埼玉県鶴ヶ島市 ( 市議会議員 ) 公明党

山中もとみつ スマッシュ通信

活動レポート 過去ログ2009年02 2009-01


鶴ヶ島市議全員視察 東京都八王子市、羽村市



12月24日

 クリスマスイブと言っても改革に邁進する鶴ヶ島市議会は、立ち止りません(-_-;)、本当は日程調整が大変だったからですが…。議会改革の今年度予算として、日帰りの視察のバス代だけが計上されていて、それを使っての、八王子市と羽村市への視察です。
 バスと言っても、マイクロバス…。狭くぎゅうぎゅう詰めで、寝る事も出来ないぐらいのものです。ツライ…。衛生組合議会の研修を思い出してしまいました。あの時は、県内視察という事で、高速を使えば30分で着くところを、規則で高速は使えないという事で、下を使い2時間半もかけて、帰りは、議員でカンパをして、高速を使ったあの悪夢が。
 
 八王子では、特別委員会を立ち上げての様々な取り組みについて学びました。慣例として、4つの特別委員会を設ける事になっているという事で、議員も40人からいると運営が大変なのだろうと感じました。特別委員会を作って、いろいろなテーマで協議をする、参考にしたいと思います。
 八王子市議会議場は、木村拓也さん主演のチェンジで、市議会議員としてのロケに使われたという事で、キムタクの席でとりあえず写真を撮りました(^^ゞミーハーです。
 八王子市 八王子市議会議場 キムタクが撮影で使った席です。

 次に伺ったのは、羽村市、企業誘致が進み、不交付団体で、市政執行は、鶴ヶ島市と同じ平成3年、敷地も、鶴ヶ島も小さいけれど、それよりも小さいところです。男女共同参画推進条例について。共同参画と平等参画、なぜ、平等を使わなかったのかという問いには、ニワトリと卵と同じで、男女平等なくして共同参画はなく、共同参画なくして、平等もない…、今まで、プランなども共同参画を使っているし、共同参画の方が適当と判断したそうです。
羽村市で 山中です。 羽村市議会議場
 
 途中、昼食は、日本一の売り上げがるという、八王子の滝山にある道の駅で、お弁当をいただきました。指定管理者で、委託料を差し引いても、八王子市に昨年で1000万以上の還元がったそうです。成功例ですね。ちなみに、お弁当の代金は、みんなでお金を出し合って運営している議員互助会で出しました。バス代しか予算がないもので(>_<)。
 


公明党坂戸支部党員会



12月23日

 本日は、明年の参議院選挙で埼玉選挙区から比例区へ転身した予定候補者 西田まこと埼玉県本部代表を迎えての坂戸市、鶴ヶ島市合同の党員会。
 私は、活動報告をさせていただきました。西田さんは、TVタックルに出演した件や森田実氏に国会での質問内容を評価されたことなどを織り交ぜ、明年に向けての決意を語りました。
 
 西田まこと県代表 活動報告を致しました。


「地域の底力、つながって支え合うまちづくりシンポジウム」行ってまいりました。



12月20日

 基調講演は、元NHKアナウンサーの堀尾正明氏、「ご近所の底力」のキャスターで、以前都市問題会議で公演を伺った事がありますが、よく、鶴ヶ島くんだりまで来てくれたなぁと思う。
 今、鶴ヶ島市では、地域ICT利活用事業を総務省から委託にこぎつけて、全行的にも先進的に取り組んでいて、そういう意味では、鶴ヶ島に住んでいるこちらが、その意味がわかってないかもしれない。今回のパネルディスカションにしても、都市問題会議でやる恒例のものと、遜色がない素晴らしいものでした。惜しむらくは、もっと時間をとってもらえればと思いました。あと資料ももっとパワーポイントの印刷したものがほしかった(泣)。それでもお得感は消えませんが^m^。
 コーディネ―ター は鶴ヶ島出身の今の鶴ヶ島の地域ICTの立役者である藤倉潤一郎氏(実家は、わが家と隣組同志です(^^))
 パネラーは、NHKのパソコン教室的な番組でよくでている佐々木博氏、早稲田大学のグループ会社早稲田総研イニシアティブの企画室長の永井祐二氏、最近は独立行政法人というだけで風当たり強いですが、独立行政法人 防災科学技術研究所主任研究員の長坂俊成氏。

