もどる

watn特集タイトル
 平成27年12月1日更新
目黒川のイルミネーションと言えば目黒駅周辺のブルーのトンネルが有名でしたが、もう一つ有名なイルミネーションが五反田駅近くのふれあい水辺広場の桜色のイルミネーションです。
のぼり JR五反田駅から歩いて5分にあるふれあい水辺広場ですがちょっと買い物するので駅と反対側から入りました。
広場入り口には食欲をそそる良い香りの派手な車がずらり。お祭りでは露天商の屋台が並びますが、ここの雰囲気には合いませんもんね。でもたこ焼きを販売している車もあってちょっと好きです。 Tシャツ そのケータリング車並びを抜けるとマルシェ。新鮮な野菜など「八百屋さん」とは違う野菜の並びで、おしゃれな雰囲気にお客さんもゆっくりお店の人と会話して楽しそうです。価格は近所のスーパーよりは少し高めでしたが、見たことのない野菜もありました。 POP切り
その先には個人で出店しているフリーマーケットがずらりと並んでいます。似顔絵をしている人、手作りのアクセサリーを並べている人などなんだか見ているだけでも楽しくなります。中でも針がねで自転車模型などを作って販売している人、ここの針がねで作ったゴム鉄砲に子供達がいっぱい群がっていました。
このイベントで使用している電気ですが、実はエコ発電のバイオディーゼル燃料の発電機でまかなっているんです。これから点灯する桜色のLEDイルミナーションを始めステージの音響もそれを使用しています。
お目当ての桜色のイルミネーションは16時点灯なのですが、それまで楽しいステージもありました。
14時に始まり近くの日野学園、御殿山小学校のブラス演奏があり、生演奏で聴けるとはうれしいフォレスト演奏、そして五反田のヒーロー・クレイヴァルスのパフォーマンスショー。たこ焼きを食べながら楽しみました。
出演者 全体的に時間に余裕があるイベントで日頃の忙しさを忘れてのんびりできる、そんな空気感が素敵でした。11月21日と言う時期にしては太陽がサンサンで暖かでした。
クレイヴァルスそんないい感じの雰囲気なのか、ヒーローのクレイヴァルスがステージとは関係無しでイベント会場を歩き、ファンに気軽にサインや一緒に写真撮影に応じたりとてもフレンドリーです。彼クレイヴァルスは胸の当たりからスピーカーでちゃんと声がでるんですよ。なのでファンの方とお話しもしていました。
黄金のルンバ 時間が16時前からカウントダウンかなあと思っていたら司会の方が「そろそろ点灯です」と。実はタイマーで16時〜22時で自動点灯なんですって。無事に点灯しましたがまだ明るいのでなんとなく紅葉が桜になったかも〜って感じです。フリーマーケットの場所もちょっと色づきましたかね。
POP切り 段々日が暮れてくると気軽にファンと交流していたクレイヴァルスが終わったはずのステージに登場、LEDライトが当たり即席の撮影会を始めました。いろいろなポーすをとりファンの方と交流を深めていました。なんだかクレイヴァルスが好きになりました。
18時になると当たりが暗くなり「冬の桜」が奇麗に浮き上がってきました。小さなデジカメなので本当の奇麗さの撮影ができなかったのが残念ですー。
この冬の桜イルミナーションは12月25日まで毎日22時まで点灯しているようですのでぜひデートで立ち寄ってみてくださいね。
夜桜

 
もどる


渡辺よしお (watnjp@ybb.ne.jp)