栃木福島県境林道

2007.11.10−11

先週に続いて、今週も県境の3本の林道を制覇するため、行ってきました。
残念ながら雨続きでいまいちではありましたが部分的に晴れたりの幸運と、前に通らなかった林道なども含めての藪コキ等楽しめました。

日程   2007.11.10−11
場所   馬坂線・無砂谷線・川俣桧枝岐線・七ヶ岳線・古桧峠線・富貴沢線・七ヶ岳線・田代山線


今回も道の駅湯西川から出発
P泊中に屋根に落ち葉が・・・
さっそく馬坂線へ
今回はDERさんとご一緒
DER号
無砂谷左岸線
この先は川で流されて?道はない
無砂谷右岸線をさらに奥へ・・・
やはり出ました崩落現場
通ってきた途中もけっこうな崩落が・・・
馬坂線に戻って、雰囲気の良い渓谷
川俣桧枝岐線
砂防ダムに沈んだ木々・・・
マガモが泳いでおりました
川俣桧枝岐線の川原にて昼食
川俣桧枝岐線も峠に近づくとこのような樹林帯となる
一瞬の晴れ間
このような高い砂防ダムの上に流された木が・・・ここまで水量が上がることがあるのだろう
七ヶ岳線の宿泊ポイントの川面に浮かぶ落ち葉
ここでの朝食は、林道に来たことを忘れるくらい豪華なモーニングセット
川原のこんな静かな場所です
先週もやってましたが、今週も引き続き通行止め中
仕方なく引き返します
本日唯一、DER号の後を走ります
名無し林道を回り込んで藪コキの上到着した鴫沼
相変わらず、波の立たない鏡のような水面でした
藪コキの道
古桧峠線
こんな林道が数q以上続く
富貴沢線より上り直して七が岳線へ向かう
後方の山々が霧の中に浮かぶ
草原の山の向こうに紅葉と緑のコントラスト
もう少し晴れていれば・・・
やはり雨が・・・
田代山線は登山客もなく、シーズンを終えようとしていた