埼玉県鶴ヶ島市 ( 市議会議員 ) 公明党

山中もとみつ スマッシュ通信

活動レポート 過去ログ2008年01 2008-02


雨の中の北坂戸駅前での街頭演説



6月22日 長沢広明公明党公認衆議院比例区北関東ブロック予定候補者、前衆議院議員がきての街頭演説会を北坂戸駅前にて行いました。長沢さんの街頭演説は、当初4月の予算成立後の衆議院選挙を考えて、すでに昨年から全県で取り組まれ、それが今や木枯らしが吹く頃解散、または、もう一度予算を通してから解散などドンドンズレっていて、スクランブル発進のままのマラソン状態で、候補本人の体力が大丈夫だろうかと、心配されます。
 でも、そんな心配をよそに、日焼けした元気そうな姿で我々の前に現われてくれました。話は、分かりやすく、聞きやすい、比例区候補なので、名前で訴えられないのがもったいないくらいです。

後姿の長沢予定候補者


公明党時局講演会in東松山



6月13日 坂口 力元厚生労働大臣が出席しての公明党時局講演会が行われました。今回の私の役割は、公明ニュースをプロジェクターで映す事です。会場からの上映になりますので、映像を見てから、席を離れられず、そのまま最後まで時局講演を拝聴しました。(^^ゞ。最初から、最後まで椅子に座って聞くのは、議員になって初めてです。
 やはり何かをしてないと落ち着かないので、先日買った18倍望遠のルミックスFZ18で写真を撮りました。
 長沢広明次期衆議院公明党公認予定候補者の話もとても面白く、為になりました。坂口力元厚生労働大臣の講演では、後期高齢者医療制度の説明も特に裏技があるわけではないのですが、同じ事も坂じいから伺うと、納得してしまうから不思議です。

坂口元厚生労働大臣


日経グローカルセミナー



5月29日 日経グローカルのセミナーに参加しました。場所は、日経茅場町別館地階大会議室です。茅場町というと、日本橋の隣、東京証券取引所があるところです。帰りに寄ってみたら、見学ができたので覗いてきました。意外に中は、こじんっまりしています。

◆テーマ 「道路はもっと安くつくれる ――改めて考える費用対効果と自治体の課題」

◆講 師
株式会社アプレイザル代表取締役      松下 文洋 氏
松下氏
 内容的には、道路の計画の分析などで、道路をいかに安く作れるかという土建的なお話ではりませんでした。道路を作る効果を計るのは、奥が深いと勉強になりました。
 オランダが先進的なことも初めて知りました。オランダは、あえて、信号機やガードレールを取りはずし、景観に力を入れ、道路は危ないものという認識を新たにし、まちづくりに取り組んでいるとの事でした。

東京証券取引所見学

おのぼりさんです。 意外に小さい 


大谷川排水機場の竣工式



5月24日 大谷川排水機場の竣工式。国土交通省の主催なのですが、ちょっと質素に行われました(^^ゞ。国会議員も大勢、関係市の首長さん、議員さんと来賓が多い式典でした。
 川越近辺の国会議員の中、所沢在住の公明党埼玉県本部代表西田まこと参議院議員も出席に、国会議員は埼玉県で一人だけだものなぁ〜。(+_+)

くすだま割るタイミング待ち


地方自治経営学会



5月22日〜23日 日本都市センタービルで行われた地方自治経営学会研究大会に参加しました。政務調査費(1万5000円+交通費2520円)を使っての参加ですので、詳しくさらにレポートします。なんでも蹴飛ばす会
 一般質問で使えるようなネタは、ありませんでしたが、嘉田滋賀県知事のお話や(この方、環境での大学の教授先生ですので、特に琵琶湖の事を語るのは講義を伺っているようでした)あの矢祭町の根本前町長のお話など有意義な研修になりました。
 公明党の同じ県内の議員さん、他県からの議員さんなどとも交流ができました。