 全員に15分程度お話をいただき、まとめるという進行ですが、やはり、もう一時間あったもよかった^^;。

 1130億回/1カ月⇒グーグルでの検索件数、5000万人の利用者を得た年数、ラジオ38年、テレビ13年、インターネット4年、2006年に始まったYouTubeは、1分間に20時間の映像のUPがあるそうで、その力は、もう後戻りできないと感じました。

 ともかく、自分の地域の情報を発信する…そうすると、もっといいまちにしたいという気持ちがでてくるという事が、印象に残りました。
 
 基調講演 堀尾さんトーク中 佐々木氏トーク中


「市民の力でごみを資源に」に行ってまいりました。



12月14日

 鶴ヶ島市の庁舎1階ロビーで開かれた 生ごみリサイクルフォーラム、「市民の力でごみを資源に」に駆けつけました。身近で出来る事で、効果が絶大なのは、ごみの水きりだそうです。
 うちには、チャンと、三角コーナー水切りがあります(^^ゞ。これをたい肥にしたらもっとスゴイのでしょうけど…。
 
 


健康マラソン。



12月7日

 平成16年に鶴ヶ島市グリーンマラソンが中止になって以来、マラソン行事が途絶えてしまっていましたが、今年より、健康まつりとあわせて健康マラソンが催されました。予算のかかるチップを使ったタイムの計測はなく、距離も2キロメートルと4キロメートルしかありませんが、昨年の箱根駅伝の覇者の東洋大学陸上部の皆さんと走れる事もあり、中学生が大勢参加するなど、いつもの健康まつりよりも賑わっていました。コラボ大成功(^^)。
 私は、4キロメートルに挑み、タイムは18分21秒でした。
開会前の龍陣太鼓 健康まつり開会式 ゴールにある時計でタイムを自分で測ります 東洋大学陸上部の皆さんが先頭を走ります 

痩せれば、18分は切れます… 健康まつりは運動家公園で開催 
 


わかば結市を覗いてきました。



11月28日

 もう、恒例となっている若葉駅西口広場を活用した、出店やコンサートで盛り上がる“わかば結市”を覗いてみました。というのも、浦和にある埼玉県本部での会合に行くのを近くの坂戸駅ではなく隣の駅の若葉駅にしてなんとか参加したので、ものの10分ぐらいしかいられませんでした(^^ゞ。

 でも、ひらのりさんをはじめ、いろいろな方にばーっと会えて、有意義でした。天気も小春日和でしたし。

素敵な歌声が響いていました。 お店もいっぱい。


第38回農業大学校祭



11月28日

 今、水土里の交流圏構想で、移転が行われる予定の県の施設である農業大学校。恒例の文化祭です。ここの、出店は、トン汁とか、すいとんとか野菜を豊富に使ってとても美味しい。また野菜も売っていて、長蛇の列です。堆肥にも長蛇の列です。今回は、豚のもも肉と豚モツを買ってきたのですが、特に、モツは、市販のものと比べてこりこりジュシー∩^ω^∩♪帰って食べたら驚きました。
 これがなくなったら、ちょっと寂しいなぁと思いつつ、愛犬も連れてきたので(聞いたら、散歩OKという事でしたので(^^ゞ)、ちょっと散策しました。

  銀杏拾いされている方も


事業仕分けを覗いてきました。



11月17日

 参議院議員会館に埼玉県本部代表の西田まこと参議院議員を訪ねた帰りに市ヶ谷で行われている行政刷新会議 の「事業仕分け」を覗いてきました。30分足らずしかいれませんでしたので、あえて覗くと表現致しました^^;。

 この取り組み自体は、面白い取り組みですが、3000以上ある当初予算での事業の財務省が実質選択したと言われる447事業の話であるし、政治的パフォーマンスという評価が多いようです。

 会場は、活気はあるのですが、疲れからかちょっとダラダラ感が漂っていました。イヤホンのお陰で、よく聴けました。これ赤外線なので、資料で端末を隠してしまうと音が途切れてしまいます、ちょっとコツがいるのですが、志向性はいいので、他の会場と混信する事もなく、音もクリアでした。

