埼玉県鶴ヶ島市 ( 市議会議員 ) 公明党
山中もとみつ スマッシュ通信

2006年12月28日更新
 暖冬は、今年に限っては、とてもありがたい(^u^)。議員は、地元の方へ、年賀状を送ることは禁止されているそうです。不義理なようですが、いたしかたない。せめてホームページででも、皆様の新年がよい年でありますように。

2006年12月19日更新
 声がかれてしまいました。扁桃腺がもともと大きく、疲れるとよく腫れるのすが、今回は、チョット腫れたかな程度で熱もなく、でも見事にかれてしまいました。もう選挙終盤のような声ですみません〜と言いながら、ノロウイルスじゃないのとひやかされつつ、挨拶に回っております。

2006年12月10日更新
 いよいよ明年の市議会議員選挙に向けて本格的に動き出しました。どうしても、自分をよく見せよう、自分を飾ろうとしてしまいます。はたらかず、繕わず、もとのまま、自らの使命を信じこのままの自分で頑張って参ります。

2006年11月25日更新
 公明党目黒区議団6名全員辞職願い。今日の新聞報道ですが、政務調査費を悪用したことが、テレビで取り上げられて1週間たたずの出来事。当然であるが、公明党の自浄能力とも胸を張れることでもない。鶴ヶ島市は、1月1万円の政務調査費でそれでも年間3〜4万使わずに返している。使い方のルールが厳密で領収書添付はもちろん、パソコンなども買えなければ、食事代などにも、ほとんど使えない。目黒区は1ヶ月17万円らしい…領収書の添付をしてない地方議会も多いと聞く。公明党だけでも自主的な公開を義務づけるべきではないだろうか。

2006年11月8日更新
 仏壇の展示会が開かれ、車で静岡まで行ってきました。先日市議会でした圏央道とのジャンクションの設置工事が中央高速で行われていて、いつものなら10分ぐらいで通り抜けられる八王子から小仏峠辺りまで1時間以上かかり、帰りも上ノ原から大渋滞で2時間以上かかってしまいました。これなら、東京まで東名で行って、都内を通り、関越に乗ったほうがよほど早かったかも…いよいよ圏央道も関越から中央高速へとつながりますが、ホント連携って大切だと身をもって知りました。富士山。東名は快適でしたが…中央高速が最悪。 仏壇展示会。流行は、白いタイプ、でもなぁ〜。

2006年10月27日更新
 10月26日付けで次回統一地方選の鶴ヶ島市の公明党候補として公認をいただきました。本日27日の公明新聞紙上で発表されました。定数を24から18へと大幅削減したこともあり、公明党の候補は、4人から3人へとなりましたが、前回の選挙と同じ定数の6分の一の闘いであり、また、超重点区として全国からの応援をいただいたことなど考えると、さらに厳しい戦いが予想されます。しっかりと戦ってまいります。

2006年10月22日更新
 今、娘の学校の関係で我が家で留学生を受け入れている。リゾロッテでリロという呼び名の女の子。お陰で、いつもより規則正しい生活になっている(^^ゞ。スイスは、ドイツ語かフランス語という事で英語はネイティブではないけれど、もちろん僕の大阪弁よりリロの英語の方がうまいだろう。僕の英語が通じずに、英語の辞書を引くとそれも分からずに英独辞書で見直すこともある。いただきます。ごちそうさま。いってらっしゃい。遠慮なく。など直接それに当てはまる言葉はないようで、かえって日本の文化のよさにも気付く。6ヶ月間1月までのところを6人のホストファミリーで1ヶ月づつ面倒を見るのだが、1ヶ月間ということに戦々恐々としていたのが、今では、できれば、1月までいてくれないかなぁ〜などと思っている。
 でも、他のホストファミリーは、サラリーマンで週末いろいろな所へ泊りがけで連れて行けるけど、それは無理だし、週に何回が、人が集まりお題目の声が響いたり、朝、通学する時、駅でマイク片手に演説しているお父さんがいたりと、スイス人の目にどう映っているのだろうと…一抹の不安もある。(^^ゞ

2006年10月10日更新
 いい事も悪い事も情報がオープンになると、その情報に対してどう対応するか、その責任が問われる(もともと責任がありだから情報公開を求めるのだが…)。議会は、行政が示しいてきたことに対して丸かバツかを決めるだけで、逆提案や物事の優先順位を合議して決める体制になっていない。
 情報がオープンになればなるほど、今後ますます議会議員一人一人の責任は問われていくだろう。そして、それぞれの意見を集約するシステムも必要になってくる。自分に今何ができるのか、考えることが多くなってきた。

2006年9月30日更新
 党員さんが30人ぐらいだと、挨拶にも1日でなんとか回れる。今60人いて、一人一人と会うことがだんだん難しくなってきた。その為にファックス通信を活用して連絡なんかしているのだが、会うのにはかなわない。グループ6〜8人ぐらいで組織をつくり、そのトップに連絡すれば、もっと効率がいい。でも会うのはグループの代表だけだ。((+_+))うーむ。市長なんかもっとジレンマを感じているんだろう。知事はどうか、総理大臣ならどうだろうか。