田村さん写真どうも


公明党埼玉県本部での研修



4月26日 午後から雨模様との予報の中、午前中大学の後輩と卒業して初めてテニスをする事になり、いそいそと高田馬場まで行ってからの参加。膝を今痛めていてほとんどテニスらしいテニスはできませんでしたが、リフレッシュ。高田馬場→池袋→赤羽→浦和と今までにしたことのないJRのみの乗り継ぎで県本部での研修に無事到着。
 多重債務の相談事業を市で行っている報告(消費生活相談で普通は対応しているのを市で横断的に行っている)、県の新規事業、そして西田代表による暫定税率にかかわる話などを学びました。

消費生活相談の一元化-興味深いです。


国際ロータリー第2570地区2007〜2008年度 地区大会



4月20日 遅く行って、早く帰るという非常に不真面目なロータリアンのはしくれですが、武蔵音楽大学入間キャンパスでの国際ロータリー第2570地区2007〜2008年度 地区大会に参加しました。
 パイプオルガンは聞けましたが、黒柳徹子さんの講演が聞けなかったのが心残りです。

 パイプオルガンの演奏


聖学院大学都市経営シンポジウム『地域ガバナンスを問う』に行ってきました。



4月18日 明日に議会報告会を控えて、気もそぞろのなかですが、大宮のソニックシティ小ホールで開催された「聖学院大学都市経営シンポジウム『地域ガバナンスを問う』」に行ってまいりました。ついこの前の-市民と議員の条例づくり交流会議「予算改革をはじめよう!」でも講演を聞いた福嶋前安孫子市長や全国で共通学力テストをただひとつやらなかった犬山市の石田芳弘前市長、片山善博前鳥取県知事、新井家光深谷市長と結構な顔触れで、無料ですから行かない手はありません。
 残念ながら、福嶋前安孫子市長の話は、遅れて聞けませんでしたが、恐らくこの前聞いたのとそう変わらないでしょうから、石田前市長と片山前知事にの話から聞きました。どちらも以前聞いたことがるのですが、石田前市長は、学力テスト受けないのは、たった1校受けないから、それで皆なぜ、このテストをやらなくてはならないのか考えるでしょうとか、やめろと言われてもやる気がいが大切とか、きっと犬山の人も知事選に出てくれてホッとしてんるんじゃないかなと思える感じでした(,,-_-)・・・。
 片山前知事の話も前に聞いたことと同じでしたが、鳥取県で何故標準税率から下げたり上げたりする試みをしなかったのかとちょっと不思議に思いました。パネルディスカションでも、議会は無能的な話が多くて、議会側も「市長がケチだから」などと市民要望に対する言い訳に使ったりしますが、もと名物首長さんたちも、最後のオチは、議員批判かい\(-.-メ)バキッ。ちょっとムカついて帰ってまいりました。

石田芳弘前愛知県犬山市町・・キャラは濃いが・・・ 片山善博前鳥取県知事 司会は、佐々木聖学院大学教授・・・いい味出しています。 


春の全国交通安全週間



4月11日 坂戸市の選挙が始まって春の嵐のような日もあり、昨日も冷たい雨でしたが、今日は晴れて恒例の全国交通安全週間での街頭啓発を行いました。
 6月からは、シートベルトの義務化を後ろの座席にも広げたり、自転車への罰則が強化されたりします。啓発品を配るのに車道の右折帯に場所をとりそこで配るという、ちょっとドライバーには迷惑な感じの形で行われました、啓発品を配って事故にあっては・・(>_<。おゆるし下さい(^^ゞ。


市長あいさつ 西入間警察署長 新たな配布の態勢です。ちゃんとドライバー側から啓発品を渡せます( ̄ー ̄)ニヤリ


市民と議員の条例づくり交流会議「予算改革をはじめよう!」



福嶋浩彦氏3月29日 桜が満開の市ヶ谷と飯田橋の間になる外濠公園。そこにたたずむ法政大学の外濠校舎S405教室で開催された−市民と議員の条例づくり交流会議2008プレ企画「予算改革をはじめよう!」に参加しました。
 基調講演は、有名な安孫子市元市長の福嶋浩彦氏です。議会との根回しなしのガチンコ勝負でほとんどの当初予算に修正をかけられた内容など興味深かったです。
 