 ちょうど、保育所の運営費の負担金の仕分けをやっているところでマスコミも大勢いました。
 ●保育所運営費負担金(保育所の利用料の設定の仕組みを含む)●見直し●保育料徴収基準額について第7階層の上に新たな階層を設置
という結果でした。話を聞いていると、都市部の金持ちからはもっと保育料をとれとかいうところもあって、「言うのは簡単、やるのは大変…」と思わず独り言を言ってしまいました。


写真撮影は自由です。が、さすがに会場での撮影は遠慮して入り口付近で撮影しました。 すぐれもののイヤフォン W1 W2…保育園の事で、一番人が多かった。 W3、仕分けと仕分けの合間の時間でした。


オンデマンドのコミュニティバスの視察で北本市へ



11月17日

 埼玉県北本市は、新市長になってからは、新し物好き!的な政策を積極的に行って、ちょっと鶴ヶ島市議としては、ライバル視しています(^^)。なにせ、僕が議会でで提案していた、インターネットを使っての寄付は、北本が初、鶴ヶ島2番目…納税は、埼玉県内では、北本だけという調子ですから。
ヾ(。`Д´。)ノ
 という事で、北本市へいざ出陣(`´)…庁舎は、かなり年月のたった感じですが、清潔な感じ、議会事務局がある第2庁舎2Fへ、階段で、デマンドバスのアピール、(オッやるなっ)、10時から12時までみっちりと説明いただいた担当職員と視察をお膳立ていただいた北本市公明党市議団の皆さんに心より感謝致します。
 階段にデマンドバスの広告 議会事務局

 デマンドバス自体は、300円でドアツウドアで前日までに申し込めば利用できるという事で、1日100名利用すれば黒字だそうですが、それは難しいとしても、コストパフォーマンスに優れた取り組みだと思いました。国土交通省の空飛ぶ補助金でのスタートですが、実証実験は、1年で終えて、本格的にすぐにでもやりたいようです。詳しい中身は、12月議会で一般質問で活かしていきます( ̄ー ̄)。

 



甘楽町への農業対策視察など



11月12日

 鶴ヶ島市議会議員互助会の研修で、群馬県甘楽町の農業対策事業や世界遺産の候補リストに載った富岡製糸工場跡にも伺いました。議員互助会は、議員の会費だけで運営しており、講師を呼んでの研修を年1回行っていたのですが、昨年の裁判員制度の研修に浦和にある地方裁判所などに行ったのに続いての外に出かける研修となりました。まぁ、議員同士の自腹での研修ですから、親睦の意味合いもあります(^^)。

 ふるさと農園、遊休農地を貸し出す取り組みは、鶴ヶ島でもやっているのですが、甘楽町はさらにサポーターを募るなど積極的に行われていました。富岡製糸場では、ガイドの方の熱弁でよーく概要が分かりました。

  

富岡製糸場 ガイドさんの熱弁が印象的でした。


和光市へ視察に伺いました



11月10日

 国でも構想日本による事業仕分けが行われており、さまざま波紋を呼んでいますが、公明党としては、2006年取り組んでもいます。埼玉県下でも5つの市で行われており、直近で行われた埼玉県和光市へ伺いました。

 普通、視察というと、議会事務局を通して、申し込むのですが、それだと、時間の調整も大変で、一人で伺う時などは、地元の公明党の議員に頼んで、担当に直接あたっていただきます。聞けば、担当課もその方がありがたいという感です。和光市公明党市議団の皆さん、職員の皆さん本当にありがとうございました。

 和光市は、以前、いろいろなセミナーでお会いしていた松本さんという若い市長さんで、その改革への取り組みを注目しています。ちなみに、和光市議会公明党は、4名中3名が女性議員、男性議員が一番期が若いという女性パワーがあふれています(^^)ドウモアリガトウゴザイマシタ

 事業仕分けについて、構想日本とのやり取りなど現場でなければ分からない事を伺えとても有意義でした。12月議会では、鶴ヶ島市でも事業仕分けをと質問するつもりです。質問のミソはズバリ「構想日本」による事業仕分けを!

