2003年の記録 

Back

Date Destination Member Memo
2003
12/30-1/4 八ヶ岳 山想酔人、(30〜2)北島、(2〜4)佐川
30〜31…南沢大滝はたくさん登られておりボロボロで自信なく下部のみ(山)。
コオリ、楽しかった(北)。元日…石尊稜天気よく、取り付きから4時間。風もなくよかった(北)。2…ジョーゴ沢:右俣F1、2 3…赤岳主稜アイゼントレせずに行ってしまったが、下部はスムーズ。上部は風が強いなか、手間取った。楽しかった(佐)。4…ジョーゴ沢F2トップロープにしてたくさん登った。
12/30-1/2 白峰三山 河本、遠藤、羽澄 report(遠)
12/30-31 抜戸岳南尾根 宇田、矢野、大前、磯川 report(宇、矢、磯)
12/29-30 八ヶ岳中山尾根、南沢小滝 村野、三堀信、め
29…中山尾根は強風で飛ばされそうになり怖かった。地蔵尾根の下りも厳しく顔面凍傷寸前。30…阿弥陀の北西稜を目指すが樹林入る所を間違えさまよう。トレースに合流したが気分は萎え、尾根に出たところでもうやめた。帰りに山想酔人、北島組のいる南沢小滝に寄って少し遊んで下山。report(村)
12/24 谷川岳西黒尾根 三堀、磯川、佐川 雪トレーニング。プラブーツを買ったので試し履き(磯)。アンザイレン練習でいきなり滑落(佐)。
12/23 広河原沢クリスマスルンゼ 北島、他5 大森スクールにて。表面は凍っていたが中は水。下は登れた。(北)
12/21 日和田山 三堀信、め アイゼントレ。2Pフリー、1P人工など。
12/20-21 城ヶ崎 磯川、他 杉野氏の講習会に参加。初日シーサイドの前傾壁10a〜d。翌日アカネの浜、クラックの10a〜d。波が激しく過激な岩場上まで行った時の景色は素晴らしい! ほとんどトップロープだったので少し物足りない感じだが、杉野さんの動きを見れただけでも良かった。(磯) 
12/20-21 甲斐駒ケ岳 村野、神谷(YCC) 黄蓮谷を目指すが不調で5合目小屋にツェルトを張って泊まっただけ。朝は小屋内で−10℃、氷の状態は良かったらしいが、上部はラッセルとのこと。(村)
12/15 富士山 河本、足立 9時ゲートオープンの上に4合目のさらに下で通行止めで5合目スタートが10時半過ぎ。その上珍しく天気予報が当たり強風で冷えるは、地吹雪が痛いは...帰りのゲートクローズもあり12時半前に7合目に着きそのまま下降。なお景色が良く南アも八ヶ岳もすぐそこに見えたが、雪が少ない。悪沢、赤石あたりはややましだが、それ以外の山は2500m位までは真っ黒という感じ。(足)
12/13-14 湯河原幕岩 山想酔人、とも、羽澄、(14日のみ)大前、他1 13日はゴクウスラブ(W+くらい)でアイゼントレ3P後、サイレントリバーへ。14日はてんとうむしロックから正面壁。カマクラ10c/dを大前氏オンサイト。
12/13 谷川岳天神尾根〜西黒尾根 宇田、遠藤 新潟側は天候不良で万太郎は中止。日帰りで谷川岳へ。トレースの無い西黒尾根を下るのになぜか緊張した(途中他パーティ上がって来たが)。最近計画の転進・中止が続き自信なくしている。(遠)
12/7 湯河原幕岩 西、大前、他2
12/7 奥秩父横尾山 宇田 report(宇)
12/6-7 八ヶ岳 山想酔人、遠藤、大前 錫杖を目指すが雨で雪なく八ヶ岳大同心正面壁へ転進。大同心稜を登るも寡雪の上冬型の強風で退却。温泉へ浸かって韮崎の室内壁ステップでパンプさせて帰京。
11/24-25 富士山 佐川、羽澄 3000mビバーク体験山行。short(佐)
11/24 湯河原幕岩 西、大前、他
11/23 佐久男山〜天狗山 宇田 report(宇)
11/22-23 城ガ崎 西、他 今シーズンはクラックに没頭か。
11/22-23 八ヶ岳 山想酔人、他11
11/22 日光白根山 遠藤、他1 日光湯元は朝から雪がちらつく天気。前白根山まで行ったがそこから先は雪・風ともに強く、引き返した。男体山は晴れていたが。
11/15-16 古賀志山 西、他 11月からキャンプ場はクローズ。でも、公園内のサイクリングセンターにて格安にて宿泊可。飯はいまいちですがお勧めの施設。
11/15 表妙義小山沢左俣 宇田 核心の滝の核心ポイントで頼みのホールドが剥れ、下降。その高巻も悪く、下降で久しぶりに必死に。report(宇)
11/13 三ツ峠 三堀め、中村、松浦、佐川 微妙な天気の中をとりあえず岩場まで行き一般ルートを登る。上の壁は濡れており諦めて下山。天気のいい日の三ツ峠が恋しい。
11/8-9 湯河原幕岩 西、他1
8日 とも、松浦、島田、羽澄
山想酔人(都岳連)
