埼玉県鶴ヶ島市 ( 市議会議員 ) 公明党

山中もとみつ スマッシュ通信

活動レポート 過去ログ2005年


国政報告会!



 12月6日坂戸市の坂戸市文化会館3Fにて高野ひろし参議院議員を弁士に公明党の国政報告会をおこないました。
 鶴ヶ島市長、議会議長、県議会議員とおいでいただき、挨拶も伺いました。また、再来年には参議院選挙もあることから、エールを送っていただく方もいて、少し気が早いな〜とも感じつつ、ホントありがたい、感謝でいっぱいです。
 特に藤縄新市長は、お隣坂戸市の入利市長が雄弁な方なのでやり難いといいながらしっかりと鶴ヶ島市の市議にもエールを送っていただきました。
 個人としては、地元の有識者の方7名にご出席賜りありがたい限りでした。
高野ひろし参議院議員、公明党の県代表でもあります。


党員登録後初の地域の党員会!



 11月30日 衆議院選挙で例年より1ヶ月遅れた党員登録のあと初めての地域の党員会です。福永県会議員が担当で入って下さり、充実した党員会となりました。
 今回の党員登録で、磐石な体制が整いましたのでこれからもしっかり頑張ります。
会合終了後のお茶タイム


駅前クリーンナップに公明党が参加!



 11月26日 昨年国体開催を機に鶴ヶ島市内の、一本松駅、若葉駅、鶴ヶ島駅の駅前クリーンナップに今回は、公明党として参加しました!前回は、ボランティア団体「若葉西口キレイにし隊」として参加しましたが、今年は、公明党を前面に出しての参加です。もちろん、キレイにし隊の方も参加しました!
 党を前面に押し出すとどうかなと思いましたが、問題なかったです。もう少し連絡を徹底したほうが参加者も増えたかなと反省しました…
公明党と若葉西口キレイにし隊の皆さん


公明党埼玉県本部代表者大会で表彰されました!



 11月12日 浦和の共済会館で公明党埼玉県本部代表者会議が開かれ、神崎代表も来られました。代表は、冒頭挨拶をされ、すぐ退席されました。埼玉県は、先の衆議院で票は、5万票あまり増やしたのにもかかわらず、投票率がよかったのもあって、現職の比例代表議員を落とし、元職で東北比例ブロックの回った候補も惜敗したこともあって、挨拶でそのことに触れられると、あのときの悔しい思いがまた思い起こされました。勝負は、勝たなければ!
 今回、代表者でもない私が出席したのは、公明新聞の拡大で埼玉県で4名選ばれたなかでの一人として表彰を受けるためでした。でもまだまだ上には上がいらしゃるのでこれを励みにまた頑張ります。
埼玉県で4人だけの表彰でした。猫背ですね。高野ひろし県代表からいただきました。神崎代表より冒頭挨拶がありました。


パキスタン地震被災者救援募金



 10月23日 市長選の日ですが、若葉駅東口ちょうど坂戸市との境の歩道橋の上で街頭募金を行いました。募金をするという事を私の店のパートさんに言ったところ、ちょうどする予定だったからとお金をいただいて、負けずに自分でもちゃんと募金しました。赤十字を通して現地に送ります。1円玉が627枚もあり、全部で8万6687円集まりました。ご協力ありがとうございました!
募金活動実施中


