西澤会計事務所 本文へジャンプ
事業者向け関連サービス


事業者向け関連サービス

税理士としての業務
 税理士法に定められた業務には、次のものがあります。
(1)税務代理 

税務官公署等に対する租税に関する法令の規定に基づく申告、申請、請求につき、又は当該申告等若しくは税務官公署の調査若しくは処分に関し税務官公署に対してする主張若しくは陳述につき、代理し、又は代行することをいう。(税理士法第2条1項1号参照)

平たく言うと、納税者に代わって、税務署と折衝したり、主張を述べる仕事です。

(2)税務書類の作成

申告書等を作成することをいう。(税理士法第2条1項2号参照)
具体的には、法人税や所得税の申告書の作成などする仕事です。

(3)税務相談

税務官公署に対する申告書等の作成に関し、租税の課税標準等の計算に関する事項について相談に応ずることをいう。(税理士法第2条1項3号参照)

つまり、租税に関して具体的な相談を受ける仕事です。



●使用システム
 1.エッサム   会計・法人税システム e-PAP
 2.弥生      弥生会計
 3.NTTデータ      達人シリーズ
 4.CCSサポート     給与システム
   その他     弥生会計(旧バージョン) クラウド会計 freee

 [おすすめソフト] 

           簿記に詳しくない方 弥生会計(データ:特定のバージョンのみ事務所で取込可能)