埼玉県鶴ヶ島市 ( 市議会議員 ) 公明党

山中もとみつ スマッシュ通信

活動レポート 過去ログ2011年01


グループホームの開所式

12月21日
 全国でグループホームを経営している会社によるグループホームの開所式に伺いました。議員が10名ほど来ていたのですが、代表で挨拶いたしました。
 


お帰りなさい。パプアの民族造形美術たち。

12月16日
 2月に開催される「平和の文化とこども展」の会場でも鶴ヶ島市中央図書館。下見がてらに、パプアニューギニアの民族造形美術展を拝見しました。
 かつては、鶴ヶ島市のものでしたが、今は早稲田大学など3大学に寄贈されています。鶴ヶ島にあった時には、年間数回見るチャンスがありましたが、今回は、早稲田のものを借り受けての展示となります。


党員研修会

11月26日
 党員さん2名と私で浦和で開かれた党員研修に行ってきました。仕事の関係で出発が遅れてPM6時30分にちょっと遅れてしまいましたが、公明ニュースの放映が終わるまでには、席に着けました^^;。奇跡的に会場地下の駐車場が空いていて助かりました。
 西田まこと参議院議員(県代表)の挨拶と石井衆議院議員(公明党政調会長)の話がメインで、TPPの事、年金の事、そして選挙制度の事の3点について学びました。
 内容は、twitterで実況中継しましたが、スマフォからなので、チョット舌足らずです^^;。
帰りは、外環道、関越道と乗りついで30分ぐらいで帰って来ました。


彩西美術展

11月24日
 彩西美術展に坂戸市文化会館まで伺いました。ご案内をいただいたからなのですが、私自身は、美術にはとんと縁がありません。そうそう、2番目の娘が今年大学受験で、美大を目指しておりますので、もしかしたら隠れたた才能があるかもしれません^^;。ちょうど、地元鶴ヶ島市の方で作品を出品されている方と居合わせてご案内いただきました。


ロータリークラブ地区大会 西郷真理子さんのセミナー

11月19日〜20日
 国際ロータリークラブ2570地区の地区大会。今年は、お隣の川越がガバナー輩出のクラブなので、川越のプリンスホテルが会場。今年は、鶴ヶ島ロータリークラブの幹事なので、前日の国際ロータリー会長代行の晩さん会にも出席しました。
 その際、川越とは、縁のある西郷真理子(日経ウーマンオブザイヤー)のセミナーを伺いました。本来なら、2時間かけてやるべき内容を40分程度で行ったので、他の方にはよく分からなかった部分もあると思いますが、僕は、高松市の丸亀商店街なども視察しているので、よーく分かります(^^)。名刺交換をしていただきました。
 晩さん会では、添え物でないフォアグラのソテーをいただきました。20日の地区大会は、林隆三さんのお話し、東北弁でよく分からなかったです。
  


日経グローカルセミナー

11月11日
大手町にある日経新聞社で開かれた日経グローカルセミナーに参加しました。植田先生から法改正されたPFIについて学びました。公共施設等運営権は興味深かったです。コンセッションという言い方はしないでいただきたいという植田先生のお話も面白かったです。
  


秩父札所めぐり-前半-

11月9日
 何の因果か、秩父札所34ケ寺の札所巡りをロータリークラブの親睦でする事となり、今年幹事の私が、休むわけにもいかず^^;。まずは前半戦(2回に分けていきます)に行ってまいりました。
 天気がよくって何よりでした。アニメの「あの日見た花の名前を僕はまだ知らない」通称“あの花”の舞台が、ここ秩父で、アニメで出たスポットには、若い方が散見しました。私も秩父橋を渡り、橋の欄干をアニメの主人公のメンマみたいにのぼるのはやめときました^^;。
 武甲山  


大阪での法事

11月6日
 母方の祖父母の法事の為、長女である母の付き添いで、大阪まで行ってきました。母は、兄弟で一番の年長ですので、従兄では、私が年長者となります。母だけが東京に出てきたので、他の従兄は、小さいころから親戚付き合いがあるのですが、私はとんとわからない^^;。でもみんな30を超えてきたので、叔父さん、叔母さんと似てきて、一目で誰の子どもかは分かるようになりました。遺伝ってこわいですね(^^)。
 母の生家


30年ぶりの高校の同窓会

11月5日
 30年ぶりの高校の同窓会。いやみんな変わらない。やばいのは、マイヘアー…。来年も引き続き行う事となり、幹事を仰せつかりました。がんばろう^^;。
 


第6回マニフェスト大賞 優秀コミュニケーション賞

11月4日
 第6回マニフェスト大賞において、優秀コミュニケーション賞をいただきました。表彰式と最優秀賞の発表に六本木ヒルズの49回アカデミーヒルズへ行ってまいりました。
 それぞれいろいろな賞があるのですが、私はUSTでの委員会中継などが評価されて優秀コミュニケ―ション賞でしたが、4組の中で、日の出TVという横浜市議会の若手の保守系議員のやっている取り組みが最優秀賞でした。
講評→111104.pdf へのリンク
 六本木ヒルズに行けただけでもいい思い出となりました。
  