2006年9月13日更新
 本日は、44歳の誕生日。議会で一般質問もありました。ちょっと不発かな〜。本番に弱いのは、ソフトボールの試合でも実証済み(ToT)。いつもの事がいつもできるというのは、大変なこと。ヤンキースの松井が復帰戦で4安打!陰でどれだけ努力しているのだろう。

2006年8月23日更新
 早稲田実業VS駒大苫小牧、いい試合だった。延長再試合は、投球数が多い、早稲田の斉藤投手に不利かと思いきやむしろ疲れていたのは、田中君の方だった。今日は、どのテレビでも秘密兵器の高酸素のタンクみたいのを特集していたが、ちょっと興ざめがする。400万円もする機械のいい宣伝の場になってしまった感がある。もっと早く知っていたら、多分早稲田を応援しなかったかも。汗っかきなので、ぼくもソフトボールの時には、ハンカチタオルを忍ばしている。でも僕のそれは、ほとんど葬式の香典返し。験がいいのか悪いのか(^^ゞ

2006年8月6日更新
 難波の闘犬、亀田興毅がWBA世界ライトフライ級王座についた。微妙な判定だったので、判定に抗議の電話がTBSには寄せられたそうだ。視察先のビジネスホテルで興奮して観戦していたが、本当に勝ってよかったと思う。でも試合開始が遅すぎて結構その抗議も多かったそうだ(>_<)。判定が、毎ラウンドごとに必ず優劣をつけるということで、ほぼドローの内容でも1点差がつく。ダウンでも2点なので、12ラウンドのうち、出鼻のダウンでも心を折らず攻め続けた姿勢が逆転の勝利を生んだ。ノックアウトで勝って、下手な歌聴かされるより(これは弟の方だけど(^^ゞ)よっぽど元気をもらった。

2006年7月22日更新
 都市問題会議で札幌市へ。札幌も天候不順だそうだが、それでも晴れ間もみれた。スカイマークエアラインの格安チケットやインターネットで予約したビジネスホテルなどできるだけ節約しての参加。議員になってこれで2度目だが、朝9時から5時まで会場にカン詰めでの研修なので結構ハードスケジュール。でも晴れ間が見れたのはなによりでした。

2006年7月11日更新
 議会改革の検討委員会が18日にもたれる。以前、議会改革の非公式の委員会がもたれたときには、定数削減につながった。地方分権には、議会の機能強化が不可欠だ。今回は、どういった成果がもたらされるか。

2006年7月5日更新
 サッカーの中田英が引退を表明した。まだ余力を残しての引退。テニスでも伊達公子がまだ世界のトップテンにいた時引退した。今ウインブルドンを見ながら杉山愛が30歳を越しても挑み続けているのとは対照的に見える。ボルグも全盛期に引退し、しばらくたって戻ってきた時にはウッドラケットとともにその輝きは消えていた。時の流れの無常を想う。

2006年6月21日更新
 移動市長室ーまちづくり地区懇談会に参加しました。今回は、15階建てマンション建設が突如閑静な住宅街にできることで色々な波紋がある地域。ただでさえ、この手の懇談会は、「陳情・要望合戦」の場と化してしまうことが多いのですが、そこで強いて行うことに市の心意気を感じました。地域の方もその辺は同じらしく、色々注文はでましたが、決して感情的ではなく、すぐに全てが丸く収まるというわけでもありませんが、市民との協働の新たな一歩は踏み出せたように感じました。

2006年6月8日更新
 元ニセコ町長逢坂衆議院議員が都市問題公開講座で、「北海道版民主党マニフェスト作ろうとしている」などとおっしゃるので、場内質問の時に手を上げた!民主党のパーティマニフェストで当選してきた御仁と5000人弱とはいえ、地方自治体の長とでは立場が違うはず。少なくともマニフェストという言い方は、しない方がいい。ローカルマニフェストなら北海道の方に国会議員がしゃしゃり出る問題ではないし、パーティマニフェストなら民主党を応援した方に失礼ではないか。詳しくは、活動レポートで。

2006年5月24日更新
 久々にアメリカ留学時代の友人と新橋で飲んだ…と、いってもまったく下戸の僕は、生ビールの小ジョッキをチビチビ(ビールをチビチビとウーロン茶でお茶を濁すのとどっちがカッコ悪いかな(^^ゞ)。もう20年前のロスの地震のあったサンフェルナンドバレーにあるCSANでの4ヶ月間の語学留学。そうあの時は、なんか世界は身近な感じがしていた。今は、埼玉県の片隅でいい感じで落ち着いてしまっている…男43歳ちょっとまた頑張ります!