 また、こども医療費の窓口払いをなくすために、国保連合会、社会保険基金への委託による事業の合理化についても、現場の率直な意見を伺い、先に行ってきた、熊本県上天草市のそれとの違いにも気づきました。

後ろ姿の方は、職員のふりをした斎藤和光市議です(^.^)


坂戸地区衛生組合視察



11月6日

 例年一泊で行われるという視察研修を今年からは、経費節減もあり、日帰りになりました。県外に行くことが多かったのですが、県内での研修です。
でも、とても参考になりました。埼玉県は、首都圏でも東京、神奈川に次ぐ県ですから、それも当然と言えば当然。普段の視察も県外に行くことが多いのですが、東京などの都市部もしっかりと見てきたいと改めて思いました。

 ただ…規則で県内視察の時は、高速道路を使えないというか、予算を組めないという事で、坂戸市から八潮市まで2時間半もかけて、小さなマイクロバスでの移動は、中型バスで秋田まで行った時よりも体に応えました(-_-;)。関越自動車道と外環を使えば1時間もかからず行くところに、規則だからと高速を使わない…ちなみに高速代は1850円!です。帰りは、議員同士が一人200円づつカンパして、高速を使いました。初めから言ってくれれば、一人当たり400円程度なら、喜んで負担するのに。タイムイズマネー。。。(_ _。)

視察の内容はなんでも蹴飛ばす会にて
8時半に出て、八潮市に着いたのは10時40分…


党員会



10月30日

 本日は、坂戸市、鶴ヶ島市の合同の党員会です。衆院選挙の影響で(一年以上やってたからなぁ^^;)久々の一年ぶりの合同での党員会、立ち見が出てしまうほどの参加でした。

 本日は、いろいろなとこで党員会が開かれている関係で、県議や国会議員という幹部関係がバッチングしてしまい、市議会議員だけでの手作りの党員会でした。




川越まつり



10月18日

 10月17日、18日は、お隣の川越市の川越祭りです。江戸時代から続くという伝統的なお祭りで、NHKの連続テレビ小説「つばさ」の舞台に川越がなったこともあり、今年は、いつもよりも観光客が多いといわれております。
 実は鶴ヶ島に移り住んで20年、一度も行ったこともなく、雰囲気だけでも味わおうと、電車で10分ちょっとの川越まで、行き、クレアモール商店街や本川越駅前の歩行者天国を抜けて、川越市駅まで歩いてみました。本当は、川越市役所に、いろいろな山車が集まるのですが、賞味30分ぐらいの予定でしたので、そこまでは行けませんでした。本当に、人、人、人そして、出店、出店、出店と、すごくにぎわってました。

  


都市問題会議と上天草市視察



10月7〜9日

 熊本県で行われた全国市長会主催の都市問題会議に行ってまいりました!熊本ですから、朝9時半から夕方5時まで缶詰めになる都市問題会議は、前泊します…という事で、朝5時過ぎから出発して、上天草市での視察も組み込みました。我ながら、ハードスケジュール(^▽^;)。

 都市問題会議で斡旋された旅行会社のツアーは避けて、ホテル日航熊本が、会場近くで便利だという事で、ジャルツアーなら、日航ホテルが安いだろうとそこで調達し、5万円で、日航ホテルに泊まり、飛行機(もちろんJAL)往復と格安で行ってまいりました。初日の視察で使ったレンタカーも4500円でセットできるので、これも、格安。台風の中でしたが、奇跡的にかいくぐり、無事日程を終える事が出来ました。

 政務調査費を使っているので、視察の中身や都市問題の中身は、なんでも蹴飛ばす会のコーナーで報告します。

一日中カンズメでの研修、開始前の朝に熊本城まで行ってきました。


第30回西入間交通安全高齢者自転車大会



9月29日

 坂戸市民体育館で開催された第30回西入間交通安全高齢者自転車大会に伺いました。ロータリークラブとして伺ったのですが、お隣に座ったライオンズクラブの方もロータリークラブのもう一人も全員鶴ヶ島市議会議員さんです(^^ゞ。
 競技は、信号機の前の安全確認とか、八の字走行など結構難しいコースを走り採点するものでした。開会式、デモンストレーション、そして競技のはじめと拝見して帰って参りました。




山口新代表を迎えての新出発!



