2004年の記録

Back

Date Destination Member Memo
2004
12/31-1/4 白馬栂池スキー 安藤、他 2日天狗原、3日五竜小遠見山
12/31-1/2 甲斐駒ヶ岳 大前、他
12/31-1/2 宝剣岳 山想酔人、飯田、石川、中村 中)31猛吹雪で極楽平まで入ろうと考えたがラッセル、風でロープウェイで下まで降りた/千畳敷ホテルは一人19,800円で無理/翌日また上がり風の中宝剣小屋にテント/2日に起きたら天気が良く宝剣へ登り下山
12/31 城ヶ崎 磯川
12/30-1/2 甲斐駒ヶ岳 宇田、北島、柳瀬 北)二つ玉低気圧で2日間五合小屋に停滞/積雪で無理と判断/芦安の上荒井沢に行ったが道路崩壊で通行止め-温泉へ
柳)2日は赤岳山荘の所で練習(カーテン状の垂直の氷)
12/30-31 鋸岳 三堀、藤原 風雪のため甲斐駒ヶ岳を断念し、鋸岳のみで下山。report(三)
12/26 日和田山 遠藤、他1 アイゼントレ。松ノ木ハングやステミングルートは一部ハンガーになっており整備されていた。頂上部もハンガーで整備されていた。
12/25-26 八ヶ岳広河原沢右俣クリスマスルンゼ 宇田、北島、柳瀬、大前 北)クリスマスだからここへ-1、2本登った/26は起きたらお昼/見に来ているだけの人も
12/25 河又 磯川、他3 5.11cをRP。
12/24-25 城ヶ崎・幕岩 村野、三堀、三堀め、(25-26)渡邊 村)24城は初めてシーサイドエリア10dは結局登れたのは三のみ/その前に8、10a/ファミリークラックエリア/25は幕岩正面壁5.9、10b、10d
渡)26は正面壁とてんとう虫
12/23 六ツ石・鷹ノ巣山 足立 ガイドブック取材− 六ツ石到着はすでに暗くなり始めており、頂上での写真が撮れず
12/21 鷹取山 とも 突然暇になりロープをフィックス/パンプしてしまい自分でセルフレスキューして降りた
12/19 河又 三堀信、め、遠藤、磯川、渡邊 三)同じ岩場に通わないと石灰岩がうまくならないと思って行った/休日は人気で人多い/10bオンサイト失敗/シュテファンの藤娘10cもテンションかかった/磯川は11c/12を登っている人は動きが違っていた
12/19 文台山 飯田、他2
12/18-19 城ヶ崎 西、他
12/18-19 富士山 山想酔人、北島、石川、宇田、柳瀬、他2 山)前夜馬返しに入った/ほぼ目的通り3100mでツェルト泊/翌日頂上隊とアイゼン・ピッケルワーク隊に分かれて活動/11時前には宇・北・西・柳が頂上到着/山・石は9合あたりまで/暖かくて残念-5℃程度/ただしツェルトが突風で破れた/マット(古かったけれど)も破損で高価な富士山になった
北)雪が異常に少なく拍子抜け/8合から上はクラストしていて歩きやすい/トランシーバーが有効だった
柳)とても暖かい/風がないと汗ばむ/頂上近くではガスで条件がかなり違い冬山の感じ/下降でルートを間違えてしまった
12/18 八ヶ岳赤岳主稜 飯田、他2 雪がなかった
12/17 河又 三堀信、三堀め 三)10bオンサイトの予定がコウモリ岩の右端5.9で大苦戦/シュテファンフェースの「気分はダイレクト」(10b)をあっさり登れた
12/13 古賀志山 磯川 他
12/12 河又 三堀め、遠藤、北島、渡邊、柳瀬 北)日曜のみ参加−30分以上歩く/かぶっているところが多い/上部・楢抜山の蛇の何とかを登った/酒が抜けずあまりできず/渡邊さんがグラウンドフォールでねんざ
12/12 大岳山 中村、宇田 中)富士山のための練習/大岳山には人が多い/初冬の山が楽しめた
12/12 行道山 安藤 他24名
12/11-12 谷川岳 藤原 他
12/7 黒岩聖人岩 三堀信、め 信)滑るのがいやだ
め)フリーに専念するので行った/良い岩場/滑るのがいやならやめなさい!
12/6 三頭山 三堀信、め め)乾徳に行くつもりが起きれずこちらに/奥多摩湖から/ミトサシ尾根を下る予定だったがやめた
12/5 身延山 飯田、他(山梨A) みのぶ、と読むんですね。
12/4〜5  八ヶ岳赤岳鉱泉 村野、宇田、北島、渡邊 村)土曜は暖かく半袖の人も/雪なくグチョグチョ-わらを敷いてテントを張った/夜中は暴風で、朝そのまま降りてきた/鉱泉の前の人工アイスも全部融けた
渡)よく飲んだ
11/28 城ヶ崎 大前、中野、他(大森G) 中野)大森さんのガイドのもとみっちり登った。岩場はすいていて貸切り状態。カムで遊ばせてもらった。
大)前回の課題をチョチョとやって浜辺でのんびりリハビリ、と考えていたものの中野の登りに精神的にもペースを乱され、まじモード、翌朝は片手でサイドブレーキを下ろせない程の筋肉痛。 
11/28 箱根明神ヶ岳 中村、他4 富士の美しい箱根の観光の山。
11/27〜28 八ヶ岳天狗尾根 藤原 他1 雪はなし・・・
11/27〜28 城ヶ崎 西、他1 西フリー、今冬は城ヶ崎の住人となる。
11/27〜28 湯河原幕岩 山想酔人、とも、宇田、岸山、北島、坂口、安藤、(27のみ)中村 宇)5.8しか登れない/ああいう岩質はいやだ/でもまた行く
北)テントウムシ桃源郷とその右奥5.9で疲れ、2日が終わった/あと1手が進まない/11はトップロープでもだめ
坂)11には手も足も出ない/ありさん/易しいところも登らせてもらった
中)テントウムシロック右側をリード/コンスタントに練習しておかないとだめと悟った
11/23 涅槃岩 渡邊、他3 例年だと冷たいがぽかぽか陽気/とにかく人が多い/クラックジョ
イは30分待ち/ノーリーではしっかりテンションかけた
11/23 湯河原幕岩 岸、他3
11/21 城ヶ崎 大前 他(ICI)
11/21 湯河原幕岩 飯田 他6(山梨A)
11/21 高尾山 中村 全日本登山体育大会の救助隊として参加/他は雲取や御前等/27名参加で最高齢は93才/稲荷山コース/最後尾で皆さんがはぐれない様に歩いた
11/21 塔ノ岳 とも 県民の森・小丸経由で往復。紅まじりの黄葉(こうよう)が小丸尾根下部で
ちょうど頃合いで美しい!!
