埼玉県鶴ヶ島市 ( 市議会議員 ) 公明党

山中もとみつ スマッシュ通信

活動レポート 過去ログ2004年


公明党支部大会04



 二年に一度、公明党全国大会を受けての支部大会が坂戸市ワークプラザで開かれました。
正式に議長、副議長を立てての形で、私は、大会運営委員長、支部役員選考委員委員長、の2役。前回やった大会宣言!の読み上げは、今年誕生した僕より若い後輩議員が担当しました!時代の流れです。
大会運営委員長が実は一番気楽な役割でした…


SKIPトレーニングセンターへ党員研修



 11月26日公明党の党員研修会として私のグループの方々と介護予防の先進地、霞ヶ関南病院へ伺いました。その中にあるリハビリテーションセンター、そしてまたその中にある介護予防施設SKIPトレーニングセンターの職員の方に大変お世話になり、1時間程度の研修のあと病院内の施設をくまなく見させていただきました。
 まるでどこかの博物館か、美術館みたいにきれいでおしゃれな施設でした。どうせならいざとなったらここでお世話になりたいと真剣に思いました。
 帰りに病院内のカフェテリアのケーキを買占めするような感じでお茶をして(自腹で…)満足のいく研修でした。
党員さんとの記念写真


高次脳機能障害の勉強会へ



 鶴ヶ島市にはじめてできた「高次脳機能障害」のボランティア組織「こもれび」さんにお知らせいただき、高次脳障害の「さいたま」主催の勉強会に参加させていただきました。
交通事故などで脳にダメージを負うことで、記憶障害とか感情がコントロールできないなどの症状が出てしまう。精神障害とも知的障害とも違い、介護保険対象からももれてしまう病気なのですが、実際に目の当たりにして、現実の厳しさと国もモデル事業を行うなどの希望もあり、質の向上も望まれると感じました。



おれらのリューダ祭に行ってきました!



 鶴ヶ島市教育委員会が主催し、子供たちの自主的な参加によるイベント俺らのリューダ祭が10月23日行われました。昨年の10月頃から始まり毎週の練習を重ねて、創作されたイベントで「俺たちの手で祭りをつくる」というもので、何から何までなんのお手本らしきものもなく一からの積み上げによる、劇というか、パフォーマンスというか、踊り、ミュージカルどの言葉でもうまく言い表せないものです。
 昼の部は、龍蛇をモチーフにしたパレードで、夜の部は、音楽祭という形でした。
評価は、いろいろあるかもしれませんが、なにかを生み出そう!というエネルギーを僕は、子供たちは無論のことそこの関わっていた大人の方からいただきました。
若葉駅西口でのパフォーマンス若葉駅西口から雷電池まで追っかけしました。若葉駅西口から雷電池(かんだちがいけ)へ雷電池(かんだちがいけ)でのフィナーレ夜のリューダ音楽祭会場、総合運動公園内です。


市主催の駅前などクリーンキャンペーンに参加



 10月16日に鶴ヶ島市が国体に向けて駅前や総合運動公園などの清掃を市民に呼びかけた駅前などクリーンキャンペーンに「若葉西口キレイにし隊」の一員として参加致しました。市の主催の行事に参加するのは西口が開いた際のキャンペーンに続き二回目です。
 大勢の方が参加され、冒頭には市の助役が挨拶を致しました。掃除をするたび思うのは、タバコの吸殻の多いこととチューイングガムの包みやそのものの汚い事--許さん!
 若葉西口キレイにし隊は、本戸さんという代表のもと月1回定期的に駅前の掃除をしていらしゃいます。地道な活動ご苦労様です。
若葉西口キレイにし隊の皆さんと中央が志村鶴ヶ島市助役若葉西口キレイにし隊代表 本戸さん


公明新聞の取材ー今度はリサイクル石鹸!