寒期のフリーは恒例の幕岩。
11/8 蓼科山 中村、他 まだ雪はなく、大分上まで車で入れる。
11/8 黒山聖人岩 三堀め、矢野、遠藤、佐川 パンプ1や2の常連クライマーで賑わっていた。
11/3 両神山西面金山沢右俣 宇田 report(宇)
11/2 黒山聖人岩 遠藤、羽澄
11/2 奥武蔵/有間山〜蕨山 足立 紅葉の浦山溪谷を目指したが、アップダウンが激しく撮影する余裕がなくなり、本命を諦め帰って来た。
11/1-3 城ガ崎 西、浅尾、中村、島田 小川山のシーズンは終わり、西フリーは越冬地伊豆方面へ移る。
11/1-3 明星山P6南壁 山想酔人、磯川、佐川、大前 1日左フェース:全員
2日クイーンズウェイ:山想酔人、磯川、大前 report(山、佐)
3日左岩稜:山想酔人、佐川(2P迄)
   フリースピリッツ:磯川、大前(2P迄)
11/1 富士山 三堀信 高度順応第二弾。一週間で雪氷の状態は大分違う。
10/28 甲府幕岩 磯川、他 山梨ツアーその3。
10/27 十二ヶ岳 磯川、他 山梨ツアーその2。
10/26 太刀岡山 磯川、他 28日まで甲府〜西湖ほとり〜甲府とフリーのゲレンデをめぐる。同流では馴染みのないエリアだが今度案内してもらおう。
10/26 富士山 三堀信 高度順応山行
10/25-26 古賀志山 西、遠藤、大前、島田、羽澄、他1 栃木のフリーのゲレンデ。気持ちのいいキャンプ場があり便利。
10/25 五日市神戸岩 三堀信、め 初めて行ったフリーの小さなゲレンデ。5.11〜12がメインだが5.9〜10dが精一杯。こういう目立たない場所にある岩場ってどうやって発掘されるんだろう?
10/19 奥多摩北秋川流域・シンナソー 三堀信、遠藤 浅間尾根に上がる沢。北秋川はパッとしない感じだがシンナソーは滝が連続。取付きへは車道のガードレールで懸垂。登り1時間15分、下り20分。(三)
10/19 大菩薩嶺 足立 紅葉狩り山行。小菅から長いが道は悪くない。峠に出ると静けさ一転、大賑わい。でさっさと下山。
10/19 奥多摩涅槃岩 三堀信、遠藤 クラックジョイ5.9オンサイトできた。(遠)
10/18-19 小川山 西、他
10/18-19 北岳バットレス 大前、佐川 18日、広河原で降っていたが、あがったので白根御池小屋へ。バットレス取付きに着いたらあられ。翌日に賭ける。
19日朝、とても寒い。Dガリー大滝をつるべで登り、バンドトラバース先の樹林帯をさまようが四尾根の取付きが見つからず時既に13時。降りることに。
*バットレスはDガリー大滝手前の凹角は残置ピンはあるが、かぶっていてX級はある。安易に取付くとはまります。
10/18-19 三ツ峠 山想酔人 (都岳連講師として)一般中央、第一クラック、大根。これ幸いと引き上げの練習をした。実践に役立つようです。マスターしよう。
10/18 三ツ峠 三堀信、め、羽澄、他2 朝まで降雨。やんだので上へ。一般左右、左のクラック、都岳連ルート。岩は乾いていたが昼過ぎてまた雨、下山。体を振って登る、ということが分かったような…。(羽)
10/18 黒山聖人岩 遠藤、島田 初めて行った。埼玉県入間市の越生。車から5分のアプローチ。前日降雨も水はけよし。5.8〜10aを登った。支点もよく安全な岩場。(遠)
10/17-20 屋久島/モッチョム岳、太忠岳 矢野家 お母様を含め矢野家で屋久島へ
10/16-17 巻機山/米子沢 河本、中村 気楽に行った。シャワークライムを避けるように上へ登ったら左岸側の支尾根へ。道がなくなり石楠花と熊笹の藪を8時間も漕いだが、縦走路に出られなくなり木のムロでビバーク。夜中降雪。翌日雪の着いた草で滑るなか二俣に降りて米子沢に戻り遡行。皆さんも気をつけて。(河)
いつかビバークすることがあるかもしれないと思っていたが…藪漕ぎは疲れる。一旦稜線に出てからやっと避難小屋に着き下山。(中)
10/12 白毛門沢 三堀信、め、遠藤 前線が停滞し当日午前も雨。変チムにはつくづくフラれっぱなしの遠。気を取りなおし遠お勧め白毛門沢へ。結構多くのパーティーが入っていた。小雨も止み他パーティーを追い越しさっさか滝を登って行く。詰めたら山頂。見事な紅葉。対峙する一ノ倉の陰鬱な谷を眺める。下山後、翌日の天候に希望がないことを確認し、観光客で賑わう天神平を後にした。
10/11-12 涸沢 大前、飯田 滝谷を目指して涸沢に幕営中、飯田さんの身にアクシデント発生。それにしてもタフですね。
10/11-13 小川山 西、浅尾、島田、12〜13三輪道 水晶スラブあたり。雨であまり登れなかったのでは?でも
10/9-11 南会津/明神岳、志津ヶ岳、御前山、明神ヶ岳 宇田 スキールートの選定?
