栃木福島県境林道

2007.11.03

このところ、気温がようやく下がってきて、紅葉前線も1000m付近まで降りてきました。
今週末は天気もそこそこいいとのことで、急遽行ってきました。

日程   2007.11.03
場所   馬坂線・田代山線・小塩塩ノ岐線・七ヶ岳線・安ヶ森線


今回はここから出発
五十里湖の一部です
ここは湯西川温泉駅
道の駅湯西川と併設です
紅葉もちょうど見頃
ここから馬坂線
情報板には何もないが、果たして通れるか・・・・
ちょっと奥へ入ればこのような景色が貸し切り状態に・・・
田代線分岐まで上がってきた

左は馬坂線、右が田代線
馬坂線のゲートは手動開閉
高度を上げていくと紅葉の山々が見えます
ちょうど良い頃に来たようです
色づきは最高です
ここは、小塩塩ノ岐線
全線を通じて1車線 離合ポイントも少ないので、相手が軽でもすれ違うのは大変でした
だんだん荒れが目立ってきました
ここが一番の難所
この先、ヘアピン手前の下り坂にドロドロヌメヌメ路面が・・・
幸いこちらからは下りなので、楽に通りましたが、上りだとかなり大変でしょう
木や布などいろいろ路面に置いてありましたが、役に立たない深さでした
七ヶ岳線
まっすぐに続く道・・・天気も気分も爽快
・・・と思いきや、伐採作業中であえなくUターン
入口に交通規制の紙が貼ってあったのですが、下半分がちぎれていて、どこが規制区間かわからなかったので、行くだけ行ってみました
色づき最高な楓
鱒沢線
村道の位置づけなので、一般車も多く通ります

でも、夕方暗くなりつつあるときだったので、対向車はオフバイク1台のみ
久々の林道を堪能しました

翌週も福島へ