11/20 毛無山・十二ケ岳 中村、他 良い天気で富士山がよく見えた−5合目ぐらいまで雪/あんまりアップダウンなし
11/20-21 奥多摩つづら岩 山想酔人、遠藤、北島、渡邊、柳瀬 (21のみ)三堀信、め、坂口 (山)20-初日東面、アイゼン、で南面に回り込み、相変わらず残業。21-全員アイゼンと手袋/右の岩峰あたりで
(北)普段からやっていないとやはり難しい/IV+は手袋では怖く、脱いでしまった
(渡邊)最近ゲレンデばかりでアプローチで苦戦/練習しないと
(三)フラットソールでフリー/コンティニュアスの練習(同時登坂で確保)
11/20-21 古賀志山 西、他4 (20のみ)中野 (中野)前日の雨の割りには快適に登ることができた。岩は固くて登りやすい。まだまだ修練が必要。
(西)岩場で餃子を焼いていたら周りの人から「宇都宮の人って本当に餃子が好きなのねぇ」と地元クライマーだと思われた。
11/20 瑞牆山カンマンボロン
鎌形ハングルート
三堀信、め カンマン〜とは大日如来のこと/羽矢さん以外の記録はあまり見つからないが安全/ハングがA2、それ以外はA1、IV級・途中でいやなフリーもあって手応えあり。
11/14 日和田山 渡邊、他7 アイゼン岩トレ。
11/14 二子山 西、他  杉野さん講習会
11/14 涅槃岩 遠藤、羽澄 羽澄氏復活か。
11/13-14 湯河原幕岩 北島、宇田、安藤
(14のみ)とも、大前、坂口
13-ありさんルート・シンデレラフェース3本、テントウムシ
14-悟空スラブでアイゼン練習/下部でも練習
(宇)大前さんが、幸い「変わっていなかった」/岩はもう一努力必要
11/13 湯河原幕岩 西 他3 冬のフリーは南へ西へ。
11/13 甲斐駒黒戸尾根 藤原 七丈往復
11/9 つづら岩 村野、河本、三堀め、坂口、中野 (村)休みを取って行った/アイゼントレ/10〜16:30まで/アイゼン練習の/東面の易しいところ→正面(南面)の一般ルート/今シーズン初めてのアイゼンで一般ルートでは気が抜けない
(坂)スムーズに登れない所でじっくり待っていただいた/足に体重が乗せられず腕の力を使って力尽きた/良いトレーニングになった
(河)何十年ぶりにつづらに来た/手袋が問題−厚いと全然ダメ/懐かしくて楽しかった
(め)若いすてきな女性がソロクライムしていた!
11/6-7 那須連峰阿武隈川南沢右俣 宇田、河本、北島 (河)10〜15m滝10個ぐらい/ロープ出さずに行けた(ギリギリだけど)少し行くと滝が出る、の連続/最後は少しだけ藪こぎ/あらぬ所から上がっていったので、頂上にいた人を驚かしてしまった/避難小屋泊で下降は尾根道/夜行日帰りもきっと可能
(北)休憩込みで4時間/高巻きなし・シャワーもなし/ガイドブックでは30mだがとてもそんなにはない−20m?/ナメ滝で20mも滑落したのに、「大丈夫かー」でさっさと進まれてしまった/ナメで落ちたら止まらない!/何とか体の向きを変えて落ちていった
11/7 西上州・諏訪山 足立 静かな山/初めは下部の紅葉の中をのんびり歩いていたが、紅葉の色が悪いのであまり写真を撮らず、いつの間にか登りコースタイム4:40を余裕で3時間切れ/今年の紅葉はもうやめだ!
11/7 涅槃岩 三堀信、め、遠藤 (信)天気良くドンドン人が来た/小太りのおばちゃんが11aを登るのであきれ、昼過ぎには撤退/8月革命11b/10a〜10b、10cの所を登る
11/7 丹沢広沢寺 藤原、他1 アイゼントレ
11/6-7 湯河原幕岩 山想酔人 都岳連
11/6-7 湯河原幕岩 渡邊、他4 しとど庵は大西さんに占拠され、駐車場にテントを張らせてもらった-400円/人でちゃんとサービスが受けられるのでお勧め。桃源郷混雑でシンデレラ→アリババ(難しくて全然登れない!−シンデレラ隣り)2日目はテントウムシ・アナザーガール・ヘイジュード/そして温泉に入り終了
11/3 丹沢モミソ沢 藤原 アイゼントレーニング
11/3 奥多摩六ツ石山 足立 紅葉見頃のため、ガイドブック取材山行と言っても純粋に楽しめた
11/3 三ツ峠 三堀め、渡邊、柳瀬 気持ちの良い天気/人は多いがアイゼントレは他にはいなかった<リード> 渡:地蔵/柳:クーロワール/め:紅葉おろし
(渡)その後4段ハング下であぶみ練習などをした
(柳)久々のリード、めぐみさんの登りに刺激された/落ちないA0使わない/楽しかった
11/3 藤坂ロックガーデン 中村、他 佐野インターで降りて行くところ/つづらより少し大きいか/高さ60m程度/徒歩15〜20分程度で着く/初心者向け/いくつかリードしたルート名が札になって付いている/岩の周辺にスペースがない(泊まれない)のが欠点/使用料は「山岳会で」年間1万円/私有地で整備してある
11/3 涅槃岩 西、磯川
10/30-31 八ヶ岳横岳 山想酔人、大森ガイドチーム 八ヶ岳は雪ない(3日前に降ったとか)/硫黄往復の歩き/つまらなかった
10/30-31 小川山 西、磯川
10/30 東吾野〜黒岩聖人岩 遠藤 他1 天気悪く転戦。
10/30 那須連峰阿武隈川源流白水沢 宇田/三堀め/矢野/安藤 大黒屋下から?
10/25 涅槃岩 三堀×2 プラッと行って2時間ほどで帰ってきた。相変わらず蚊が多い。クラックジョイ、ノーリー、涅槃の風。
10/23-26 三ツ峠 山想酔人 レスキュー検定
10/23-24 八ヶ岳/地獄谷赤岳沢遡行〜本谷右俣下降 宇田、北島、柳瀬 宇…時期が遅いとも思ったが(落葉で下が見えない、滑る)…。美しの森駐車場から林道歩き2時間半で小屋。赤岳沢はまず荒れたゴーロ。滝はザイルをあまり必要としない。ツメは立っていて脆く危険。簡単なところを選んでも、ボロボロ。16時過ぎ稜線に出る。ヘッデン点けて本谷下降。昔はナメだったガレをグングン下り、二俣見つからずゴルジュに突入。懸垂下降し真っ暗な滝壷へ。しばらくザイルで下降。水量多く足をすくわれながらゴルジュを抜け河原。やっと赤布発見。小屋着22時。遭難するかもという気持ちにはならなかった。(これも試練だ)。
北…真っ暗な滝を下降するのはよい経験になった。濡れる気でいけばたいしたことないかも知れないが寒かった。時間はかかったが本谷の下降は面白かった。赤岳沢の遡行は倒木が多くいまひとつ。
10/23-24 谷川岳一ノ倉中央稜 渡邉、他1 23…朝雨だったが止み、偵察に出合へ。上部雪の心配あったが大丈夫。翌日登攀と決め戻った天神平スキー場の駐車場で地震。
24…林道にも石、テールリッジにも石。ルートはダメージを受けていないが、登攀中に余震あり。天候良く紅葉もキレイだった。
10/23-24 小川山 西、他2
10/23 越後/金城山 遠藤、中村 新潟中越地震の当日。何事もなく帰ってこれてヨカッタ。
10/17 つづら岩 三堀め、石川 快晴の下、マルチピッチ登攀の一般的なトレーニング。結構混んでいた。
10/17 甲府幕岩 飯田、他
10/17 苗場山/小松原湿原 足立 苗場山の北側。25年前に行ったときはとてもキレイな紅葉だったのに、今回は20点以下。ミニ尾瀬みたいなところ。上り下り自転車で下りは快適。
10/16-17 巻機山/米子沢 宇田、中村、北島 堰堤をどう越すかが問題だった。林道から巻いた。谷は大荒れ。下部ゴルジュは寒くて巻き道をグングン上がったら尾根上に出てしまい、下降して戻った。奥の二俣からは雪の中を歩く。稜線からは空も山も真っ白。
10/16-17 小川山 西、他 
10/16-17 三ツ峠 山想酔人 都岳連
10/16 谷川岳一ノ倉沢
変形チムニー
村野、三堀信、遠藤、中野 村…南稜フランケ目的で意気揚々と歩いて出合5時。が壁はビチョビチョで諦めて変チムへ。が下部ビチョビチョ。チムニーもコケムシ。中央カンテからは快適登攀。寒く雪もチラホラ。ちょっと遅くなり、出合着18時。
中…濡れていたのが怖く落ちそうだった。遅くなったのは何故?次回改善したい。
信…本谷沿いにフィックスロープあり下ったが、渋滞ともなり下降で遅くなった。急がば廻れ?