10/5 越沢バットレス 山想酔人、中村、遠藤、佐川、大前 混んでいて3ルートしか登れず。2スラ、鋸、ジェードルルート。アブミ練習はできず。
10/4-5 小川山 西、他 いよいよ11aをRPか。
10/4 谷川岳一ノ倉沢南稜 遠藤、大前 変形チムニ―を目標に行ったが、天候に恵まれず南稜で済ます。変チム登りたい!!
10/1-3 西穂高岳〜奥穂高岳 河本、宇田、岸山 short(宇、河)
9/30-10/1 北岳 三堀信、め バットレスは下部フランケ+Dガリー奥壁を目指し意気揚揚。が取付きでハーネスがないことに気付く。絶好の登攀日和。無念すぎて八本歯経由で北岳登頂してさっさと下山。本当にごめんなさい(め)。
9/27-28 錫杖岳 山想酔人、三堀信、とも、松浦、矢野、足立、遠藤、西、大前、島田、飯田
27日のみ河本、中村、佐川
27日左方カンテ:山想酔人・中村・佐川、河本・矢野
1ルンゼ:大前・西、とも・島田・飯田、遠藤・足立
無名ライン:三堀信・松浦
28日注文の多い料理店:大前・西
左方カンテ:遠藤・足立、三堀信、飯田、島田
1ルンゼ:山想酔人・松浦・矢野
short(中、飯、佐、島、と、三)
9/23 越沢バットレス 三堀信、浅尾、松浦、西、大前、島田 混んでいて、あまり登りこめなかったらしい。山日和だったしね。
9/18-20 甲斐駒ケ岳黄蓮谷右俣 三堀信、め、中村 report(中、め、三)
9/17 瑞牆山 河本夫妻 山頂往復5時間のハイキング。帰りに温泉。いい山だ。
9/15 谷川岳一ノ倉沢南稜 大前、他1 南稜途中で一時雨。後続してきた4人が谷川未経験で、下山に同行し物凄く時間がかかった。出合に着いたのは23時45分頃!
9/15 明星山P6南壁
フリースピリッツ
村野、神谷(YCC) 三度目の正直。三度目だとリラックスして快適に登れた。ホールドもよく覚えていた。short(村)
9/14-15 八海山 中村、他3 ロープウェイがあるので、運動靴で上がってくる人もいるが、途中鎖場が沢山あり結構大変。一日目は避難小屋、二日目は雨。巻き道を使って下りるだけだった。一応満足。
9/14 奥多摩つづら岩 三堀信、松浦、遠藤、大前、島田、他2(山梨) 晴れていたが岩場を独占できた。島田さんマルチピッチデビュー。
9/13-15 小川山 西、他 兄岩で11aなど。13クライマーと登った。
9/13-15 北岳バットレス第四尾根 山想酔人、他6 14日広河原をAM2時半に出る。ルートは渋滞で肩の小屋に入ったのは19時。アプローチ道路情報:
奈良田→広河原・・・4:00〜12:00   18:30〜20:00
広河原→奈良田・・・13:30〜17:00  21:30〜22:30 
9/13 湯檜曽川高倉沢右俣 宇田 滑るナメに手を焼いた。5mを越すとノーザイルではビビリった。20mになると体が硬直して動かなかった。単独は怖い。ザイルが欲しい。
9/13 谷川岳一ノ倉沢→榛名黒岩 三堀信、め、遠藤、大前、他1 雨に濡れた一ノ倉沢を、天気の回復が見込めずヒョングリの滝見物で引き返す。越沢に行こうとなったが、クライミングよりドライブの時間が多くなりそうで、榛名山へ。ハングでA1のトレーニング。
9/11 小川山 佐川、磯川 渡渉で川に落ちた?!兄岩タジヤンW10a、父岩小川山ストーリー、ストリートなど。リードしたが、核心を越えられず(佐)。
9/10 大岳山 中村 三週間ぶりの山行。トレーニングで歩く。千足から御岳へ下りた。千足のどんづまりの駐車スペースは、林業専用となり登山者の駐車は不可となっているとのこと。
9/8 涅槃岩 三堀、め、磯川、佐川 パーティー翌日だけど行ってしまいました。染み出しがあったがチョークの跡もいっぱい付いていた。
9/3-5 西穂高岳 三堀、他5 カタログモデル撮影山行。小屋泊で贅沢。
9/1-4 谷川岳など 山想酔人 ガイド研修
8/30-31 小川山 たくさんの皆さん 恒例の小川山。今年は水晶スラブで会員同士の空中結婚式。
8/24-25 小川山 三堀、めぐ、(24のみ)島田 24日遠藤隊と合流し、ガマスラブ周辺へ。25日は水晶スラブでリハーサル。スラブにいい靴って何?
