし寒い〜中で、大勢の関係者が参加して行なわれました。今回の啓蒙品は、ティッシュとしゃもじでした。場所は、若葉駅近くのオリンピックの角です。
 残念なことに今交通死亡事故は、埼玉県が全国トップという不名誉な事態ですので、気合が入りました。でもちょっと車が少なく空回りぎみ(^^ゞ。特に8割が高齢者の事故と言う事で気をつけたいと思いました。
 帰りに丁度角にあるミスタードーナッツによってお土産を買って帰りました。実は、ココの肉まんのフアンだったんですが、中国産で日本で不許可の材料が入っていたとかで、一旦販売中止になり少し大きめになて復活したのですが、以前と比べるあまりおいしくなくなってしまいました。
 ドーナッツ買って事故にあってはシャレにならないのでゆっくりめに家路に帰りました。

4月8日 地元小学校の入学式です。桜の花が満開前というのも最近珍しい気がします。入学式は、小、中学校同じ日で自分の娘も小学校六年生ですので、小学校に出ました。小さいですね〜。
大人しくしてられるのは、20分ぐらいかな〜


わかば保育ステーション開所式と笹久保さくら保育園竣工式



4月3日 熊谷市、越谷市、北本市についで埼玉県で4番目となる保育ステーション「わかば保育ステーション」が、鶴ヶ島市の新たな玄関口となっている東武東上線若葉駅西口駅庁舎内に完成し、開所式に参加しました。
 鶴ヶ島市の待機児童数は、県下でもそんなに多くなかったのですが、同時に竣工式が開かれた「笹久保さくら保育園」とセットで新規事業を取り入れたということで補助が決定したという事です。これらの施設と定数の制限緩和により鶴ヶ島市内の保育園待機児童数はゼロ(市施設に空きはあっても希望しているところと違うための待機7名)と言う事になります。
 保育ステーションは市施設として、保育園は、市が補助する形で動き出します。補助対象の金額より結構こだわっった作りの施設なので運営する側も大変だと思いますが、うまくいけばと思います。
 「駅前保育ステーション」は、6年前僕が議員になりたての時から一般質問などで提案してきた事ですので感慨深いです。
保育ステーションの中、県議と職員の説明をうける。保育園代表、県議、国会議員、市長、議会議長によるテープカット。笹久保さくら保育園代表挨拶(この方元市議会副議長さん)


さくら祭り2005



 今年の市の予算は、実質7億円の削減!イベントを見直し、補助金を見直して約1億円が削減されています。このさくら祭りの予算は今年度ゼロ…休止にするのかと思えばそうではなく、農協による出店やプロの出店はいつもの通り。恒例のパレードが距離を大幅に削減して、小学生によるブラスバンド、消防隊によるブラスバンド、泡踊りなどお金が要らないパレードにしています。例年の大名行列はなくなりました。交通安全議員団のパレード参加しました。
 参加してみて、こういうお祭りは、出店がでればいいのだな〜と思いました。桜もまだ咲きませんが「まぁこんなもんでしょ」という感じでこれはこれでなんとかなったと感じました。
 出店のたこ焼きって外で食べるからおいしく感じるのであって、家にお土産に買って帰って食べたらうどん粉くさくってイマイチでした。
予算はゼロでもパレードはやりました。交通安全議員団としてパレードに参加距離が短いからゆっくりゆっくりパレードしました。


いちご保育園竣工式



 鶴ヶ島市初、県内でも6番目の幼保一元化の施設の「いちご保育園」の竣工式に伺いました。このいちご保育園は、めぐみ幼稚園という保育園の施設内にでき、1歳〜2歳児までを保育する施設。めぐみ幼稚園は、私の2人の娘もお世話になったところで、園長先生は、市の教育委員も勤められておりました。
 子どもがお世話になった保母さんのお一人が園長になられるという事で、緊張されておりましたが、きっといい保育がなされると思いました。
 この日は、議会から先日なられたばかりの議長、副議長も出席され、初公務と言う事でした。
伊藤鶴ヶ島市議会議長による挨拶


第58回鶴ヶ島中学校卒業式 第23回長久保小学校卒業式



3月15日 地元鶴ヶ島中学校での卒業式(卒業証書授与式)に参加致しました。昨年も触れましたが卒業式で歌う歌は、今は「仰げば尊し」ではなく、旅立ちの日にがナンバー1、そしてその歌が生まれたのが埼玉県秩父市♪白い日差しの中に山並みは萌えて♪の山並みは秩父の山々-そう鶴ヶ島から見える山々です。その他にもくずの歌とかいろいろ定番も変わってきているみたいです。鶴ヶ島市でついこの前(25年ぐらい前)までは、ここ鶴ヶ島中学校しかなくて、今は5校までになりましたが一番伝統がある中学校です。