10/12 巻機山/米子沢 渡邉、他 米子の上だけポッカリと思いがけない青空に恵まれて、みごとな紅葉を楽しめました(渡)。
10/11-20 ヨセミテ 磯川 一人だったのでボルダ−をメインに観光。天候が崩れ最後はロッジでボーとしていたがヨセミテを知る意味ではよい旅行だった。
10/11 谷川一ノ倉沢中央稜 山想酔人、他 大森ガイド山行
10/10 奥多摩つづら岩 三堀×2、藤原、松浦、遠藤、安藤、柳瀬 三連休は明星か甲斐駒だったはずが台風。奥多摩で台風一過の晴天のもとトレーニング、のはずがひたすら雨。午前中小屋でレスキュートレし、登りに。山全体で物凄い増水状態。翌日もゲレンデをはしごする予定だった人は小屋で宴会。しかし雨。結局PUMP2へ。
10/8 丹沢/鍋割山 とも 雨、雨で塔ヶ岳へは中止。山頂山荘の鍋焼きうどん(900円)美味。冬トレでボッカ山行したい人へ---登り口に飲料水(2Lペットボトル)が何十本と置いてある。ボランティアボッカ求むとか。
10/2-3 小川山 西、他、3のみ磯川 土曜は空気も乾燥して岩のフリクションも最高。夜半から雨になり日曜は早々に撤収。夜は焚き火をしても寒い季節になってきた。
10/2-3 谷川岳一ノ倉沢 北島、松浦、渡邉、河本、岸山、安藤、中村、宇田、足立、飯田、柳瀬、飯田、坂口 中央稜…… 北島・足立・安藤、藤原・松浦・飯田
中央カンテ…河本・岸山・坂口、宇田・渡邉・柳瀬
天神尾根… 中村
report(柳、坂、安、渡、他コメント)
10/2 富士山 とも 快晴。徹夜明けで一睡もせずで八合目付近で昏睡したが気持ちよく目覚めた。山頂もまだ半袖で充分の暑さだった。
9/26 北岳 飯田 間ノ岳の予定で芦安から入り、山の神より広河原までバス。ニ俣〜八本歯のコルまで行ったが、帰りのバスに間に合わないと困ると思い、間ノ岳でなく北岳へ。広河原6時30分発〜北岳山頂11時〜広河原2時30分着。天気は曇りだったが山の上の方は紅葉が始まっていて綺麗(飯)。
9/25-26 奥多摩つづら岩 山想酔人 都岳連
9/23-26 小川山 西、他  
9/20 日和田山 中村、他 岩。三連休のせいかガラガラ。前よりはスムーズに登れるようになった。また行って練習したい。
9/18-20 穂高岳/屏風岩雲稜ルート 村野、遠藤、藤原、西、北島、中野 18…入山。横尾まで。1ルンゼの押し出しを確認し渡渉してみる。テントへ戻って大宴会。夜半から雨。
19…停滞。少し天気がよくなり村野、藤原、遠藤でT4の2ピッチを登る。慈雨が一人で奥穂をピストン。
20…T4尾根で夜明けを待って登攀開始。11時までとし、A1のピッチを終えて下降。3時にテン場を後にした。村野、藤原、中野 ・遠藤、北島、西
中…屏風は難しい。谷川とは違〜う。奥穂は初めてだったので行った。上はガスっていた。
北…屏風は別格!A1は腐った細引きで怖いを感じた。
9/18-20 立山大日三山 坂口、他3 小屋二泊。優雅な山行。大日岳には思い入れがあったが、登ってみたらちょと拍子抜け。
9/12 八ヶ岳/横岳西壁大同心南稜 飯田、他(山梨A)
9/12 谷川岳/マチガ沢 安藤、他
9/12 越沢バットレス 遠藤、島田、中野、渡邉 2パーティに分かれていつものルート。
9/11-12 安達太良山/杉田川、烏沢左俣 宇田、中村、柳瀬 柳…東北の沢は初めて。とてもきれいな沢。杉田川は小滝がいっぱいあったがノーザイル。烏沢はナメがきれい。滝もあった。
中…烏沢はツメと藪漕ぎがきつかった。
9/11-12 小川山 西、他2 きのこ。
9/11-12 北岳バットレス 宇田、北島、羽澄 12日4時発。Bガリーから四尾根。5〜6パーティいたが追い越して11時ピークに。非常に快適。北島さんがリード。宇田さん大事な忘れ物。
9/7 奥武蔵/伊豆ガ岳〜子の権現 中野
9/4-8 剱岳 山想酔人 ガイド検定
9/4-5 小川山*ザイル祭 村野F、河本、浅尾、足立、とも、渡邉、西、北島、宇田、遠藤、羽澄、飯田、安藤、松浦、岸山夫妻
4のみ坂口、中村
河…小川山もたまにはいいな〜。
・4夕から大雨だったが、雨のキャンプもなかなか?
