2007年後期の記録          

2007年前期の記録へ

2006年後期の記録へ

2006年前期の記録へ

2005年の記録へ

2004年の記録へ

2003年の記録へ

Back

Date Destination Member Memo
2007
12/28-29 八ヶ岳(敗退) 武藤
12/28 須磨アルプス(六甲) 足立 足)トレールラン−若い頃から走っているルートで、この年齢で自己最高記録を大幅更新
12/24 浅間尾根 中村 見えるところが浅間とのこと/浅間嶺がピーク/小さなピークを巻いて歩くだけなのであまり面白くない/もう雪がありアイゼンぐらいは持っていくべきだと思った
12/22-24 幕岩/城山 渡邊 他 渡)城山は南壁/空いていて3パーティぐらいか
12/16-17 白石山 宇田 宇)甲州側が白石、武州側が和名倉と呼ぶ/林道からすでに雪がある/ルートの半分までは林道/ハンターが何人も銃を構えているのが気持ち悪い/昔と違い道は良くなったが雨で崩れたところも/稜線から白石山まで3時間半/稜線は雪5cm/4時半頃着いた/山頂に昔はなかった看板等が色々立っていた/夜は鹿がたくさん鳴いている/雪を集めて水にして使った/3時間半ぐらいで稜線に戻り同じ道で戻った
12/16 本仁田山 中村/野本 中)何度も行っている/ゴンザス尾根が面白いということで行ってみた/登山口の表示は小さいが道はそれなりにできていた/難しくもなく行けた/下りは花折戸尾根/両方とも地図では点線だが、皆普通に歩いていた
12/16 谷川岳白毛門
(都岳連冬山教室)
山想酔人
12/16 八ヶ岳広河原右俣
  クリスマスルンゼ
守屋 他2
12/16 石割山 安藤/足立 安)富士見山行で初めてお天気に恵まれ、素晴らしい富士山を見ることができ良かった
足)石割山から大出山まで縦走でそれなりに長かった/ずっと絶好の位置に雲の着いた富士山が見え良かった/縦走したために登り口から遠いところに降り、帰りはランニング登山になった-翌日は盛大な筋肉痛
12/15-16 八ヶ岳三叉峰ルンゼ 大前義/大前慈/北島 義)ずっと行きたかった/入る沢が分からず赤布を見て入ったら中山乗越で間違い/滝が立っていて裏同心ルンゼなどより面白い/支点がない/だんだん天気が悪くなり同ルート下降、翌日は下山
慈)楽しかった
北)雪で埋まっていたという印象/モノポイントもバイルも研いでなかったのが反省材料/赤岳鉱泉、アイスキャンディーも人が少ない
12/15 那須岳(敗退) 坂口 坂)最近降った雪が吹き溜まりになっていたがワカンを持っていなかった/稜線の手前で敗退
12/10 御岳ボルダー 大前慈
12/8-9 幕岩 大前義/大前慈/安藤(8のみ)他
12/8-9 権現東稜 渡邊/河本/北島 河)雪は30cmぐらいか/雪があまりないため3人用エスパースを張るところがない/バットレスは渡邊さんがやる気で、ガンガンと行ってくれた/(渡邊・北島氏の調子悪ければ自分がと狙っていたが)アイゼンと手袋で完全な岩登り/下山をどうするか迷ったが三ツ頭から天女山へ/ツルネ東稜より1時間ぐらい余計にかかったか/6時半ごろ到着
北)雪が思ったより少なく楽だった/ラッセルもなし/2回も敗退なのに嘘の様に終わった/7時スタート9時半取り付き/12時終了/下りは思ったより長かった
12/8-9 大菩薩連嶺 宇田 宇)ここは多分最後/塩山から裂石のバスが100円!/地元の人は10円/丸川峠-大菩薩嶺−だれもいない/上三川峠-日川峠/しばらく林道を歩いたり林道を見ながら歩いたり/下日川峠でツェルトを張った/寝ていると獣の気配/鹿がうるさい/翌朝は7時過ぎに出た/道が良く分からないがなんとなく進み、ぽんと塩山駅の南口に出る/これで大菩薩の主なところが終わった/後は鶏冠山が残っている