8/24 小川山 遠藤、大前、他1 北岳バットレスから。ワンデイをやって朝まで飲んでたのに、起きたらまた岩を登っている人?
8/24 湯檜曽川(高倉山)高倉沢左俣左沢 宇田 ガイドブックの記述と遡行図が実際とはまるで違うのでルートを間違えた。でも右沢と左沢のちがいなので問題なし。
8/24 西穂高岳 三輪(美) 登りは曇りで涼しく、稜線に着いてから晴れ、チョーラッキーな山行でした。(美)
8/23-24 小川山 西、他 回り目平キャンプ場はこの日はいっぱい。
8/23-24 小川山 山想酔人、他 都岳連講師
8/23 北岳バットレス
下部フランケ〜第四尾根
遠藤、大前、他1 下部フランケ1P目の核心部はフリーでは厳しい。山頂に18時、広河原22時。南ア・スーパー林道(〜奈良田〜)は時間制交互通行で、下山後そのまま小川山へ。
8/23 奥多摩水根沢 三堀 青岩谷の計画も後山林道通行止めで雨降川へ。こちらは入渓点が大きな工事で興ざめし、結局水根沢へ。水量多く胸まで浸かる。
8/21-22 針ノ木岳 河本、佐川 予報晴れのはずが朝雨。三大雪渓である針ノ木雪渓には人が多かった。赤沢岳〜種池〜扇沢。
8/19-20 御嶽山 中村、他4 濁河温泉より。信仰の山だけあり整備されていた。19日は雨で剣ガ峰へ行けず。20は晴れ。温泉に浸かって帰京。(中)
8/15-18 前穂高岳北尾根 岸山夫妻 こちらも晴れた16日にトレース。3,4のコル着8時過ぎ〜待つ事4時間30分〜12時40分やっと3峰を登り始めるも1ピツチ目ビレイ点手前でも渋滞、前穂へ抜けたのは午後3時。渋滞原因のひとつに2つ前のパーテイーが7人で2本のザイルしか持たず、7人全員がビレイポイントに着かないと先へ進めないことにあった。
8/16 谷川連峰七ツ小屋裏沢 宇田、遠藤 新潟側は結構天気良かった。やっぱ山はお天気ですね。4mCS滝からの長ーい高巻きは怖い。(遠)
8/13-17 槍ヶ岳北鎌尾根 三堀、他1 雨続きで大天井ヒュッテにて停滞。唯一晴れた16日一日で北鎌から槍に立つ。翌日も雨の中下山。 ルート情報(三)
8/10-12 八方尾根〜白馬岳 遠藤 2日間雨に降られカゼひきそうだったので雪倉は登らず、白馬大雪渓を下山。稜線は風雨がひどくとても寒かった。またもや中途半端な山行をやってしまった。でも白馬っていい山ですね。スキーで行きたい。(遠)
8/6-9 穂高徳沢BC 山想酔人、河本、中村、三堀、めぐ、とも、宇田、佐川、大前 7日屏風岩集中
雲稜ルート 山想酔人、とも、佐川
東壁ルンゼ 三堀、めぐ
東稜 河本、大前
蝶ガ岳 中村、宇田
report(山、と、佐、東壁ルンゼ情報・山行記)
8/4-5 穂高岳屏風岩雲稜ルート 大前、他1 初めての屏風岩は思ったより岩が立っていた。一番怖かったのがトラバース。徳沢に帰ったのが19時。ピーカンで暑かった。岩は乾いていた。(大)
8/3 上州武尊中ツ沢 宇田
武尊山南面薄根川中ツ沢を遡行。渓流シューズ以外は使用せずやさしい沢。距離は長いが、詰めの藪漕ぎも少なく下降も短く、初心者向き。(宇)
8/2-5 穂高涸沢 村野一家 1日目:横尾まで。日中は晴れアツくなる。 2日目:涸沢まで。快晴、およそ4時間で涸沢着。北尾根56のコルまで雪渓が残る。 3日目:徳沢まで。子供達は北穂など関心なく、はなから下山のかまえ。 4日目:下山。
子供達は、よく頑張ったと思う。一番下のちびも、ねをあげず自分のリックを背負いとおした。来年は、奥穂高の頂上を踏みたいところ。
8/2-4 赤木沢 中村、他3 天気は上場、水は澄み切って優しく流れ、あまたの山の花々は今を盛りとかわいい姿で私達を迎えてくれた。大滝沢で大感激し、念願の赤木沢で大満足。北アルプスは人、人でい〜〜ぱい。槍のとんがりも見えたし、剣の雄姿もしっかりと眺められました。(中)
8/2-3 小川山 西、他 クライミングを始めて10ヶ月、週末の小川山でやっと、本物の11aをリードできました。おむすび山のジェイコブス・ラダー。(西)
8/2 谷川岳一ノ倉沢南稜 遠藤、大前 変形チムニーから変更。国境稜線へ抜ける。
short(遠)
7/19-21 小川山 西、他 西さん、とうとう週末の住人化。
7/19-21 唐沢岳幕岩〜小川山〜ランナウト 山想酔人、めぐ、遠藤 short(山、め)