鶴ヶ島ロータリークラブガバナー訪問

10月26日
 あまり、ロータリークラブの事は、HPに載せないのですが、たまには…。今年は、幹事というまだまだ新人の身には重い役職をいただいていて、まぁ、事務局や会長さんがしっかりされているので、迷惑をおかけしながら何とかやっております。
 本日は、久しぶりの会員全員出席で100%の出席率、お客様をもてなすには、何よりだと思いました。皆さん会社を経営されていて、それでいて、ボランティア活動にをされる…親睦と奉仕、実際には親睦の方が多いか^^;。
 その昔、まだボランティアなんて言葉もなく、西洋的なボランティアというものが、とても斬新に見えた時、西洋文化へのあこがれがあった時にロータリークラブが日本にも出来ました。今では、いろいろな団体がボランティアをされていて、100年の歴史を重ねながらロータリークラブも過渡期を迎えています。次の100年への新たな指標を模索している時だと言うガバナーの話でした。どの団体も当てはまる気がしました。


青森への視察

10月11〜13日
 
 全国市議会議長会の第6回研究フォーラムに参加し、前泊を利用して、六ヶ所村にも行ってまいりました。
詳しくはなんでも蹴飛ばす会に特集。


埼玉2区市議会議長会研修

10月6日
 
 埼玉県市議会議長会第二区議長会の平成23年度先進都市視察研修に新潟県上越市に伺いました。
 上越市議会は、昨年11月に議会基本条例を制定しています。研修中に議会報告会について鶴ヶ島市議会のものを参考にしたと、ちょっとリップサービスかも知れませんが、うれしいカミングアウトもありました。議会報告会と、意見交換会と別立てで実施していたり、条例設置での広報公聴委員会や課題調整会議、政策形成会議など市民に声に応えたり、もちろん、議会の中から起こった様々な提案を政策へと高める取り組みは、まさに鶴ヶ島のこれからに参考になりました。
 マニフェスト大賞にも選べれていて、それは、議会発での中山間地振興基本条例の制定によるものですが、議会報告会も、またこの条例についてのキックオフも議会基本条例以前から取り組まれていたということで、まずやってみようという姿勢は、僕には、親近感を感じました。
 報告や受け答えを市議会議長さんが一手に引き受けての研修には、上越市議会の自負を感じました。


第30回子どもフェスティバル

9月24日
 
 第30回子どもフェスティバルが東公民館で開催されています、オープニングに伺いました。30年前…予備校生の頃か、代々木ゼミナールに通いながら、ちょうど洋服なんかにも興味がでて、原宿とか渋谷とかうろちょろしている方が面白かった頃だなぁ。
 いろいろと評価はあるようですが、キッザニアにヒントを得てのキッズタウンを集会場の中で行っていて、子どもだけの世界、中でしか使えない“P”という通貨を、仕事をして稼いで、使うというのがメインのイベントです。大人が頑張ってるチビッ子を応援したくても、中で買い物はできません。
 太皷の演奏からスタートしたコフェス、大人は、場外のお店で給食でしか食べられないお茶の葉入りパンドケーキ“つる茶ん”を買って帰りました。


山田自治会の納涼祭

8月27日
 
 いつも感じる事なんですか、地域での納涼祭というのは、地域の絆がなければ決してできないし、それを支える方々の想いも気負いはないけれど素晴らしい。特に、地元だとなおさら、癒される。
 3月11日の震災以来、ちょっと胸に穴が開いたままですが、だからこそ、とてもありがたかった。
 


ケアホームの納涼祭

8月27日
 
 例年ご招待がある鶴ヶ島ケアホームの納涼祭に伺いました。議長の挨拶の時、その他の市議は、ご紹介されます。いただいた焼きそばが横手風でしたか、目玉焼き付き!美味しかったです。
 今日は、暑くもなく、ちょっと雨が心配されましたが、それも何とか大丈夫でした。
小川理事長のご挨拶


鶴ヶ島ロータリークラブのチビッコ空手の激励会

8月21日
 
 10年目の節目となるチビッ子空手の激励会をロータリークラブで行いました。昨年は私が担当で、その時からカレーライスを作るようにしました。地元の野菜とお米を使った地産地消カレーです。
 青少年健全の取り組みとして、来年は、別の事業をするようになりますので、チビッ子空手とは、ちょっとの間さようならです。
   今回は、佐賀牛がごろごろ(^^)