8/28-29 小川山 山想酔人、他 都岳連講師
8/28-29 小川山 西、他
8/28-29 会津/井戸小屋山シジミ沢 宇田、北島 会津国境。乾いたスラブが300mを運動靴で。岩というより泥の堅いの。紅葉が良さそう。水はない。スラブは谷川幽ノ沢の数倍でかい感じ。
8/28 八ヶ岳赤岳 石川、他1
8/28 富士山 飯田
8/21-22 富士山 北島、他1 娘さんの希望で富士山へ。物凄い混雑。ご来光を拝みたくて小屋泊まりも、寝返り打てず。夏休み期間の週末富士山は行くもんじゃない。
8/22 谷川岳/南稜フランケ 山想酔人、村野 ・途中敗退
・21午後発よい天気。22取り付きはすぐ分かった。下部を村野、上部を山想酔人リードと決め登り出す。1P目はランナウトしどこでも登れそう。2P目から降ったり止んだり。草付は濡れ40mに残置ピンふたつのみで2ピン打った。しかし濡れていては無理、と下降。
8/21-22 小川山 西、他4
8/21 東黒沢白毛門沢 石川、他1
8/21 黒山聖人岩 遠藤、浅尾、羽澄、渡邉 羽澄君、久し振り。二日前に試験終了。10b、cを楽しむ。
8/19-20 小川山 め、20は他2 19は金峰でも登ろうと思っていたが、一人ゆえ出発が遅くなり廻り目平のパノラマコースを散策にとどめ、一人寂しくキャンプ。20朝佐藤さん(元同流師匠)&篠原さん(アッセントクラブ)と合流、リバーサイド、妹岩、マラ岩の10c、dを登る。そして楽しいキャンプ。21未明お二人に見送られ帰京、出勤。
8/15 丹沢/塔ヶ岳 三輪道 久々の山行。大倉尾根より往復。
8/14 奥多摩/水根沢 大前、中村、北島 北…崩壊はしていなかった(釜が埋まっただけ?)。水量少なく物足りない。
中…2度目。あの位の水量がいい。猛暑のなか、涼しかった。
8/13-16 北アルプス/表銀座 安藤、他 13日より入山。14日西岳より時間切れで槍沢に降りてテント泊。翌日天候悪化のため上高地に下山。東鎌尾根歩きたかったが残念。槍が岳は次回にお預け。15日は宿にお泊り。なんだか物足りない山登りでした。(安)
8/11-16 秋田県三崎海岸 西、他3 海風が涼しく快適なクライミング。11月の城が崎よりも状態がいいらしい。他に人もおらず、4日間岩場を独占。
8/10-15 飯豊連邦/実川前川本流 渡邉、他3 岩魚のご馳走、ひとつの滝を越えるのに5時間、この山行をもって黒稜山岳会を退会されたり、色々な内容の沢だったようです。
8/8-12 劒岳*夏合宿 宇田、遠藤、河本、松浦、島田、楠原 河…担いで登れる自力をつけよう!などなど毎日反省会。
report(宇、遠、松、島)
8/8 湯河原幕岩 山想酔人、岸山夫妻、中村、とも、柳瀬 フリクションノットの検証。
8/8 剣岳・チンネ 渡邉、他
8/7-8 錫杖岳・左方カンテ、1ルンゼ め、北島、坂口、大前(7の
み)
7…左方カンテ:め+坂口、大前+北島
8…1ルンゼ:め+北島
・錫杖沢出合に幕営。出合に水流はなく、20m程上がってやっと水が取れるくらいに山が干されていた(一週間前はいつもどおりだったのに)。
・7日は貸切。怪しい空模様だったが懸垂最終で少し降られたくらいでとにかく暑かった。本チャン二度目の坂口さんもビレー。大&北パーティーはつるべ。
・8日は坂口さんはお留守番。テン場から登る姿が見えコールもなんとなく聞こえるのだそう。1ルンゼも貸切。ルート図上8Pのところ伸ばし伸ばしで6Pで終了。そのせいで、A1のピッチで北島さんが乗った浅打ちハーケンが抜けて四苦八苦しているのにコールがなかなか聞こえなかったりでちょっと苦労。今度からあまり伸ばしすぎないようにしようと反省。
8/4 八ヶ岳/硫黄〜横岳 河本夫妻
8/2-6 奥穂高岳 村野family 年々グレードアップする村野家のコドモたち。が、ガスで視界がなく「もう行かない!」
8/1 小川山 飯田、他4
8/1 湯河原幕岩 とも、島田、中野、楠原 島田、楠原両氏の合宿のための練習。5.9〜10を繰り返し登った。
7/31-8/1 北岳〜小川山 宇田、北島 あの遅い台風に翻弄され、雨でダメ。小川山へ転進し、西グループと合流しバーベキュー。
7/31-8/1 小川山 西、他4
7/31-8/1 北岳バットレス・第四尾根 大前、他2 四尾根のテラス下は暗雲、上は青空。大渋滞。
8/1 摺上川 藤原、他
7/30-8/1 谷川連峰/万太郎谷 渡邉、他4
7/31 錫杖岳・じーやの大冒険 三堀×2、遠藤 フリーだと10cのピッチのあるルート。カムをセットしながらアブミに乗り遠藤君がオールリード。ゲレンデでもやったことないことを本チャンでトライする度胸はたいしたもん。カルパッチョ羽矢さんの記録がとても参考になりました。
7/27 武甲山 遠藤 平日の単独トレッキング。静かで楽しめた。
7/26 奥秩父一ノ瀬川大常木谷見学 三堀信、め 2度敗退の沢。でも今回も出発しようとしたら雨。どうして・・・。
7/25 尾瀬笠が岳 安藤、他13
午前5:30より行動開始。山頂より下山開始一時間後 雷 氷 雨と沢山降りました。下山は泥だらけで帰りの沼田駅では水上が大雨のため運休一時停止。
7/25 笛吹川東沢下部ホラノ貝ゴルジュ 大前、他2 登山道を利用してゴルジュ直前まで直行、まず突破!、東沢下部は下降遡行、5mの滝を懸垂せず滝つぼに飛び込んだり、下山も楽しい沢でした。
7/25 日和田山 三堀め、松浦、中野、楠原、石川 夏の日和田でのんびり?