12/1-2 谷川岳 武藤
12/1-2 幕岩 大前義/大前慈 他2
12/1-2 富士山 渡邊/宇田 宇)楽な山行/ゆっくりと登った/5合目から20分で六角堂-テント/高度順応みたいにゆっくりと歩き5時間で頂上、3時頃には車に到着/それでも他のパーティをみんな抜いた/バイルを拾った
11/25 御前山 中村 中)浅間尾根のつもりだったが、バスに遅れ都民の森行きのバスに乗った/で、御前山に/トチノキの葉が落ちた中を歩く/奥多摩駅に下った/天気 が良くて楽しめた
11/23 裏妙義 足立 他1 足)前の会社の先輩と/表妙義ほど長くはなかったが、鎖だらけでまあまあ楽しめた/紅葉も残る(雪はなし)
11/23-25 南アルプス 桐生 他6名 桐)越百山-奥念杖-摺古木/藪ばかりだった/ルートが不安になった頃にポツンポツンと赤テープ/水を3Lずつ持った/2日目の行動は11時間/車2台で行って予め下山地に置いた/途中で膝上のラッセルも
11/23 広沢寺(アイゼントレ) 渡邉 他
11/23-25 大菩薩連嶺 宇田 宇)小菅へのバスが2時過ぎしかない/すぐ夕方に/30年前はだれもいなかったのに、今回は人の多さに驚いた/ただし縦走する人は全くいない/介山荘基点や湯ノ沢峠基点で往復の人ばかり/笹子峠から旧20号を経て甲斐大和へ/入山が早ければ問題なく2日で行ける
11/17-18 湯河原幕岩 河本/中村/松浦/村野+2/大前義/大前慈/宇田/坂口/坂本/善塔/北島/渡邊/岸山/野本/卜部/嘉門/岩瀬/守屋/田中 河)普段会えない人、OBが来てくれて楽しかった/貴重な機会なのでぜひ来年も
11/12 裏高尾 中村 中)紅葉がそろそろ始まったか/小仏で下りた
11/11 高水三山 宇田
11/3-4 笹子雁ヶ腹摺山 河本 他5名 河)会社の人のハイキングに飛び入り/電車/急登とアップダウンでヒーヒー言っていた/甲斐大和に下りた/6時間ぐらい?/他の人は翌日足が痛いと言っていたらしい
11/3-4 安全登山研修会(都岳連) 北島 北)地図読み中心で、他に搬送法・ビバーク法
11/3-4 湯河原幕岩(都岳連) 山想酔人/渡邊
11/3-4 八ヶ岳・阿弥陀〜横岳 桐生 他8名 桐)御小屋尾根から縦走を経て硫黄岳山荘(40人弱宿泊)/翌日渋の湯へ/雪がうっすらあるがアイゼンを出すほどではない/渋の湯は汚い、浴槽が狭いと特に女性陣に不評
11/3-4 大菩薩嶺 宇田
10/28 白砂山 宇田
10/28 両神山天武将尾根 桐生 他8名 桐)両神の裏側から/岩稜歩きということになっているがあまり岩が出てこない/6時に出て15時まで/清滝小屋まで両神山荘の犬が付いてきた/犬が巻道を教えてくれた
10/21 川苔山・本仁田山 中村
10/21 小川山 大前×2
10/20-21 小川山 山想酔人
10/20-21 野反湖周遊 宇田
10/20-21 長谷川恒男カップ 北島 お手伝い
10/14-15 平標山〜天神平 宇田
10/14 高尾〜陣馬山 中村(トレーニング)
10/13-14 三ツ峠 山想酔人/渡邉 都岳連講習会
10/12 帝釈山 野本
10/6-8 早川尾根-鳳凰三山 宇田 宇)早川尾根にだけ行ったことがなかったのでこちらにした/夜叉神に車を置いた/バスを捕まえてまた広河原で乗換え/北沢峠6:40到着・7時出発/晴れ/仙水峠の小屋が凄い人気だった/アサヨの辺りは黄色の紅葉がきれい/甲斐駒の岩場に下りるのに良いところがある/天場に最初に到着/結局小屋も天場も一杯/半袖にシュラフカバー!では寒い/アカヌケノ頭から先がひどい混雑/遅いグループを抜けなくて大変/三山を縦走したところ辺りから人が減る/前週に皇太子が登るはずだったとかで道が良くなっている/南御室小屋泊まり/で夜叉神へ戻る/くつさわ温泉は8月で閉鎖されていた/帰りはひどい渋滞で...
