埼玉県鶴ヶ島市 ( 市議会議員 ) 公明党
山中もとみつ スマッシュ通信

2008年5月29日更新
 公明党坂戸支部臨時支部大会が28日坂戸市コミュニティーセンターで開催されました。司会を務めさせていただきました。坂戸市議と鶴ヶ島市議で坂戸支部なのですが、先月4月13日に坂戸市議の改選があり、今まで12年間支部長でいらした坂戸市の桜井元議員が勇退され、この度、高野宣子議員が支部長になりました。不肖私が、副支部長としてサポートすることになります。まあ、B型のマイペース、事務仕事大嫌いの私には、足を引っ張りこそすれ、支えるなんてとてもとても(T◇T)という感じですが、坂戸支部7名団結しての新出発です!                                                

2008年5月26日更新
 一般質問の通告終了。今回から一問一答式での質問になります。以前議会改革で訴えたときには、ほとんど相手にされませんでしたが、今は、とにかくまずやってみようという機運に変わってきています。ですから、今回も議会報告会のように、ぶっつけ本番です。事前の細かい打ち合わせや申し送りもありません・・・ただやろうと思っても、何をしていいのかもよく分かりません(^^ゞ。どう転ぶのかは、やってみないと分かりません。
 自分で時間配分をしなくてはいけませんので、その点も大変そうです。自由討議も行われますが、議案的には、対象となるようなものがなさそうなので、今回は、どうなるのか、これもまだ分かりません。産業建設常任委員会所管の議案がなく委員会が開かれません(>_<。)委員会での勉強会も持つことができません。なんかいろいろとある6月議会です。                                                           

2008年5月24日更新
 地方自治経営学会研究大会に参加して、750人ぐらい集まったそうですが、一番前に座ったので、後ろに何百人いようと関係なく、嘉田由紀子かだ ゆきこ滋賀県知事のお話も栗山町の橋場議長のお話も目の前で伺えました。その中で、朝日新聞記者のコメンテーターと栗山町の議長さんには、直接質問をぶつけ、片山元鳥取県知事には、一言申し上げた。(暫定税率をなぜ入れて予算を通したというから、民衆党の議員も地方じゃ賛成していると一言申し上げた。結局は、思いつきだよあの人たちは・・それをまともに取り合わないのが地方の良識ってものでしょう\(-.-メ))
 最近は、質問票なんかを配り、司会がそれを適当に処理するというパターンがあるので、それだと、聞きたいことが聞けない場合が多い。地方自治経営学会の場合、司会も大学の教授さんだったりするので、そこらへんは、わきが甘いというか、懐が深いというか、ちょっと周りが躊躇している時に、素早く手を挙げれば大概質問できます。それにしても、結局最後のオチは、議会のだらしなさみたいな感じにしてしまう人と責任感がない評論家みたいな人の話には、一言申し上げたくなる。

2008年5月21日更新
 ホームページの更新がなかなかできずにヤキモキしてました。一般質問の準備とか、二つの事が同時にできないもので(^^ゞ。昨日は、静岡まで仏壇のメーカー展示会、もちろん日帰りです(>_<。。朝早く家を出て、こだま号に乗っての電車の旅でした。これまたもちろん自由席。展示場で出されたお弁当を食べたので、黒はんぺん(つみれみたいな感じでしたね)の静岡おでんと静岡駅前にある回転寿司にはいきませんでした。←定番?! 弟と一緒でしたので、駅前のスタバのカフェモカフラペチーノを奢ってやりました。( ̄ー ̄)ニヤリ。電車なので、新人間革命第2巻とガバナンス5月号を読み終えられました。(小学生の日記風\(-.-メ)バキッ)