7/19-21 前穂高岳北尾根 大前、他5 おなじみ大森さんらと。19日涸沢小屋泊、雨。20日北尾根登攀。5,6のコルぎりぎりまで雪渓が続いていた。紀美子平でもヘリが飛んでいた。岳沢へ降りた。21日下山。今年は雪が多い。
7/19-20 至仏山 中村、他 やはり雨だったでしょうか。発熱して体重減少。
7/19 鳥海山 佐川、他12 職場の仲間と。雨で何も見えないし、5合目からだし、とちょっと物足りなかった。
7/16 谷川岳一ノ倉沢中央カンテ 河本、大前 南稜の予定であったが、天候恵まれ大前さんも元気で中央カンテへ。四畳半テラスからはツルベ。他パーティ(南稜、中央稜)で事故2件あった(河)。勉強になりました(大)。
7/15-16 会津三岩岳、窓明山 中村、他4 花が奇麗との山。昭文社の地図に載っていないマイナーな山。人に会わず。花、茸いろいろ。茸は避難小屋で焼いて食べた。ブナ林が奇麗。秋よさそう。
7/13 一ノ倉出合 山想酔人、とも、遠藤 雨。出合で敗退。
7/13 日和田山 三堀、遠藤、佐川 前日に越沢の予定が天候不順でランナウト。室内でアブミの練習をさせてもらった。本チャンに備え、やはりアブミの練習。ずっと人工(佐)
7/12 奥多摩六つ石山〜鷹ノ巣山 足立 トレーニング山行。5年履きならした靴で靴擦れが。
7/9 日和田山 中村、他 岩登り練習に行ったが、雨でつるつる。それでも少し登る。
7/5-6 福島吾妻大滝沢 中村、他 素晴らしく美しい感動の沢でした。 そしてその大きさも強烈でした。(中)
7/5 奥秩父笛吹川ヌク沢 遠藤、他1 short(遠)
6/30 越沢バットレス 三堀、め、佐川 第2スラブ、青梅ベルグハング(人工)、左ルートを登る。アブミはさんざんだった。今後の課題(佐)。
6/29 富士山 足立 高度順応トレーニング。欧州アルプス行前には毎回2回行っているが、今年は一回にした。吉田口より登り2時間半。お鉢回りお2周。悪くもなく速くもなく。
6/29 上州武尊山 遠藤、他1 七つ小屋裏沢は雨のため中止。代わりに上州武尊山に登った。この日は山開きだったようで記念手拭いをもらった。天気イマイチ。奥秩父に行くべきだったか?
6/28-29 三ツ峠 山想酔人、他 都岳連講師にて。講習生36名で、一般ルート付近を占領。
6/28-29 南会津高倉山、貝鳴山、長卸山 宇田 田島町の岩藤山は山菜の関係で入山禁止になっていた。入山禁止の山は田島町で2つ目。
6/22 天覧山 山想酔人、三輪道、浅尾、村野、中村、三堀信、め、とも、松浦、足立、矢野、宇田、遠藤、西、阿部、大前、羽矢、碓井 都岳連遭難対策委員であり「わらじの仲間」の渡辺さんを講師に迎え、いつになく充実したセルフレスキュー訓練を体験することができました。
詳細は改めてまとめる予定。
6/21 黒岩 大前、他1 榛名のフリーのゲレンデ。マルチピッチあり。
6/21 涅槃岩 山想酔人、村野、三堀信、松浦、矢野、西 涅槃開拓者の名取氏が、10cをズックで登っていた。初老のおじさんだそうです。11の出だし核心のルートに惨敗(山)。
6/21 乾徳山 中村、他2 若いオネ−サンが二人、頂上直下の岩場で躊躇していたのでお手伝いしてあげた。
6/18 涅槃岩 とも、大前、他3 行くだけ行ったが、雨。
6/14 三ツ峠 三輪(美) 駅から歩く事4時間弱、パラボラアンテナのある頂上までは遠かった。核心部は山道までのアスファルト道の歩き(暑かった!)と岩場のブヨでした。せっかくガチャンコ持ってきたので岩場に取り付くも、雨も降ってくるし、早々に下山しました。それにしても、ブヨはパラボラアンテナのある頂上と岩場にしかいないけど、どうしてだろう。
6/7-8 小川山 西、他 いよいよクラックに挑む。カムが効いてるか不安で怖くて緊張しまくり。
6/7-8 瑞牆山彷徨〜小川山 山想酔人、遠藤 short(遠、山)
6/6-7 南会津 斎藤山・那須沢山・大博多山 宇田 report(宇)
6/5 涅槃岩 磯川、佐川 クラックジョイ5.9のリードを何度も試みるも、どうしても最後で落ちてしまい完登出来ず。「ヌンチャク掴んで登るくらいなら、落ちたほうが潔いよね」という話になり、今度はガンガン落ちてやれ〜と思ってます。(佐)
5/24-25 谷川岳一ノ倉 山想酔人、三堀、石川、西、中村、遠藤、佐川 24日南稜フランケダイレクト、変形チムニー、ディレッティシマ3P目 山想酔人、石川、三堀、西
幽ノ沢出会いなど 中村