年度末ですが、政務調査費を使っての参加ですので、なんでも蹴飛ばす会にさらにレポートします!政務調査費はそれでも少し余らせています
( ..)φメモメ。

桜の中の法政大学ボアソナードタワー


圏央道開通式 鶴ヶ島JCT←→川島IC



3月23日 圏央道開通式鶴ヶ島JCT会場に行ってまいりました。これで、完全に鶴ヶ島市は、関越自動車道と圏央道で市内を4分割されるようになります。ただの通過点にならないように特色をもったまちづくりを進めなければと改めて思いまいした。式自体は、そんなに長くないのですが、音響とか結構お金をかけているようです。国レベルの催しは、以前大谷川の排水機場の工事の時も思いましたが、これも道路特定財源でしょうか。

高速道路に立つなんて初めての経験です。 聖火リレーをします。 川島ICまで7,7キロメートルです。 地元の和太鼓のオープニング


麻生太郎代議士の講演



3月16日 衆議院埼玉10区議員連絡協議会と山口たいめい講演会の主催での「麻生太郎先生と語る会」に参加しました。会費2000円です( ̄ー ̄)。
この手の語る会は、乾杯までがメインセレモニーですので、開始から1時間は、立ちっぱなしで、地元県議の話や参議院議員の話、後援会長にetcと挨拶が続くのですが、地元のコワオモテの市議さんの一人2分で!という声が効いたのか、山口たいめい氏と麻生代議士の話が結構じっくり聞けました。朝生さんは、ここでも、日本の借金が多いというのは、複式簿記から見れば、資産もその分あるんだから大丈夫という事と、税方式での年金の事について述べていました。資産て言っても、実際には売れないだろう\(-.-)オイオイ、とか今年金もらっている人の分は減らすなんて無理だろう\(-.-)オイオイとか一人で突っ込んでいました。でも日本ってアメリカの国債とか、円借款とかどれだけあるのだろうっという疑問もわきました。

麻生太郎代議士と山口たいめい代議士


ケンタッキーフライドチキンとロータリークラブ



3月15日 鶴ヶ島ロータリークラブの会員になって早半年、週に一回の例会に青息吐息でなんとか参加している程度ですが、国際ロータリー第2570地区第1グループIMに参加しました。坂戸のグランドホテルが会場です。
 その時の講演で、春の話から、球春の話になって、講師の方が青森の方でしたので、克雪スタジアムができて、青森が強くなってきたけど、津軽海峡を越して、駒大苫小牧に優勝旗が行ってしまったという話になって、メジャーリーグに話が移り、松井の膝の話や松坂が昨日は打たれた話をされて、そしてバンビーノの呪いの話・・・ベーブルースがレッドソックスからヤンキースにトレードされて以来レッドソックスが勝てないのは、べーブルースのニックネームからのバンビーノの呪いという話で、そのように「あ、それ聞いたことある」という話をしつつ「カーネルサンダーの呪い」の話へ、これは、1985年に掛布、バース、岡田の連続ホームランなどで阪神が優勝した時に、道頓堀川でのばか騒ぎの際、バースに似ているという事で、ケンタッキーフライドチキンのカーネルサンダーの像が道頓堀川に投げ込まれて、その時のたたりで阪神は優勝できなくなったという話ですが、そのカーネルサンダーさん、実はロータリアン!という調子で、前フリ長〜いでもウマい!(///∇//)とその話術に感心しました。ロータリーの奉仕の精神で、親と早くに死別しながら、ガソリンスタンドを経営し成功し、しかし、ハイウエイができたことにより挫折、そして65歳で、レストランの経営をスタートし、今のフライドチキンの礎を作ったというお話は、奉仕の精神とともに、生涯現役の大切さを教えてくれているという事です。用があり途中で帰るのがもったいなかったです。




埼玉県本部での会合



3月10日 公明党埼玉県本部のIT推進局長に任命され、幹事という役職もいただき、月に2回の幹事会と広報関係の委員会があるときには、浦和県庁近くの公明党埼玉県本部へそのたびに行くので、圧倒的に回数が増えました。今まではできるだけ、うまく予定を算段していたのですが、浦和まで車で1時間30分、電車なら1時間ちょっとどちらにしても普段家で仕事をしている身にはキツイので、予定を2つあればひとつにまとめたりしていました。
 でも、浦和駅前のイルミネーションを見て、人通りの多い所を通って、というのも、それはそれで意義がある気もします。今まで、鶴ヶ島を中心にしか、見てこなかったのが、同じ公明党でも、越谷や久喜など全県の人と会うのも刺激されます。そういう、年代になってきたのだなぁ、と自分の年齢も感じてしまいます。
 明日、一般質問だ(>_<。) 

浦和レッズ!