2008年5月13日更新
 「実測!ニッポンの地域力」日本経済新聞出版社 藻谷浩介著 を読みました。著者は、日本政策投資銀行地域振興部参事役で合併前の3200市町村の99%を訪れ、実際のデーターを下に、まちづくり問題を分析しています。
 あと約10年後の2020年で、65歳以上の高齢者の数は、3600万人、その後は、36〜3800万人で横ばいになります。さらに75歳以上の高齢者数は2000万人を超え、2005年の1.9倍に膨れ上がります。20〜59歳までの現役世代は、際限なく減り続け、2020年で約6000万人、2050年には、約4000万人と65歳以上の数とほぼ同じになってしまいます。全体の人数が減っていくので、3800万人で高止まりする高齢者人口も、団塊の世代が全て亡くなるであろう年代を過ぎても高齢化率は増え続けます。
 あと約10年で75歳以上の高齢者は1.9倍になる!支える側は減り続ける・・・その現実は、時が止められない限り、確実にやってきます。冷静に考えると、世代間で支える社会保障を世代関係なく、支えられる側が支える、たとえ収入がなくても、貯蓄がある人にも支える側に回わってもらい、さらに、消費税を含めた新たな財源で、今の1.9倍の医療、介護、の体制を備えることが必要だと思えます。
 後期高齢者医療制度は、そういう意味では、かつての消費税導入のように、大反対にあいながらも、結局これがなかったら日本が危ないという制度になるのではないでしょうか。また、今の医療費削減、ベット数削減という流れは、誤っているという事になります。一人一人の扶助費は削減しつつも、絶対量が1.9倍になるわけですから、それに備えた対応が必要となるでしょう。(5.14 数字の手直しをしましたm(__)m)

2008年5月9日更新
 中国に対する、マスコミや世論の上から目線はいったい何?と考えてしまいます。日本の文化の源は、中国や韓国ではないでしょうか。かつては、中国も韓国も尊敬されてきた(鶴ヶ島市周辺にも高麗神社、高麗川などありますし・・)のではないでしょうか。経済大国となり、隣の国を蔑むような心根なら、その経済で後れをとったときには、どうするのでしょうか。経済が成長過程の時の混乱もやがて解決していくに違いありません。今こそ、隣国とともに発展しようという思いが必要だと感じます。

2008年5月5日更新
 テニスの伊達公子、復帰戦ダブルス優勝!シングルス準優勝。シングルスの相手は、伊達選手が11年前、引退を表明して最後にのぞんだ試合、USオープンでの初戦の相手だと記憶していますが、その時も負けています。引退を表明して、最後にのぞんだ試合に初戦敗退、それでも余力を残して世界ランク10位以内のまま、テニス界を引退していきました。その当時、余力を残してベストのうちに辞めるなんてかっこいいと言っていた友人がいましたが、僕は、釈然としませんでした。今何かがフッ切れたように、コートに戻ってきたのはなぜでしょうか。
 プロレス界でも(格闘技界という方が正確か?)船木誠勝が、引退から8年し復活を遂げ、8年前だったらそれだけでドームが埋まるかもしれない、桜庭戦、田村戦を戦いアッサリと負けています。それでも、彼は戦い続けるのでしょうか。
 ベストを尽くせなくなったから、ピークを過ぎたから辞める、トップアスリートにしか感じられない世界があるのかもしれないと思いつつも、どちらも当時の僕にはただのワガママにしか思えませんでした。人生を感じるーそういう意味でも注目しています。

2008年5月4日更新
 母校創価大学に行ってまいりました!鶴ヶ島市から八王子への交通手段は、愛車リード100(^^ゞ原付です。電車ですと、(東武東上線)坂戸駅→朝霞台・(JR武蔵野線)北朝霞→西国分寺→(中央線)八王子そしてバスで2時間近くかかりますが、約1時間で到着できました。学生時代お世話になったアパートの大家さんが去年亡くなり、お線香を上げに寄らせていただいたり、三国志展を見に東京富士美術館に寄ったり(あまりに混んでいたので今回は断念しました。昨日3日がリニューアルオープンでしたが・・・)、テニスコートに寄ったり(最近はOB用の催しはしてくれなくなりました(>_<。)、最近できた道の駅に寄ったり(亡くなった大家さんの家族も野菜を出していると伺い寄ってみました(^^ゞ)、などなどその利点は大きいのです。
 本題からそれましたが、創価同窓の集いに、本会場ではありませんが、参加させていただきました。創立者池田大作先生のスピーチに、後継者ですべてが決まるとありました。創価大学の事も創立者池田先生の事も自分の周りの人は、きっと、僕というフィルターを通してその価値を判断することも多いと思うと身が引き締まりました。「ピンチの時はベストを尽くせ、チャンスの時は、歴史を残せ」今日からまた新たな挑戦です。