7/24-25 小川山 西、他3
7/24-25 八ヶ岳赤岳 とも、他18 中高年向けICIスクール。歩き方から講習。ガイドって大変だなあ。
7/24 富士山 大前、他1 前回のリベンジ山行で登頂。
7/24 東吾野の岩場 遠藤、島田、楠原 人はいないが支点はばっちり。グレードは10b、cどまり。
7/24 谷川連峰西ゼン 宇田、矢野、北島 午後2時頃抜けたが、下降で倒木、雷に七転八倒。夜になる。
7/23-26 飯豊連峰 中村、他1 石転び沢は入渓禁止で梶川尾根より入る。門内岳、北股岳、梅花皮岳、烏帽子岳、御西岳、駒形山、そして飯豊本山 神様に無事の下山をお願いして、種蒔山、三国岳を経て川入に下山しました。今年は豪雨で花も少ないとのこと。
7/21-22 北岳バットレス第四尾根 河本、とも、坂口 下部はbガリー大滝から。何度行っても楽しい(河)。半年振りの登山。山はやっぱりいいなあ(と)。憧れのバットレスを登っている自分に感激(坂)。
7/20 名栗河又 三堀信、め、中野 鍾乳洞のある石灰岩フリー。5.9〜5.10c数本。夏でも鍾乳洞による天然のエアコンで案外涼しめる。岩は滑りやすいけど。
7/17-19 唐沢岳幕岩〜小川山 遠藤、楠原 17日 雨降ったりやんだり天気悪く、大町の宿まで。
18日 未明から雨、即撤収。沢増水でかなりびびる。そのまま小川山へ、少し登る。
19日 午前中だけ登って、帰京。
7/17-19 北岳バットレス第四尾根 山想酔人、渡邉、他8 御池小屋は対応悪く、テント泊の方が良い。アプローチでクラックに挑む。見て目よりむずかしく濡れているので、フリクションは期待できず、フレンズ4個使用。体感でX+。上のハングは、あっさりとパス。右から回り込み、4尾根取付き1P下に入る。1P晴れていれば、快適で、空間を楽しめる4級(40m)を楽しみ4尾根取付テラスへ。
7/17-19 小川山〜甲府幕岩 西、他3 大混雑。最後は甲府幕岩へ転戦。
7/17-19 光岳 坂口、他3 易老渡から往復。奥深くてなかなか良い山で原生林がすてきだった。ヒルの大歓迎をうけ、身の毛もよだつ思いをする。
7/17-18 瑞牆山十一面岩  宇田、島田、大前 17日は山族79黄昏ルートの左、18日は右岩稜1Pのみ。登っている人がいないらしく、こけが生えて攀りじらく、岩がもろく欠けてしまうことがあった。
7/17 鞍馬山 藤原 京都の山。
7/17 奥多摩倉沢谷本谷 安藤、他
7/15-16 錫杖岳前衛フェース左方カンテ 北島、他2 大森ガイド山行。雨のため注文の多い料理店から転戦。濡れていたが快適で、次回はリードしたい(北)。
7/11 香港ビクトリアピーク 北島夫妻 930m位の山。香港へは観光?
7/10 谷川岳一ノ倉沢 藤原、島田、楠原 前夜降雨ありも藤原さんの心意気でGO。ヒョングリまで行ったが雪渓の状態も不安、空模様も不安でテールリッジの手前から一ノ倉を眺めて帰ってきた。楠原氏は一ノ倉初見参。
7/9-12 北海道 名寄・見晴らし岩、神居古譚・神居岩、小樽・赤岩 西夫妻 妻を連れて岩を求めて北海道を彷徨う姿はかなりフツーを逸脱している…?
7/9 戸倉三山 中村、他1 飯豊に向けて歩きに行ったが、猛暑がつらく三山中二山で済ませちゃった。
7/4 ボリビア/チリ リカンカブール火山5916m 三堀信 南米アタカマ高地チャリ遠征中に登頂。もうアンデスの火山はこりごり。report(三)
7/4 南会津 山椒山 宇田 本当は白毛門の銭入沢の予定だったのに、皆湯河原や一ノ倉に入ったためプラン変更、歩きとなった。暑い。沢が呼んでるよ!
7/3-4 谷川岳幽ノ沢・中央ルンゼ 村野、藤原、松浦、遠藤、北島 ・村…幽ノ沢での登攀は初めて。アプローチは沢登り。中央ルンゼ最初の3Pは易しく、後の2Pが面白かった。更に2Pで中央壁の頭。
・北…へたった。きれいな沢だったが巻きで笹にぶら下がるような箇所があり疲れた。ルート上では天気良し、景色良し。村野さんがリードで張り出したところを直登したため(間違いらしい)、苦労した。オーバーヒートだったがアルパイン的で楽しかった。
report(遠、松)
7/3-4 湯河原幕岩 山想酔人、中村(都岳連岩場研修)
3のみ とも、坂口、楠原、足立
前回、会で行った救助訓練と同じ内容とのこと。山想酔人は都岳連の救助隊に不安を覚えたようだが…。ともさんたちは桃源郷へ。
7/3 谷川岳 一ノ倉・中央カンテ 大前、他1
6/30 奥多摩鷹ノ巣山 佐川、足立 山溪「東京都の山」新装版の撮影山行。ともちゃん(S)はお久し振りだが、実は鷹ノ巣へはノルマを果たすべく通い、これが3度目なのだ。
6/27 黒山聖人岩 遠藤、中野、楠原 遠藤は10c?11a?を登ったらしい?
6/27 富士山 足立 恒例ヨーロッパアルプス遠征のための高度順応山行。コンディショングッド。にしても、登り2時間20分は速い〜。
6/26-27 小川山 西、他1
6/26-27 三ツ峠 山想酔人 都岳連講師。講師含め総勢40人位。一般ルートからリーダーピッチ辺りを占領。虫は…ブヨはいっぱいでスプレー3缶使用。三ツ峠蛍の観賞もばっちり(但し山頂付近。四季楽園泊ならでは)。
6/26-27 八ヶ岳大同心南稜 宇田、岸山、中村、島田、北島、坂口、安藤 北…ガスで小同心は見えず、二日目に大同心のみ。岩脆くヒヤヒヤの3P。ドームは登らず。 ・坂…初めての本チャン。岩の脆さに平常心保ちつつ。 ヨカッタ。 ・中…お花がいっぱい。
6/26 丹沢モミソ沢 藤原、他
6/23 丹沢葛葉川本谷 中村、他4 登り2時間、下り1時間の易しい沢。
6/19-20 岩場救助訓練at湯河原幕岩 19:山想酔人、村野、河本、浅尾、中村、藤原、とも、松浦、足立、遠藤、宇田、島田、北島、中野、安藤、楠原
20:山想酔人、村野、岸山、中村、三堀め、とも、足立、宇田、北島、中野、楠原、石川
講師:渡辺輝男さん。大変役に立った。年をとって物覚えが悪くなった…。などなど…
講習のまとめ(楠原版)あり。
6/19-20 八ヶ岳 坂口、他5 稲子湯から夏沢峠〜硫黄、横、赤、でしたっけ。展望荘は朝夕バイキングで7,500円とお得。
6/19 明星山 クィーンズウェイ 磯川、他1 現在長野に居る磯川あき氏が最もアプローチしやすい本チャンの壁。セカンドが登れないなどタイムオーバーで中間バンドまで。追い討ちをかけて、明星の下降って、確かに迷いやすいかも。車道はすぐそこに見えるのに。
6/18-20 北海道 赤岩 西、他1 北海道に赤岩は日高の「赤岩青巌峡」と小樽の「赤岩」の二つあるそうだが、きっと前者ですかね。「まぶしい程赤く、氷のように堅い岩峰群」とガイドブックには案内されている。小川山を登りつくしたら?次はどこを登りにいくの。
6/15 越沢バットレス 河本、三堀め、中村、中野 平日だけど他に3パーティー以上いた。第2スラブ、右ルート。和子さん、慈雨さんもリード。慈雨さんは危な気なく(さすが!)、和子さんは悲鳴を上げながらも右の滑り台を突破しました。支点の作り方を復習しといださいナ。さて、次はどこをリード?