10/6-7 二子山(中央稜)・小川山 大前義/大前慈/中村/北島 他1 中)二子山は初めて/石灰岩/手も足もいろいろあり気持ちよく登れた/頂上まで行って景色を眺めた/小川山はセレクション/スラブっぽい/5.8だが私には難しい/何とかして登っていくということが分かってきたかな/終了点が広く楽しく登れた/ビレーを確実に、そして早くすることが重要 北)大前・北島でリード/西岳に登った/小川山に移動、宴会/シュラフを忘れて寒くて眠れなかった/小川山は人が溢れていた/車を停めるところがない/花火など大騒ぎ/ボルダーの人が多い/セレクションは乾いていて快適/ただし後ろは凄い人でもう大変/その後は一眠りして温泉へ/日曜はやめ
9/29-30 鳳凰三山 坂口 他11 坂)中道登山道から/2日とも雨で体調不良が3人もあり、同コース往復にした/薬師まで−3回目なのに今回も地蔵岳には到達せず/ナナカマドの実は赤いが、葉はダメ/今年の紅葉はダメかも
9/29-30 南会津(三岩-窓明-家向-巽沢) 宇田 宇)会津駒の時の残りの部分/13時頃から登り出した/避難小屋には先客1人だけ/ガスで景色は見えず、水場は涸れていた/翌朝6時出発/朝日まで続いている道/縦走路は展望良し/福島国体のコース(平成7)として整備されたので、木の幹のイタズラ書きが新しい(会津駒のは古い)/紅葉はまだ全くダメ
9/25-26 北岳バットレス第4尾根 河本/大前慈/坂本/中村 中)以前から4尾根に行きたいと思っていた/平日なら混んでいないだろう−実際に貸し切り状態/取り付きまでは苦しかったが6時間で何とか/岩登りは快適/3本のロープで4人で登るシステム/3時間で枯れ木のテラス/肩の小屋にも明るい内に着いた/中秋の名月
9/24 湯河原幕岩 渡邊 他1
9/23 錫杖(注文の多い料理店) 大前義/大前慈/北島 北)23朝から登り1日だけ/左方カンテの上のところで切った(4ピッチ)/2時間/快適/チョークがついていたりしてルートも良く分かった/大前氏がずっとリード−次回は私が行けるか
9/22-23 唐松岳(都岳連) 山想酔人 トレッキング教室
9/22-23 会津駒・中門岳 宇田・坂本 宇)三ツ岩まで行きたかったが藪がひどくて/下りを考えて車を置いていったので御池までバス−なかなかバスがなく10時40分着/中門でテントのつもりだったが暑すぎ/安いので駒の小屋で素泊まり/暑くて大変/夜中から雨/小雨なので中門岳に行き、三ツ岩には行かずそのまま降りた/下りの途中のブナ林の水がうまい
9/19-20 斑尾山・黒姫山 野本 野)北信五岳の内2本/斑尾は南面から/林道が発達で2時間ぐらい/黒姫は6-7時間ぐらい/後立山が間近に見えた/眺望抜群/もう少しスピードを付けたい
9/ 剣岳(ガイド) 山想酔人
9/15-16 笠取山 宇田 宇)笠取は主脈縦走の時に歩いたことがなかった(巻いている)/笠取から将監峠/渋滞にはまり一ノ瀬着は昼/でも笠取小屋には軽く着いた/上にも道があって車が来たのでがっかり/ミズヒには道路が色々できていて良く分からない(地図を見てもダメ)/縦走路を辿ると広い道に当たりいやになる/縦走路の踏み跡が消え広い道に/トラバースの道は台風で壊れていた
9/14-18 韓国インスボン 北島/大前義/慈/坂口/中村 中)同流でも2回行っていて以前から興味あった/花崗岩のざらざらした岩/ガイドに来てもらい大スラブ(一流ルートは登れなかったが)/隣の白雲岳頂上まで行った−景色を堪能/料理もマッコイもおいしい/楽しかった