 9月21日にわざわざ東京の公明新聞社から鶴ヶ島市に取材が来ました!呼べば結構来てくれるので女性議員がある意味、味をしめてお声がけをしたら又来てくれました。なんといっても全国版ですから公明新聞は。
 鶴ヶ島市で液体の廃食用油のリサイクルの為の液体石鹸の装置を買って(30万ぐらいです。)「鶴の恩返し」というベタなネーミングですが、活用しています。時間でいうと3時間ぐらいで作業が、終わるという優れもので、今までの粉石けんのプラントで一日がかりだったのと比べると利用価値が大きいです。劇薬の塩酸化カリウムを使うので(普通は塩酸化ナトリーム)職員が今は付き添いますが、そのうち有志の市民が自前で活動できそうです。
職員から説明を受ける 議員4名と記者液体廃食油リサイクル石鹸の装置


公明党埼玉県本部夏季研修04



 8月26、27日 4年に一度、夏季研修は1泊で行うことが通例で、今年は自身二度目のお泊り研修。家から車で30分ぐらい江南町のホテルヘリテイジにて行われました。午後からの集合という事で時間的に楽でした。ここは、温泉もあって今流行のスーパー銭湯みたいでした。
 大田幹事長代行からに挨拶は、ある意味国会議員はマクロの話をしていればいいが、現実に格闘するのは地方議員の皆さん!年金もマクロ的にはベターな改革だったが、実際に負担が増えた方から文句を言われるのは地方議員、そのためにしっかりとした力技の説得力を養って欲しいなど元京都大学相撲部主将らしい挨拶があり、地方の事が分かっているなーと感動しました(^^ゞ
 パワーリハビリの事、行政評価の事、三位一体改革、そして経済情勢など総務省の方や大学の助教授などいずれも一流の講師ばかりで勉強になりました。
 夜、他市の議員さんといろいろ話せたのもプラスになりました。新座のO議員レモンサワーご馳走様でした!
総務省の方による三位一体改革の講義


市町村合併をともに考えるシンポジウム



8月5日 小泉総理大臣、麻生総務大臣の挨拶があったシンポジウムに行ってまいりました。セキュリティが厳しく、入場する事も大変でしたし、カメラも取りあげられて撮影もできませんでした。
 選挙の時に街頭演説に神崎代表が来ると、警察の警備など厳しくなりますが、その比ではなかったです。小泉さんちょっと疲れているかなという感じでした。麻生大臣も合併にのことや地方分権のことを力説されていました。
 後半のパネルディスカッションには、西尾勝氏も出席されて楽しみにしていましたが、いつもこの手のパネルディスカッションという形の時に思うのですが、一人一人講演してもらった方が絶対にイイ!モッタイナイ!という事です。出席者が相互に話し合うわけでもなく、時間配分に無頓着な人がいるとそれで場が壊れますし…
 結構な肩書きの方々ばかりですので、工夫して欲しいものです。
パネルディスカッション


東京都の有明水再生センター、白樺湖公共下水道への視察



 7月26日27日、東京都の有明水再生センターと白樺湖の公共下水道施設の視察に伺いました。有明の森テニスコートの下には、巨大な下水道施設があったんですね。なにもかも今まで見てきた施設よりスケールが大きい施設でした。東京都は、下水普及率100%を既に実現していて、建築から管理の時代に入っています。今は、さらにコスト面を重視した経営の時代ということが印象に残りました。

 白樺湖の施設は、老朽化の伴ない、財源の少ない中どのように更新していくか悩みつつの運営が印象的でした。回転盤式の施設も面白かったです。

 詳しくはなんでも蹴飛ばす会
有明の海水浄化プラント前にて


住民から反対請願の墓地予定地の視察



 6月2日 鶴ヶ島市に唯一走っている国道407沿いに、墓地の経営許可申請が出ているということで、住民が反対同盟を作って反対の意見書を県に提出することの請願が出ていてる場所の視察に議会を挙げて行ってきました。すぐ隣接している所で住宅の分譲が行われていて、また1025基程のお墓を作るにしては狭いなと思いました。
説明を伺う予定地奥から国道を臨む


地方自治研究会のセミナーへ



5月24日25日と東京の麹町で行われた地方自治研究会のセミナーへ行って参りました。一日缶詰での研修でしたが、選挙活動に終われる毎日で、やはり勉強もしなくてはと決意を新たに致しました。政務調査費から参加費1万円を支出してもらうので詳しくは別にリポートします。なんでも蹴飛ばす会
勉強中、今回はICレコーダーを持参しました!テーマは三位一体、特に交付税!