6/13 奥多摩六ツ石山 足立、北島、宇田、坂口、安藤 山溪「東京都の山」新装版の取材担当コースで撮影山行。
6/12-13 越沢バットレス 山想酔人、宇田、島田、北島、坂口、安藤、楠原
6/12 小川山 西、浅尾、遠藤、他1 最近遠藤氏、フリーに凝る。
6/7 富士山 三堀信 高度順応山行。吉田口5合目より登り2時間53分、下り約1時間20分。意外と天候は良かったが、山頂付近と下りはガスか雨。4合目から下が豪雨で、上部の方が平和だった。寒いのに短パンで登っている外国人、なぜ彼らは・・・。
6/6 奥多摩三ノ木戸山 中村、他多数 クリーンハイク。雨の中ゴミ拾い山行。ビン、缶など40kgを回収。
6/5-6 小川山 西、遠藤、他3  6のみ飯田 遠藤氏、フリーに専心か。
6/5-6 湯河原幕岩 北島、坂口、安藤
5のみ宇田、中村、松浦、島田
桃源郷にて。6日は前夜半かあら雨。
5/30 三ツ峠四十八滝沢 坂口、他4 北登山口からのアイスのルート。滝が48あるらしい。入溪者が少ないのか脆くて危ない。
5/29-30 小川山 西、浅尾、島田、飯田、他1 最近フリーをやる人も増えてきた。
5/29-30 谷川岳一ノ倉沢 山想酔人、中村、宇田、矢野、大前、北島、中野
30のみ藤原
29日 南稜:山想酔人、中村、中野  中央カンテ:大前、北島
30日 中央稜:山想酔人、中野  中央カンテ:藤原、矢野
中央稜3P目は間違える人が多い。
5/23 小川山 西、他 クライマーズフェスティバル
5/22-23 谷川岳 山想酔人、河本、遠藤、大前、北島、坂口
23のみ松浦、安藤
22 ・南稜フランケ(敗)→南稜:大西、大前、北島 ・凹状岩壁:河本、遠藤 ・天神尾根:坂口 
23 ・中央稜:大西、大前、北島 遠藤、松浦  ・歩き:河本、坂口、安藤
short(山、北、河、遠、松、坂)
5/16 会津駒ケ岳スキー 宇田 雨。雪がなかった。
5/16 奥多摩/鷹ノ巣山 中村、他2 新緑が美しい。蕨を取りました。おいしかった。
5/16 奥多摩/浅間嶺 藤原、他1 他1の方に合わせ、結局歩きに。
5/13-14 小川山 三堀×2 二人ともこのルートを登りたい!というクライミングに対する熱い思いが湧いてこず、とにかくのんびり休日を過ごすために廻り目平に行き、じゃぁまぁ岩を登ろうか、てな感じ。
5/11 奥多摩つづら岩 三堀信、中野 真夏日になった。中野さんも、岩の基本はこれでしっかりマスター。
5/9 尾瀬/燧ケ岳スキー 宇田、他1 今年は雪が少ない。滑るところが少なかった。いつもはバテるが、雨のため涼しく体調は良かった。人がいっぱいの山頂からは、コースを定めヤブの切れ目を縫って滑降。
5/8-9 小川山 西、他1
5/8 奥多摩/馬頭刈尾根 藤原 つづらで岩トレしたかったが、連絡が取れあえず、つづらを眺めて特急ハイキング。
5/6 箱根/明星ガ岳〜明神ガ岳 河本夫妻 ちょっとハイキング。
5/6 越沢バットレス 三堀×2 鋸、左の滑り台、第一スラブ、JECC下部などX〜Y級のルートをわざわざ選び、久しぶりで怖くて「オレ最低」!
5/3 雲取山/ヨモギ尾根 藤原 MLにて報告があったとおり。世間はGWだけど、一日しか休めない人々もいるのです。それにしても、ポピュラーな雲取の、破線ルートを選ぶところがさすがです。short(武)
5/1-4 小川山 1〜3村野、1〜4遠藤、2〜3三輪、飯田、足立、松浦、2〜4島田、4中野 西さんと合流し、回り目平クライミング、キャンプを満喫。
5/1-4 鳥海山スキー 宇田、他3 アプローチが遠くて、半日かかる。まず、〔北〕秋田側から 五合目まで車で入る。翌日〔西〕から傾斜のきつい登り。updownがあり下りも斜度あり。登り返して日本海を見ながら滑られる。翌々日〔南〕から。天候下り坂。ガスのなか突っ込みコンパス頼り。何回滑ってもいい山。来年も行くつもり。募集中。
5/1-4 穂高岳/岳沢BC 山想酔人、中村、大前、北島、坂口 奥穂南稜〜ジャンダルム〜天狗沢:大前、北島
北…当初飛騨尾根の計画であったが、三堀が風邪でキャンセルとなり、急遽南稜へ。5パーティー位いたが、快適でどんどん追い越し、快心、自信になった。奥穂から天狗沢の縦走路が大渋滞で、身動きがとれないくらい。
前穂高岳(奥明神沢):大西、中村、坂口
坂…上部ロープにつながり、途中滑って止めてもらった。北尾根から上がってきたパーティーがいて感動。中…トラバース箇所で以前敗退したため、行けてよかった。登っている人もたくさん。天気よく、満足。
4/30 茂倉岳/芝倉沢スキー 遠藤 人がいなくて静かでよかった。雪も安定しておりアイゼンは使わず。直に山頂に行ける。何度か来ている山のため、下降も問題なくOK!
4/30 道志大室山 河本夫妻 自宅から一時間で登山口に行ける山。山桜きれい。
4/29-30 会津/三岩岳〜会津駒ケ岳→越後/守門岳スキー 足立 29…三岩岳は昔の記憶通りではなく廃道となっていたため会津駒へ。30…ブヨに追っかけられ、途中まで。short(足)
4/29-5/5 小川山 西 西さんの週末小川山生活が始まる。
4/26 川乗山〜御岳ボルダー 三堀信 山桜がきれいだった。山肌の景色に「やまとのこころ」を感じた。ぎっくり腰後のリハビリだったが、翌日風邪を引き、長引いた。「オレの時代は終わったのか」!?