2006年5月13日更新
 6月定例議会が近づいてきました。一般質問は、今回はいろいろと粗探し的な感じです…一歩前進につながればいいのですが。そんな合間をぬって夏休みの旅行の計画。お盆の期間が仕事忙しい、それ以外は議員として忙しい、こども達も中学校と高校生となり部活など忙しい…日程調整が難しくなってきました。

2006年5月3日更新
 憲法記念日。街頭演説をするところもありますが、鶴ヶ島市は、7万人(この4月で遂に7万人を突破!)の小さな町なので行いません…隣の川越はおこないます。5月5日創価大学の卒業生が集まる総会で、今年は対象期なので恩師と会いに行ってきます。5月3日を迎えるたびに、恩師と会うたびに、心を新たにしています。胸を張ってというよりも、決意を新たにという感じですが…

2006年4月24日更新
 おごれる者は久しからず…なのか、千葉補選で自民党候補が借敗。ちょっと自民党が勢いづいているからここらでバランスとってという感じなんだろうか。人物本位というよりも民主だから、自民だからという事で選挙が行われると、公明党は、完全に埋没してしまうという危機感を持ちました。

2006年4月15日更新
 出会いの季節とは、ある意味勇気のだしどころの季節です。今度地元の公立ではなく私立中学に進学した娘(創価学園はだめでした^^;)友人が1人もいないところからのスタート…「今日思いきって声かけてみた、寒いねとか」そうかそうか、なんかたくましくなってきたな。

2006年3月29日更新
この時期は、別れと出会いの季節。二人目の娘も今年小学校を卒業し、9年間の保護者としての小学校との付き合いも終わり、議会事務局の人事もお一人変わられ、寂しい感じです。まあ、議員は、4年ごとの選挙の時の大きな節目がありますけど…別れがあるから出会いがある、もうすぐ4月です!

2006年3月18日更新
定例議会が終了!いろいろ疲れました。集中改革プランに関連して鶴ヶ島市の借地問題で(庁舎をはじめ小学校や公民館、図書館と34箇所公共の施設が借地に立っている。借地代年間1億4千万…)やはり、借地に立つ大きな風呂の高齢者施設と大赤字の市営のスーパー銭湯を統合することを提案。
市民の方にそれを話すと、あの施設は必要、そんなことする前に、と職員の態度が悪い、公民館などの使用料取れなどといろいろ言われました。(ToT)お気持ちはわかりますけど…削減できる額があまりに違いすぎます。でも、あらためて難しさを実感しています、サービスをなくしたりする事の…

2006年3月5日更新
ソフトボールのチームに入れてもらって早3年、野球の経験ゼロで四苦八苦。特にバッティングはテニスの癖でアッパ-スイングになり見事なぐらい当たりません(^^ゞ
今日が今年初めての練習、試行錯誤のフォーム修正(脇をしめるのと膝を右膝しか動かさないようにする)で初めての良い感触♪このままうまくいけば、ビヨンドマックス(ミズノの革新的バット)買おうかな。

2006年2月13日更新
久しぶりに寝込むほどの風邪を引いてしまいました。扁桃腺が大きい私は、大概のどから風邪をひくのですが、今回は、腹痛と発熱。悪寒で眠れないなんて久々です。トイレオシュレットになってよかったと今回ほど感じたことはありません(^^ゞ
発病したのが、金曜の晩、急激さにインフルエンザ?と思い、祭日でしたが病院へ。1000円かかる検査もして、陰性でひとまず安心。タミフルは一度飲んでみたかったのですが…2日で直す!

2006年2月6日更新
日本テレビの辛坊次郎さんの講演を聞く。家族は関西人だが、育ちは埼玉県と伺い親近感を持ちました。川越高校出身だそうです。 

2006年1月26日更新
視察で福岡県宗像市へ伺い、地元公明議員との懇談の時間を持つことができました。コミュニティの再構築に力を注がれている市の推進力として九州の地で活躍される姿に元気づけられました。 

2006年1月21日更新
リンク切れ(合併による場合多し)をいろいろアドバイスいただきました。まだ、直せておりませんが、できるだけ早めに直します。勝連町もいまやなく、あの肝高の子どもたちは今はどうしているんだろうな。まあスケールは、沖縄から世界だから、大丈夫だろうとは思いますが…

2006年1月16日更新
公明新聞の啓蒙が2部24pできました!公明新聞購読者有権者比1%が党として掲げられている目標です。今は半分ぐらいですが、1ヶ月間ぐらいでもやってみたいものです。昨年は、個人としては、公明党埼玉県本部から表彰されました。次は、市としてなんとか…

2006年1月7日更新
今年から鶴ヶ島市役所での新年の集いがなくなりました。公式の仕事は、8日の消防出初式と9日の成人式です。20歳の時出なかったので、僕自身人生初めての成人式となります。
しかも挨拶をする事になっております。

スマッシュモバイル

山中もとみつのスマッシュ通信
(埼玉県鶴ヶ島市)市議会議員(公明党)

山中もとみつ