埼玉県鶴ヶ島市 ( 市議会議員 ) 公明党

山中もとみつ スマッシュ通信

なんでも蹴飛ばす会 過去ログ2004年


2004年7月26日27日  坂戸、鶴ヶ島下水道組合視察


2004年5月24日25日 平成16年度地方自治経営学会研究大会 
 日本都市センター会館ホール



24日
パネルディスカッション 7月の参議院選挙に向かい日夜、挨拶回りや政治学習会などでフル回転している最中、東京のど真ん中、麹町中学校横の日本都市センタービルまで行って参りました。最近は、勉強というと年金のことばかり、介護予防も少々…っという感じなので、今回の研修は、久々勉強した!という感じでした。 朝9時ごろ現地に着きましたが、もう前の方の机のある席は、満杯で後ろの椅子席のみ、皆さんお早い…なぜかというと、地方から泊まりで視察という事で政務調査費使ってきているんですねきっと。朝起きて、席取りしてから朝食なんて人にかなうはずありません。9時半から5時まで机なしでの研修が始まりました。用意していた画板が役に立ちました。

パネルディスカッション 
「地方分権、三位一体改革、地方はどう対応するか」

9時30分  開会の挨拶
9時35分〜12時

地方分権下の地方議会ーその問題と課題

13:00〜15:30

総務事務のアウトソーシング、システムの共同利用

15:30〜17:00 25日

三位一体改革はどうなる。 
特に地方交付税など地方財政の行方は

9:30〜10:15

「構造改革特区」と地域経営
地方の知恵と工夫を出し合って地域振興をはかれるか

10:15〜11:00

市町村合併の現状と課題

11:10〜12:00  昼は、行列のできていたラーメンを食べる。10分ぐらい待つ。つけ麺が売りで煮干が入った和風しょう油味。まあウマかった。

行政改革・予算編成の改革
宮城県、文京区、浜松市、中野区

13:00〜14:30

特区構造の推進
どぶろく特区、ロボット特区、英語教育特区

14:30〜16:00

2004年1月28日〜30日 山口県 小野田市 下関市 宇部市


小野田市にて研修中
小野田市議会委員会室にて

ブックスタートスタートキット
下関市ブックスタートは15年8月から。

下関市議会 対面式質問席
下関市議会 対面式質問席 一問一答の一般質問やインターネットでの中継など先進的。

アナログ映像をデジタルにするPC。FMVで十分!
アナログ画像をインターネットで配信できるデジタルにするPC。家庭用PCで十分!DVDで配るなら鶴ヶ島でもすぐできそう!

下関市役所前にて
  • 28日:
     朝五時起きで東武東上線坂戸駅7時8分発の準急にて羽田空港へ向かう。今回は、千賀議員が満○○歳の誕生日で航空運賃がどこへ行っても1万円という信じられない割引の早割り・誕生日割りを活用しての視察で山口県内3市への視察となっている。
  •  コンビニでの料金の支払いという形だったので(その方がちゃんと領収書がもらえる)実際発券を羽田でしなくてはならないので時間が読めなかったが、思いのほかスムーズで一路山口宇部空港へ。
  •  食事をする場所があまりない空港より小野田市役所近くへ行ってから昼食を食べ、いざ視察へ。
  •  いきなり小野田市議会議長さんがご挨拶にこられ、これまでの合併へのいきさつを熱ぽく語られた。2市3町から、2市2町そして1市1町への今回の法定協議会の設置の変遷。議会の圧倒的な数での決定の枠組み(1市1町)へ市民サイドからの提案(2市2町)が3度もあり、3度目は住民投票にまでもつれ1000票差で何とか議会の決定どおりに落ち着いた事など、行政サイドからは話せない角度からのお話でとても参考になりました。
  •  山口県は、ほとんどの地域で合併協が設置されていて合併前向き。合併するべきかどうかで足踏み気味の埼玉県との違いをおおいに感じました。政令市は無論、中核市もない市町村の状況が県の影響を強めている、という分析も伺いました。
  • =今回までの経緯=
  • 平成13年7月:「宇部小野田地域市町村合併調査研究会」(3市5町の首長で構成)を設置
  • 平成14年10月:小野田市長が2市3町(宇部市・小野田市・阿知須町・楠町・山陽町)の任意の合併協議会への参加を表明
  • 平成15年3月:「宇部市・楠町合併協議会」設置
      〃  4月:「小野田市・山陽町合併協議会」設置
    〜結局1市1町での合併へ〜
  • 平成15年5月:・小野田市の住民発議よる合併協議会設置議案を楠町議会(8日)及び宇部市議会(27日)が可決し、小野田市議会が否決(20日) → 住民投票請求手続がとられず、手続が終了
  • 平成15年8月:「2市2町合併住民の会」が2市2町による合併協議会設置を求める本請求を提出(18日、21日)
  • 平成15年9月:「2市2町合併住民の会」請求の合併協議会設置の 議案に対し、宇部市(1日)、楠町(10日)各議会は可決し、小野田市 (31日)、山陽町(18日)各議会は否決 平成15年11月:小野田市及び山陽町の住民団体が、2市2町によ る合併協議会設置に係る住民投票実施のための署名簿を提出(26日)
  • 平成16年1月18日:2市2町による合併協議会設置に係る住民投 票実施。約1000票差で否決
  • 29日:
  •  朝ホテルまでお迎えに来ていただいて、下関での視察を市役所内で行いました。3課題にわたる内容で午前中で終わらせる予定でしたが、時間オーバーで昼休みまで続いて議会事務局の方にご迷惑をおかけした。
  •  その後、下関公明党市議団へ表敬訪問をして様々情報を教えていただきとても参考になりました。
  •  結局昼食は3時頃になってしまいました。(近くの港にある回転寿司 (^^))
  • 下関市議会委員会室にて
  • ●まずは、モバイル配信を行っている市のホームページの状況。
     パッケージソフト富士通I.CITYを使用しているとの事。
  • ●つづいて15年度途中から始まった市長部局こども課所管のブックスタート事業について
  •  平成15年8月からの施行でたんに本を配るのではなくその事を通し子育て支援の輪が広がっているとの事。
  • ●最後に一問一答、対面式質問席など先進的に取り組まれている議会運営について。
  •  アナログ放送をデジタルにする事は、事務局で十分対応できているとの事。一問一答にする事で質問者が増え、質問時間も増えているとの事。
    …など詳しく伺いました。
  • 30日:
  •  この日は、空港もある宇部市での視察。下関駅から宇部駅へそこから市役所へはタクシーで。
  •  24時間資源ごみも回収ができるゴミステーションについてと人材バンクなどによる生涯学習への取組みについて(山中は私用で30日は不参加)

山中もとみつスマッシュ通信(埼玉県鶴ヶ島市)市議会議員(公明党)