25日中央カンテ 山想酔人、中村、遠藤
   南稜 三堀、西、佐川
short(山、石、三、中、遠)
5/24-25

南会津 大嵐山・湯ノ倉山・八総佐倉山

宇田

南会津の山々はブナの新緑と花が咲き始めています。今回見たのはこぶし、つつじ、まいづるそう、にりんそう、エンレイソウ、ショウジョバカマ、後は分かりません。report(宇)

5/24 富士山スキー 三輪、足立 short(三輪、足)
5/21-22 小金沢連嶺 中村、他2 大菩薩〜丸山峠〜小金沢〜湯ノ沢避難小屋泊(車入れる、電気つく!) 雪もないのにアイゼン付けた中年の写真パーティあり、滑り止めらしいが、自然破壊だー!温泉付き。(中)
5/20 湯河原幕岩 河本、中村、岸山 テントウムシロック、桃源郷あたり。幕岩初めて。登れそうなのに登れない。岸山さんは山に行きたい気持ちいっぱいだそうです。(河)
5/19 景信〜陣馬山 中村、他4 朝から雨。小仏から傘さして歩いた。カラスにおにぎりサラワレタ!温泉付き。(中)
5/18 奥多摩つづら岩 山想酔人、中村、とも、松浦、遠藤、佐川 右ジェードル登った。濡れていてフリクション効かず難しめ。佐川さんは物足りなそうだった?(山)
右端、三段ハング、左のクラック、オケラ外。(とも) A0しまくり。(中)
5/17-18 会津駒ケ岳、燧ケ岳偵察スキー 宇田、他 report(宇)
5/11 三ツ峠 三輪、磯川、佐川、阿部 私にとっては久々の三つ峠。多分5年以上行っていません。中央カンテ下の岩場で、ザイルの結び方などの復習。1ピッチ登った後、懸垂下降。一般ルート右から頂上を目指す。三輪+阿部パーティと、磯川+佐川パーティに分け、三輪が最初に登ってテラスでのザイルワークなどを3人に指示。磯川+佐川パーティはつるべ。途中雨が降り出すが、1時半頃頂上着、食事。2時半頃ゲレンデ下に降りる。(三輪)
5/10-11 小川山 西、他 ジャーマンスープレックス10b、ダメでしたねえ。妹岩へ行くも雨。(西)
5/9-10 小川山 石川、三堀 憧れのレギュラー10bに2回挑むもテンション。(石)
懸念のピクニクラ10bはテンションかかったが、もう少しで登れそう。(三)
5/6-8 鹿島槍ヶ岳 河本、中村、佐川 扇沢〜柏原新道〜爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳往復。
short(河、中、佐)
5/4 富士山スノーボード 佐川 天気も良く歩き易い1日。初めて「富士山」を登った。吉田口から登ったが、Tシャツ・ジーパン・ショルダーバック、スニーカーという姿で下山してくる家族連れにあい目が点。(頂上まで登ったというから驚き!)「富士山は単調なヤマで楽しくない」とよく聞くので、スノーボードのオプションを付けて登ったが、これが大成功!とても楽しかった。8合5勺まで登り、吉田大沢の反対側を滑る。
5/4 唐松岳 三輪(美) short(美)
5/3-4 不帰T峰尾根 山想酔人、三堀、北村 久し振りに面白い山行だった。U峰の下部、上部の岩壁は魅力的。(山) 
report(三、山)photo(7)
5/2-3 槍ヶ岳・飛騨沢スキー 遠藤 short(遠)
5/2-3 槍ヶ岳北鎌尾根 とも、他4 北鎌・水俣川渡渉点手前で転倒、足を痛め他4人と別れリタイア。1ビバーグで単独下山しました。早く帰りすぎて妻に文句を言われて一句、人生詩。「山でのケガの痛み 妻にも、まして人にもわかってもらえない 自業自得」
5/2-3 小川山 三輪、足立 2日:ソラマメ下部スラブ、生木が倒れたよ5.9、ソラマメスラブやわらかソラマメ5.7。3日:母岩 命の母5.5、タジスラ 5.9、サドンストーリ5.10aはA0になってしまう。というわけで、毎週船橋ロッキーに通っている割にはあまり登れませんでした。もう少し慣れれば、5.10a 位はリードできそうな感じでした。(三輪)
5/1-5 小川山 西、他 2日はソラマメスラブへ。行きつくまで4〜5時間も迷走。3日は父岩。小川山ストーリーなど5.9は簡単にリードできた。4日は休み。5日は母、兄、弟で8本くらい登る。
5/1-2 雲取山 中村、他1 三峰口〜雲取小屋。雪は融けていた。避難小屋泊だったが、全11名しかおらずゆるゆるだった。石尾根下山は長くてこりごり。
4/29 越沢バットレス 山想酔人、他5 青梅ベルグハングは人工登攀練習にはお勧め。(山)