合同討論会「鶴ヶ島のリーダーはだあれ」



10月10日(月) 
 鶴ヶ島市の市長選候補のSとFお二人の合同討論会が南公民館で開かれ、拝見しました。今回は、公明党に対してどちらの候補も「無党派」を通すということで推薦へのアプローチがありませんので、私は、中立という立場です。
 冒頭、この会を企画した団体(鶴ヶ島市内のボランティア団体などの有志で構成)の代表から挨拶がありその際「この会を利用したこちらでは予想しなかった事態も生じた事は遺憾…」という話があり具体的な内容には触れなったので、何のことかと思っい、討論後調べたら、一人の候補のチラシに私たちも応援していますと今回の討論会を企画した団体名が書いてあったということで、どちらの候補の支援するほうが犯したミスなのか、討論会の場で言わないのはしょうがないなと納得しました。
 スタートがそういう感じだったので、気持ちナナメ目線で討論を伺っていると、内容としては、1人4分という事で詳しい具体的な部分までの話はありませんでしたが、公平に議事が進行され好感が持てました。
 市民と協働して、市民と話し合って、など財政外厳しい中での施策には、市民の協力が不可欠的な話が多かったのですが、行政としてどこまでやる、どこからは切るみたいな具体的な話は余りなかったので、「それでは皆、市民におしきせするの?」という気もしました。どちらがなるにしても、今の財政下では、相当な覚悟がいることは確かですので、わからないでもないのですが…。
 内容的には、片方を支持する人がいたとして、それを覆えるようなパワーは、どちらにもなかった感じで、ドローというところでしょうか。
 終わりにやはり代表から先日新聞折込されたチラシのことを非難する話がでて、言いたいことはわかるけど、片方の候補に不利な内容ですので、せっかくの討論会の最後の最後に言うのはアンフェアな感じがしました。
 こういった討論会のような取り組みは、でる候補には勇気がいることだと思います。また、企画した方々も実現したわけですからすごいことです。敬意を表しつつ率直な意見を述べさせていただきました。
市長選予定候補柴崎氏と藤縄氏


下水道組合での視察研修



 7月27日28日公費を使って下水道組合としての研修に行ってまいりました。特に、地震の被害状況を視察いたしましたが、公の立場でなければこのような機会はない事を思うと自らの使命を考えさせられました。詳しくは
排水機上の研修。もちろん野外です。


北上市、水沢市、郡山市へ行ってきました!



 岩手県北上市、水沢市、福島県郡山市へ視察へ視察に行って参りました。政務調査費を使っておりますので、党としてきちんと報告書を作り、もちろん、領収書も添付します。
こうやって、HPでもご報告しております。詳しくは、蹴飛ばす?会
 視察の際、気になるのは食事と泊まる所。鶴ヶ島公明党の場合は、旅行会社なんかを使うと割高になってしまうので、インターネットを駆使して、自分達でホテルを決めます!ビジネスホテルのシングルで、朝食が付いている事と駅にできるだけ近い事、そして禁煙ルームの有無が決めてです。
 値段は6000円台が多いです。もっと安いのもあるのでしょうが、女性議員もいらしゃいますので駅から近いと言う方を重視するとやはりこの程度でしょう。それでも普通より2,000円近く安くなっています。
 朝食は、バイキングがベター。食事は、昼1,000円、夜1,500円以内というのが自主規制で、見知らぬ土地へ行き、その値段でいいものに出会う事は、難しいのですが、事前にこれもネットで調べたりします。こちらの方は、ネットでもいい情報が地方ほど見つからず、当たりはずれがあります。まずいとモチベーション下がります(^^ゞ。
 今回は、いきなりお昼はホテルの中華バイキング!しかも900円!この程度でモチベーションが上がるのもなんですが、元気一杯、北上市のジョブカフェについての視察にのぞみました(^^ゞ。