バリアフリーの視察へ-熊谷市



 5月11日 埼玉県熊谷市へ交通バリアフリー法にもとづく「基本計画」を埼玉県初、全国でも22番目に策定している、埼玉県熊谷市まで視察に伺い、整備された駅前広場も見せていただきました。議員の視察といますと、ちゃんと議会事務局を介し、議長名で依頼をするパターンと地元議員さんに頼んで伺う場合といろいろありますが、(電話で問い合わせるという事もあります)議員の特権でしょうか、どの場合でも親切に教えていただけます。今回は、きちんと議長名での事務局を通した申請で、緊張しました。
 熊谷市は、基本計画策定の際、警察、鉄道、国土交通省、県、障害者団体の代表と協議をされて、その中から全国的に有名になった、溝つきの段差ブロックが開発されるなど効果がでています。いかに大勢の方の意見を反映させていくか、そのことの大切さを改めて感じました。
 灯台下暗しで、先日できた東武東上線若葉駅西口駅前広場にも、そのブロックが採用されておりました。鶴ヶ島市ももっとアピールする必要があるな〜。
車椅子での体験溝付ブロック、特許熊谷市で取ってます。


西田まことの経済セミナー



4月22日 役員として昼の12時に集合し、2時から川越市民会館での女性フォーラムと、その日の夕方の地元の坂戸市のコミュニティセンターで行われた経済フォーラムに参加しました。どちらもメインは、この7月に行われる予定の参議院選挙で公明党公認埼玉選挙区候補の西田まことのセミナーでした。
 女性フォーラムでは、川越市初の女性助役の井上さん、公的さい帯血バンクの有田みちよさんの講演と西田まことの講演、最後に松あきら衆議院議員の話でした。 
 経済セミナーは、公明党ではなく、1から10まで地元建築業者の方の主催で、西田まことのセミナーにもかかわらず、公明党議員は、あくまでお客さんとして参加しました。有難い事です!8割近く公明党以外の参加者で満員でした。
 西田まことのセミナーの内容は、こちらへ
女性セミナーイン川越西田まことのセミナー40分!主催者代表 駒井大吉氏


大谷川浸水対策事業起工式



3月27日 国土交通省による荒川上流地域での集中的な対策の一環として坂戸市内を流れる大谷川、入間川、越辺川そして小畦川の4つの川が合流し水害が頻発する地域の対策の為、水門を作る等の事業の所謂「鍬入れ式」がありました。
 式典のテントも太い鉄骨の立派なもので、スタッフなどちょっとしたところで
‘さすが、国土交通省’と感じつつ式典に参加しました。坂戸市内ですが、川ですので関係する市が、川越、日高、鶴ヶ島とあり各々の議会議長、市長、そして衆議院議員と行政職員など結構にぎやかでした。
 衆議院議員4名の方がひとりづつ挨拶したのですが、ウマイ人ヘタな人、その内容でその議員の価値を思わずはかってしまいました。議員としての挨拶も真剣勝負なんだとあらためて思いました。
設置に3日かかるというテント鍬入れ、よいしょと3回


埼玉公明党年金講座



 2月9日 浦和にある共済会館にて
 公明党がやる!でいよいよ実現する年金改正!いろいろご批判がありますが、公明党や坂口厚生労働大臣が悪いわけでなく、一番の原因は、長寿化と少子化。10歳以上も70年代から平均寿命が伸びているんですから!
 質問のなかで本当に146兆円の積立金ってあるのか?という質問が出ましたが、厚生労働省の講師さんはちゃんとあるという返答でした。