4/28 浅草岳山スキー 足立 short(足)
4/27 富士山 とも 富士宮口から九合五勺まで。上までずっと雪を歩けました。スキーヤーやボーダーがいっぱい。
4/27 越沢バットレス 山想酔人、三堀、遠藤 JECCは手強く印象的。今度はリードで登りたい。鋸はお勧め。(山)
4/22 涅槃岩 石川、三堀 立川から近くて便利。行きまくる。少しは進歩しているでしょうか。
4/19 三ツ峠 山想酔人、中村、三堀、松浦、西 二日間の予定であったが、20日は雨のため19のみ。8P+α予定通り登りこめた。草溝直上リードしたい(山)
4/14 涅槃岩 石川、三堀、磯川 10bに励む。3人とも同じレベル、といのがちょっと…
4/13 二子山中央稜 山想酔人、他 中央稜は3時間、帰りの車は6時間。渋滞にまいった。多分、もう二度と行かない。(山)
4/13 涅槃岩 西、他 クラックジョイ、涅槃の風、ノーリーなど。
4/13 一ノ倉沢出合スキー 三輪、遠藤 蓬峠へ行く予定であったが、雨のため土合から一ノ倉への新道を歩いた。土合から雪がつながっていてよかった(遠)
4/13 高柄山 中村、他3 お天気よく、桜満開、お花たくさん。
4/9 涅槃岩 石川、三堀 奥多摩フリーに昼前から行ったが貸切。5本ほどで指先がヒリヒリ。インドアとは違う。(三)
4/6 奥多摩日の出山 中村、他14 大岳山〜鋸尾根。5日御岳の予定は嵐で転進。20cmの積雪があった。(中)
4/6 越沢バットレス 三堀、松浦、遠藤 越沢を自由に登れるようになりたい。第2スラブをリードできて嬉しかった。(遠) 明るいうち帰れてよかった。(松)
4/6 湯河原幕岩 西、磯川、他 フリーも通い続ければ上達していきます。
3/29-30 八ヶ岳阿弥陀南稜・赤岳主稜 三堀、石川 2週連続八ツルート。阿弥陀南稜は好いルート。ロープは出さなかった。行者に幕営し翌日は赤岳主稜を2時間で完登。積雪多く、案外冷えてコンディションが良く快適だった。下山後はデポしておいたMTBで舟山十字路の車まで走る。(三)
3/23-24 八ヶ岳真教寺尾根 三堀、石川 赤岳東稜を目指すも初日からモナカ・ラッセル。二日間で計9時間ラッセルした挙句、東稜は魅力的でなく、真教寺尾根上2600mを越えた辺りで引き返す。もう行かない。(三)
3/23 湯河原幕岩 山想酔人、とも、神谷(YCC) 3連休の予定すべてドタキャンで、カミヤ・トモ両氏にお願いして出かけた。一応10a2本、10c/d 、11a各1本オンサイトねらいでアタック。予想通りすべて失敗。最悪にも10aの1本が最後のハング乗っ越せず完敗、他の10aと10c/d は、なんとかクリアー。11aは2回で、クリアー自分一人が満足、騒いだ1日でした。(山)
3/22-23 上州旧鹿沢スキー場〜湯の丸山 宇田、他1 report(宇)
3/21-23 日白山 中村、他 谷川の西側の山。土樽から入山し、尾根はワカンラッセル。二日にタカマタギ経由でアタック。天気良く、景色がすばらしく良かった。(中)
3/21-23 城ヶ崎 西、他 杉野保さんがいて面白かった。遊びで一般人が苦労してキョンやらトウフック決めて登ってる12のハングを手だけで10メートル以上登っちゃったりして。(西)
3/21-22 尾瀬笠ヶ岳山スキー 遠藤、他1 report(遠)
3/19-20 八ヶ岳馬蹄形縦走 河本、佐川 初日は行者に幕営。翌未明発、硫黄〜横岳〜赤岳。稜線上はものすごい風で硫黄からザイルつけっぱなし、積雪も多く寒かった。(河) short(佐)
3/16 丹沢大山三峰 中村、他5 日白山の予行。三峰からは凍ってたり、クサリがあったりでハイキングにしてはスリルがあった。(中)
3/11 伊豆大室山 中村、他5 伊東の自然道を歩き伊豆高原へ。お天気良く、360度の展望。登山道なくリフトのみで、山登りではないが楽しかった。
3/9 日光五色山スキー 三輪、足立 雪がフワフワで潜ってしまい100mで下りてきた。久々なのでまた他のルートで挑戦したい(三)。
新雪多く雪崩も怖くてサッサと下りた。一分(足)。
3/8-9 城ヶ崎 西、他、9のみとも 恒例の週末フリーは城ヶ崎へ進出。
3/2 越沢バットレス 三堀、遠藤 暖かく、岩場も混んでいた。人工含め11P登り込む。
3/2 城ヶ崎 西、他 週末フリーはどこへ行く?