2008年4月29日更新
 ゴールデンウイーク、行くところなし予定なし。でも、暦通り役所は開いているので、市民相談などは対応可能。でも、スッキリ解決なんって相談は、少ない・・・。なんか愚痴っぽいコメントが多いな最近(>_<。)

2008年4月28日更新
 山口県での衆議院補欠選挙で自民公明の推す候補が敗れた。選挙の前から、選挙の結果いかんによらず、揮発油税は、暫定税率戻しますと宣言しているのだから、覚悟の上といったら語弊があるだろうか。
 後期高齢者医療制度も民主党流にいえば、こうすればいい制度にあるというのではなく、ただ白紙に戻すというのだから、政策立案もなにもあったもんじゃない。一度、民主党にやらせたらという、あっちがダメならこっち的流れの中で、本当にそれでいいのだろうかと思ってしまう。どうせ民主政権といっても、参議院ですら、共産党がキャスティングボード握っているのだから(共産党と合わせてはじめて過半数確保)、反対するのには、団結するかもしれないけれど、何かを打ち出すのは、すぐ分裂で、結局何もできない、行き詰まるに決まっている、それから、次の参議院選挙選挙があれば、公明党も絶対再評価されるだろうとの思いがよぎるが、それが許される体力も余力も日本にないのが辛いところ-長期金利も不気味に値上がりはじめているし・・・。もう、胸を張って、正しいと思う事をきちんと言うしかない-そういう開き直りが今の率直な心境。

2008年4月20日更新
 250対17、鶴ヶ島市議会の議会報告会。多勢に無勢?ではないけれど、自分で納得している事も、それをマスコミの影響でいろいろな情報が錯綜する中、きちんと伝えるのは大変なんだと改めて痛感。でも、議案などでの賛成反対もある意味自分なりに責任を持って納得して自分の意思でしているので、報告会をへて考えが揺らいだという事はなかった。
 「箱入り議会を卒業します」- 一歩外にでた結果はどうだったのか。今はこの一歩を大きな流れにしていく決意の気持ちが大きい。ゴングは、確かに鳴った。

2008年4月10日更新
 選挙に入り、後期高齢者医療費の説明など、財源の事や人口の変化に伴う負担の割合の事など、なかなかうまく伝わらない。聞く人は、自分が関わる負担のことしか分からないし、テレビでは、行政のいい加減な事件ばかりを取り上げて、そういった無駄使いがなければなければ改正しなくてもよかったような誤解を与えている。
 車のローンが払えないのをあなたからとった新聞のせいと言っているみたいなもので、同じように話しているといつまでも肝心な中身の問題が話し合われないんですよ・・・通じないなぁ。

2008年4月7日更新
 お隣の坂戸市議選が公示をになりスタート。4候補のうち、2期目に挑戦する古内候補の事務所の担当に。ちょうど1年前に鶴ヶ島市の選挙があり、同じように応援してもらった。今回は裏方としての手伝いだが、候補としては見えなったお勝手の大変さ、支援長さんをはじめとしたスタッフの大変さ、女子アナやドライバーの皆さんの真摯な取り組みを改めて知り、自分に置き換えて感謝の念にが湧く。\(-.-メ)イマサラ
 気づいた時に、今までの事は、ご破算にして、動き出す・・・そんな行き当たりばったりな人生な自分をチョット反省しつつ、しっかりと罪滅ぼしをしたい。

2008年4月1日更新
 このたびの人事は、お世話になりぱなしの議会事務局長が健康福祉部長になり、地元が一緒の職員も配属が変わった。教育委員会でお世話になった方が、校長先生になったり、団塊の世代で市役所にいるのが当たり前だと思っていた方々が大勢退職される。4月1日からは、もう何事もなかったかのように、業務がスタートする。そんな時の流れに自分だけが取り残された感がある。仏教の話で、仏は慈悲で死の姿を示すという。死をもって求道心を呼び起こす。いつでも近くに師がいれば、それに安住して自らの使命を忘れてしまうのだろうか。別れがあるから、今をしっかりと生きることの大切さを知るのだろうか。

