埼玉県鶴ヶ島市 ( 市議会議員 ) 公明党

山中もとみつ スマッシュ通信

朝の街頭演説過去ログ2003年


2003年12月15日



 鶴ヶ島駅西口で街頭演説!議会でプレッシャーがあった分、胸を張って、「公明党がやる!地方からやる!」と訴えました。議会でのプレシャーとは、市長の退職金の事を質問した事。まあ傍で見るとケンカうっとんのかワレ(`´)ってことになる内容ですし、市長とは結構いい関係があったのですが…でもそこが、不器用な男山中基充!やちゃうんですね、後先考えずに!
 民主党が衆議院選挙の開票も全部終わらないうちから「マニフェストは、政権をとったときにやる約束。政権取らなかったから今後は、関係なし」などと、とっとと記者会見などやるもんだから、そもそも200議席が目標だったわけだから、もともとやる気なし!カイ!(`´)―という事で公明党は違う!というところを見せたかったンですよ!来年の参議院選挙までこの事はずーっと語り続けます!


2003年12月3日



 若葉駅西口で街頭。議会が11月27日より始まっているので先週の2回中1回は、委員会の朝の街頭演説。8時までやるのを7時半までバージョンだった。今週は、3,4,5日と休会日なので、通常通り実施できる。議会中は、若葉駅なら市の無料駐輪場が、変更になるとかホッとな情報が提供できるので、皆さん!聞き逃さないように(^^ゞ


2003年11月21日



 衆議院選挙が終わり、雨の中翌日の11月10日は、地元坂戸駅南口に立つ。複雑な思いの中でのことだが、僕の姿をみてなにかホッとされている公明支援者の方々を見るにつれ自らの使命を思う。若葉駅西口と立ち今週は、今日を含めて今回民主票が多くでたと言われる新住民の多い鶴ヶ島駅と若葉駅。特に今日の若葉駅は、今年から始めたばかりの場所なので目線もチョッと厳しい。公明党でも僕の管区外なので、内部の方の目も厳しい(^^ゞ。その分いつもより多く民主党を批判しておきました!


2003年10月29日



 26日終わった参議院選挙の補欠選挙のときも朝2回自民党の関口のビラを配った(法定ビラとはいえ、法定ビラ二号は小泉、安部の2ショット写真のみ…なんか配ってて変な感じだった。)さらに今回は、今日を入れて5回自民の法定ビラを配る予定だ。連立与党とはいえ、僕の周りの反応も複雑だ。でもこれは性ですかね〜一生懸命やちゃうんですな。「ビラ配りのプロですね。」終わったあと、自民の役員の人に褒められて(?)ちょっと複雑な気持ちになった…
 とにかく!がんばるしかない!


2003年10月1日〜8日



 公明党議員団坂戸支部(鶴ヶ島市、坂戸市、鳩山町)で連日の朝の駅立ちを実施しています。初日は、鶴ヶ島駅西口。翌日は北坂戸駅東口。3日目には、衆議院議員選挙比例区北関東ブロック予定候補の長沢も合流して行いました。画期的な出来事ですが、議員として当然!という声も聞かれます。
 月曜日は、坂戸駅南口で地元ですので気合入れて頑張ります!(あくまで気合だけで、大勢でマイクを使うと迷惑ですので肉声で挨拶するだけです。)
公明党がどの政党よりも早くマニフェスト作りました!長沢候補も朝から立ってます!これも歴史です。


2003年9月12日13日



 9月定例議会真っ最中でして非常に厳しいスケジュールながら、昨日、今日の2日間は休会日なので、坂戸駅と若葉西口と街頭をしました。決算特別委員会、文教厚生常任委員会と特別会計の決算、身も心もボロボロ状態ですが、昨日は、埼玉の日!今日は誕生日ですので、(つまり、第1回公明政治連盟総会から41周年!)頑張りました。定例議会の話とマニュフェストの話、そして民、由野合の話。明日は、6区の応援です。また、来週は一般質問です。しかも1番目…