9月19日

 山口新代表が、代表として初めて埼玉に来ました!そして、新たな誓いとともに、新出発の会合となりました。茨城県出身水戸一高-東大-弁護士という経歴ですが、衆議院の時は、2度落選するという厳しい経験もされて、参議院の東京選挙区となった時に、新たな決意をもって政治家として再出発された自らの経験も伺いました。

 議員からの質問にも、真摯に答えてもらい、スッキリとしました。もう、頑張るしかない!と最後に勝鬨でフッ切れました。お〜(`□´)//。




まちづくり懇談会



9月12日

 自治会の会長さんの集まりであるところのコミュニティ協議会が主催しての、市長、副市長、総合政策部長、市民生活部長、そして議員と自治会会長さんとの懇談会です。

 と言っても、議員の発言の機会があるわけではありません。オブザーバー的な立ち位置です(。-`ω´-)んー。発言しようと思えば、できそうでもありますが、場の空気を読むと(!お前が場の空気を読むなんて、笑っちゃうぜ、このマイペースやろう−by僕を知る身近な人たち)…できません(>_<)。

 明日も行われますが、地元自治会の防災訓練が予定されているので、そっちに参加します。

事例報告2題と意見交換が行われました。



ロータリークラブ社会奉仕委員会セミナー



8月22日

 社会奉仕委員会ってなにをやるのかしかよく分からないまま(^^ゞセミナーに参加しました。おぼろげながら少しわかったような気がしました。とにかく頑張ります。
 



肝高の阿麻和利の前夜祭



8月18日

 6年前に我が鶴ヶ島市にまで来てくれた「肝高の阿麻和利」の10周年イベントとしての2回目の関東遠征、東京公演の前夜祭が開かれました。公示の日ですが、たまたま、東京まで行かなくてはならない用事があり、ご招待されていましたので、顔を出す事が出来ました。

 大人たちと子ども達のいい触れ合いの中で、みんないい子に育っている…というような、もう保護者になったような気分でした。(^^ゞ

 このエネルギーから、元気をいただきました。詳細は、選挙が終わってから、記憶に留める為にも、改めて、レポートしたいと思います。

現役の演技 肝高の歌

 レポート(^.^)
 沖縄の旧勝連町を中心に、勝連グスク、、第10代按司(城主)阿麻和利を演じる、「肝高の阿麻和利」そして、その、流れをくんで、できた石垣島を中心に八重山の子らが、演じる「オヤケアカハチ」。兄弟のようなこの二つの現代版組踊の、歴史的な、初めての合同での会合は、この前夜祭だそうです。阿麻和利OBOGが、演技指導を手伝ったりした交流はあったそうですが…。ダイナミック琉球というダンスは共通な取り組みで、また、「オーパレレ」という掛け声や、ハっといったらハっと返す掛声と締めの「アイヤ、イヤササ」という掛け声は、共通で、それは、10年という縦の時代の流れも共有し、不思議なつながり、命のつながりを感じるものでした。願わくば、あの輪に入って、僕もイヤササ!と一緒に叫びたいと思いました。
 最後に、全員でダイナミック琉球を踊ってくれたのですが、明日から本番の東京公演を控えながらも「今日は今日と」全力で踊る子ども達の姿と、それを支える、OBOGの姿、そして、それに必死で答えようとする「いい大人たち」の姿…その場にいれたことに素直に感謝しました。


第64回終戦記念日街頭アピール



8月15日

 本日は、第64回終戦記念日です。総選挙をひかえて国防のあり方が問われている時でもあり、オバマ米大統領のプラハでの核軍縮に向けたスピーチなど国内外に様々な動きがある中での街頭アピールとなりました。

 行動する平和の党として公明党の果たすべき使命に改めて思いをはせました。

若葉東口です。


 


衆議院選挙の推薦状 



8月10日

 7月30日に公明党より衆議院選挙の小選挙区埼玉10区の山口たいめい予定候補に対し、推薦が決定され、10区に関わる公明党の地方議員が集まり、その推薦状をお渡ししました。

 大変厳しい情勢ですが、お互いの健闘を改めて誓いました。


 笑っていいものか、ちょっと迷いながらの記念写真


山中もとみつスマッシュ通信(埼玉県鶴ヶ島市)市議会議員(公明党)