埼玉県教育委員高橋史朗氏の講演



高橋史朗明星大学教授 埼玉県教育委員 7月2日 教科書問題で有名になってしまった感のある明星大学教授で埼玉県教育委員の高橋史朗氏の講演を伺う機会がありました。申し訳ない話なのですが、右翼がかった人物と勝手に思っておりましたので、さして期待していなかったのですが、講義は、とても参考になりました。問題の教科書問題についても渦中の人なのでと前置きを言われ、アメリカへ3年間留学をし、当時年間で100枚しかコピーが許されていなかった中、240万頁を筆写して研究したバックボーンからのお話で説得力がありました。竹島の問題も、僕は学校で習ってこなかったので、韓国がなんでそういきり立つのか分らなかったのですが、韓国はそれを教育している、だから議論にならない、相手の言い分も理解できないという点では、国際的な問題に疎い事を我ながら反省しました。
 そこら辺の話は、全体のごく一部で2時間近くの中身は、教育の問題点とその解決に向けた取り組みで、氏の評論家はいらない、方法論と実践力がある人が必要という方針や脳科学を取り入れた考え方は、興味深かったです。
 レッテルを貼り、それで批判する事がよくないと改めてこの講演で感じました。


第10回「都市問題」公開講座



基調講演 大森彌(わたる)東京大学名誉教授6月18日(土)13:30〜 東京の日比谷公園の南側、旧興銀の隣の日本プレスセンターで行なわれた第10回「都市問題」公開講座 『これでいいのか!地方議会』に行ってきました。今回は、鶴ヶ島市の公明党市議団4名での参加です。
 6月の定例議会で地方自治法96-2による議決権の拡大について取り上げていたので将にタイムリーな感じでした。このことを取り上げるのに私としては、2つのジレンマがあります。セミナーでも言われていましたが、条例を決めるのも出すのも首長…しかも市民参加という形で直接市民の考えを入れてますと言う感じでこられると、立法府の議会ってなに?車の両輪じゃなくて補助輪ぐらいの役割しか演じてきていないと言う点と仮に権限が拡大してそれに耐えうる能力が議会にあるかということです。

パネルディスカッション コーディネーターは新藤宗幸千葉大教授 合併にしても議会にその決定権がありますが、でもそれを決めると責任問題が生じるし、そこで住民投票というパターンというのがありますが、これこそ議会の志と能力が問われてしまう場面ではないでしょうか。
 今まででは、ある意味首長のせいにして、自分はいい子ぶることができましたが、それも虚しい感じがしています。
 大森氏の基調講演は、耳が痛かった。でも普段僕が感じている事をズバリ言われている気もした。
 まず、自分自身が力をつけなくては…と、ちょっと、いやかなり焦っちゃってます。
パネルディスカッションの途中で退席したので最後までは聞けませんでしたが、ICレコーダーで録って後で聞きました。デジカメとICレコーダー講演を聞きにいく必需品です。



第38回地方自治経営学会研究大会



北海道の市議さんに撮っていただきました。5月17日(火)18日(水) 
地方自治経営学会研究大会に行ってきました!この大会には、ほぼ毎回出させていただいて勉強しています。参加費は、1万1000円。政務調査費を使わせていただいておりますので、議会事務局に報告をちゃんと提出します。ほぼ同じ内容をこのホームページでも公開いたします。ホームページの方が写真関係が充実していて、コラム的なコメントも入れております。まったくの私見ですので、文句のある方はごめんなさい(^^ゞ。

なんでも蹴飛ばす会こちらにリンクしております。


大宮ソニックシティでのシンポジューム



4月28日(木)夕方17:00〜から大宮ソニックシティ小ホールで開かれた聖学院大学都市経営シンポジューム「これからの都市再生ー分権・協働のあり方を考える」に行ってきました。
 基調講演は、月尾東京大学名誉教授。この方、基調講演は、割とありきたりな感じでしたが、パネルディスカッションの際は、自身が総務省総務審議官だった時の体験を交え、今の郵政民営化の論議などアメリカの外圧も考慮しなければ理解できないなど、ホッホ〜と思わせる事など語られておりました。。次の講演は、北川正恭前三重県知事。ローカルマニフェストを提唱され、今年実に二回目の講演を伺いました。議員の立場から、これからは地方分権の中、首長の権限がさらに大きくなっていく、議会も同様にモット力をつけなくてはいけない、との言葉が印象的でした。このままおすがり行政のままでは、やがてIMFが日本にやって来る羽目になって円の価値がゼロになって、その時やっと気づく事にという言葉を聞くと、気が重くなりました。
 パネルディスカッションでは、穂坂志木市長も参加されて、名物市長さんですが、生の講演を聞くのは初めてでした。市議、県議と30年以上も議員をされていた経験がなせる技か落ち着いて感じがしました。パネルディスカッションですので、時間があまりなくもっと、じっくり伺いたかった気がします。
 この手にシンポジューム、企画するところで値段もまちまちで、一日で1万円ぐらいが私としても行ける限界。中には、3万円なんてところもありました。地方で行なわれる場合もあり基本的には、東京で行なわれる場合しかいけません…それでも政務調査費を活用しますのでありがたく思っています。今回はというと、無料!しかも埼玉県で!聖学院大学さん!ありがたいことです。
自分で自分を撮るのは恥ずかしい、難しい。シンポジュームでのパネリストの皆さん