2003年8月28日



 公明党の街頭宣伝活動は、青年局の手でということで、40歳でも青年と言われる使命をいただいた福運を感謝しつつ、それでもマイペースで街頭演説を続けてます!こういうのは、スポット的にやるより地道にやらなくっちゃね、と少しいい気になっていたのか、晴れた月、火と起きれませんでした。水曜日は、雨模様…空転という文字がよぎりました。ちょっと反省。本日は、鶴ヶ島駅西口に行きました。が、県知事選で保守系の方々が、法定ビラを配るとの事でバッティング!自主投票でドッチつかずの身ですので、遠慮して帰りました。9月から仕切り直しです。


2003年8月19日



 基本的に雨の日は街頭演説を中止するのですが、今年は、そうすると、週に1回しか出来なったり…。今日は、朝起きて髭を剃ってるうちに、雨が降り出した。雨の中での街頭演説になるが、もう休むわけにはいかず、若葉駅西口へ。傘さして、マイクもって、新聞の切り抜きもって、この姿は、どう映っているのかと思いつつ7月24日に発表になった、マニフェストの話を中心に演説しました。


2003年8月12日



 今年は,ホンと天候不順。お盆なのに、長袖かよ!と自分で突っ込みを入れつつ、坂戸駅に立つ。雨かよ!傘ねーよとまたまた三村突っ込み連発でなかばやけ気味の街頭演説。でもお盆休みでも結構通勤されている方いらしゃいます。8月15日は終戦記念日なのでやろうと思っていましたが、大雨なので止めました。今週は、1回のみでした。


2003年8月6日



 梅雨があけ、いよいよ夏本番!一昨日見た肝高の阿麻和利に元気をもらい、おじさんもおじさんの足元をしっかりと掘り進むのだと鶴ヶ島駅東口に立ちました。早くも4年目に突入した朝の街頭演説。続ける事に意義があるというのでは、ちょっと違う気がしますが、気張らずマイペースで頑張ります。


2003年7月19日



 先週、先々週と雨の為週1回しか街頭ができませんでした。今年は、不順な天候ですね、冷夏が心配されます。今週は、なんとか2回できましたが、今日金曜日でぎりぎりセーフでした。今週までは、チラシ版スマッシュ通信の配布をしていますが、本日は、市内5ヶ所最後の若葉駅東口。雨が途中から降ってきましたが、チラシ配りなので駅入り口の軒先で難を逃れました。(マイクでの街頭、駅入り口では迷惑でしょう・・・)


2003年6月25日



 今週は、前半雨が降り、木曜日なので、残すところ今日と明日。先週3日やったので、場合によっては、今週は、1日でいいかと、自分で言い訳しつつ、若葉駅東口へ。この5月から新たに増やしたところで、歩道橋の上に立つ。どうしていいのか、ここは、まだ試行錯誤の真っ最中。もう4年近くやっている他の駅前とは違い、道行く人も違和感があるようだ。その後、議会事務所に迷惑だとのお叱りがあったとの事。朝からご迷惑では、と気にしつつやっていたのだが、目の前がマンションだし、これからは、チラシ配りにしようかと思っている。


2003年6月20日(金)



 今週は、6月定例議会が無事終わり、その報告で水、木、金と週3回街頭に立ちました。
結構腰にくるんですよね。体力的に持たない部分がでてきてるのかな〜と思いきやウダウダと前日も寝るのが2時近く…生活が乱れてるんですな。なんか脅迫観念があって、すぱっと休めない。
 今朝は、衆議院候補の民主党の人とバッティングした。川越の人で歯医者さん。女性で40歳…同い年か。
そろそろ、衆議院モード突入か。


2003年6月2日(月)