新たな挑戦へ、公明党埼玉県本部代表者会議



2月18日 公明党埼玉県本部の代表者会議が緊急で開かれました。元代表の高野ひろしさんが、ハーバード大学の客員研究員ということで、日本を離れるのに伴い、新たな代表と幹事長など党の役務の一新のための会合です。新たに西田まこと参議院議員が代表に、川越選出の福永県議会議員が幹事長に就任されました。私も今回、幹事という立場になりました。
 自分のことで精一杯ではいけないと改めて決意をしました。太田代表がわざわざ駆けつけ、激励されました。公明新聞記事

西田まこと新代表 福永のぶゆき新幹事長 太田代表


衆議院議員第2議員会館へ



2月8日 公明党埼玉県のIT推進局長に任命され(局員なしの劇団ひとりならぬ、局長ひとりですが 号(┳Д┳)泣)、インターネットを使った県内の情報の共有がうまくいっているという山口県のそれを見せてもらいに行ってきました。
 山口県まで見に行こうかと内々で検討していたのですが、山口県選出の国会議員ならきっと分かるはず!と思いつき、すぐさま伺いました。公明党ってネットワーク政党なんですよ!と人には言ってきたけれど、本当にそうなんです。
 突然の申し入れに快く受け入れてくださった桝屋議員と事務所の皆様本当にありがとうございました。

向って右が衆議院、左が参議院。 衆議院第2議員会館

帰りは、日枝神社を通り、あの階段をダッシュして赤坂見附まで歩いて、丸ノ内線に乗り、新宿で大学の後輩たちと飲んで帰ってきました。高校、大学と2つの青春の場面をかけ抜けた一日でした。


第19回都市問題公開講座「開け!街のシャッター」



2月2日 いつもお世話になっている都市問題講座(*^^)v無料講座にかかわらず、今回は増田寛也総務大臣が基調講演という充実ぶり。ちなみに前回は片山元鳥取県知事でした。「開け!街のシャッター」と題するだけあって地方の中心市街地の活性化が主なテーマで、増田大臣も割と役人らしく淡々とした解説的な講演でした。浅野元知事や片山元知事の元改革派の知事と言われた方の講演を3人すべて伺ったわけですが、増田大臣は現職らしくそつのない感じで、その分面白みはあまり・・・という感じでした。浅野さんは、ちょっとハッタリぽくって、片山さんが結構ズケズケとものをいう感じで3者3様という感じです。パネルディスカッションのパネラーの皆さんのお話は、実践報告が多く参考になりました。
 特徴のない市町村のまちおこしについて質問をしたのですが、議員さんとかは、案外知ったつもりで地元を知らない、もう一度地域を見なおす中で見えてくものもあるとのアドバイスとその例として小布施町のクリなどでの町おこし、松代の落ち着いた街並みを活かしたものなどヒントをいただきました。