4/24-25 三ツ峠 山想酔人、村野、中村、め、遠藤、宇田、西、大前、飯田、北島、坂口、中野
24のみ 岸山、小松
25のみ 浅尾、松浦、足立
人工主体の岩トレーニングということで、アブミに初めて乗った方も。フリーは、地蔵右左、リーダースピッチ、中央カンテ、亀など。人工は、草溝より右のハング2本、四段ハング、逆V、直登カンテ、アパッチハング。達磨石からの二日間の往復も、歩きのよいトレーニングになりました(?)毎度のことながら、夜は酒盛り班あり。二日目お留守番組約2名。
4/20 陣場山〜高尾山 三堀め プラッと歩きに行くときの毎度お馴染みのコース。桜は殆ど終わっていた。代わりに紅葉の新緑が美しい。
4/17-18 会津駒ケ岳スキー 宇田、他
土曜日は黒雲立ち込め冷たい強風が吹き午前中は雨、午後は雪。気温が低いため雪質が良く気持ちよく滑ることができたが、落ちた枝が沢山有り気を使う。土曜の夜は桧枝岐村の民宿泊。
4/17-18 城ガ崎 西、他
4/17 神戸岩 遠藤、羽矢 1ルートも登れずショックです。これでAエイドに興味がある自分が恐ろしい。
4/10-11 湯河原幕岩 西、他 山岳同人マーモットと交流
4/10-11 谷川岳一ノ倉沢/雪上訓練 山想酔人、中村、松浦、大前、宇田、佐川、飯田、北島、坂口、中野、安藤(見学)
10のみ:村野、め、足立
充実の二日間。受傷者用のソリがひっくり返って、引き上げは困難だし滑落はめちゃくちゃになるし。でも、よい勉強になった。それにしても雪が少なかった。
4/8 奥多摩生藤山 中村、他 桜のお花見には時期が早過ぎた。新緑もまだ。
4/6 南アルプス前衛/日向山 中村、他2 山梨白州の山。八ヶ岳の景色が素晴らしい。4時間位の行程だったが積雪もあり久しぶりで楽しかった。
4/3-4 奥多摩日原、鳩ノ巣渓谷 山想酔人、大前、北島 都岳連遭難対策委員の方を中心に行われたRope Rescueの実践。3日 セカンドが登れなくなった設定、カウンターラッペル、自己吊り上げ等を道具限定で行った。4日 前半は奥多摩山岳会の小屋を拝借。後半は雨の鳩ノ巣の河原で寒い中続けた。とてもためになった。皆さんに還元します。
4/3-4 湯河原幕岩 西
4/3 安達太良山 宇田、他1 晴れ→曇→吹雪。帰りは視界不良になったため尾根上を滑った。カービングの短めの板に変えたら調子よかった。
3/28 磐梯山 足立 単独スキー。朝から日暮れまでずっと雲一つなく、温度が高すぎてさすがに雪のコンディションは極悪だったが、春スキーの楽しさを満喫。裏磐梯に抜けようとかなり下ってはみたが、昭文社エリアマップ(5万分の1)とルートマップでは力不足で、引き返して他の人たちと同様に往路を辿る。
3/28 巻機山 遠藤 単独スキー。天気絶好調。日焼けした。9合目(前巻機)でパラグライダーで飛んでる人がいた。
3/27-28 湯河原幕岩 中村、北島、松浦(27のみ)、山想酔人(28のみ) 27は桃源郷やマコロンランドでのんびりと。28は混んでいたため、一番上のハイランドへ。10aのOSならず。(北)ハイランド、登れない〜。(中)
3/27-28 城ガ崎 西、他
3/27-28 唐松岳、白馬乗鞍岳 宇田、大前、他1 山スキー。27…青空の下八方尾根から唐松岳へ。稜線手前で板をデポし、ストックやバイル持参で4時間で登頂。唐松沢を下降するパーティーあり。下りはゲレンデのコブとアイスバーンで足が疲労し大変だった。28…栂池から白馬乗鞍岳へ。朝起きたら大前さんに目の中に砂が入ったような痛みがあり、車で留守番、二人で行動。へリスキーが来ておりゲレンデ状態。車に戻ったら大酔っ払いの大前さんがいた(宇)。皆さんも、雪盲には気をつけましょう。
3/21 湯河原幕岩 中村、松浦、西夫妻 松浦さんは親睦会以来。中村さんは「蟻さんルート」5.8をリード。西さんは「伊豆の踊り子」5.12aに専念。
3/20 谷川岳東尾根 大前、遠藤、宇田、北島 4時半駐車場発。昼から曇り、霙。雪崩の心配はなかったがシンセンのコルまでが長かった。4パーティー中、第一岩峰 で最後になった。視界なくなりトラバースは怖かった。西黒尾根の下りも眼鏡が曇って視界↓。下山後買出し、温泉、宴会(北)。report(遠)
3/18-19 八ヶ岳赤岳鉱泉キャンプ 河本、佐川 18…朝から小雨。19…ピーカンになったが佐川が体調悪くダウン。小屋の人の話では雪は少ないとのこと。
3/17 越沢バットレス 中村、三堀め 冬枯れてあらわになったバットレスもポカポカ陽気でのんびり、貸切。第2スラブと一般ルート2本登って満足。懸垂下降ラインの下部フィックスロープは撤去されており、2P必要。
3/14 奥多摩つづら岩 遠藤、坂口 坂口さん、同流デビュー山行。ロープワークを修得。
3/13-14 西伊豆海金剛 西、磯川 13…SUPER RAIN 8P(5.9) 取り付きは分かりやすい。2P目から見晴らし良く高度感満点。ビレー点もしっかりしている。クラックをナチュプロを決めながら、6時間で頂上。かぶり気味のハンドクラックあり、体感10c。キャンプ場泊。14…SUPER HARUNA 10P(5.10a) 前日の疲れあり。取り付きを大幅に間違え、登りだしたもののナチュプロのため下降できず、50mいっぱいでブッシュから下降。大落石を起こし、動揺してスラブをずるずる落ちた(磯)。
3/14 日光赤薙山 宇田、他1 お馴染み?スキー。
3/13-14 八ヶ岳小同心クラック、石尊稜 飯田、他1
3/13 南アルプス芦安カモシカルンゼ 山想酔人、足立、大前、北島 暖かくて心配だったが◎。夜叉神峠手前の桃の木温泉からオフロードを車で10分、目の前に氷。カモシカルンゼはF1〜3のルート。細くなっていたが登れる。核心のF3は80度〜垂直。日帰り可能な穴場。(山)アルパイン気分を味わえた。(北)
3/9 御岳ボルダー 磯川 河原でボルダリング
3/6-7 八ヶ岳/天狗尾根 宇田、大前、北島、飯田 天候不良で気持ちが負け、美しの森で山行中止。
3/6 城ガ崎〜湯河原幕岩 西
3/3 湯河原幕岩 西
3/3 景信山〜小仏峠 河本夫妻、大西夫人
2/28-29 湯河原幕岩 西
2/28-29 尾瀬/あやめ平 宇田 スキー
2/28-29 谷川岳/一ノ倉尾根 山想酔人、村野、大前、遠藤 敗退。4時駐車場発、6時前に出合。衝立前沢より入り、膝前後のラッセルだった。JECC二人パーティーと前後する。略奪点付近でシュルントを乗越し8時前に第一岩峰手前。突然泡雪崩が幅3mで生じ、直撃された村とJECCの女性が吹っ飛ばされ斜面を60m落ちて下半身が埋もれた。小さくてもすっ飛ばされる、という雪崩の脅威を味わった。予知がとれなかった、ルート取りがまずかったか、など反省点あり。雪山に入るときは、ビーコン、スコップ必携!