 先週、先々週と週1回しかできなかったので6月定例議会が始まる今週は、なんとか週二回をと月曜日からちゃんとスタートした。今日は、鶴ヶ島駅西口。個人情報保護法案の話と食の安全に関わる法案が、成立したのでその事と明日から始まる6月定例議会の話をした。特に肝高の阿麻和利のことも補正予算に絡めて説明をした。7時45分ごろもう少しで終わろうかと思っていた時、高校生の一団がタバコを吸っているのが見えた。目の前でタバコを吸っている高校生を前に奇麗事を言ってもはじまらないような気になり、演説を止めて注意をした。どう言っていいのか戸惑ってしまったが、言うと高校生はさっさと行ってしまった。
  肝高の阿麻和利を演じている沖縄の高校生の姿がふとよぎったが、がんばっている彼らを賞賛する事は、案外容易いのかもしれない。タバコを吸っている高校生、きっと大人に注意されるのは、初めてなんだろうな。ちょっと虚しい気持ちと大人の係わり合いの事など考えてしまって、早めに演説を終了した。次は水曜日、議会の休会日に鶴ヶ島駅東口に立つ。


2003年5月9日(金)



 びら配りが、続いたので久しぶりのマイクを使った街頭演説をおこなった。ブランクを感じた、話の内容は、選挙の時の話と変わらない。次回からは、有事法制や個人情報保護法案のことや5月臨時議会のことなど話せると思う。ブランクは、腰にきた。2時間立ちっ放しというのは、ちょっとつらく15分ぐらいいつもより早く終了した。


2003年5月2日(金)



ダブルス通信が完成しそれを片手に水、木、金と駅に立った。鶴ヶ島駅西口の時には、O議員が挨拶に立っていた。41歳若手、選挙活動は、自転車で練り歩く。キャラ的には、ぼくとかぶる部分が多い。今回1,408票いただいて前回トップだったT議員を14票抑えて2年連続トップをさせなかった。朝の街頭演説の効果だろう。O議員を見てこれから結構バッテイングすることが増えてくるなと思った。やはり印刷機をなんとかしてビラ配りを増やそうかと思った。公明党新人の女性議員は、朝立つ事を決意されたようで、もしそうなら鶴ヶ島のほとんど全ての駅に公明党の旗が定期的に立つ事になる。バッティグするならするでそれもいい事だと素直に思っている。


2003年4月28日(月)



 4月27日歴史的な勝利を選挙で果たすことができました。お礼をしては、いけませんので表現に困りましたが、朝からご挨拶に駅に立ちました。6時ちょっと前、一人っきりでしたが、あとから共産党さんと無所属議員さんが来ました。「昨日の選挙で再び市政に送り出していただきました。あり・・・慎んでご報告させていただきます。よろしくお願い致します。」ひたすら2時間お辞儀をしておりました。マイクを使うのは、来週からです。感謝の気持ちを決意に変えて駅に立つ。


2003年4月18日(金)



 先週、今週と仲間に宣言したように週4回朝の駅立ちをした。選挙が近いせいか、最近は、ライバルが多くて、誰かが先にやっている時がある。その度、場所を他の駅に急遽移動して行うのだが、ちょっとした敗北感・・・逆の場合もあってその時はちょっと安心感。本日は、巡りめぐって鶴ヶ島駅西口。金曜日というと共産党のT議員がいつも立っている日だ。思えば3年ちょっと前ぼくが、はじめて朝街頭に立ったのも金曜日の鶴ヶ島駅だった。その時もT議員が先に立っていた。その後金曜日に定期的に立っている事を知ったのだが。1期4年最後の街頭演説が、はじめた時と同じシチュエーションだというのは、運命だろうか。いつもの6時ちょっとすぎにスタートだと必ずT議員が先にいるので、今日はいつもより40分早くして5時半に駅に行った。 
 T議員はもう立っていた。恐らく5時15分ぐらいの始発からやっているのかな。共産党は大嫌いだけど、ちょっと尊敬した。県議選でも新座でY議員が朝晩駅に3年前から立っていて公明党の西田のり子は苦戦して、常勝だった自民党議席はなくなった。Y議員も好きではないが、3年間の駅頭威力は素直に認めるべきだろう。公明党も立てるときは立つようにするのが全国から応援していただいた支持者に答える事ではないか。もちろん議会での中身がもっとも大事だが。
 僕が朝に立つようになったのも公明党への誇りがそうさせた。政治の中身は自負があるが、それでも共産党の支持者がいるのは、やはり目に見える行動をしているからだと正直思った。中身を問う前にそれ以前の事で判断されているのが、なんか悔しかった。支持者に言い訳するのも情けなかった。
 先に立っていたT議員に敬意を示し、今日は横でマイクでの演説はやめて(共産党は基本的にビラ配りや赤旗の販売が主で声をだしての駅頭はやらない)ただ肉声で挨拶だけを繰り返した。「おはようございます鶴ヶ島市議会議員、公明党のの山中基充です。いってらっしゃいませ。」2時間半繰り返しながら今度は負けずに始発から駅に立ってやろうとかと考えていた。