2008年3月30日更新
 党員会を開催してもまずは、お詫びからさせていただく。議員という立場がどれほど大変なものかを改めて感じてしまう出来事。今年は、ことのほか、桜が急に咲いた印象があるが、見事な桜に心から華やげない。党のことを自分の事として考えなければならない。埼玉の皆の事をきちんと祈った事などなかった。自分のことばかりに汲々としていて、ただただ甘えるばかりだったことを反省している。

2008年3月25日更新
 がんのひみつ(東大医学部付属病院 准教授 中川恵一著 朝日出版社680円+税)を遅ればせながら読んだ。いまや日本人の2人に1人がガンにかかり、3人に1人がガンで亡くなる。でもガンが急速に増えたのは、寿命が急速に伸びたことによるのと欧米化。人間の体は、日々細胞が死んで、新たな細胞が生み出されていく中で、DNAのコピーミスががん細胞となり、それは日に5000個ぐらい生み出されている。人間の免疫機能がそれをすぐさま退治して平穏無事な感じでいられる「5000戦負けなし」のヒクソングレシーも真っ青の戦いが日々行われている。老化とともに免疫機能も弱まり、ガンが発生しやくなるのだという。欧米化の為に子宮がん、大腸ガンなどが増え、胃がんは、冷蔵庫の普及とともに激減しているらしい。
 人間は、いつかは死ぬ。日常に死を忘れた文明は、死をタブーとする分生きることの意味も希薄になる。ガンの告知をするという事は、その重たい荷物を患者側に投げ出すのに似ている-告知しないという事は、それは医師の側がその重い荷物を持ち続けるという事で、今そういう覚悟のある医師が少なくなっていると本には書いてあるが、確かな生命哲学を持った人間には、むしろ、戦闘開始のファンファーレとなる!そう僕は信じたい。

2008年3月23日更新
 やっと議会だより「スマッシュ通信」の原稿が完成しました。あとは刷るだけですが、その後の配布のことを考えるとちょっと目まいがします。(^^ゞ

2008年3月21日更新
 今日は、普段、仏壇屋が休みの金曜日ですが、お彼岸でもあり臨時に開店。お休みを返上するとあとから疲れがどっとくるのですが・・・イタシカタありません(^^ゞ。今朝の埼玉新聞のTOP記事で鶴ヶ島市の「議会報告会」や議会改革の記事が載っていました( ̄ー ̄)ニヤリ。埼玉県下初の試みですが、とにかく、認識されてナンボですから、どんどん宣伝していきたいと思います。埼玉新聞記事

2008年3月18日更新
 wowowにテニスのオーストラリアンオープン見たさに、2週間体験視聴を利用して1月に見たのが運のつきで、3月末までは1200円というキャンペーンの通知にまたまた乗せられて、そのまま継続イヤァ〜wowowの思う壺。wowowのテニスというとそんなに番組がなくて、4大タイトルだけ集中して独占しているという有り難くない状況・・・メルボルンの全豪、ローランギャロの全仏、ウインブルドン全英、そしてフラシングメドウの全米と昔は10h、12h、1h、6hと全部普通のテレビで見られていたのに、まともに見られるのは、12hの全仏オープンぐらい・・・個人的には、全仏も嫌いじゃないけど、結構アップセットがあって、お目当ての選手が早々と敗退なんて言う事も多い(>_<。)ウインブルドンは、いい試合だとBSのNHKハイビジョンでなくては見られないし(フェデラー対サンプラスを見られなかったウラミがある(-.-メ))---全豪と全米は、もうwowowでなければ見られない。TBSの根性無し(>_<。)---全豪と全米は、ハードコートで試合としては一番面白いのに・・・。今年から全てwowowで見られるそうだが、1月と6月と9月の為だけにずーっと契約しるのももったいないし、と躊躇していたのをあっさり今年の1月の全豪でお試ししてしまったのは、シャラポワ対イワニセビッチが決まったから(///∇//)あとジョコビッチとフェデラーの準決勝でなにかあると直感でで感じたから。次の全仏と全英は他で見られるし、wowowが独占していいる全米まで半年もあるし、そろそろ解約しようかなと思っていた矢先に飛び込んできたのが錦織(にしこり)圭が対ジェームスブレークでツアー初優勝を果たした試合!松岡修造のサービス以来、トッププロと互角な日本人のテニスを久々に見た。元気が出た。録画してでしかみられないけれど、テニス番組が減っている今、wowowをめぐる思案はまだ結論が出ていません。