坂)もう少し登れるかと思ったが、なかなか登れるルートがない/大スラブを登った/もう少し力がないと楽しめないか/白雲山荘は楽しかった/力をつけなければならないと反省
北)噂にたがわず面白い/天気は思ったほど悪くなく良かったが/あまり登れなかった/インスBは快適に登れた/次回は難しいルートに挑戦したい/意外にピンはあったので、練習していけば楽しめるのでは/数年後にもっとたくさんのメンバーで来たい
9/8-10 穂高 岸山親子
9/8-9 マチガ沢(ガイド) 山想酔人 他
9/8-9 ザイル祭(小川山) 北島/河本/三輪/足立/渡邊/中村/安藤/坂口/松浦X2/大前X2/宇田/浅尾/桐生(見学) 河)天気に恵まれた/普段来られない人にも会えてよかった
北)女性陣に料理で負担をかけてしまい申し訳ない
中)乾燥野菜は人気で売り切れてしまいよかった−でも中国製なので今後は手に入るか
安)しゃぶしゃぶは良かった
9/1-2 瑞牆・小川山 大前X2
9/1-2 大滝沢 渡邊/宇田/坂口/矢野/北島 北)新幹線で/滑川温泉で温泉三昧/実際の遡行は4時間/きれいな良い沢/ヤブ漕ぎもなく流木もない/水の色が美しい
8/26-27 針ノ木・蓮華岳 野本
8/26-27 富士山(富士講) 善塔
8/25-26 小川山 大前×2 義)これで11クライマーに/ただしどう考えてもratingがおかしい/R&Sに紹介されたばかり/普段10cも登れないのに/隣の11cもRPできた/翌日は竜の子太郎(RP)とカサブランカ
慈)クラックは苦手/手の厚さもあるみたい/男性だとぴったりか/朝一でスラブの練習/帰りに寄ったお蕎麦屋さんがおいしかった
8/25-26 常念・蝶ヶ岳 三輪/中村/足立 中)三俣まで車で行けるはずだったが、昨年の集中豪雨で道が落ち、タクシーで/体調不良で蝶までで戻る/三輪さんも/足立さんが常念を回ってくるのを下で待っていた/トリカブトとシシウドのコントラスト、ウサギギク、ショウマなど思いがけず花がきれい/(テント泊ですよ)
足)長塀山まで行ったが、カラマツソウの大群落で感動/常念登りは暑くてバテバテ/前常念下りは岩場の上にマーキングされているだけのルート/急な下りで筋肉痛になり翌日は家の階段を下れず/体が消耗していてそれでもジョギングしたら倒れた−年齢をわきまえないと/(写真代は8千円弱−かなりセーブしたのに)
8/25-26 都岳連(小川山) 山想酔人 岩登り教室講師
8/25-26 富士山(ボッカトレ) 岸山
8/25-26 地獄谷本谷左俣
 (八ヶ岳 東面)
宇田/坂本 坂)楽しかった(本当)/出合小屋に荷物デポ/ツルネ東稜を下った/左俣に入ってからも滝が多かったが倒木が多くて/終了7時半でも「(思ったより)早かった」
8/18-19 万太郎本谷 渡邊/宇田/矢野/北島/坂本 坂)写真で見て行きたいと思っていた-エメラルドグリーン/ただし土曜には曇っていてどす黒かった/ダイナミックで緊張しっぱなし/でも周りがベテランさんばかりで何とか
北)良い沢/泳ぎあり、ゴルジュあり、大きな滝が3本/ただしピンがないし高巻きした/後は滑、スラブなど
8/17-19 小川山 佐藤 他 アセントクラブのイベントに参加/変チ冬季初登の人などと/ただし迷ってルート完登できず/来ていた人の中で、登る人は8人ぐらいか
8/12 川乗山/本仁田山 宇田 自分の体調を試したかった/古里から赤久奈を経て/本仁田山の展望が良いのに'驚いた/冬に良いか/6-7時間かかった
8/11-12 穂高(ガイド) 山想酔人 他
8/10 乗鞍岳 野本 家族サービスのついで/50年ぶり/前は白骨温泉から歩いた/畳平から往復2時間半'/少ししか見られなかったが、穂高の稜線がきれい