母校のテニスコートがリニューアル



桜もまさにジャストミート。試合も後輩OBに勝ちました!4月10日 母校の創価大学のテニスコートがリニューアルし、式典を開くと言う事でお招きいただき久々に母校を訪れました。埼玉県鶴ヶ島市と東京都八王子市では、渋滞にはまると2時間近くかかることがあったのですが、圏央道が、サマーランド近くまで伸びたせいか1時間で行けました。
 行くたびに創価大学というのは、立派な建物が増えていて、毎回見違えるような気がします。なにもかも人生中途半端な自分が、大学時代体育会のテニス部だけは最後までやりきることができたお陰でこうやって、何かあるたびに母校に来られる事はホント有難い限りです。有明の森テニスコートと同じハードコートに生まれ変わった母校のコートは、僕が現役のときのコートにも似ていて(そのときのコートは今は、本部校舎の下になってます(T_T)/~~~)ボールを打たせてもらうと何か懐かしい感じでした。でも年老いた体にはキツイです(^^ゞ。
 「自分が現役のときは、コートにしてもクラブにしてもいつも誰かのお陰でやってこれていると感謝してやってきた…そういう気持ちを忘れないでほしい」「創立者にこたえる大学建設を」自分の後輩OBの現役におくった言葉ですが、そういう言葉に触れるたび、現役時代も今も日々自分の事だけに汲々としているわが身を反省させられます。僕はと言えば「始めた限りは最後まで続けてください。またやる限りは勝って下さい。」と言うのが精一杯でした。また、新たにスタートです。


「若葉西口キレイにし隊」に新聞取材!



3月27日 「若葉西口キレイにし隊」が活動1周年を向かえました。昨年3月14日25年来の地域の悲願であった東武東上線若葉駅西口が開設され、地域で何かできないかと言う事で有志の方が、月に1回周辺掃除をしようと立ち上がりました。私も仲間に入れいていただき、この度1周年と言う事で依頼をしたところ、公明新聞が取材に来てくださいました。公明新聞は、痩せても枯れても全国紙なので、沖縄から北海道まで記事が出たら見られるわけです!代表の本戸さんをはじめメンバー皆が「始めた以上はできるだけ一生続けていく!」とファイトを燃やしておられます。
新聞による取材中!プロが撮った集合写真!1周年の記念です。


自治体トップフォーラム



2月14日 バレンタインデーの日に東京グリーンパレスで行なわれた自治体トップフォーラムへ参加しました。有楽町線麹町を出て1分、時間と予算の関係でお昼ご飯をコンビニおにぎりとフランクフルトですませ(最近の定番です(^^ゞ)、これまた定番で一番前から席選びをしたら、真ん前が空いていて、最高の場所で、北川前三重県知事、21世紀臨調代表の講演をはじめ、佐賀県知事の古川氏、らの自治体経営についての講演を伺うことができました。参加費は、約15,000円!政務調査費から出してもらいました。ですから、収支報告も含め参加報告書も議会事務所に出してます。
詳しくは、なんでも蹴飛ばす会
コーヒーがでました!でもカップが最後まであって邪魔でした。