2/28 名栗/河又 三堀め、磯川、他2 佐藤さん、篠原さんと同行。
5.9からウォーミングアップを始め、11aまで。ルートは結構いっぱいあって、クライマーも結構多い。さほど寒くもなく、なかなか快適なゲレンデでした。磯は「大五郎」11aをオンサイト。
2/22 湯河原幕岩 遠藤、西、磯川、羽澄 梅満開。
2/21-22 八ヶ岳/赤岳東稜 宇田、大前、北島 21…天気そこそこ。スキー場から忠実に東稜を登った。ラッセル。第一岩峰下でテントビバーク。
22…雪、霙から雨へ。真教寺尾根を下る。視界不良で下降路を見失う。牛首山から不明。地獄谷に下りてしまったが、登り返す気力もなく谷を下った。AM1時に駐車場着。
2/18-19 八ヶ岳/阿弥陀北稜
      赤岳主稜
三堀信、他2 会友北村氏と久々の山行。
18…阿弥陀北稜。ぽかぽかのんびり登攀で、山頂からは見たこともないほど素晴らしいパノラマ。
19…赤岳主稜。独占快適登攀で、これ以上ない最高のコンディションでまたまた楽しめた。どちらも四度目のトレース。  
2/16 鷹取山 とも ハイク&岩トレ。南面フランケでフィックスロープソロ。
2/14-15 鋸岳 宇田、大前 岩小屋でビバーク。2日目は天気悪くラッセルで鋸岳に登るのがやっと。気温が低く風も強く、手足の凍傷に悩まされる。
2/14 八ヶ岳摩利支天大滝アイス 遠藤、羽矢、碓井 report(遠)
2/13-15 湯河原幕岩
〜城ガ崎
三堀×2(13-14)
磯川(14-15)、他
西(15)
三堀×2はしとど庵幕営の後、翌日城ガ崎へ。賑わうシーサイドのサンセットで磯と合流するが、帰りもロングドライブとなるためそこそこに撤収。翌々日、西が合流し、ひたすら登る。それにしても遠かった。
2/11 吾妻渓谷アイス 大前、他 貸切状態で凍りもよく、50m上まで全部登れた。  
2/7-8 湯河原幕岩 総勢29名 親睦会。好天にめぐまれ、大勢の会の方、会友、又今回は初めてOBの方々も出席。むかしむかしの同流の様子などを聞くことができ貴重な楽しい一夜だった。
2/7-8 日光/赤薙山
那須連峰/三本槍岳スキー
宇田 長蔵ツアーは中止で転進。また赤薙に行き、尾根の左右の斜面を気持ちよく滑る。多少雪も増えていた。スキー場から1時間程で行けるので手軽。三本槍は前にも2回位行っているが良い所。冬型が強く強風だった。雪の状態がとても良く感動的。このエリアは滑るのにおもしろい。
2/4 黒山/聖人岩 磯川、羽澄 10cはRP。羽も10aを登る。
2/1 八ヶ岳/赤岳 三輪道 1年ぶりなので、ぐったりと疲れた。
1/31〜2/1 八ヶ岳/阿弥陀岳南稜 宇田、大前、佐川、飯田、羽澄、北島 宇田さん&大前さんによる冬のバリエーション入門講座第一弾。     登り易かった。P1〜2間でテント泊。天気良く、核心でロープを使っただけ(北)。あっという間。一日目は早々とテントへ。翌日も、登頂し昼前に戻ってきてしまった。静かだった(佐)。
1/31〜2/1 北八ヶ岳 三堀×2 31…ピラタススキー場をロープウェイで上がり、白駒池を目指して縞枯山を登ろうとしたが、道幅が狭く急なため下りも困難と察し、コースを改める。たくさん転んでやっと平坦な道に出るが、白駒池までの道のりが遠くに感じ、多少近い双子池で幕営。我々以外に人の気配なし。
1…来た道を戻り、賑わう山頂駅からスキー場をザックを担いで滑り転ぶ。ようやくコツを掴んだ頃にはもう麓。
1/28  黒山/聖人岩 磯川、他1 石灰岩で難しく、10cが登れず。
1/24-25 湯河原幕岩 遠藤、磯川、(25日のみ)西夫妻、羽澄
24日は正面壁とてんとう虫へ。10a、bcを登る。25日は西夫妻,羽澄くんが合流。てんとう虫と,マコロンランド,アリババの岩場へ。 てんとう虫の11a"ヘルプ”のレッドポイントに成功。マコロンランドで11bの“芸者ワルツ”は登れなかったが非常に面白いルート。芸者が踊るようなムーブの後、ひたすらカチをデットポイントで取りに行く全てが核心といった感じのルート。指を鍛えて次回のRPを目指します。(磯) 
1/24-25 八ヶ岳赤岳鉱泉の人工氷瀑・ジョーゴ沢 山想酔人、大前、他14 大森ガイド企画、ICI後援、ゲスト講師廣川健太郎氏。24日は人工氷瀑(高さ7mくらい:ガイド講習会のみ使用可、小屋泊者は使える?道具レンタルも有り)を数え切れないほど登る。25日はジョーゴ沢F2。これも氷瀑用に工事で手を入れているため今年から広い氷になっている。右側はバーティカル(山)。
1/17-18 戸台赤河原アイスクライミング 山想酔人、矢野、北島、村野、三堀信、足立、(18日のみ)大前、羽澄 上ニゴリ沢は氷の百貨店と言われていたが、どこだかわからなかった。2日目は舞姫F1で昼過ぎまで登りこむ。上ニゴリ沢はもう一回探しに登りに行かなければ(山)。
1/17-18 日光赤薙山スキー 宇田
山頂直下に板を立てツボ足でラッセルし登頂。滑走では雪が少ないため板が岩にあたり気を使った。雪に埋もれたツツジの木が落とし穴になっており、何度も転倒したため腰が引け、膝がツッパリ後傾になり更に転倒を増加。短いルートだがクタクタになって下山。(宇)
1/17-18 湯河原幕岩 遠藤、西、磯川 桃源郷にて。
1/10-12 古賀志山 西、他
1/10-12 湯の丸山、根子岳 宇田、大前
山スキー初めて。道具は宇田さんに貸してもらった。1日目は滑ったがその後飲みすぎて2日目は×。3日目は根子岳。10年分位転んだが楽しかった。(大)
大前さんは初心にしてはスムーズだった。(宇)
1/10-11 八ヶ岳阿弥陀岳北西稜 三堀信、め、遠藤
年末にアプローチで敗退したため再度挑戦。行者小屋を5時前に出発。忠実に樹林帯のトレースを辿り日が出始めた頃取り付き。西側は案の定風が冷たく凍えるが、稜を回り込むと風は遮られホッとする。核心の最終Pは鐙は不必要でA0でクリア。信が全リード。今回は条件がよく快適な登攀だった。阿弥陀の頂上は、阿弥陀さんや道標は全く雪に埋もれず積雪量の少なさが分かる。昼頃には美濃戸へ。 
1/4 奥多摩つづら岩 三堀信、め、遠藤
冬壁に憧れを持ち始めた遠藤君。アイゼン手、鐙トレ。
1/4 須磨アルプス帝釈山、丹生山 足立
(北摂津ー六甲の北側)頑張ってこちらはどの区間も自己最高記録更新。ただしこちらは7年前から登り始めたので、若い頃の数字がないだけ。
1/3 湯河原幕岩
三輪道、とも、三堀×2、磯川、大前、羽澄(3〜4)
桃源郷、サイレントバリー。ポカポカ陽気。
1/1
須磨アルプス高取山
足立 暖かくのどかな日で大阪湾の眺めが良い。珍しいことに正月なのに混んでいない。タイムがここ数年で一番速かったので喜んでいたが、10年前の記録と比べると、10%以上遅い。10万km走った車でも、ちゃんと整備していれば最高速は5%低下するかどうかなのに...もうスクラップ?

Back