介護支援ボランティアポイント制度の視察

8月17日
 
 介護支援ボランティアポイント制度の視察に、東京の新宿区へ行ってまいりました。東京の稲城市で始まったこの取り組みは、支え合いのまちづくりの形として、今では多くの自治体で取り組まれています。
 新宿区は、通常65歳からだった担い手を18歳からにして、1年ごとにポイントの清算を行っています。現場の声を聞き、常に見直しが必要な事業であるからこそ、1年ごとの清算は有効だと感じました。


終戦記念日の街頭演説

8月15日
 
 66回目の終戦の日にあたって、鶴ヶ島市議3名、坂戸市議2名による街頭演説会を若葉駅東口のロータリーで行いました。
 私もマイクを握らさせていただきました。先日行われた「こども議会」の中身について、そのテーマである私たちの平和宣言のことを話させていただきました。
 東日本の大震災での被害も含めて、新たな一歩を踏み出す勇気がほしい、と改めて思いました。
 


鶴ヶ島ロータリークラブカップ少年サッカー大会決勝戦

7月24日
 
 第6回を数える鶴ヶ島ロータリークラブ少年サッカー大会。昨日の予選で1位グループの決勝戦に行きました。うれしい事に、鶴ヶ島の地元チーム 鶴ヶ島西SSSも1位リーグに残っていました!結果は、敢闘賞でしたが、県大会の優勝、準優勝チームも参加してのこの大会では、立派なものです。
 決勝は、大宮アルティージャJr対JACPA東京、後半残り数分のところで、コーナーキックからのセットプレーでアルティージャが勝利しました。
 この大会は、鶴ヶ島サッカー協会と同じロータリーで議員仲間でもある斎藤さんのご尽力で成り立ってます。ありがたいことです。

  


鶴ヶ島ロータリークラブカップ少年サッカー大会初日

7月23日
 
 第6回を数える鶴ヶ島ロータリークラブ少年サッカー大会。大宮アルティージャなど県大会の優勝チームも参加する大会です。小学生ながらグランドでは、大きく見えますね(^.^)。
 今回は、会計役なので、市内小学校を中心とした6会場全部回りました。気になるのは、鶴ヶ島のチームのできです。初日の結果で1位から6位までリーグに分かれるのですが、明日僕らが行く1位リーグになんとか1チームでも残ってほしいものです。

  


公明党夏季議員研修会

7月2日
 
 埼玉県本部の夏季議員研修が秩父の高台にあるホテルで行われました。7月2日というのは、いつもより早い時期なのですが、まさに“夏”な猛暑でした。
 放射線医学総合研究所 発達期被ばく影響研究グループ 島田義也氏の講演を伺いました。
放射性物質のセシウムは、なぜか土と付き安く、もし泥を水で流しても、あまり水には溶け込まないようで、乾いて土ぼこりとなる以外は、空気中に放射性物質はあまり存在しない、土や街路樹の葉っぱなどについているなど勉強になりました。
 特に、発がんリスクに関しては、たばこを吸うとか、肥満とか、特に独身男性であるリスクの方が高いなどちょっと、笑うに笑えぬ事も知りました。

島田先生  


共栄連合自治会の防災訓練に伺いました!

6月19日
 
 地元の自治会ではないのですが、連合会長さんにお声掛けをいただき、共栄連合自治会の防災訓練にお邪魔しました。
消防署が来てくれるのですが、自治会自ら炊き出しをされていました。手作りのおにぎりをいただきました。
 


社会福祉協議会のボランティアで石巻市に

5月27日
 
 鶴ヶ島市社会福祉協議会の主催での宮城県石巻市への災害対策ボランティアに行ってきました。たまたまですが、鶴ヶ島市議会の議長の長谷川さんも一緒で、何かあったら、議会はどうなんのか?!なんて声は全く聞こえてきません^^;。
 市の職員さんも大勢参加して、総勢43名の夜中に市役所を出て、車中泊、作業をして、夕方に現地を出て戻ってくるという弾丸ツアーでした。
 福島県いわき市に行って被災地を見てきましたので、何となく様子は想像できましたが、今回は、一面がれきの山という所ではなく、約1.8メートルの津波による浸水を受けたところで、僕が担当した、泥をかき出す作業の所も、アパートで、2階は人が住んでいるところでした。道路に壊れた車が停められていたり、日常と被災した風景とが織り交ざる感じでした。
 作業をしながら写真を撮れないので、あまり記録写真は撮れませんでしたが、得がたい体験となりました。
 石ノ森章太郎漫画博物館が復興したら、絶対また来ると心に決めました。
 

