もどる

平成12年12月1日更新号より

ポスター
●この11月にお友達のきょん2さんがラスベガスに行きました。
レポートしてもらいました。

オー こんにちわ、きょん2です。
私にとってラスベガスは2度目なんです。
今回の目的は2つのショウを見ることと、話題のホテル「べラッジオ」にステイする事でした。
(オー)」べラッジオで見る。
ミスティア」トレジャーアイランドで見れる。
」はとても感動的なショウで、誰もが今まで見たこともないショーだと思うでしょう。
オー オーと叫びたくなる場面が沢山あるので「」と言う題名はぴったりだと思います。
べラッジオ ミスティア」はサーカスみたいなショーで、特に赤ちゃんの演技をするコメディアンの演技は爆笑ものです。小さい子供達は狂ったように笑いころげています。
2ヶ月前に予約を入れたのでどちらも一番前の席でした。
ラスベガスへは直行便もありますが、パッセンジャー獲得の為に全席テレビ付きの全日空はお勧めです。長いフライト時間も苦になりません。映画を見たりゲームをしたり。

ブランドは日本より安いと思いました。一件の店で沢山買って郵送してもらえば、タックスはフリーとなりさらにお得です。

べラッジオ べラッジオ」は素晴らしいホテルです。今までナンバーワンだったシーザースホテルの隣で向かいにホテルパリスがあり、完璧にラスベガスの中心です。この界隈はまるでヨーロッパのよう。
  ちなみにホテルよりタキシードを着たドライバーが高級車で空港まで迎えに来てくれました。3人以上ならリムジンとなります。

地図 料理はやはり「べラッジオ」の前にある「パリス」のビュッフェが一番無難です。他にも美味しいところは一杯ありますが英語力金銭力が必要です。 ラスベガスは眠らない町なので買い物も遊びも何時だってOK。休みの少ない日本人にはとっても便利、又世界中のレストランがあるので食いしん坊にもたまらない。
ギャンブラーはカジノでゴルファーはゴルフ。子供はショーでは買い物やエステ。みんな幸せ。でも使いすぎにはご注意!!
今回は金曜の夜よりべラッジオに滞在したのですが、独身で30歳以上の女性には要チェックです。
金曜日の夜より独身のサクセスしたビジネスマンがカジノに繰り出します。彼等は多分土曜日の8時頃よりカジノをし始めます。
かなりな大金で勝負をはじめますが多分一目でそれとわかるはずです。
日曜日には帰るので確りチェック
普通けっしてお会いする事のないウエルシャーな人達が何気なくいるのはラスベガス ならでは、日本女性は10〜15は若く見えるし日本人女性はとってもモテマス
外人好きのあなた。六本木の不良外人をフォローするよりべガスにはあなたの隣に素敵な人がいるかも?

WATNよりさすが世界を旅しているきょん2さん、
  感想 旅のテーマと切り口が違いますね。後編も楽しみです。
メキシコ の心のロマンを満たす
メキシコ ロスカボス!!
1月1日更新号の「きょん2旅行記(後編)」を
お楽しみに。

ご質問やご感想はメール
 
もどる


渡辺芳夫 (watnjp@yahoo.co.jp)