2008年3月15日更新
 今日、天気が良かったので、街頭演説に大活躍したエアーテックコートを洗濯した。3月は別れの季節。4月は出会いの季節。地元自治会の総会もある。自治会長さんは重責だけに今はなり手がいない・・・今の自治会長さんは、継続されるそうだ。自治会によっては、分裂騒ぎのところもある。そう春は、後継の時期でもある。否応なしにやってくる時の流れの中で、後継、、後を継ぐという意味の重さをひしひしと感じるそんな年代にいま自分はいる。

2008年3月13日更新
 一般質問で本来なら、民・民のことで、裁判などの司法の手にゆだねるべき問題が、取り上げられられ、久々の休憩動議、間髪あけずに賛成した。発言を一部削除して、あとは淡々と進んだが、新聞記者さんまで来ていたから、どう取り上げられるのか?恥ずかしい思いがする。議会改革の一環で議員報告会の段取りが進む、議会が、自ら自分たちの殻を破る取り組みだ、いろいろな色どりが、今鶴ヶ島議会を映し出している。

2008年3月8日更新
 高次機能障害の件で川越の方かご連絡がありました。2年ほど前、ちょうど鶴ヶ島市にいらした方にご案内を受けて、そのセミナーに参加させていただき、そのことをもとに、一般質問をしたのですが、その内容が、ウエッブ検索でヒットしたそうです。申し訳ないのですが、高次機能障害のことは、そのあとなかなか取り上げる機会がなく、ご相談いただいても、上尾の県のリハビリセンターと日本脳外傷友の会さいたまのご連絡先と、その時の様子をお伝えするぐらいしかできませんでした。それでも、よろこんでいただけたのでホットしました。ちょっと気持ちが引き締まりました。

2008年3月3日更新
 黄砂?ちょっと天気が変です。爆弾低気圧再び?ヤフーオークションで何の気なしにテニスラケットウイルソン[K]シックスワン95というのをチェックしていたら、普通2万ぐらいするのに9000円ぐらい、おっと飛びついて入札したら最高額・・・あれTEAMってへたこいた〜同じ機種でも、最新版のガットが18×20のハードスペック、僕には使いこなせません。こういうときには、ぜんぜん、その後の入札がなく、終了30分前ぐらいには諦めて落札することを覚悟していました。ぎりぎりのタイミングで250円上乗せした入札が(ж>▽<)y・・・いつもなら超悔しいシチューエーションですが、もうスッキリデス!

2008年3月2日更新
 週末というと爆弾低気圧!という2月でしたが、今日は、本当に温かでいい天気です。街頭演説もとーってもやりやすい。今ちょうど議会中ですが、自分の所属する委員会の審議を終え、あとは一般質問という少し気を抜く時です。が、その前に、国民健康保険も値上げなど厳しい内容の議案が目白押しの文教厚生常任委員会が火曜日からあり、いつもは、議案をきっちりと通そうとする保守系からもどうしたものかという声がチラホラ(´・з・`)しっかりと研鑽して臨みたいと思います。

2008年3月1日更新
 すでに容疑者は捕まり、しかも埼玉県外の人だったみたいですが、2月29日に埼玉県で小学1年生の女子を・・・という書き込みがインターネットにあったという事で、29日は、警戒態勢。子どもたちは、実際には3時過ぎからの下校だったので、その時間は、大勢の緑色のチョッキを着た防犯パトロールの方やPTAの方が見張りをしていました。「とにかく中に入りなさい!」と、学童の子もわけも分からず外で遊べずにいました。
 人騒がせな犯人め(-"-)と思いましたが、それよりもいざという時にボランティアに動かれる皆さんの姿に、いい意味で励まされました。