本音トークにも関連記事


第8回公明党埼玉県本部臨時大会

5月20日
 
 幹事会で決まった西田代表の挨拶や、山口代表の挨拶がありました。議員力をつける!しかありません。。


埼玉県市議会議長会2区議長会定期総会

5月20日
 
 市議会議長会の埼玉西11市による議長会。地元鶴ヶ島駅近くのアルカーサルで開かれました。昨年は、鶴ヶ島市が幹事市で、次の日高市とのバトンタッチの会合でもあります。


第2回 平成23年度 日本自治創造学会 研究大会

5月12日13日
 
 自治創造学会の研修会へ伺いました。会費1万円也。改選後の5月は政務調査費が出ないので、自腹です(泣)その分報告者を書く事もないので、それはそれで、良いかも。なんせ、河村名古屋市長の話なんてレポート書きづらいづらい(>_<。
 
 久しぶりに、研修を受けられて刺激になりました…東日本震災への自治体間のサポート、県→市ではなく、市→市の方が機能している等。研修を活かしておきたいと思います。



NPO法人鶴ヶ島学童の会の卒室式

3月26日
 
 本日は、NPO法人鶴ヶ島学童保育の会の第23回卒室式。そつしつしき…言いづらい^m^、来賓の挨拶は、皆さん噛んでいましたね。学童だと小学6年まで残っている人減ってしまうので、学童の運動会などと比べると規模は少なめ、でも、保護者とこどもがそれぞれ一言づつ言葉を話すなど、一生懸命な卒室式でした。
 途中、県議に推薦状を渡すために中座しました^^;。でも最後まで残りました。


鶴ヶ島市市民活動ボランティアフェスティバル

3月6日
 
 時間をみつけて朝一で東公民館で行われているボランティアフェスに伺いました。いろいろな方にお会いできて行けて良かったです(^^)v。
 元気な皆さんの活動の姿に触れる元気になります。カレーライスをいただき(250円^m^)、古本を一冊買って帰りました。
 


埼玉県特別機動援助隊(埼玉SMART)合同訓練

1月27日

埼玉県特別機動援助隊(埼玉SMART)合同訓練に伺いました。場所は坂戸市石井の下水処理場の石井水処理センター。
 


公明党埼玉県本部賀詞交歓会

1月24日

 山口公明党代表が駆けつけての公明党埼玉県本部賀詞交歓会、民主党が仏滅の月曜日に国会を開会したせいで、駆けつける形になりました(`´)。今回は役員ではなかったので、料理も温かいものがいただけました^m^。


竹中平蔵氏のセミナー

1月22日

 坂戸市商工会創立50周年記念式典での竹中平蔵氏の経済講演会 演題「日本経済の展望」。関越の事故渋滞で1時間ほど開始が遅れましたが、TPPはある意味理想だが、2国間での協定が結べないのに、なぜ多国間で例外なき関税撤廃の協定が結べるのか、など具体的で分かりやすいセミナーでした。


藻谷 浩介(もたに こうすけ)氏の日経グローカルセミナー

1月12日

 大手町の日経ビルで行われた日経グローカルセミナーに伺いました。実測日本の地域力を読ませていただいてから注目していた先生ですが、最近管直人総理が書店で買ったという事でにわかに時の人となったらしく、いつもわりと余裕のあるセミナーなのですが、満員でした。


「日本の地域力」につづくベストセラー「デフレの正体」の講義でしたが、経済成長をすれば全て解決するというのは間違い、、今の不況は中国や韓国の台頭が原因ではなく、現に対中国も韓国も日本の黒字、日本の輸出が伸びているからこその円高、その原因は、高齢者の急激な人口割合の増、聞けば当たり前なのだが、それをなぜマスコミはなぜ正しく報道しないのか不思議にも思いました。
 


ワークライフバランスセミナー渥美由喜氏

1月11日

 渥美由喜氏によるワークライフバランスのセミナーに坂戸市の坂戸市文化会館に行ってきました。坂戸市や鶴ヶ島市、越生町、毛呂山町などの共催です。
 企業が課題にしているのは、子育て支援よりも介護支援、年間12万人が介護理由に退職、大半が男性。ここ数年で倍加、次の数年で10倍以上になるのでは…。

 労働は美徳が、長期労働を美徳とするようになってしまっている。無駄をなくす、皆にとって有益な取り組みとして行う必要。偽装バリバリ社員減らしましょう、過労バリバリ社員守りましょう、イキイキ社員増やしましょう。

 イクメン−尻にひかれ型、マイペース型、エース社員型。最近は、エース型が増えている。タイムマネージメント、部下の育成ができて、長期休める。スエーデンでは、育児休暇取得者が出世しているというデータ。

 介護の問題をどうするか、切実な問題として考えました。


山中もとみつスマッシュ通信(埼玉県鶴ヶ島市)市議会議員(公明党)