3月23日 地元長久保小学校での卒業式に伺いました。自分の次女ももう5年生、実際小学校に子どもがいて迎える卒業式は来年までです。来賓紹介で「おめでとうございます!」と一言申し上げるのですが、結構声がでないもんです。
長久保小学校卒業式新聞でも報道されたステンドガラスの前にて


平成17年第16回グリーンロードマラソン



2000年から参加し始めて6回目の参加になる、2005年3月6日鶴ヶ島市グリーンロードマラソン10キロロードレースの部で走ってまいりました!記録は、47分05秒(>_<)昨年より1分10秒遅くなりました…。
 今年こそは、45分を切りたいと思いましたが、ちょっと回りのペースに合わせすぎたみたいです。一番の原因は、歯止めのかからない体重増加にあるのですが(^^ゞ。
 実は、来年度(平成17年度)予算にグリーンロードマラソンは計上されておらず、休止となる予定です。もしかしたら、予算のほとんどは、チップを靴に装着してのタイムを測る機会の貸し出し料なので、タイムは自己申告の形なら存続できるかもしれません…
 自分にとっては、丁度潮時かもしれないので踏ん切りがつきます(例年3月議会中ですし、自治会の監査があったり結構忙しんですこの時期(^^ゞ)。国体が昨年2004年埼玉で行なわれたのに、その効果を生かすどころか鶴ヶ島市の3大スポーツイベントのグリーンロードマラソン、ふれあい運動会、ウォークラリーが、休止になったり、委託から補助になり予算もカットになるのは、財政が厳しいながらも、スポーツに重きをおかない市の姿勢がありありな事は、如何なものでしょうか。
スタート10分前。並び遅れた!スタート直前!この位置からだとスタートダッシュしずらい…


平成17年度予算要望に回答



2月7日に公明党鶴ヶ島市議団の平成17年度予算要望への回答をいただきました。例年ですと市長から直接いただくのですが、県へ突然出向く用があり、助役からいただくことになりました。
 中身は、厳しい財政状況を反映しておりましたが、随所に公明党の要望が取り入れられるところもあり(学校のブロードバンド化とか事業別会計への取り組み等)これからも地道に取り組んでいこうと決意を新たにしました。
志村助役、内野収入役と鶴ヶ島公明党市議団


石井めぐみさんの講演



2月5日、平成16年度人権問題講演会として鶴ヶ島女性センターにおいて女優の石井めぐみさんの講演に伺いました。石井さんの長男の優斗君は重い障害児でその子育て奮戦記「笑ってよゆっぴい」はフジテレビでも放映されました。
 「せっかく助かった命なんだから何とかしてあげたい」、息を吸うことも自分ではできないそんな重度のお子さんを抱え、絶望のうちにあった石井さんは、持ち前のバイタリティで立ち上がります。その体験談からいろいろと学ぶ事がありました。一人でも多くの人に世間的にはうずもれている、でも20人に1人は障害児という現実、それをもっと知ってもらいたい、知らない事で人は臆病になってしまう。そのドキュメントをテレビで放映してもらいたいと願っても全部のテレビ局に断られてしまう。そこに力を貸したのは明石やさんまさんでそのナレーションを無償でかってでて、それによりフジでの放送が実現したと言うエピソードも伺いました。
 ちょっと手伝ってもらえるだけで世界は変わる。車椅子の人、障害がある人をみかけたらサーっと通り過ぎるのではなく、立ち止まってアイコンタクトをしてあげてほしい。もしその時、相手が目をそらせたら手伝いは必要ないということ。ただそれだけ…それでもいいからしてあげてほしい。最後に石井さんからそう語りかけられました。
携帯のカメラからちょっとキツイか…


給食センター将来構想/まちづくり審議会&教育審議会!