埼玉県公明党賀詞交歓会



 2月2日公明党埼玉県本部の賀詞交歓会が、神崎武則公明党代表出席のもとさいたま市東武ホテルにて開かれ、場内役員として参加致しました。埼玉県内44名の首長さんをはじめ国会議員、各界の代表の方などご来賓の中、緊張しました。
 神崎代表は、公明党少子社会総合対策本部設置にふれ、少子化対策への取り組みなど公明党が今国会で取り組みなどを述べました。
 5時半にスタートし、神崎代表、高野県本部代表らの挨拶とご来賓の紹介などで乾杯は6時半近く、立ったまま1時間近く聞いていただくのに、皆さん慣れられている様子で、
すごいな〜と変なところを思わず感心してしまいました。
場内整理役員なので写真はあまり撮れませんでした。


「都市問題」の介護保険セミナー/日本プレスセンター



 1月22日東京は霞ヶ関にある日本プレスセンター(あの興銀今の新生銀行の横、日比谷公園の南側)でおこなわれた(財)東京市政調査会(月刊誌都市問題の出版元)主催の出前講座、今回は介護保険がテーマ、に行ってまいりました。丁度埼玉では、県が主催した高次脳機能障害のセミナーが重なってしまいどちらも出たかったのですが、予約を前もって入れていた介護のほうに伺いました。どちらも無料!でした。
 面子が、すごい割には、参加者は意外と少なく、もう堂々と一番前の真ん中で伺いました。今年の10月から、施設介護の方への食費とホテルコストが徴収される事をはじめ、支援費制度、つまり障害者施策との統合など審議会VS経済界的なところは、ちょっと目からうろこでした。
 ただ、やはり、偉い先生も市町村レベルの実態は、よくわかってないのかなと思えるところと市町村レベルでの具体的な取り組みについては話題にならなかったので残念です。質問をしようと手を上げたのですが、さされませんでした。ちょっとホッとしました。(^^ゞ
 聞きたかったことは、やはり介護認定などもその方の社会的な状況を考慮するようにすべきではないかと言う事。厚生労働省の審議会では話題にならなかったのかしら?一人暮らしなのか、家族はいるのか、家はバリアフリー化が可能かなど考慮しないとその症状だけでは判断できないと思うのですが…市町村が保険者であることが生かせない、それと、自分の親は、自分が看るということが大原則と言う事ももっと強調されていいのでは、それを制度のうえでやってもらうだから、40歳から保険料を払う、20歳からという話もありますがそれは、極端でとしても30歳ぐらいからならOKではないのか…という事になると思います。誰かが負担しなければならないのですから…
 この成果は、3月定例議会の一般質問で生かすつもりです。
一番まえのど真ん中!生新藤教授にメンチ切ってます!京極先生、難しい事を簡単に話されます。浅野宮城県知事は、楽天イーグルスの為ビデオ出演


先進地視察調査へ行ってきました。



 昨年の10月に行くつもりだった先進地視察調査に1月9日から11日の2泊3日で行ってきました。愛知県の春日井市と高浜市そして長野県茅野市。特に高浜市は、小泉首相が先進的取り組みをしている市として発言してからは、引く手あまたみたいで年明けで何とか予定がつきました。茅野市は、蓼科高原の下、諏訪湖の近くと真冬に行くには寒い地域ですが、ズボン下やダウンパカーを着込んで準備万端で臨みました。
 詳しくは、なんでも蹴飛ばす会
公明党鶴ヶ島市議団。高浜市の宅老所にて


出初式に行ってきました



 1月9日日曜日の朝に恒例の消防出初め式に行ってまいりました。今年は風もなくすごしやすかったです。
くすだま消防車のパレードを見学。


山中もとみつスマッシュ通信(埼玉県鶴ヶ島市)市議会議員(公明党)