講師 厚生省年金局総務課 企画官  木 下 賢 志さん


校庭の芝生化−市川市と不法投棄監視カメラ事業



2月13日 学校の校庭の芝生化に取り組まれている千葉県市川市に伺いました。
また、不法投棄監視カメラ設置(ソーラーで駆動、携帯で送信。民間委託です。)についても視察いたしました。
 あえてここの校庭の芝生化は“市川方式”と呼ばさせていただくと、千葉大の教授の指導により、芝をあまり刈らない、冬芝と夏芝を混ぜる、赤土を使うなどで丈夫な芝となり、設置に7000円/平方メートル、維持管理費が10万〜20万ぐらい!でできるようです。
冬だからこんな感じの芝ですが!当初は右のように!不法投棄監視カメラ前にて写真の写真ですが…青い芝ですね!


国会見学with長沢衆議院議員



 2月6日 衆議院議員の長沢議員とその秘書の方々にお世話になって国会見学会をおこないました。
 普通だと議員は、顔を出していただければそれでもう有難い!という感じなのですが、わざわざ国会議事堂の正面でお出迎えいただき、しかも昼の食事にも同行していただけ、参加された皆様も大満足の見学会となりました。
 イラク支援の是非が加熱している予算委員会は、今は参議院ですので、そちらは、見ることができませんでしたが、通常国会真っ最中ですので、いろいろな議員がウロチョロしていて、見学中にたまたま太田公明党幹事長代行に遭遇するなどうれしいハプニングもありました。ランチは、私の母校の日比谷高校のOB組織の会館内にあるシーボニアというレストラン、まさに穴場ですが、普通のレストランですので一般の方も普通に利用できます。デザートも含めた50種類もの食べ放題でこちらも好評でした。
写真を撮ります!方便品第…に!ランチバイキング…もちろん各自自腹です。


山口県へ視察に伺いました。



 1月28日から2泊3日で政務調査費を活用しての会派(公明党です!)としての行政視察に山口県の小野田市、下関市、宇部市に行ってまいりました(宇部市、山中は欠席)。例年は、10月ごろに行く事が多いのですが、昨年は衆議院選挙があり、年明けとなってしまいました。丁度会派の女性議員の誕生日に当たり早割り、誕生日割で1万円!!の航空チケットが使えるので(一人につき同行3人まで!)思い切って遠くまでと考えたのですが、遊びに行くわけではないので、さりとて通常は、せいぜい近畿どまりですので、私がお願いして議会活性化の為の一問一答方式を採用ししかもインターネット配信をしている下関に行きたいと提案して下関中心の視察となりました。また、山口県は、ほとんどの地域で合併の法定協議会が立ち上がっており、合併先進地でもあるので、その事も視察したい!と提案し1月18日に住民投票が行われた小野田市にも伺い、事務局はもとより、議会議長がわざわざ30分近く時間を割いていただいて生の声を伺うことができました。詳しい内容は→→なんでも蹴飛ばす会(^^ゞ大慌てで作りましたので、おいおい手を加える予定です。(チョッと加えました2/5(^^))
下関市役所前


4市合同研修会インサイボク



鶴ヶ島市、坂戸市、日高市、東松山市の4市の市議会議員が集まって、各年で持ち回りで研修会を開いており、今回で3回目で担当市は日高市。サイボクハムが、会場でその会長の講演を伺ました。御ン年80歳強の会長さん。軍人上がりと言うお話だったが、戦後の日本は、こういう気骨のある方々によって日本は再生して行ったのだな〜としみじみと感じました。サイン入りの本も2000円で買い求めました。スーパーゴールデンポークも懇親会で賞味しました。最後の締めが焼きそばだったのには閉口しました。



山中もとみつスマッシュ通信(埼玉県鶴ヶ島市)市議会議員(公明党)