3/1 鷹取山 とも 悪天の隙をついて登る。
2/26 日和田山 三堀、中村、石川、佐川 久し振りの岩登り。岩が冷たかった。(中)
コーモリルート(女岩大ハング左)は厳しい!(三)
2/22-23 湯河原幕岩 西、22のみとも、他 週末幕岩行きまくり!
2/22-23 尾瀬あやめ平山スキー 宇田、他10 ロッジ長蔵主催ツアーに参加。report(宇)
2/22 八ヶ岳地蔵尾根 三輪(美) ずーと雪が降ってた。地蔵尾根は雪が例年になく多くかった。途中までで引き返す。樹林帯の中の急登が、緩やかになっていて、ルンルン上り。何回も行ってるルートですが、新しい発見でした。(美)
2/17 奥多摩つづら岩 三堀、遠藤 遠藤リードトレーニング。W〜X級を計9ピッチ登る。前夜まで雪が降っていたようだが、当日は暖かで岩場は貸し切り。
2/15-16 湯河原幕岩 西、15のみとも、他
2/15 塩原高原鶏頂山スキー 宇田、他1 report(宇)
2/8-9 八ヶ岳 山想酔人、三堀、宇田、遠藤、磯川、西、佐川、他1 8日ジョーゴ沢にて雪上訓練
9日赤岳(文三郎往復)大西、佐川
   阿弥陀北稜 宇田、他1
   大同心南稜〜硫黄岳 三堀、遠藤、磯川
short(宇、佐、磯、三)
2/2 湯河原幕岩 石川、三堀、とも、松浦、佐川 アリババ〜正面壁。気温が低く、手がかじかんで気合い入らず。女性陣ばかりが奮闘。雪が降ってきて冬季登攀?
2/2 平標山スキー 宇田、遠藤、他 report(遠、宇)
2/1-2 戸台赤河原アイスクライミング 村野、神谷(YCC) 初日は入山。舞姫の滝などを登る。
2/1-2 丹沢 中村、他3 大倉〜塔ノ岳・尊仏山荘泊〜丹沢山〜蛭ヶ岳〜焼山。塔から先は雪があったがトレース有り。凍っている所もあり、アイゼンを使った。雪の丹沢は初めてでおもしろかった。(中)
2/1-2 湯河原幕岩 西、他 恒例幕岩フリー。
1/26 足尾松木沢黒沢
アイスクライミング
三輪、三堀、とも、足立 雪が多かった。F2でトップロープにして何度も登る。車がだいぶ手前のゲートを入れず、歩きが長くなった。(足)
1/26 奥日光小田代ヶ原 宇田、他1 short(宇)
1/26 高尾山〜景信山 中村、岩瀬夫妻 結構雪があった。アイゼン持参者もいれば、ザックも何も持ってない者までいた。(中)
1/25-26 湯河原幕岩 磯川、西、他 毎週末恒例の幕岩フリー。磯川は初幕岩で初リード初フォール。てんとう虫〜桃源郷。
1/25 奥日光金精山スキー 宇田、他2 short(宇)
1/19 白毛門 遠藤 風ほとんど無く天候おだやか、快適でした。登り:3h25m 下り:1h40m 天気:曇時々晴れ。前日は土合山の家に宿泊。夕食のカニがうまかった。中島喜代志氏の奥さん健在。
1/18-19 八ヶ岳 大同心雲稜ルート 山想酔人、三堀、石川 report(山、三)
1/17 鷹取山 とも 午後から岩遊び。(と)
1/12 八ヶ岳
阿弥陀北稜
三輪、三堀、足立 short(三輪、足)
1/12 四阿山スキー 宇田、他4 short(宇)
1/11 上州武尊山スキー 宇田、遠藤 report(宇、遠)
1/10 三ツ峠 石川、三堀 雲稜へ向けてのアイゼン岩トレ。雪山になっていた。
1/2 奥多摩倉戸山 中村、岩瀬夫妻 参加できなかった冬合宿の代わりに奥多摩へ。上は20cmほどの積雪があった。(中)
1/1 帝釈山・丹生山 足立 故郷の裏山。ランニング登山でスピード自己新記録を樹立。

Back