 昔あって今ないもので、議員の生命線に関わる事-答は、議員の行政の審議会への参加!です。平成11年(だったと思います…)鶴ヶ島市としては、法律で定めのあるもの以外基本的に審議会には、議員は参加させないという事になりました。それまでは、様々な審議会に議員は参加していて、カナリ忙しいく、逆にそこで勉強して受け売りのウマい議員は、あたかも昔から知っているような顔で行政に物申していたわけです。私が当選したのは平成11年。私を含め1期2期目の議員は、そういう経験がなく、学ぶ機会もないわけで-議員の質の低落につながっていると言う事も言われます。
 行政が、まちづくり基本構想をはじめ市の主要施策を審議会に諮問という市民参加の形でまとめ上げ、議会は、ただ原案のまま可決するだけという事が続いています。そんな審議会に僕はただ傍聴するだけしかできませんが、結構行っています。審議会の中には、まさに行政のアリバイ作りと揶揄されるようなものと行政がどうまとめるか四苦八苦するような活発なものとあり(傍聴し感じた事ですが…)、僕が焦るのは、活発な審議会を拝見した時です。益々議員としての存在価値に自信がなくなります。また、言いたい事がでてきて、独り言をぶちぶち言ってしまいます。
 娘の通う小学校で給食センターの将来構想案の意見交換会がもたれ出席しました。参加者は以外に少なかったのですが、給食センターの職員も、財政の問題があるにせよ、自校式の給食やランチルームでの食事などよりよい形を望んでいることがよーく分りました。行政は、どちらかというと財政を余り考えない理想論的な市民要望は拒絶するものと思っていましたが、そうではないですね。
 もう一つは、後期基本計画を諮問されたまちづくり審議会。いつもの顔ぶれ+アルファという構成です。スタート時点なのでまとまらない感じでしたが、今回の会長さんは、前の教育長さんでユーモアーの中にもきっちりと議事進行されていて、サスガ!という感じ。行政の総合計画であるまちづくり基本計画は10年スパンで5年ごとに前期、後期と分れ、今回は、後期計画を審議しています。基本計画のまえに基本構想があり、それは、議会の議決事項ですが、実施計画の計画案は議会には諮られません。存在価値を出すためには、予算の時点で物申すか、一般質問で物申すか。予算は、多数決の問題であまりでしゃばれませんので、一般質問で勝負!!というのが今の僕の現実です。
 1月26日の夜7時半から9時半まで教育委員会が策定している「教育大綱」の社会教育部門の合同審議会に傍聴に行きました!熱気溢れる感じで、やはり僕の心は揺れました。社会教育って微妙〜ですよね。福祉やコミュニティーなんかにも関係してきますし、社会教育が盛り上げれば、盛り上がるほど市長部局との断絶した感じがするのは僕だけでしょうか。ボランティア一つにしても、社会福祉協議会、市民活動推進センター、そして公民館活動や文化活動…バラバラでもったいない感じがするのですが…。そちらかというと全国的には珍しいみたいですが、鶴ヶ島市では、その核を教育が担っていくような感じです。
 


鶴ヶ島市が開催市の4市合同研修会



1月18日 鶴ヶ島市が幹事市の順番の4市合同研修会がアルカーサル川越(鶴ヶ島駅前の施設だが、道一つ隣で川越市にあるのでこのネーミング)で開かれました。研修の中身は、三位一体の改革についてと国民保護法制。講師の青木信之総務省国民保護室長は、今年の1月までは、自治財政局の室長でしたから三位一体改革についての話でしたが、その後国民保護室長になったので、立場上その話も…との事でした。一通り説明の後、質問となり、来年度の特別交付税の地震や台風被害の影響と国債の価値の暴落の危険など財政面に対する危惧について伺いました。
 税収が16年度より増えているので、特別交付税の影響も含めてほぼ同じぐらいは確保できるのではと言う事でした。財源問題は、増税をいつかの時点でやる必要は生じるだろうと言う事でした。
元埼玉県副知事だった青木信之総務省室長


スマトラ沖地震・津波被災者支援募金



 1月10日若葉駅東口からワカバウォークへつながる歩道橋のところで、去年から台風被害、中越地震につづいて通算して3回目になる街頭募金を行いました。年末に発生した、スマトラ沖地震とその津波被害の方への支援募金です。昨年を象徴する漢字は、「災」だそうですが、今年は、平穏な年である事と被災された方の一日も早い復興を願いました。
 公明党の党員さんも参加していただき、大勢の方の協力のなか、2時間弱の活動でしたが、合計10万8600円の義援金を集める事ができました。公明党が責任を持ち、現地タイ王国の赤十字社に送金いたします。
鶴ヶ島公明党市議団と党員さん成人式の人も。スマトラ沖地震・津波募金。


新年の集いに行ってきました2005年スタート!



 2005年1月9日鶴ヶ島市恒例の新年祝賀の集いが、庁舎ロビーで開かれました。議員として6回目の出席ですが、年々質素になっていきます…(^^ゞ。それに伴なって市長の挨拶だけは長くなっているような気がします。商工会恒例のきつねうどんをいただき、ウーロン茶かオレンジジュースかシャンパン風ソーダを飲みつつ(4年ぐらいまえかアルコールは出さなくなりました。下戸の僕としては、ウエルカムです)2005年は、始まりました。
鶴ヶ島高校生による合唱


山中もとみつスマッシュ通信(埼玉県鶴ヶ島市)市議会議員(公明党)