2008年2月24日更新
 昨日から家が吹き飛ばされそうな猛烈な暴風。その中でソフトボールをする馬鹿な人たちって誰だ〜い。私だよ(^^ゞ。4月から新たなリーグが始まるのですが、その前に2チームから3チームへ増やすための最終協議を兼ねた練習。砂漠の嵐作戦としては、スポーツサングラスとマスク着用・・・かなり怪しいイデタチです。地域友好にと始めたソフトボールですが、いろいろと役員の側へと立場も変わってきました。色々と忙しいですが、これはこれできちんとせねば。

2008年2月21日更新
 議会運営委員会が10時から、議案の説明を受ける。後期高齢者医療など新たな特別会計も増えて、結構なボリューム。一般質問は、12名。60分フルタイムに今回も挑みます。それにしても、説明を受けるだけで疲れました。説明されている部長さんも大変ですが、できれば読み上げているその原稿いただければ話は早いのですが(^^ゞ。認知症サポーター制度、市債の繰り上げ償還、など実現したこと多し!どう、議会だよりなどで広報するかと、ちょっとテンション上がります!e-tax無事終了(^^)/でも、なんか不安です。手元に源泉徴収ようも、寄付控除の書類も残ったまま、オンラインショッピングみたいにメールで「受け付けました。還付が来るまでの状況は、このページで確認できます」とか来ればいいのに・・電話で確認しようとも全然つながりません(-_-メ)成功しているのかはまだ不安です(>_<。)

2008年2月20日更新
 2月17日は時局講演会が坂戸市で開かれ、司会をさせていただきました。粛々と進行する司会はあまりしたことがないので(アドリブと勢いだけの場合多し(^^ゞ)ちょっと戸惑いました。翌18日は、公明党埼玉県本部代表者会議、新たに西田まこと代表と福永のぶゆき幹事長が誕生、太田代表が見え、私も幹事に就任です。19日は、一般質問の通告を下水道議会と2件提出。本日は、衛生議会でした。なんかバタバタしていますが、その合間に、農業アンケート6件、公明新聞の拡大を1件もなんとかやり切りました。まだバタバタしているのがe-tax(>_<。)、住基カードのロックは解除してもらい、後は、申告です!−−−今日こそ、終わらせる!

2008年2月17日更新
 2月14日は、議会全員協議会が徴集される。例年行われる予算の説明が主な内容だが、無免許運転で議会から辞職勧告決議が出されている長峰市議は、無断欠席。3月議会では、再度勧告されるにことになるだろう・・・。予算の方は、財政的にいろいろ大変な中、提案していた借金の繰り上げ償還と、土地開発公社の塩漬け土地解決の取り組みが実現!いずれにしても負の遺産の解決のために、今の世代が犠牲になることになる。でも責任は、果たせる。デスノートのLの「目の前にある命を諦めたくはありません」のセリフの場面とちょっと気分的に重なる(ワカバウオークのシネプレックスで見てきました(^^)/)。ちなみに道路特定財源がなくなれば、その全てが実行できない、7万人足らずの鶴ヶ島市でも約1億6千万円の穴があく。マッサージチェアーどころの話ではないのだ。
 電子申請・・今度は、住基カードのパスワードが分からなくなってしまい、カード自体もロックしてしまったみたい・・・また月曜日に市民課に泣きつく予定(>_<。)

2008年2月13日更新
 一般質問の通告書がほぼ書き終わる。今回は、日本初やギネスに挑戦などちょっとスケールがでかい?質問だ(^^ゞ。さあて、つぎつぎっ(^^)/。e-taxに挑戦だが、やっぱりICカードリーダー/ライターがちょっと古いタイプで、XPのSP1までしか、対応していない・・・SP1と2って同じxpじゃん(-_-メ)、これでビスタなんかだったらもっと対応できないのが多いんじゃないの・・・、PCデポで2980円の新しいものを買い、さっそくドライバーをインストール、おっ反応した(^^)/。後は、税務署から新しいパスワードが送られてきたらイヨイヨ始められます。