2003年3月27日28日



今週は3連テャン!今日と昨日は、鶴ヶ島駅の西と東。スマッシュ通信配りだが常時生声で叫ぶので結構のどにくる。特に昨日の西口は、Hさんと競合してやったのでのどがつぶれかけた。来週からは週4日にチャレンジする!イラク問題からも逃げない。
鶴ヶ島駅西口と東口。かつてのメイン。今は、個人名より公明党を前面に出しての街頭をしている。鶴ヶ島駅西口鶴ヶ島駅東口


2003年3月26日



 今週は、月雨、火寝坊、とその意気込みとは裏腹に今日が初となる。4月20日までは、週4日立つつもりだ!という事ですでに崖っぷち。本日は、坂戸駅南口。我が家に最も近い主戦場である。



2003年3月20日



 定例議会があったので1週間休ませていただいた朝の街頭演説。今週は春分の日もあり1回だけになる。本日は、若葉駅西口。明年2月ごろには駅の入り口も遂に完成する。思えば使われていない工場跡が、片付けられてコインパーキングになってと目まぐるしく変わった所で思い出深い。



2003年3月6日



 4月に選挙があるのでバタバタと忙しくHPに書き込めないまま2月が終わってしまったが、市内4ヶ所週2回のペースは崩さずにやってきた。2月末から3月定例議会がはじまり先週は、立てずにいたが、今週は、何とか2回立った。昨日と今日どちらも短縮バージョンでやったが、昨日は鶴ヶ島駅西口で酔っ払いにからまれた。それはそれで結構楽しかった。これ読んで勉強しろと朝刊をもらった。(オヤジ!どっからもってきたこの新聞?!)
 今日は、平穏無事に終わったが、帰りがけに、今度選挙に出るHさんが自転車にのぼりを立てて走っているのを見かけた。孤軍奮闘の様子だった。自分はまだまだ甘い…と反省した。


2003年1月21日



 新年からは、スマッシュ通信を配り話さなかったのだが、先週から再びマイクを握り始めて鶴ヶ島東口と西口でそれぞれ行った。マイクの電池はなくなるし、寒いしで調子が悪かった。
今日は、一番自宅に近い坂戸駅南口。最近は、統一地方選が4月にあることもあり国政レベルの話をする機会が減っているが、ここはまず、今回の特別配偶者控除廃止に至る経緯と公明党のことを中心に話した。戦後40年間の奇跡の高度成長期、すべてが右肩上がりだった時代は、13年前のバブル崩壊で幕を閉じていたはずなのに、13年間あまり変わらずここまで今までの蓄えを食いつぶして先送りにしてきてしまった。現状を広く皆が認識し、現状改革に取り組む。もう人任せにできない時代。何を削り何を残すか優先順位をつけなければならない時代。でももう一度皆が力を合わせていく事の価値を創造できる時代。それをどう語るべきか。悩みつつ明日は、若葉駅に立つ。
写真ありがとうございました!


山中もとみつスマッシュ通信(埼玉県鶴ヶ島市)市議会議員(公明党)