8/4-8

【合宿】:奥又白→涸沢

◆屏風岩雲稜ルート
佐藤:渡邉

◆滝谷ドーム中央稜
北島:坂口
河本:中村

◆前穂北尾根
渡邉:河本:佐藤;坂口

◆停滞:宇田
佐)屏風の頭からの下りで初めて迷った/屏風のミミの先から明瞭な道があり行き止まり/その後池塘の間の白いペンキまである道にも出て遭難碑に
渡)佐藤さんにはいつもアドバイスをいただいて/2時起床で3時出発、戻りは18時/改めて佐藤さんは強いなと感心/涸沢にはアルパインの人がいない
宇)中畠新道の岩場で転落/ザックが壊れ肩甲骨と肋骨が痛く、その上に落石(だれかに殴られたと思った/痛くて息ができない /徳沢まで下りて診療所、翌日は涸沢/2日間留守番/家に帰ってようやく動けるようになってきた
河)涸沢に入り2パーティでドーム中央稜へ/翌日は北尾根へ/何回行っても楽しい/吊尾根からザイテンを経て3時前ぐらいに戻る/滝谷にも北尾根にも人がいないので寂しい
坂)中央稜はアブミをつけてもらった/北尾根はシュリンゲやロープで助けてもらった/楽しかった/アルパインがいないなんて私たちは絶滅危惧種か
中)奥又は幻で涸沢へ/中央稜は河本さんと/憶えているのは3ピッチ目ぐらいで、他は忘れている/今回のほうが難しく感じた/北尾根の日は休養/充実した
北)徳沢の診療所は無料/東大の涸沢は一人無条件'3千円/初日はドーム中央稜は後半ガスがかかって景色がなくなった/雪渓にデポしておいたビールやバイルを盗まれた/3日目はこれであえて停滞/涸沢はもはや'山ではない/飲んで食って体重が増えて帰った?
8/5 日光白根 足立 他1 おっさん2人でお花を見に/丸沼高原からのゴンドラから/植えたコマクサが咲いていた/マルバダケブキが見事だったのと、自生のモウセンゴケが見られたのが嬉しい/ずっと雷ゴロゴロだったが降られずに済んだ
8/5 小川山 大前X2 義)きれいな岩場で楽しかった/グレードも色々/続けてうまくなりたい/10cがレッドポイント
8/4 甲府幕岩 大前X2 義)インスボンの練習/兄岩/10bがダメ
8/2 会津朝日岳 野本 黒谷に1泊(イワナの里の奥から登る)/自分の中ではここだけ空白だった/行動8時間/出会ったのは2名のみ/良い山
7/29 小川山 大前X2 慈)大雨が降ってきて1本か1本半のみ
7/29 赤岳 北島 他1 西穂のつもりだったが集中豪雨で赤岳へ/行者にテントを張り2時間半ぐらいか/娘にとっては最高高度
7/28-29 北岳(ガイド) 山想酔人 他
7/28-29 八ツ東面:杣添川南沢左俣・日の岳沢左俣 宇田/坂本 宇)横岳東面/随分昔に冬に−状況変わり全然分からない/杣添尾根から林道、南沢へ/本当は正面ルンゼだったが貧弱な涸れ沢で気づかず通り過ぎた−日の岳沢へ/岩が脆くて巻いてしまうのが多い/地蔵尾根の分岐に出た/7時半出発/上がったのは18時頃/ビバーク地が雨で濡れ2時半に車へ/17時間行動/車の中で寝て翌朝は何もできず帰った
坂)楽しかった/沢自体はもう行きたくないところだったが良い経験/足の裏が痛くなったが宇田さんはならず/足の裏が弱いか/下山で歩くのが遅くなった
7/28-29 後立山 中村/坂口 中)八方から鹿島槍という計画だったが、登る途中で雨/八方は混雑で行列/唐松小屋も混雑で急遽五龍の山荘へテントも張らず素泊まり/翌日五龍を登って遠見尾根から下山
坂)五龍はかつてキレットまで行くつもりがダメで今回再挑戦だったけれど/きれいなコマクサが見れて嬉しい/全身びしょ濡れで小屋へ
7/28 那須朝日岳 安藤 他2 冬は寒くて風が強いのに、涼しくて花が多い/岩稜帯から短い間に変化があり楽しい