2008年2月11日更新
 確定申告と一般質問の通告に悪戦苦闘中。公明党埼玉県本部IT推進局長としては(何度もしつこいようですが、一人親方です。土建にでも入ろうかしら\(-.-メ)バキッ)今年こそ、e-taxに挑戦と住基カードを片手に格闘中!2年前に挑戦して挫折してしまっているので、パスワードも対応ソフトもそしてICリーダーも古いみたいで何度やってもエラーがでます(┳Д┳)泣・・・そうそうパソコンも新しくなっているし、明日火曜日になったら、税務署と市民課へ泣きつきます。しかし、書類提出がなく(もちろん保管義務はあります)、さらに最高5000円の控除が期待できるというのはスゴイことです。高速道路のETCもそうですが、使えないと損する時代が確実に近づいています。うまくいったらレポートUPします(^^ゞ。一般質問も面倒な法律の条文などドラッグアンドペーストで簡単ですし、似たような議題で質問している会議録も検索で探せますし、テーマさえしっかりしていればほとんどOKなので助かります。インターネットのない時代でしたらとても議員は務まらないな〜とつくづく思っております。

2008年2月9日更新
 4年に1度の脚折雨乞い行事の麦踏みに参加。こういう伝統行事がるのもありがいと思える自分になってきたのが、チョットうれしい(#^.^#)。衆議院議員の桝屋敬悟さんの議員会館へ突然ながら訪問する。山口県がらみの公明党の取り組みを伺うために。母校日比谷高校が見えるお部屋で作業をさせていただく。ほんと公明党はつながっている。桝屋議員の隣の隣の部屋が地元の自民党衆議院議員山口たいめい氏で帰りに表敬訪問し、お茶をいただく。不思議なことにどちらの政策秘書さんも埼玉の方です。

2008年2月5日更新
 本日議会臨時会、議員辞職勧告決議を可決。交通違反で免許取り消し処分の後の無免許運転を本人が認めたにもかかわらず、辞職しないことによる。鶴ヶ島市議会では、おそらく埼玉県下では、初めて、全国的にも先進的な議会改革を進めているところだが、その足もとをすくわれた感じだ。4月に計画中の議会報告会でもこの話題は避けられないだろう--妙蓮華在水、ハスは泥の池に咲くのだ、歩みを止めるわけにはいかない。

2008年2月3日更新
 鶴ヶ島市も一面銀世界。今日から新聞の代配をされるYさんご苦労様です。さてっと、雪自体は、だいぶ水分を含んでいるようなのでそうつもりはしなさそうですが、柔らかい今のうちに雪かきをしないと、これが凍ってしまったらとても厄介なので、雪かき雪かき。去年買い求め使うことのなかった雪かき用のシャベルを初めて使ってみましたが、もうすぐれもの!(^^)!。自宅兼店舗の家の周りをやり終えて、ご近所と道路もいつもよりも早くやり終えることができました。雪かきしているところが、そうでない所よりも一気に黒くなってきてなんかやったという感じです。

2008年1月31日更新
 早いもので、1月も終わろうとしている。来月からは朝の街頭演説も9年目に突入する。恩師池田先生が戸田先生の言葉を通して、「物事10年続ければ本物という」と、教えていただいているが目標の10年も眼前だ。ただ、何とか続けているので、もう少し工夫しなければならないと常に思ってはいる・・・今朝みたいに、暫定税率の話が、急転直下で変わったりすると話についていけないし、日々研鑽なのだ。2月と言えば、弟2人と母の誕生日があり、大聖人の誕生日があり、戸田先生の誕生日がある。まとめておめでとうございます、というのでは少し罰あたりだろうか\(-.-メ)バキッ

2008年1月30日更新
 全豪オープンテニスでジョコビッチがフェデラーにストレート勝ち、僕はフェデラーファンなのだが、あまりにも他のライバルが情けなくて、こういう相手が出てくるのを待っていた。でも去年は、それこそ神がかり的な力の差をジョコビッチにみせていたので(その試合は、YOUTUBEで見た。)若い力の成長はすごいと感じる。朝青竜と白鳳は久々の千秋楽横綱決戦・・・白鳳が勝ってよかった。いままで2場所土俵を守ってきた方が勝って、次からは、どちらもスッキリ応援できる。橋下大阪府知事が誕生した、自分のことをガリレオなんていうKYな民主党候補に勝ってよかった。(ガリレオって、自分が福山ですって言っているのと同義語ですぜ。)
 ちょっと、いろいろといい感じに変わってきてる。