増田総務大臣 鈴木江戸川大学教授


全国地方公共団体インターネットシンポジューム



日本青年館1月29日 ヤフー株式会社が主催するシンポジュームに参加してきました。日本青年館っていると、神宮球場の隣で見たことはあるのですが、初めていきます。信濃町から現地へ行って帰りは、東京体育館の方から千駄ヶ谷で乗りました。昔、まだ高校生の時、セイコースーパーテニスが、東京体育館に見に行ったのを思い出します。ボルグがチャンピオンでした。
 インターネットというと、協働の時の課題の共有とか情報の共有などに活用するイメージだったのですが、収税対策とか、再押さえ物件のオークション処理とかそちらの方のものでした。まあ、ヤフーが主催なのだからそうだよなっと思いましたが、インターネット公売はあまり興味がありませんでしたが、福井県で初めて寄付をインターネットでできるようにしたというのは、アンテナにひっかかりました(^^ゞ。一般質問で・・・
 基調講演は、総務省自治税務局企画課税務企画官寺崎秀俊氏、特別講演として片山善博前鳥取県知事「地方分権時代の税務行政」やはり各自治体が、標準税率を用いずに、課税自主権を使い、住民のコスト意識に訴えることの大切さなどの講演でした。
 パネルディスカッション :司会は、仕掛け人でもあるヤフー株式会社の堀博晴氏。元東京都収税室長でもあります。パネラーは、総務省から夕張市へ出向している畑山栄介夕張市地域再生推進局長、インターネット寄付金制度の福井県県民活動課小林弥生さん、現年度収税率を99%までもって行き過年度分の改善もしている奈良県王寺町総務課長中野衛氏、インターネット公売の長崎県波佐見町の澤田健一氏、そしてインターネット自動車税収納の宮崎県宮本篤氏。
 ヤフーの宣伝みたいになってしまいますが、一生懸命地方自治体と協力していく姿勢は、評価できると思います。

 寺崎秀俊氏 片山鳥取前知事  パネラーの皆さんとヤフーの原氏 なぜか長生き福井県の小林さん


埼玉人間教育実践報告会イン川越



1月27日 埼玉人間教育実践報告会が川越市市民会館で開催されました。創価学会埼玉教育本部が主催で、近隣市の市長、教育長など来賓としてお招きしています。私も来賓ではりませんが、鶴ヶ島市の市長と教育長がお招きいただいているということで、伺いました。鶴ヶ島市の教員の方の報告やご近所の方のピアノ演奏など身近なでも立派な中身でした。

実践報告は、3題でした。 市長のご近所の鶴原さんがピアノを、ちょっとビビってました(^^ゞ いろいろな地域を視察で伺いましたが、川越は結構スゴイです。


坂戸支部党員会



1月26日 坂戸市内で坂戸支部党員会を開催しました。実質的な坂戸市議会議員選挙への体制発表です。本格的に動き出すのは2月に入ってからになります。西田参議院議員が出席し、道路特定財源暫定税率のことなど説明を伺いました。

西田まこと参議院議員講演中


豊後高田市、大分市、臼杵市に視察で伺いました!



1月22日〜24日 大分県の豊後高田市、大分市、臼杵市に視察で伺いました!JALの旅行パックを使ってのケチケチ視察で一人頭約4万円強で済ましました。政務調査費を使っているのでなんでも蹴飛ばす会でさらに視察内容をUPします。(お待たせしました。UP完了です。(^^ゞ)

豊後高田市昭和の町


4市議員合同研修会in日高市



1月16日 今回は日高市の幹事で4市議員合同研修会が行われました。日高市、坂戸市、東松山市そして鶴ヶ島市の4市は、毎年研修会を開きます。ちなみに来年鶴ヶ島市が幹事市です。
 今回は、埼玉県庁から総合政策部計画調整課の職員を招き、昨年制定された県の5カ年計画の説明を受けました。お恥ずかしながら、地方自治法の2条に基本計画策定の義務が掲げられていますが、都道府県は、その義務がないことを今回初めて知りました(+_+)条例で議決事件として定めて(埼玉県で全国5番目だそうです)議会の議決を得ているそうです。将来の人口減を見込んだ計画になっており、できるだけ数値目標を掲げているということでした。その他、上田知事の揮発油税の暫定税率廃止に反対の件についてもご紹介がありました。
 川田さんという鶴ヶ島の社協の職員だった方がまだ27歳という若さで隣の日高市の市議になっていて、席が同じでしたので意見交換をしました。

武藤 彰埼玉県総合政策部計画調整課副課長


消防出初式-平成20年



1月6日 坂戸市の千代田公園で恒例の坂戸鶴ヶ島消防組合による消防出初め式に参加しました。昭和23年消防法改正により地域自治体での消防組織編制より60年もの符節ですが、2年前に法改正があり、広域化への取り組みが検討されています。
 毎年のことですが、大勢の人手で、分列行進や龍神太鼓、各グループの消防の操法のお披露目など最後まで拝見しました。

     


山中もとみつスマッシュ通信(埼玉県鶴ヶ島市)市議会議員(公明党)