7/28 鋸尾根・大岳山ボッカ 渡邊 渡)夏合宿を前に/25kg/暑くて疲れた/ザックには石
7/22 裏高尾 中村 中村)テントなど重荷を担いでのトレーニング
7/22 奥多摩・鹿倉山 宇田
7/21-22 丹沢:都岳連講習会 山想酔人/渡邉 山酔)岩登り講習会/講師として参加/先月三ツ峠、今月丹沢、来月小川山で全部で7回ぐらい/回を追うごとにステップアップし最終的にはマルチピッチ登攀をめざす
渡邉)受講者層が広く面白い、中心層は40代?/岩登りだけでなく救急法などすべてが網羅され大変勉強になります
7/14-16 尾瀬 中村/北島/坂口 中村)雨の尾瀬の風情もよいのではと思い行ってみた/たしかに雨、でもあまり台風の影響は受けなかった/ニッコウキスゲは2、3分咲きでアヤメも咲いていた/尾瀬沼を一周しこういうのも良いかなと思った
坂口)尾瀬ははじめて/いつも混んでいるというイメージだったがさすがに台風の影響で空いていた/ゆっくりできて良かった
北島)尾瀬は山スキーという印象だった/雨にけむる尾瀬も良いかなと/台風の影響でキャンセルが多く小屋は空いていた/長蔵小屋に泊まることができた/風情のある小屋/食事はもう一つ/お風呂もあるしウォシュレット(公衆トイレまで!)で良かった
7/14-16 白神岳 宇田/安藤/坂本 安藤)長くてドライブ気分/宇田さんと由紀さんが頑張って運転/車中の冷房で体が冷え体調不良だった/初日の登りはヤブで大変なルート/翌日はお天気も良くて日本海も見え気持ちよかった
坂本)行きは二俣ルート(沢ルート)で急登で大変だった/帰りは一般ルート(尾根ルート)で楽だった/尾根沿いにニッコウキスゲが咲き日本海の海岸線も見えた/傾斜もゆるくハイキング気分/ブナもとても良かった
7/8 大源太山 足立/坂口 坂)お花がたくさん咲いていた/写真撮影に時間をとってしまったので、大源太山までは行けず七ツ小屋山まで行って引き返した/歩きやすいすてきな登山道だった
7/8 涅槃岩 大前×2
7/8 群馬・黒岩(AGS−J研修) 山想酔人 他
7/7-8 南会津・大幽沢 渡邉/北島 他1 渡)有名どころの沢ではない/南会津丸山岳(マイナー百名山)、登山道はない/滝は全くなくただの谷歩き/普通は2泊3日の行程、それを1泊2日で行ったので大変/途中でタープ/20センチ以上のイワナを4匹(渡邉3、北島1)釣って塩焼きとムニエルにした/上は多少藪こぎがあり ルートファインディングが難しい/滝はないが3級に近い沢/ロープを2本持って行ったが使用せず/2日目は朝5:30に出て3:30まで目一杯歩いて疲れた/同ルート下降
北)タープ、焚き火とさすがに沢屋さんという感じ/沢自体長い/もう少し登攀要素があった方が楽しいと思うが沢屋さんはあの方が良いのでは/ 初イワナ、釣れて良かった/天気も良いしきれいな林、手つかずの自然という感じで良かった
7/7 奥多摩・巳ノ戸谷 宇田
7/6 雨降山〜権現山〜扇山 中村 他1 中)トレーニング兼で行ってきた/お天気が良かったので出かけた/山は全部、葉が茂っていて日陰を歩けたので良かった
7/1 古賀志山 大前×2
6/30-7/1 上州・武尊沢 宇田/北島/坂本 北)30日に西俣、時間切れで途中で同ルート下降/1日に武尊沢、登攀要素のない簡単な沢/皆で行くのに良い沢/最後の泥壁が悪かった
坂)西俣は難しくない沢/ナメと釜の連続/武尊沢はナメの滝があってスタスタ登った/4時間ぐらいで武尊山頂上/お天気も良かった 
6/30-7/1 吾妻連峰前川・大滝沢 渡邉 他7 渡)30日は滑川温泉泊、お薦めの温泉/大滝沢は1日に登った/大滝の眺め見事

Back