2008年1月28日更新
  公明党埼玉県本部代表の高野ひろし前参議院議員が政界を引退する。直接議員会で本人から挨拶があった。ハーバード大学の国際問題研究所の客員研究員としてまずは1年間渡米する。なんか遠くの人になってしまうなぁ〜、現職の時から少し浮世離れした感があったものな・・・なんせ外交官だから、服装なんかもかなりお洒落だったし、話すこともグローバルな視線で刺激を受けた。ポピュリズムという言葉を知ったのも高野さんのお話で、アルゼンチンが破たんしたのは、行き過ぎた1人区制度で結局国民受けいい事を重ねた為というお話は、今でも僕の政治を見る目の大きなバックボーンになっている。きっと、ハーバードというのは、単なるワンクッションで、その後は、高野さんでしかできない使命の道が待っているのだろう。御苦労さまでした。高野さんがいなくなっても、もっと世界を視野に入れられる議員でいられるように自分なりに頑張ってみます。ありがとうございました。

2008年1月17日更新
  スマッシュ通信片手のご挨拶回りがほぼ終了。(#^.^#)。こういうのは、勢いでざっとやらないと・・・なんて3日前のコメントがウソのようです。後は、やく400部の投げ込みです。一般のご家庭には、本当は1軒1軒ごとにあいさつのまわりたいのですが・・・それもどうかと思いポスティングにしています。ジョギング的に走りながら配るのは、夜。ちゃんとスーツを着て歩きながら配るのは昼。今回は、寒いけど夜に一気に配ります!(@^^)/~~~ 地域によっては党員さんを中心に全戸配布をしてくださるところも増えてきて、本当にありがたいかぎりです。

2008年1月14日更新
  スマッシュ通信片手のご挨拶回りがあまりはかどらない、日が短いのと、色々雑用ができて。。。連休が恨めしい。やはり行き当たりばったりでは行き詰ってしまうなぁ。ちょっと反省。
(>_<。)

2008年1月12日更新
  パソコンの引っ越しがほぼ完成。公明党本部から映像ファイルが送られるそうで、それをdvdに焼いて活用するとなると、2001年秋バージョンの我がFMVでは心もとない。さりとてお金もあまりないということで、マウスコンピューターのBTO的な、余計なソフトは何一つ付けてないパソコンに決定。モニターは、買ったばかりの22インチをそのまま使います。ビスタの評判を聞き、今のソフトで移行したいのもあるので、XPにあえてして、オフイスは、2007とちょっとちぐはぐな感じですが、やっと以前と同じ感覚で使えるようになりました。FAXのモデムをわざわざ付けたりとか結構大変でしたが、チャンスを見てTVも見られるようにしようなど拡張できるのがちょっとうれしいです。

2008年1月5日更新
  北関東に交流に出かけよう!ということで、妻と友人関係を割り出しましたが、1人もおらず(>_<。。でもともかく、折角仏壇屋が年に1回だけの土曜日休みだし、佐野プレミアムアウトレットを目指して動きました。アウトレットってサイズがXLの人には、あまり意味がないということを学びました(>_<。まあ、栃木と群馬と行きましたということで(^^ゞ。

2008年1月1日更新
  新年明けましたおめでとうございます。スマッシュ通信ーチラシ版などには、季節の挨拶など載せられないので(選挙のお礼もダメだそうです(>_<。)-HPなら問題ないでしょう。今年は1月4日に公明党の新年街頭からスタートしますが、個人の街頭演説は、1月7日からです。新年の誓いは、本音トークに書きました。

つづき 一言更新メモ2008-02

スマッシュモバイル

山中もとみつのスマッシュ通信
(埼玉県鶴ヶ島市)市議会議員(公明党)

山中もとみつ