怪獣家のごはん

献立日記

今週届いた野菜


今更ですが、怪獣の母はこう見えても主婦でもあるんです。だけど、主婦業さぼりまくりです。働いているから、ではありません。働いてなくても、きっとさぼっていたに違いない。だって、家事嫌いなんだもん。本当に、我が家に家政婦さんがいたらどんなにいいか・・・と思いますが、そんな身分ではないので、自分がやるしかありません(やってないけど)。そんなわけで、最低限のことしかやっていません。洗濯は、しないと着るものがなくなるからする(・・・というか、全自動洗濯乾燥機を愛用しています・・・笑)。食事も、餓死したら困るから作らないとならない。掃除は、やらなくても死なないから、ほとんどやってない。わはははは(アレルギー児二人かかえているのにこんなのん気なこと言ってていいのか?)!!

こんな私ですが、ちょっとこだわりもあったりして、食事に対してはレパートリーも無い上にこったものを作るわけではないので、せめて素材だけは安心なものを使って自分を満足させましょう、と年間5000円もする会費を払って『らでぃっしゅぼーや』(無農薬野菜の宅配です)をとっていたりしてます。ただ、この『らでぃっしゅぼーや』が曲者で、どの野菜が入ってくるか毎週届くまでわからないのですが、自分からは絶対買わないようなものがよく入っている。

ゴーヤ
つるむらさき
モロヘイヤ
八つ頭
米ナス

などなど・・・

これらが入ってきた日には、「う〜〜」と頭を抱え、何の料理に使って消化すればいいのかに悩み、でも忙しくてちゃんと調べている暇も無く、あっという間に1週間が過ぎ、お亡くなりになってしまうことがもう日常茶飯事でした。これでは、一体何のために宅配してもらっているのか。農薬を使わずにその分手間隙かけている農家の方に申し訳ないではないか。・・・とまあ日頃からとても心を痛めていたので、献立を公表することにより料理に対するモチベーションも上がるのでは?と、献立日記をブログで始めてみることにしました。次のような効果があるといいなあと期待を持ちつつ。

   効果1:   らでぃっしゅぼーやの野菜を腐らせずに消化する
   効果2:   公開するということで少しはまともなものを作るようになる
   効果3:   献立を見て同情してくれた友人がおかずを差し入れてくれる (ウソ)


まあ、はっきり言って誰の何の役にも立たないものですが、こんなものしか作ってないのかー、Reikoは!と笑ってください。