横浜市港北区K邸 2002/5/15

-Tradition of today-
-  Datas  -
 ■施工場所  神奈川県横浜市港北区XXXXX X丁目
 ■地域地区  第一種低層住居専用地域
 ■前面道路  約3.7m
 ■建築規模  木造枠組壁工法  地上2階建
        最高高さ     7.86m
 ■各面積   敷地面積   120.83m2(36.5坪)
        建築面積    60.16m2(18.1坪)
        延べ床面積  103.60m2(31.3坪)
-Concept-
 家を建てるとき、重要なことは、建主にとって一番重要なことを選び、そこからイメージを
膨らますことが重要である。 今回は、リビングと、そこから望む横浜ランドマークタワーの
眺望が、最も重要であると感じた。そこで、南東方向の良好な眺望をもち、立体的段差がある
敷地のぎりぎりまで迫り出したサンデッキと、リビングの8角形の空間で、常にすばらしい眺
望が、家に存在するように計画する。8角形のコーナーがハイスタッド(天井高約2600mm)の
直方体の部屋の先に配され、空間のベクトルを明確にする。ここでは、パーティー・ピアノ演
奏会・家族の団欒等、楽しんでほしい。
view
Top Datas&Concept Appearance Entrance Living-Dining Room Master Bed Room Bed Room
    東京の設計事務所、柳田繁穂一級建築士事務所(墨田区)

  |  Works(作品集)一覧へ   |  この物件に対するお問合せはこちらまで。