西会津林道

2008.11.01−02

2008.11.01−02に西会津地域の林道を走ってきました。
すでに紅葉はピークで色づきは最高でした。


漆峠へ向かう途中、もくもくと湯気が上がっていた
神の湯地熱発電所の湯気だ
紅葉もピークか・・・
小雨と霧の中、紅葉が映える
不動沢線 1.3kmと短いが紅葉はみごとでした
全体に道幅は狭かったが、通る車もなく秘境的雰囲気
霧の中から山が姿を現した
ようやく雨も上がってきた
渓流に生えた木々の紅葉もきれい
海老山線 強烈藪コキ7km
しばらく車が通ったあともなく、草木の枝葉が生い茂り道が半分も見えない
博士峠付近にて
博士峠付近にて
木賊平線 幅広のダートが続く
紅葉はまさに見頃・・・
大木の下で
鋼鉄製の吊り橋


しかし、ここで失敗していることに気が付く・・・
やはり昨日通っておくべきだった林道が、今日から2日間通行止め  なぜなんだ、連休なのに・・・がっかり
あきらめて紅葉狩りをしました
只見湖畔です
六十里越にて

田子倉湖を望む絶景地